3月 032011
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

スペイン国境近く ペルピニャンから20キロ

人口200人のちいさなBugarach村の背後にある山に

今年に入ってから続々と人々が集まり始めている

マヤ暦に従い 2012年12月21日に世界の終末がやってくると唱える教団がこの山を

「世界の終焉時に破壊を免れる世界でも稀な土地」であり「聖なる避難所」

であると認定したためとみられている。

先週末には山頂で全裸になって祈祷する男性の姿が目撃され

村の平穏が乱されることを危惧する声もあるが


【スポンサードリンク 】

Bugarach村長 Jean-Pierre Delord氏は

「ま いいんだけどね そういうのって慣れちゃうもんね」

と達観した談話を発表した。

ノストラダムスもここの波動が気に入って住んでたくらいだし」

「昔から不思議な団体が入れ替わり立ち代わりここにくるのよ」

「キリストや宇宙人の足跡を追う人達はたいていここに来るし」

「来年のクリスマスまで無事でいたかったらうちに住んだらどうですか」

インディ・ジョーンズもうちの村に聖櫃捜しに来たの知ってるよね

 


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial