11月 302016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 

annonymous il y a 3 jours

 

annonymous il y a 3 jours
日本人「まず美しい木目の材を用意します。」
日本人「はい、プラスチック風に仕上げました。お値段なんと14マンエーン」

 

 il y a 3 jours
↑ いいかよく聞け
これは漆塗りと言ってだな
本物を見たことがない限りプラスチックとどれだけ違う素晴らしい質感なのかは絶対想像できない
この仕上げは万年筆にも使われる

 

annonymous il y a 3 jours
↑ 釉薬みたいなもの?

 

2 il y a 3 jours
言葉で説明し難いんだけど…
長年使い込むとまた味わいが出て来るものですねえ

 

annonymous il y a 3 jours
まーたしょうもない大量生産のクズか
→ ビデオ見る
→ おー… ほー

 

annonymous il y a 3 jours
ビデオ見て和みました

 

annonymous il y a 3 jours
漆塗りの品の実物を自分の目で見たことある
ありゃちょっと世界最高のカメラでも質感を忠実に再現するのはムリなような

 

annonymous il y a 3 jours
プラスチック仕上げおすすめ
盗まれる確率が下がる

 

annonymous il y a 3 jours
ビデオだと色味も質感も分かりづらいか
実物はゴージャス
urushi8

 

annonymous il y a 3 jours
>>オーヲタの皆さん
じっさいこのヘッドフォンはいい音するわけ?

 

annonymous il y a 3 jours
控えめに言ってもかなりいい

 

annonymous il y a 3 jours
まあシンプルにヘッドフォン買う、というのとはちょっと違うな
ハンドメイドの逸品が欲しい、そうしてお金を払うかんじ

 

annonymous il y a 3 jours
長いことかけて腕を鍛えた職人さんが作ったものを所有する
そういうの好きよ

 

annonymous il y a 3 jours
ビデオのTH900の低音はあらゆるヘッドフォンの中でも最高レベル

 

annonymous il y a 3 jours
大事に扱ってあげれば何年も何千時間も使えるものだから
好きな人には値段の価値があるのかもね

 

2 il y a 3 jours
沈金の技法ビデオどうぞ
日本人がまた例によって一つの技法を素晴らしい技に昇華させてるのをご覧あれ

沈金は、漆面に対して刃物で文様を彫り、この痕に金箔、金粉を押し込む。かつては中国、タイ、インドなどでも行われたが、現代では日本で最も盛んに行われており、特に輪島塗でよく使われる技法である。wikipedia

 

annonymous il y a 3 jours
>>2
有意義なコメをありがとう
馴れ合いのくだらんレスの中に君みたいなコメントが紛れてるからコメ欄も読む価値がある

 

annonymous il y a 3 jours
>>2
漆塗りの万年筆集めてたりします?

 

2 il y a 3 jours
いやコレクションはしてません
ちょっと手が届かない価格(50万円~150万円)なので
自分が使ってる万年筆はごく実用的な範囲の漆塗りのものです

 

annonymous il y a 3 jours
で?
漆塗ったら音がよくなるとでも?

 

 il y a 3 jours
↑ 試聴したことがないのでなんとも
漆というのは乾燥後も普通のペンキほど固くならないので
良いのかもしれないと想像します

 

annonymous il y a 3 jours
14万円なら音だってそりゃいいんだろう

 

annonymous il y a 3 jours
ヘッドフォンにそんなカネ出せるかというお前らに
TH-X00が大特価4万円絶賛販売中
urushi5

 

annonymous il y a 3 jours
ゼンハイザー新型オルフェウスHE-1とかいうお値段600万円のヘッドフォン

Sennheiser’s $55,000 Orpheus headphones designed by Axel Grell [800×400]

urushi1

Relacja: Sennheiser HE 1 – warszawska premiera

 

annonymous il y a 3 jours
↑ なんのかんの付属品込みで600万円な
ペラッペラのピザにキャビア乗っけて10万円みたいな

 


【スポンサードリンク 】

annonymous il y a 3 jours
オルフェウスを実際に視聴したオーヲタどもの感想「ふぉおおおんん! ぶっちぎり史上最強サウンド!」

 

annonymous il y a 3 jours
世界のオーディオをリードするメーカーの究極フラッグシップモデルだから
ボッタクリとは違うんですね

 

annonymous il y a 3 jours
ブラインドテストしたお前ら「ふぉおおおお? そこらのヘッドフォンより599万円分いい音してる!」

 

annonymous il y a 3 jours
今年のIFAで15分ばかしHE-1を視聴したがやっぱ素晴らしかった

 

annonymous il y a 3 jours
いまどき真空管はないわー
それこそ見掛け倒し

 

annonymous il y a 3 jours
50万円のヘッドフォン/アンプセットの音と500万円のヘッドフォン/アンプセットの音はまるっきりの別世界

 

annonymous il y a 3 jours
50万くらいまではわからんでもない
だがそれ以上は…
ヘッドフォンとはつまるところ振動板に回路付けてプルプルさせるだけの品でしかないわけで

 

annonymous il y a 3 jours
↑ は?
頭悪すぎ

 

annonymous il y a 3 jours
電気電子エンジニアだけど
この世の中に新車が何台も買える値段の価値あるヘッドフォンは存在しないです

 

annonymous il y a 3 jours
俺もヘッドフォン+周辺機器に6万円以上は出す気ない
10万円以上は趣味及びオカルトの域ということで

 

annonymous il y a 3 jours
別に高ければいいってもんでもない世界
自分は500円のVE Monk Plusが割と気に入ってたりもする

 

annonymous il y a 3 jours
聴いて「んnn?、すげー」ってなるサウンドなら最低4万円くらいはみような?
くっきり世界を表現できてお前らの靴下がどっかに飛んでくような音はそれ以下では無理

 

annonymous il y a 3 jours
↑ 素人が聴いても「すごい!」ってなるもの?

 

annonymous il y a 3 jours
↑ iPod付属のイヤホンしか使ったことないような人なら「すげー」ってなると思う
定番のゼンハイザーHD598から始まって…
→ その先に別次元の始まりゼンハイザーHD600(ヘッドフォンアンプが必要になってくる)があるですね

 

annonymous il y a 3 jours
他ブランドにもいいヘッドフォンはいっぱいあるけどな
シンプルに良い音探してる人達に満遍なくウケが良くて妥当な値段となるとHD598かやっぱ
低音追求系には密閉式のがいいかもしらんが

 

annonymous il y a 3 jours
おれ1万5千円ヘッドフォンでも最初に聴いたときは「すげー」ってなった

 

annonymous il y a 3 jours
オーオタというほどでもない自分
でもMassdrop Fostex TH-X00は聴くたびに感動がある
友達に試させると「へー、ヘッドフォンってこんなすごい表現できるんだー」ってなる

 

annonymous il y a 3 jours
Massdropってサイトは信用できる?

 

annonymous il y a 3 jours
↑ まあ迷走することもあるが
頑張ってるし、概ね信頼してよいんではないかと

 

annonymous il y a 3 jours
4万円も必要なかろうも
オーディオテクニカ ATH-M50x買っときなさい
urushi11

Audio-Technica ATH M50X Headphones


一生これで戦える

 

annonymous il y a 3 jours
ビデオの最初のオジサンは立ち木の周りで何やっとるん?

 

annonymous il y a 3 jours
↑ 樹液(漆)を掻いてる

 

annonymous il y a 3 jours
樹液をどうするわけ?

