11月 272011
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

消防士: 

初任給1330€、定年前給与1686€(税引き前)

消防副官:初任給1522€、定年前給与2070€(税引き前)
消防士長:初任給1595€、定年前給与2440€(税引き前)

住宅手当13€~40€/月。扶養手当2.29€/月(子供一人)、72.24€/月(子供二人)

首都圏及びマルセイユにおける消防士は軍属扱いとなる。
2年制短大卒以上。消防士資格試験受験要

判事:

初任給2082€。職階最高位での定年前給与6915€(税引き前)。

判事になるためには:
大卒以上、31才以下であるか、
すでに国家/地方公務員であるか(46才と5ヶ月まで)
一般企業社員であるか(40才まで)によって3種の試験が存在する。

合格後、国立判事学校(ENM)(ボルドー)へ入学。
31ヶ月間教育を受ける。

助産婦:


【スポンサードリンク 】

初任給1607€(手取り)。職階最上位定年前給与3381€

シモーヌ・ヴェイユ手当(約100€/月)。

高校卒業後、助産婦養成学校にて5年間の就学が求められる。
初年度は医学部、薬学部学生と全く同様の教育を受ける( PCEM1)。

公立病院勤務医:

初任給4028€。職階最高位最終給与7316€(税引き前)

複数医療機関業務手当等。

通常勤務以外に私立病院で診察等行う医者も少なくない。

 

歴史遺産保全保管者:

初任給1852€(税引き前)。保全主任最終給与4,436€。

国立歴史遺産保全研究所(INP)によって行われる試験受験要。

司教助手(アルザス):

3692€(税引き前)。
20世紀初頭に施行された法によってアルザス・ロレーヌでは
聖職者(カソリック、プロテスタント、ユダヤ教)は公務員であり国から給与支給される。

メッツ及びストラスブルグ司教はフランス大統領によって(ローマ法王了解の後)任命となる。


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  One Response to “フランス「公務員様の給与(消防士 判事 勤務医 司教助手)」#2”

  1. 驚異的な円高マジックで円換算するとかなり低額に見えるが
    購買力で考えればそこまで安月給じゃないと思うんだが。
    まあパリなんかだと外食は恐ろしく高いから観光客の目で見ると
    高く感じるけど、普通にスーパーで食品買って自炊すりゃ
    日本より安くつく。(農業大国だからな。)

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial