2月 222017
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

annonymous c’era una volta

著名鍛冶師が日本刀とドイツのロング・ソードを当時のままに再現
日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

Katana vs. German Longsword


ttps://i.imgur.com/fXMLBel.gifv

 

annonymous c’era una volta
ハリウッド映画「日本刀は全てを断つ!」
↑ この伝説に疑問符を投げかけたかったんだそうな

 

annonymous c’era una volta
鍛冶師「日本刀は他の剣を斬るためのものじゃないのはわかってる。ただ一般的に当時のクオリティはヨーロッパの剣>>>日本刀であったことを伝えたい」
「なぜなら欧州には日本より良質の材料があった」
「そして欧州には数千年の剣造りの技術の蓄積があった」

 

ドイツ  c’era una volta
動画の日本刀の握り方…
もうちょっとなんとかならんかったんかw

 

イギリス  c’era una volta
日本のカタナの99%はジャンク

 

フィンランド  c’era una volta
ヨーロッパの鉄鉱石から作られた鉄>>>>>日本の砂鉄から作られた品質安定しないわ不純物多いわの玉鋼

 

ポーランド  c’era una volta
日本の鉄とかたいしたもんじゃなかったのね

 

エストニア  c’era una volta
日本人はカタナ作るときその不純物の多さを克服するのに何度も鉄を重ねて作っていたはず

 

フィンランド  c’era una volta
日本の刀匠は打ち延ばし→折り返す
これで問題を解決しようとしたのは正しい
そうやって不純物を減らしてた

 

annonymous c’era una volta
日本ヲタ「千回折り込まれた日本刀なめんな!」

 

annonymous c’era una volta
日本「折り紙の技法です」

 

annonymous c’era una volta
折り返していくことでしょぼい鉄からそれなりのカタナを作るという技術なので
必ずしも神業のカタナを作るための技術だったわけではない

 

フィンランド  c’era una volta
日本「不純物を叩いて除かなきゃ…」→ 鉄を打つ→ どうしてもそこで炭素が燃える(火花が散るのはこれ)→ 叩けば叩くほど炭素の足りない刀になりがち→ 柔らかすぎる刀へと

 

フィンランド  c’era una volta
世界大戦中の日本海軍の戦艦「材料の鉄が柔らかい→ 内部隔壁も分厚くしないといけなくて重たくもなるし、アメリカの戦艦より作るのぜんぜんたいへん」

 

フィンランド  c’era una volta
最初からクオリティ高い鉄があれば折り返さなくてもそのまま叩いて剣にするほうが炭素多めで斬れる剣ができる

 

annonymous
日本「硬すぎても折れるだけ。硬いのは刃の部分だけでおk」
だから>>1のビデオみたいなことすれば曲がって当たり前

 

annonymous c’era una volta
日本刀「ヨーロッパの剣を斬る目的で作られたわけじゃぜんぜんないんですよ〜」

 

フィンランド  c’era una volta
日本で手に入る材料でいい刀を作るには匠の技術が必要
欧州で手に入る材料ならボンクラでもそこそこの剣が作れた、でおk?

 

イスラエル  c’era una volta
おれの理解では日本の刀のほうが鋭い
ただその分長持ちはしない

 

イスラエル  c’era una volta
いずれにして欧州/日本どっちも剣がメインの武器の状況ってのは殆どなかったはず

 

スウェーデン  c’era una volta
サムライのプライマリーウェポンは弓だったね
弓道に熟達するのは難しいことで、デキる人は尊敬された
だから当時のサムライはずっと簡単に操れるクロスボウや銃の導入を嫌がったってのはある

 

ギリシャ  c’era una volta
男はだまって投斧一択
フランク人なんかも戦陣で突撃っていえばいつも最初に投斧使ってた

 

スウェーデン  c’era una volta
槍がよいよ
扱いやすい、値段も剣より安く済む

 

スウェーデン  c’era una volta
硬い刃を柔らか目の鋼材で包むのはバイキングの剣でもやってたね
でも良い材料が手に入るようになってからは単一鋼材の剣が主流になった

 


【スポンサードリンク 】

フランス  c’era una volta
最高の出来のウルフバートに使われた鋼鉄は中央アジアからヴォルガ川を伝ってもたらされたとされる
ウルフバートは1000年代にスカンジナヴィアで用いられたヴァイキングの刀剣に見られる銘文。これらの刀剣に用いられた鋼鉄の品質は産業革命以前のものとして比類がない。現在までに171振りが発見されているが、「本物」のウルバートと確認されたものは数点に止まる。
ウルフバートの製造工程についての多くは解っていないが、インド産の鉄が用いられた事が解っている。「るつぼ鋼(Crucible steel)」は最も純度の高い鉄であり、ダマスカス鋼は「ウーツ鋼」と呼ばれる「るつぼ鋼」の二次加工様態である。中世の武器の殆どは炭素含有量の低い柔らかい鉄で造られているが、ウルフバートに用いられた鋼鉄は比較して炭素含有量が非常に高く、鋼滓も少ない。wikipedia
sword2
ttps://revivehope.wordpress.com/2013/09/27/a-very-rare-viking-sword-the-blade-with-ulfberht-inscription/

 

annonymous c’era una volta
上半身+腕、下半身ちょっとを覆うチェーンメイルは重さ18キロ程度
着込んだ状態で走ったりかがんだりできるすぐれもの
でもそんなチェーンメールをさっくり貫くとかいうウルフバートw

 

annonymous c’era una volta
バイキング=ソマリアの海賊
無茶な国に生まれたばっかりに無茶やることになった普通の男たちの物語

 

ノルウェー  c’era una volta
↑ いやバイキングは欧州全土、ロシア、中東まで足を伸ばす貿易国家だったわけで
ソマリアはちょっと酷いんじゃw

 

クロアチア  c’era una volta
ヴォルガ川経由の交易路が閉ざされて以降ウルフバートが作られてない
→ なるほどやっぱインドで作った鉄だったんだ
↑ この説が流行りなのはわかるんだけどいまんとこ傍証が全く無い状態なんですよ

 

フランス  c’era una volta
お前ら「当時のヨーロッパの鉄は最高!」
インド「当時なら我々の鉄のがぜんぜんいい物あったw」

 

フランス  c’era una volta
1750年頃までのヨーロッパの鉄はじっさい世界的にみてなんの変哲もないものだったじゃん
そのころインドの複数地域、中央アジアでは既にるつぼ鋼作ってましたとさ

 

クロアチア  c’era una volta
「欧州の変哲もない鉄」でも日本のよかはマシだったんだろ
ヨーロッパでは13世紀には溶鉱炉が発達してるし

 

フランス  c’era una volta
中国「うちではヨーロッパより1000年ほど前から溶鉱炉使ってましたw」

 

annonymous c’era una volta
バイキング「インドの超合金! ダマスカス鋼! お世話さま!」

 

オランダ  c’era una volta
ダマスカス鋼はいわゆるロストテクノロジーなんだっけ

 

annonymous c’era una volta
↑ そう
そして数年前に研究者によってそのテクは再発見されてる

 

イギリス  c’era una volta
当時の日本はかなり遅れた国だった
日本のカタナのイメージが強いのは他の国々が銃に移行したあともずっと日本ではカタナ使ってたから

 

カナダ  c’era una volta
↑ 当時のお前らと違って日本では日常的にもう風呂にはいったりしてたんですが?

 

ハンガリー  c’era una volta
ヨーロッパにも風呂好き文化はあった
なぜ何千年も前から人々は好んでブダペストに住んだか?
自然に湧いて出てくる温泉が当時からいっぱいあったからなのでした

 

フィンランド  c’era una volta
フィンランドのサウナも馬鹿にできんぞ
フィンランド人は新しい土地に住みはじめる時は家建てる前にまずサウナ建ててた
サウナ建てる→ さて、家が建つまでサウナに住みましょw
そんな国民でしたとさ

海外「どの剣も格好良すぎる」 日本からは2本 世界の伝説的な刀剣7選
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5ufqnt/katana_vs_german_longsword_europe_stronk_xpost/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ

※ここからできるだけたくさんのお世話になっているサイト様に見に行っていただけたら、と思うのですが上手くいかず難儀しております。RSS等にお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお待ちしております

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  308 Responses to “海外「日本の刀はたいした事ない。ドイツの長剣が優っていた」海外の反応”

  1. すごーい!

     
  2. すっごーい!

     
  3. このやり方なら斧最強なんじゃね

     
    • 切れ味では勝負しないで叩きつけて勝ちとか。まあ彼らは剣に切れ味じゃなく鉄に叩きつける頑丈さを求めてるならその勝負は正しいのかもしれないけどね。それなら彼らに分厚くて重いハンマーをおすすめするよ。彼の作った剣を簡単に叩き折れる。
      叩き折ってヨーロッパの剣のがクオリティが高いとか言ってる子供みたいな理屈の鍛冶屋はさすがに馬鹿すぎる。
      全てを斬る刀なんてファンタジーだってわかるだろ。子供じゃあるまいし。
      日本のアニメに出てくる全てを斬る西洋剣もファンタジーだって知らないのか?次はエクスカリバー叩き折って証明したら?

       
    • 同じ重量の鋼を使ってるなら、ハンマーが最強。
      この実験は軽い刀と重いロングソードだから全く無意味。
      ロングソードと同じ重さ同じ長さの刀を作って比べなければ、どちらの製法が優れてるか分からない。

       
  4. 日本でも日本刀は過大評価されてると言われてるからね

     
  5. 戦争用のロングソードはライフル
    刀は携帯用で拳銃
    ライフルのほうが強いのは当然

     
  6. どうでもいいけど、日本刀の材料って基本輸出禁止じゃなかったっけ?

     
    • 輸出禁止どころか、上位等級は一般販売すらされてない。
      ”刀匠”の資格持ちにしか売られてない。
      下位等級の玉鋼が例外的に一般販売を認められる場合がある程度。
      あと、現在の玉鋼は明治以降の量産品と同じ品質。

       
  7. そもそも真っ当な作成手順じゃないだろ

     
  8. ひん曲がる時点で模造刀確定やんけ
    いつまでこのアホgif信じてるんの?白豚ちゃんは

     
    • ”裂けてぐにゃりと折れ曲がる”刀って奴を生まれて初めて見たわw
      刀身が折れ欠けたり、刃毀れしてたらまだ信憑性あったんだけどな。

       
    • 折れもするが、曲がりもするよ。 刃の部分以外はしなる素材だから。

       
    • 刃の部分からひん曲がってるから違うって言われてるんだろ
      刀の背の部分は軟鉄だけど刃の部分は硬鉄だから本物は絶対にこんな曲がり方はしない
      破損するにしても曲がるのは背の部分だけで刃の部分は石のように砕ける

       
  9. 下に日本刀で上から剣と逆でやったら
    剣はバキッって折れるだろうな。

     
    • 折れるかどうかは分からないが、刀を下に剣を振り下ろせば刀はあれほど曲がる事はないぞ。
      刀は力が一点集中、剣は台の上で全体を支え衝撃は分散、実験のしたたがオカシイだろw

       
  10. これって鈍器としての性能を試しているだけじゃない?

     
  11. 素人が日本刀とサーベルを使ったら、サーベルが勝る。
    日本刀のすごいところは、達人が日本刀とサーベルを使ったら、日本刀のほうが断然優れてるってこと。

     
  12. 別に日本刀最強とか日本人が言ったわけじゃないし
    好き勝手に語っていいんじゃない?
    どこが最強でもいいよ

     
    • 勝手に言わせとけばいいでは駄目なんだよ
      日本が勝手に言わせといた結果、南京虐殺は数激増したうえ確定した事実として扱われ、慰安婦はそもそもする必要すらなかった合意がなされてさらには海外からも日本悪いと言われ、竹島は不法に占拠され……

      この上、日本は黒船がやって来るまで韓国と変わらないくらいの後進国で酷く貧しい生活をしていて、その技術も大したことなく西洋の劣化版にすぎないとまで言われるようになれば切腹ものやで
      これまで日本を作ってきた人たちに申し訳が立たん
      てか、そもそも現時点でも刀匠に申し訳なく思うわ

       
    • じゃあ上の動画upした人に抗議してきてね
      頑張ってね^^

       
    • いちいちそういうレスすんなよ感じ悪い…
      上の人の言ってること間違ってないわ
      今の諸外国との問題のほとんどは日本がぬるい対応してきた結果だって
      間違いはその場で声をあげて訂正しないとだめなんだって、日本も散々
      痛い目みてやっと気付いたところなんだから

       
    • 良い訳ないじゃん
      馬鹿なの
      ああ、お前が馬鹿なのは分かってるから言い訳しないでね

       
  13. ドイツ人が適当に作った刀じゃこうなるだろうな。
    それにこの比べ方だったら一番強いのは鉄棒だよw
    外人って頭が悪いから検証の仕方もおかしいw

     
    • 刀身のテカり方の安っぽさからして、コールドスチールかステンレスを砥いだパチモンってとこか。

       
  14. 米欄も何か勘違いしてるの多いけど
    本物の日本刀なら修復不可能な刃こぼれを起こすかポッキリ折れる

    君たちひん曲がった日本刀を見たことある?ないでしょ

     
    • 俺も思った。
      日本刀なら曲がるんだじゃなくて折れるよね。
      模造刀だろうね。

      頭の悪いガイジンが模造刀を使ってオナニー・・・
      まるでチャイナやコリアンのようだね。

       
    • この画像ほど極端なのは知らんが、日本刀も普通に曲がるぞ。
      日本刀は鉄と鋼で出来た刀であって、鉄と鋼は当然曲がる。

       
    • >>日本刀も普通に曲がるぞ
      「腰が伸びる」という状態だね。
      だが、動画のソレは『伸びた』状態にしては極端過ぎる。
      あんな不細工な歪み方には絶対にならない。
      他コメで指摘されてる様に、折れるか刃こぼれするはず。

       
  15. 白土人は21世紀になっても焼き入れすら知らんのかw

     
    • 知らない訳ないだろ
      バカ丸出し過ぎて負け惜しみにしかなってないぞ
      お前が日本人なら死ね
      外国人なら日本から出ていけよ

       
    • 今の日本の熱処理の技術は対戦中のドイツとアメリカが発達させたものを使ってるのだぞ

       
  16. >当時の日本はかなり遅れた国だった

    文化の違いを優劣で語るバカ

     
    • 正直文化には優劣があると思うけど、当時の日本の鍛造技術はドイツに劣っていないというかむしろ勝っていたと思う

       
    • 戦い方が違うのに優劣とか知能低い。
      これ土産物程度の刀、本物を鍛錬した人が使ってこその日本刀だよ。
      鍛錬したした人は、刀鍛冶が魂込めた刀をこんな下らない事に使えないでしょう。

       
  17. これが白豚流のホルホルかwww

     
  18. じゃあ最強はハンマーでいいな
    実際甲冑が発達してからは鈍器の方が実用的だったし

     
  19. ヨーロッパ人は棍棒でも使っとけ

     
  20. 現在、日刀保タタラの玉鋼から作られた刀以外は、日本刀じゃない。
    動画の刀は割れずに曲がっているし、模造刀だよ。白人の馬鹿さ加減が知れる良いスレッドだと思う。

     
    • 玉鋼は純度が高くて柔かい鉄なんだがな。それに炭素鋼を挟み込んで鍛えて焼きを入れたくないところに泥塗ったり。
      日本人にもバカが多いな。

       
    • 日本の材料を使ったとしてもたたら製鉄してないんじゃ和鉄(玉鋼)にならないから意味ないよね。
      西洋の方法で作られた洋鉄と和鉄では成分が違うし、日本刀には和鉄じゃないとダメだしね。
      それとも玉鋼を輸入したのかな? 日本の和鉄は日本の刀匠にしか流通していないはずだけど。

      まあ、そもそも武器なんて使う人次第だろって感じ。

       
    • >>模造刀だよ。白人の馬鹿さ加減が知れる良いスレッドだと思う。
      模造刀と呼ぶのもおこがましい、刀の様な形をした鉄の玩具だよ。
      馬鹿さ加減どころか、アイツラ知っててやってると思う。
      防弾チョッキのCMの性能試験で、チョッキに自称日本刀を叩き付けて曲げてドヤってたし。

       
  21. いきなりけもフレねたに連発で草

     
  22. すごいすごいw

    で、どこで作られた日本の刀?w

     
  23. そもそも型に流し込んで作るのがヨーロッパ式だろう
    そうやって簡略化していって技術が無くなったんだから

     
    • 違うぞ
      鋼を打って形作る鍛造
      日本の古刀の丸鍛えと同じ技法

       
    • そりゃ、ロードオブザリングで得た程度の知識だわ。
      普通に鉄塊を棒状にたたきのばして浸炭しますから。

       
  24. 日本刀が曲がるワロタ

    せめて刃毀れするとか折れるならわかるが、曲がるってwww
    面白いジョークだwww

     
    • パキンと折れて、コイツの胸に刺さったら拍手してやったのに。

       
  25. 仮に曲がっちゃうような偽の刀じゃなかったとしても
    どっちにしろこの検証の仕方なら刀は折れてたのかな?

     
  26. これだけじゃなんとも家永とりあえず使い方が違う
    叩きつけるヨーロッパ式のしかも近代ドイツ剣と斬るのに特化した主戦闘用ではない1000年前の製法の古代武器を比べられてもな
    しかも重量も半分以下違う
    それとこのドイツ剣ができてる頃には日本は世界で一番銃があった国になってるので

     
  27. Weeabooがウザすぎて日本叩きが流行り出してんだよね
    日本age中毒患者にはお気の毒さま

     
    • ・・・と、いうよりは
      Weeabooレッテルを貼り付けて日本文化をダサいことにしたい連中の発想なんだよなあ。
      キモいWeeaboo()自演を含めての、アカ(国籍や民族が特亜とは限らないのがミソ)の常套手段。
      論語に見られる、相手を一方的にやり込めたいときの屁理屈テクニックだよ。
      礼儀の書なんかじゃないからね、アレ。

      後先考えず目先の結果と感情で設定するからw
      日本刀が使い物にならないというなら
      日本刀での南京百人斬りがフェイクニュースだと自ら証明してることにも気付けない。

      ・・・連中は戦前もこのレベルの情報戦を繰り返したんだろうなあ。
      各国の歴史記録には、連中が嘘をごまかすために積極的に関わってきたとはいえ、
      嫌なかんじに大量にその痕跡が残ってるのだけど、
      それでも記憶の風化を利用して、連中に都合のいい定説()を事実とみなさせる風潮ってのがどうもねえ。

      これだけ多方面他方向に、
      数百年どころか、いじくった資料を基にさかのぼって数千年単位で嘘をばら撒かれると、
      ややこしいことこの上ないし、これに対抗したい勢力の言論も阻む効果まで出てきて、ほんとウザイ。
      そういや、こういう手法、詐欺詐欺の常套手段でもあるよね。

      ・・・こういった習慣を海外へ振りまく前に、
      国内で、勢力内で、家族内で、繰り返してきたのが共産主義と相性のいい地域なんだろうなあと。
      どおりで、自力での国の運営ができない地域ばかりだよ。
      人を呪わば穴二つ、を地でいってる。
      連中には、あらゆる意味で引きずり込まれないようにしないとね。

       
  28. 玉鋼って輸出できないんじゃないなかったっけ?

     
    • そんなことは無い。
      単に良質な鉄鉱石を使ってる欧米では輸入してまで使うメリットが無いだけ。

       
  29. ガバガバな議論やな

     
  30. 安価な低品位鉄鉱石から少ないコークスで高品位な鉄を造る技術の集大成が今の日本の鉄鋼業なんだな。

     
  31. えっと日本刀なら曲がらないんだけど…
    それってどっかの半島の人が持ってきた自称日本刀なんじゃないの?w

     
    • 受け入れがたいことがあるとそればっか
      もう聞き飽きたよ

       
    • >>著名鍛冶師が日本刀とドイツのロング・ソードを当時のままに再現
      日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

      確かにドイツも鍛造してたけど、鍛冶師って云うけどドイツの鍛冶技術もう絶えてていま鍛造製の包丁とか日本から輸入してるのが現実

       
  32. 品質の良い玉鋼なんて海外に出してないでしょ
    販売されてるのは低品質のだけってウィキペディアさんが言ってた

     
  33. またこれかよ
    日本刀は免許制!
    日本以外はアメリカ人一人が免許を持っているだけ
    ドイツ人が勝手に日本刀を作ってもそれは日本刀ではない

     
  34. 別に優劣を比べる必要もない事で延々とまぁ。
    しまいに風呂にまで発展するとは。

     
    • ヨーロッパじゃ入浴文化は古代ローマで滅んだ、ってエルマエロマエの作者(イタリア人と結婚したイタリア在住の元日本人)が言ってた。

       
    • てか、江戸で国内では争い事やめたから武器関連は日本不利
      大衆文化で言うと日本有利なんだよね……
      勿論野蛮に戦争ばっかして搾取してた人達だから上流文化で言えば欧州は有利なわけでw

      しかしこんな、昔の他国のものを模造してまでして比べて悦にひたるのってなんか可哀想だねw

       
  35. 曲がる日本刀というのは昔からあったよ
    「雑兵物語」で甲冑の鉄の部分に切りつけたら鍋づるのように曲がってしまう、って言われてるのがそれ
    数打ち物の粗製なまくら刀、まさにこの動画はその再現なんじゃないのかな?

     
  36. 別に日本刀最強は思わんがこの動画の日本刀は本物じゃないでしょ
    光り方がロングソード同じって作り方も同じだってことだろ
    本物ならどこの刀匠が作ったのかぐらい書いてほしいわ

     
  37. 日本における鎌倉時代あたりの戦争で実際に使われたような実用的な名刀は大体、中国からの輸入鉄で作られてる
    そのあたりの刀作りの製法は完全にロストテクノロジー化してる
    現代の刀工もやってるいわゆる玉鋼で作る刀の製法は平和な時代になって刀が武器というより伝統工芸品になってからの話だ
    単に鎖国で鉄を輸入できなくなったから苦し紛れに玉鋼で作る製法が生み出されただけで
    玉鋼で作った刀が特別凄いわけじゃないんだよ
    もっとも日本刀で最強なのは戦時中科学の粋を集めて作られた満鉄刀を初めとする軍刀の類だと思うがな(軍刀は粗製乱造の粗悪品も多いが)

     
    • 軍刀は個人所有の名刀の柄だけ差し替えた物も多数あったから、
      一概に当時の軍刀が素晴らしいとは言えんよ

       
    • 鎖国とかww
      大陸や朝鮮、琉球、蝦夷、オランダとは貿易してましたけれど?

       
  38. 振り下ろすときすでに曲がってるやん

    材料だけ輸入してって、鍛練が日本の技術じゃなきゃ日本刀じゃないだろ!

     
  39. はい、ネット刀匠がたくさん出てきました

     
  40. 厚切りジェイソンも言ってただろ
    日本なんか大したことないのに日本スゴイって言わされてるって
    もう日本スゴイはやめにして静かに暮らそうよ
    移民難民反対だ

     
    • 確かに日本凄いはやめた方が良いね。

      ざいにちコリアンを皆殺しにする事は止めないけどね。

       
    • 芸能界にいながらTV局のやり方をまだ一部しか理解してないのか
      何年やってんだ?もっといろいろいう事あるだろ

       
    • 日本嫌いのくせに日本に居座り続けるジェイソンの言うことを鵜呑みにするとか・・・

       
  41. ドイツの工業製品(量産品)の品質がいいことはわかった。
    ただ職人製品の品質が低いこともわかった。

     
  42. 見るからに柔らかい材質だな似非の刀www

     
  43. このやり方で比較を行うなら
    ただの鉄の棒が最も強い武器ということになるね
    それでいいという連中にはそれでいいだろ

     
  44. 勝手に日本刀がすごいとかたいしたことないと海外で盛り上がっててワロタ

     
  45. なんだ、日本の刀匠が鍛錬、作刀した刀ではなくて、ドイツ人の鍛冶職人が見よう見真似で作った物か。
    本物の刀を用意していない癖に勝手に結果を決めつけているのは、おかしくね?
    まあ、日本刀は叩く為の物では無く、切る為の物というもの大きいとは思うが。

     
    • ドイツは刃物で日本に負けて悔しいんだよ。
      ドイツの会社の高級品は日本で作ってるしな。

       
    • 知らないかもしれないが、ドイツ人は元々かなりの差別主義者の集まりだよ
      ただ単にナチスのせいにしてただけ
      要は模造品を持ち出してでもドイツ優位を示したいほどの国民性なだけだよ

       
    • 失礼します。ドイツ人が元々かなりの差別主義者っていうのは同意。
      彼らは無駄にプライドが高い。
      上の動画を見たけど、あんなの刀とは言えない代物。それを比べて悦に入っているなどくだらない。
      どうせなら現在の日本の名工が作った包丁とドイツの包丁を比べてみるほうがずっと信頼度が高い。
      当時の技術を正確に再現できないのに、日本が優れているだのドイツが優れているだの本当にくだらないね。
      ドイツ人も相当馬鹿になったもんだ。

       
  46. 叩きつけるなら斧なり鉈なり使うがな

     
  47. ドイツのゾーリンゲンの鍛冶屋がガチで作ったカタナなら玉鋼製の刀より高性能だと思うんだがな
    これがそうかは知らんが

     
    • ゾーリンゲンw
      ドイツの刃物産業は日本の関鍛冶の技術を導入して関に各社の工場もありまっせ
      そもそもドイツの方がEUでの販売に有利だったのとヨーロッパ内では良質というだけで刃物の代名詞扱いされてただけなんだけど
      近年日本製刃物の高品質さがヨーロッパにも広まってきたから悔しくってこんなことしてるんでしょう
      ぼったくりゾーリンゲンなど買うくらいなら日本の無名メーカーの半分程度の価格の刃物の方がはるかに良い

       
  48. 曲がる日本刀とか日本刀まがいのパチもんじゃねーかwww

     
  49. 刀の材質だが、曲がったら手で戻す程度に
    意外と柔らかいという話は聞いたことある。

     
  50. 日本刀の製法で作られていないね。
    折れることはあっても曲がることはないから…
    それに、刀身の光り方が日本刀とは別物。

     
  51. そもそも、本物の日本刀じゃないだろ。

      カップ麺もってきて、ラーメン っていうのと同じ

     
  52. 日本刀が曲がらないとかいってる奴なんなんだ
    刀の腰が伸びるとかいう表現聞いたことないのか

     
  53. そもそも用途がね・・・まぁいいやw

     
  54. 相変わらず白豚どもは頭が貧相だな。

     
  55. こんなところで力説したって何の意味もないんだよ
    みんな日本が凄い国だって思われたいの?

     
    • コメ欄で何言ってだこいつ

       
    • 単純な「日本って凄いんだよー!」ってのなら「意味ない」という言い分は理解できる
      元々日本は謙虚を美徳としているのに最近のテレビは自国賛美しすぎて(番組によっては外国人に日本はすごいと押し付けて)気持ち悪いとも思う

      ただ、これの場合は先祖が打った刀が馬鹿にされてるんや
      日本人は謙虚が美徳ではあるけども、それ以上に先祖馬鹿にされることだけは絶対に許さないんや

       
  56. 和包丁と一緒で刃の部分をそれを保持する部分で挟んである
    海外の剣はは一体物
    日本刀は刃の部分を比較的硬く出来るが一体物はそうやると折れてしまう

     
  57. 日本刀がステンレスのようにひん曲がるの見たことないな
    普通折れるんじゃないのか?
    日本刀も振り回すにはかなりの重さだが、ドイツの刀はそれ以上に重そうだな
    使い手の力加減もあるんだろうが、やり合ったら日本刀の方が先に相手を斬りそう

     
  58. >日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

    日本人に作らせなければ日本刀を再現できる外人なんてほぼいないだろ。欧州の鍛冶屋が作れば当然得意としている自分のやり方の剣のほうが強くなるのは当たり前。

     
    • 頭悪いから同じ材料を使えば同じものが出来ると思ってるんだよ
      頭悪いから良い材料を使えばいいものが出来ると思ってるんだよ
      頭悪いから材料、製法、用途の違うものを単純比較しちゃうんだよ

       
  59. ユダヤに謝罪するドイツのロングソードが最強ニダ

     
  60. ルパンに出てくる斬鉄剣とか、馬鹿外人の空想が刀を万能武器に仕立てたんだよね。

    まるでビームサーベルみたいに何でもすっぱすぱ斬れるイメージがあるけど、
    実際は肉を斬る(刃を当てて引く)為に特化してるから、それより硬い物にぶつけたら簡単に刃が欠ける。

    刀の良さは刀身にあって、
    西洋剣みたいな装飾に頼ることのない美しさと、
    実用的な切れ味にある。

     
    • 叩いて性能を見るならせめて胴田貫みたいなのでやらんとなぁ

       
  61. 戦国時代までだと槍で殴ったり弓で射ったあと負傷した兵の首を切る
    その時抵抗された相手に対し有効な今の柔術に繋がる原始体術が発展した
    江戸時代はいわずもがな剣術が武士のシンボルになり重装相手ではなく
    スポーツに近い形で、一撃必殺を追い求めて発展し700以上の流派が誕生した
    刀の使い方を江戸時代と戦国時代をごちゃまぜにすると議論かみ合わない

     
  62. >著名鍛冶師が日本刀とドイツのロング・ソードを当時のままに再現
    >日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

    いやいや、日本刀をまともに作れる外人鍛冶屋なんていないだろまず。
    材料だけじゃなくてそもそも日本人に作らせろ
    そして、材料を制限するのならばロングソードも必ず当時の技術で作れ
    ちなみに中世欧州の刀は鋼ですらないからな。鉄で作れよ。
    そういう歴史的な考証を経た製造過程の違いや材質の違いを考えれば
    鋼以前の剣だった中世のロングソードに日本刀が負けるはずがないんだよなぁ
    ちなみに動画の剣をみるとあのロングソードは近代に入ってからの技術だと思うが

     
    • 中世欧州の剣は鋼だぞ
      それを鍛造したものだ
      日本刀で言えば古刀の丸鍛えと同じ
      江戸時代の劣化した日本刀より上だよ
      欧州の剣と日本の古刀が同等だと思えばほぼ正しい

       
  63. なんちゃって日本刀曲がりすぎw
    この鍛冶屋が下手なだけ

     
  64. 日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

    日本人が造ったやつじゃないのか
    加治屋の腕が日本刀使用じゃないんじゃないか?
    比べるなら、日本の加治屋が造った刀でやった方が良かったのに

     
  65. この試験方法だと戦国期の太刀みたいなのが適任なんだろうけど残念ながら現代にそんな実用一本の刀なんか作ってないし作れないっていう…

     
  66. あのさ、ロングソードと刀では芯の太さが違うだろよ・・
    同じ物質のモノを衝突させて、どちらが強いかなんて、質量が大きい方が固いに決まってるだろが
    逆に長刀 vs ロングソードで同じ事をやれば、ロングソードの方が簡単にヘシ折れるよww
    とんだイカサマ対決だわwww
    流石は如何様ヨーロピアンww
    今も昔も手法が幼稚で笑えるww

     
  67. 猛獣と戦って決めるべきだね

     
  68. 銃が無い時代なら最強武器はボーガンだろ
    騎士も武士も弓の方が簡単で格好つかないとか意地張って使わなかったバカども

     
  69. ちょっと待て。

    これ、「日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ」と書いてあるぞ?
    つまり材料だけ日本からの輸入品であって、ヨーロッパで適当に作られた物だろう?

    日本刀は玉鋼も、法律で許可とった刀匠だけにに限られた数だけ配給されるものだし、この材料は日立で作られている、包丁とかに使われる白紙、青紙、銀紙などの安来鋼に見える。

    加えて、日本刀は作成技術こそが肝であって、刀匠以外のにわかに作れる物じゃない。
    ヨーロッパの鋳造剣とは作り方がそもそも違う。
    形だけ出来ても太平洋戦争後期の軍刀みたいに大量生産の粗悪なもの。

    元々、折れにくいように軟鉄で鋼を包み込むように皮を作って曲がるように出来てるし、曲がってもマルテンサイト構造(形状記憶合金)である程度元に戻るように作られてるしな。
    焼き入れも口伝で、きちんと作っていないように見える。ちゃんと焼き入れせんと柔らかいままだぞ?
    ましては焼き戻しするとかなり柔らかくなる。

    後、刃筋が通っていないとちゃんと切れんぞ?だから剣術を学ぶんだよ。
    動画みたいに叩きつける前提で作られていない。引き斬る刃物だ。
    実際動画では叩きつけて、一箇所だけに刃こぼれできてるし。

    なんちゃって日本刀と叩きつける刀法で比較するのがおかしい。
    馬鹿馬鹿しいにも程がある。アホかと。

     
  70. ロングソードを壊せばいいんなら漬物石でできる

     
  71. 日本刀?
    日本刀の形をした鉄だろこんなん
    製法通りに作ってないのがまるわかりじゃん

     
  72. 元に勝てなかった白人様と
    元に勝った侍w

     
  73. 上のコメ主だが、居合、剣道、古流剣術やってる者だ。
    動画の使い手がダメダメなのは、他のコメ主が見ても分かるぐらい。

    動画には悪意が感じられるよ。

     
  74. アメリカ産のCold Steel製の刀も使ったことあるが、日本刀とは別物だった。
    物打ちに重心がなかった。あれは長い鋳造ナイフ。

    日本刀は左手で振った時に自然と物打ちで刃筋が立つように出来てる。
    日本刀でも素人は右手に力込めて振るから、そもそも切れずに曲がる。
    フェンシングとは違う。

     
  75. まあ胡散臭いキリスト教に頭のなかと国々をくちゅくちゅされる時点で白人の頭の出来はお察し

     
  76. 比較の方法が論外なのもさることながら。

    日本等の伝統的な作り方って、伝統的な手法に対する十分な熟練がなければダメなものなんだから
    海外の鍛冶師が日本から伝統的な素材を取り寄せて自分で作った日本刀って、ナマクラ確定でしょ。
    そんなものを根拠に日本刀の品質について語られてもなあw

    まあ、日本にいた刀鍛冶の全員が名工であったはずもない以上、伝統的な日本刀のうちの相当数が
    ナマクラであったことも間違いないのではあるのだが。・・・ねぇ?

     
  77. 真ん中で叩いてもな。
    日本刀の固い所って切っ先三寸で、
    真ん中から下は柔かいんじゃないのか?

     
  78. まあ何でも切れるみたいに漫画や映画に出してる日本刀はただのファンタジーだが
    日本人でもそれ見て日本刀が武器として最高クラスに強いと思ってる人間が多いから外国人がうのみにするのも当然か
    実際に日本刀が重宝されたのは神聖性つまり祭器や芸術品としてのものや
    江戸時代頃からの武士の嗜みとしての剣術、その防具もほとんどしないほぼ刀同士のやり合いに重きを置かれたときだけ
    完璧なまでに現実志向の戦国時代などは武器としては最終的な自衛のためくらいで
    槍の~とか~一の弓取りと称えたように槍や弓矢こそが武士としての力量を示すものであったし
    一兵卒にしてもそれは同じ
    言わば刀は今で言う護身用ナイフみたいなもの
    ただしそこに神聖性や芸術性がこめられたもの
    せいぜい隙間の多い日本の鎧や江戸時代などの防具なしの生身の相手を切る時に有用なくらい
    西洋のような全身鎧の相手に刀だけでは文字通り太刀打ちなどできない

     
    • >完璧なまでに現実志向の戦国時代などは武器としては最終的な自衛のためくらいで
      槍の~とか~一の弓取りと称えたように槍や弓矢こそが武士としての力量を示すものであったし、一兵卒にしてもそれは同じ。言わば刀は今で言う護身用ナイフみたいなもの

      室内などの閉鎖空間での戦いや夜襲、恩賞確保のための首切りなんかでは使われたはずだ

       

    • 室内などの閉鎖空間というのがそもそもものすごく限定的でまさしく護身用ナイフの活用と同じ
      首切りで使うなんてのは武器にすらなっておらず処刑道具でしかないことになる
      夜襲でも弓矢や槍は普通に使われたと思うが?ナイフと同じで小回りのきく接近戦では有効であるから、超接近戦になる夜襲には確かに使われるのは分かるし、険しい地形で槍が使えない場合は消去法的に刀が選ばれたろう
      だが結局それも限定的な状況でしか使われてないという証明にしかならない
      結局刀は主力武器ではないということになる

       
    • 西洋の鎧に太刀打ちできないとは言えない
      重装甲の鎧であれば動きの鈍化は否めず、体術ありきの剣法で相手を倒しとどめを刺す様な戦国時代の実践的な戦い方からすればいい獲物とも言える
      もっと比較的軽装の鎖かたびらの様なものの場合であれば尚のこと斬りやすいし突きやすい

      最も、別の論点である槍や弓があるじゃないかというのは否定しないが

       

    • それに対する侍は何も鎧をつけないのか?
      もちろん鎧をつけた相手と軽装の侍ならなおさら勝ち目は減る
      重装甲の鎧で鈍化するのは日本も同じだ
      見た目だけで言ってるから知らないんだろうけど
      西洋の鎧も日本の鎧も重さや動きやすさはほぼ同じだ
      日本でもあんな馬鹿みたいに派手な兜や鎧は指揮官用だったように
      フルプレートも実戦的なものは日本の鎧と比べて動きが鈍るなどということはない
      槍というもっと有効な武器があるのに日本刀に頼るのは日本刀への信仰以外の何ものでもない

       
    • 頼るというか、刀で戦ったならという想定であって信仰と言われても
      元から反論しないと言ってる様に論点が違うとしか言いようがない

      フルプレートが日本の鎧と動き易さと重さが同じというのをあてにするとしても
      刀の斬る能力が西洋のそれより秀でていた事、それが前提となっている体術を使った侍が太刀打ちできないとは言えない

       
    • 全身鎧なんてあるわけねーだろ
      あんなもん見世物だよ
      フルプレートが出来たころなんて銃の全盛期やで
      西洋の装備はバケツみてーなヘルメットと鎖を巻き付けた裸同然の鎧だよ

       
  79. 武器の作り方や、使い方も現代に反映されてるね。

    ただ大きくて重くて、ブンっ!て降ったら重さと長さによる遠心力で威力があがるの見えてるのに。
    あの長くて重いブレードで懇親の一撃で相手に一発攻撃する間に何回刀に切られることか・・・

     
  80. こっちのコメ欄が見事なまでにファビョってて草生える

     
    • その言葉遣い気持ち悪い。いや、きむちわるい?
      上からずっとマイナス付けてるのあなたかな?
      で、自分のにGOOD付けたんでしょうww

       
    • ファビョる(火病る)ってのは、朝鮮人特有の遺伝病である火病の症状を指しているから、
      火病を患っていない朝鮮人以外に使うのは間違いだよ。

       
    • >ファビョる(火病る)ってのは、朝鮮人特有の遺伝病である火病の症状を指しているから、
      >火病を患っていない朝鮮人以外に使うのは間違いだよ。

      じゃあコメ欄の馬鹿たちは朝鮮人の血が入ってるんかねww
      同じ症状発症してんだからwwww
      俺は単にどっちも方向性が違うだけの同類なだけだと思うからその説には与せんけど

       
  81. まあ、過去の刀や剣のことはどうでも良いよ。いま包丁まともに作れないのはどうかと。
    ホームセンターに売っているドイツメーカーの包丁に「日本製」と大きく書かないと売れない現実を何とかしないと。

     
  82. 向こうの鍛冶屋が作った刀で試してどうする

     
  83. >海外「日本の刀はたいした事ない。ドイツの長剣が優っていた」

    そりゃ良かったな!

    チョソは早く日本と国交断絶しろ!

     
  84. >当時の日本はかなり遅れた国だった
    日本のカタナのイメージが強いのは他の国々が銃に移行したあともずっと日本ではカタナ使ってたから

    個人的には新兵器に喜んでる方が遅れてると思いますが、他国の文化を誹謗するのはいただけません。
    ちなみに...
    「ルイス・フロイスは、著書の『日欧文化比較』の中で、16世紀当時、日本人が箸で食事していた一方で、ヨーロッパ人が手づかみで食事していたことを、記録している。」(wikフォークより)
    「戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国となる」(wik火縄銃より)

     
  85. カミソリと斧の対決みたい

     
  86. 激しく自己満足の世界

     
  87. どんな名刀も持ち手次第
    刀はそもそも叩くものじゃない
    本物の日本刀と達人で逆のことをやってほしい
    西洋の剣などオモチャだということがすぐわかる

     
  88. 戦場で腰に差してるような日本刀なんざあまり使わんのだが
    両手剣と比較するなら長巻きだろ

     
  89. わざわざ他所の国を貶めるやり方は白豚さんらしいじゃないか

     
    • それだと韓国も白豚になるね。
      ああ、美白にこだわって顔テカテカだったりトランプマンになってるから間違いではないな。

       
  90. 外人に日本食作らせた様なモノ。

    日本刀の職人が作んなきゃ意味ないでしょ。

    全てにおいて相手の土俵じゃ勝負にならんわ。

    投稿者の首どっちがスパッと切れるかやってみ。

     
  91. >当時の日本はかなり遅れた国だった
    日本のカタナのイメージが強いのは他の国々が銃に移行したあともずっと日本ではカタナ使ってたから

    戦国時代、銃の保有数は日本がぶっちぎりの1位なわけだが。

     
  92. コメントしている外国人のどれだけ、玉鋼の存在を知っているんだろうな?
    どうせただの鉄で適当に鍛えた刀しか知らないんだろうなww

     
  93. 古刀、新刀、新新刀、現代刀、軍刀、模造刀、どれだ?

     
    • 向こうの人が見よう見まねで作ったのみたいだから「おもちゃ」だとおもう。

       
  94. そもそも狙いが違うんだから比べるの間違いなんだよ。
    例えば原爆とダイナマイツ比べて原爆の方が爆発力強くて大量にやれるから優れているという。
    確かに殺傷力は上だろう。
    けどな、ダイナマイツは掘削作業の為に作られたんだよ。
    お前は原爆でトンネルつくんのかよと。
    元々目的違うんだよ。
    例えば力士とボクサーが勝負してボクサーが力士の顔面ワンパンで勝利だという。
    なら土俵上で押し出し勝負してボクサーが力士に勝てるかというと違う。
    自分に都合のいい土俵に上げて勝ち宣言するならだれでもできるよ。

     
    • 相手へのリスペクトが無く、相手を貶して自分を持ち上げるのは中国・朝鮮人の悪癖。それと同レベルに堕ちたら、白人も終わりだ

       
    • 逆に言えばロングソードと刀で斬れ味勝負して、勝負方法が空蝉だったらロンソで勝てるわけない。
      刀は斬れ味の為に薄く細くしてるから質量勝負なら勝てない。
      斧やハンマーをロンソに叩きつけたれば満足か。
      そういう不毛な争い。

       
  95. 玉鋼がどういう物なのかも理解できてないよな
    凹んで潰れて曲がってる時点で刀じゃ無い
    機関砲と勝負したときですら歯こぼれして欠けて剥がれて折れたというのに

     
  96. ここも低俗な記事をまとめるようになったな
    管理人が変わったのか?

     
    • わかる
      日本について語ってんのとかどうでもいいから今週あったヨーロッパのニュースみたいなの復活させてほしいわ

       
    • 日本マンセーな記事だけ訳してろ
      まで読んだ

       
  97. なんか作為的な感じがする。

    振り下ろしたソード > 置いてあるソード > 日本刀

    の順で強度がなければ、この結果は得られない。

    少なくとも、「振り下ろしたソード > 置いてあるソード」の調整はしていることになる。
    反対だったら、ソードと刀のどちらも振り下ろした方が折れてしまうので比較にならない。
    同様に日本刀も折れるように調整してるんじゃないか。

     
    • 自己レスです。

      物理には作用・反作用の法則というものがある。衝突した場合、衝突された物体が衝突した物体から受ける力と、反対の衝突した物体が衝突された物体から受ける力は、どの瞬間においても全く同じなのだ。従って、ぶつけた二つのソードが全く同じものならば、片方が一方的に折れるのは説明が付かない。

      こういう背景があり、上記のようなコメントを残した次第です。

       
  98. >日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

    いや・・・、まぁ~ッ・・・ねぇ~ッ・・・、日本から〝わざわざ”材料を購入するくらいなら、〝わざわざ”ついでに刀鍛冶を連れて来ればよかったのに・・・w
    どうやらドイツには、「餅は餅屋」てな類の言葉がないようですねwww
    てかさ、ロングソードを叩いてひん曲がった日本刀に対し、ロングソードでロングソードを叩き折ってるけどさ・・・、どういう事?
    どうやら・・・ドイツには「矛盾」って言葉もないようですねwww

     
    • >どうやらドイツには、「餅は餅屋」てな類の言葉がないようですねwww
      >どうやら・・・ドイツには「矛盾」って言葉もないようですねwww
      まともに反論できる知識が無いのなら、知識がある他人に任せればいいのに、こんなくだらない揚げ足取りしか出来ないなんてバカ丸出しだよ
      自分で「俺はバカです」と宣伝するような書き込みをして何が嬉しいんだか

       
    • せめて検証するなら現在日本で作られてる日本刀を持って来ればいいのに
      この鍛治師が日本の刀匠の元で技術を学んだならわかるが材料取り寄せて自分で作ったって・・・

       
  99. 日本刀って常に腰に差して狭い室内で取り回すんですけど

     
  100. この日本刀って、もう振っているだけでしなっているんだけど、壊れる様に細工済みって事?

     
    • しなるって時点で製法から間違っていて硬い皮鉄で柔らかい芯鉄を挟み込むって事をしてないんだろうね
      つまり柔らかい芯鉄のみの代物でしかない見た目だけ真似た模造刀だね

       
  101. 戦場が違えば武器に必要な機能やデザインも違う。硬さなんて、武器としての性能の一要因でしかない。
    そもそも違う武器を比べてどちらが優れてるかなんてナンセンスだ。土俵が違う。
    西洋の戦場では硬くて重い剣が有効で、日本では柔らかくて軽い刀が有効だっただけ。

     
    • そうそう
      海外コメも日本コメも
      張り合ってるガキどもってことだな
      結局同レベル

       
    • 検証の仕方とか五万とツッコミどころがあるのは同意だが、
      仮にも現代の刀剣としての優劣を決める実験に、
      それを言ったら元も子もないぞw
      張り合ってるガキども以上に必死だなオイw

       
    • 刀にもいろいろあり戦国時代は鎧も叩き壊せる重い刀があり、平和な江戸時代は軽くて装飾的な細身が作られた。
      そりゃ、中世の剣と江戸時代風の刀じゃ勝負にならんよ。

       

 Leave a Reply

...