 

annonymous il y a 3 jours
木の種類はToxicodendron vernicifluumであってると思う
urushi2

 

annonymous il y a 3 jours
↑ 樹液触るとかぶれるのに樹脂にして乾くとかぶれないんだね
おもしろい
どうやって発見したんだろう

 

annonymous il y a 3 jours
「かゆッ! 痒いwww こりゃペンキにしたらきっと最高間違いなしwwwwwww」

 

annonymous il y a 3 jours
人類の中にはなぜだか進んで人柱になるタイプが居る
「おっ…この実ちょっと不味すぎwwwこりゃきっt… 」

 

annonymous il y a 3 jours
ジョージ・ワシントン・カーヴァー「ピーナッツが私に喋った! こうしたら美味しい、こんな風にも使えるよって」
ジョージ・ワシントン・カーヴァー: アメリカ合衆国の植物学者。南部の農業に輪作を導入し、ピーナッツや他の作物の何百もの用途を開発した。
ジョージは幼児の時に母親と共に誘拐され転売されそうになる。あるキッチンに入ったとき彼は壁に掛かる美しい花の絵に出会い、そのときから植物学者になることを決心した。wikipedia

 

annonymous il y a 3 jours
可食なキノコの区別などは人柱なしでは不可能

 

annonymous il y a 3 jours
↑ キノコについては昔の人々は動物が食べるかどうかで判断してたのでは

 

annonymous il y a 3 jours
植物/キノコはまず肌につけて様子見→ 口に入れて様子見→ ちょっと齧って様子見
そんなふうにやってたはず
ttps://www.reddit.com/r/videos/comments/5etkc3/how_the_earcups_of_1300_headphones_are_made_520/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  38 Responses to “海外「日本が漆塗りとかいうプラスチック風仕上げのヘッドフォンを14万円で売ってる」海外の反応”

  1. ポタプロで満足です

     
  2. オイラみたいな雑魚耳にはPORTAPROくらいでも大満足っす。

     
  3. 4桁のワイヤーレスヘッドフォン使ってます。
    ノイズ載ってますorz

     
  4. >>「かゆッ! 痒いwww こりゃペンキにしたらきっと最高間違いなしwwwwwww」
    ワロタw

     
  5. ピアノの黒塗りとかも漆塗りにインスパイアされたもんだよ

     
  6. 漆がプラスチックに見えるのもどうかと思うが日本のオーディオメーカーが販売してるなら間違いないって認識される位置にいないのだからまだまだだね。

     
  7. 漆は海外では知られてないのか

     
  8. 日本のオーオタとほぼ同じことを言ってるけどちょっと違うのは外国のオーオタは日本のメーカーを評価してることだな。

     
  9. 日本人が見たら動画だけでどれだけ美しいものなのかわかるんだけどな、難しいな
    こういうものって、値段なりの音質があるのかとか考える私達平民ではなく、
    家に置くのに上質なものが良いわ、安っぽい見た目じゃ愛着湧かないわ家に置きたくないわっていう上流階級の方が買うものだと思うの
    コスパ考える平民には遠い存在だよ、美しいけど

     
  10. 漆器の起源は日本これ豆な
    中国じゃないんやで

     
    • 誤解を招く表現やめーや
      日本以外には四季がないと思っちゃってる系の子が増えたらどうする

       
    • 中国最古の漆器7500年前
      日本最古の漆器12600年前

      暫定的に日本が一番古い
      最近のものならともかく古代のものの起源なんてもんは全部暫定的だから
      新しく発見されるまでは暫定的にそれが起源なんだよ
      中国の4大発明だって一番古いからそうだとされてるだけ

      中国から伝わったとされる日本の文化だって中国から来たとはっきり書いてある文献は少なく、
      中国の方が古いから状況から見ておそらく中国由来だろうとされてるものが多い
      事実漆器は日本で最古のが発掘されるまで中国から伝わったと思われていた

      それと勘違いしてるやつが多いが日本にしか四季がないというのは単なる気温や気候の変化を指す言葉ではない
      春は花見、夏は夏祭り、などなど旬のものを食べたり四季折々にその季節にしかやらない様々な文化込みで言っている

      海外では気温や気候は変化するが春夏秋冬季節の変化で区切る文化はないし衣替えもない
      四季がないというのは気温の変化ではなく、住む人の変化がないと言ってるのだ
      同じことでも夏はやるけど春はやらないとかいうのが日本にはごまんとあるが外国はそういうのない(数例くらいならあるかもしれないが)から四季がないと言ってる

       
    • なんか無茶苦茶言ってる奴おるな春夏秋冬季節の変化で区切る文化ってそれこそ中国から輸入した概念なんだが
      年代も盛りすぎやしまことしやかに大嘘付くなし

       
    • 別に起源なんてどうでもいいけど、漆器は英語で「japan」というのではなかったかしらん。

       
    • 漆をjapanという。これもそういう場合もあるけど一般的ではない。
      普通は漆はjapnese lacquer、漆器はJapanese lacquerwareと呼ぶ。

       
  11. 木製の音は凄いからなぁ
    山形にある世界一の木造ホールでのミスチルのライブ行ってきたが凄かった
    桜井さんも絶賛していたし 木って凄いよ

     
  12. 客が商品を選ぶと言うより、商品が客を選ぶいい例だな

     
  13.  カシューでおk

     
  14. >漆塗りの品の実物を自分の目で見たことある
    >ありゃちょっと世界最高のカメラでも質感を忠実に再現するのはムリなような
    このコメントの通りだと思う。
    この動画の解像度だと折角の漆塗りが綺麗に見えないのが勿体ない。

     
  15. 住宅事情もあるだろうが、
    ヘッドフォンに金掛けるより、普通のスピーカーの方が何倍も良いのに
    耳に悪いし

     
    • まさにその住宅事情でオーディオ界は絶賛ヘッドホンとかに移行しているんじゃん。
      いまきちんとスピーカーに金かけている若いオーオタなんていないんじゃないの?

       
  16. 間違いなく14万の価値があるのだろうけど
    オイラにとっては間違いなく猫に小判だなw

     
  17. ヘッドフォンクッションのカバーって無いよね
    手縫いで手作りした
    クッションて汚れる上にボロボロになるからね

     
  18. まぁ木を使おうが漆塗りだろうがオーディオは海外メーカーの方がいいよ
    コスパ考えて割り切ったものなら国内を選ぶ余地があるけどな

     
  19. 自分の中ではこういうものこそクールジャパンだと思うんだよなあ。
    AKB、のけ。

     
  20. プラスチック風か
    言われてみたらそう見えないこともないな
    でもオーディオ関係はサムスンが買収しまくったから
    買うなら国内メーカー一択なんだよな

     
    • ハーマン買っちゃったんでJBLとかAKGが韓国企業になちゃったもんな…
      マークレビンソンとかインフィニティもグループにいたっけ?

       
  21. 漆塗り売るし

     
  22. プラスチックが合成樹脂としたら、漆塗りは天然樹脂。高価で当たり前なんだが。

     
  23. まー金持ちの道楽やし

     
  24. 特注で漆塗り電化製品の依頼はたまにあるね。
    社長重役室の据え置き電話とか。
    分解してサンドペーパー掛けした上に塗り重ね、金箔や金粉で装飾する。

     
  25. 樹脂だからまあ見た目はプラスチックっぽいだろうさ。

     
  26. ヘッドフォンは日本や同じような住宅環境の国では特に売れるだろうね。日本は特に寛容さがないから。スイスとかも五月蠅そう隣人が。

     
  27. 津軽塗の箸貰ってずっと使ってるけど、普通の箸使うより食事が楽しいと思う位には気に入ってるわ

     
  28. おれはピアノメインなんでヘッドフォンの作った音が我慢できない
    リアルのピアノの音と全然違う音しかでないんだよな

     
  29. いい音で聴きたいと思うような録音がない悩み。

    騒音に寛容になると、結局ヘッドフォンで聞く羽目になるよ
    自分だけ音出してよくて、隣人は引き続き配慮し続けるなら話は別だがそうはいかない

     
  30. ヘッドホンなんて消耗品なのに・・・

     
  31. 漆の朱のなんと美しいことよ・・・

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial