2月 222017
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

annonymous c’era una volta

著名鍛冶師が日本刀とドイツのロング・ソードを当時のままに再現
日本刀はわざわざ日本から材料を輸入し作成したモノ

Katana vs. German Longsword


ttps://i.imgur.com/fXMLBel.gifv

 

annonymous c’era una volta
ハリウッド映画「日本刀は全てを断つ!」
↑ この伝説に疑問符を投げかけたかったんだそうな

 

annonymous c’era una volta
鍛冶師「日本刀は他の剣を斬るためのものじゃないのはわかってる。ただ一般的に当時のクオリティはヨーロッパの剣>>>日本刀であったことを伝えたい」
「なぜなら欧州には日本より良質の材料があった」
「そして欧州には数千年の剣造りの技術の蓄積があった」

 

ドイツ  c’era una volta
動画の日本刀の握り方…
もうちょっとなんとかならんかったんかw

 

イギリス  c’era una volta
日本のカタナの99%はジャンク

 

フィンランド  c’era una volta
ヨーロッパの鉄鉱石から作られた鉄>>>>>日本の砂鉄から作られた品質安定しないわ不純物多いわの玉鋼

 

ポーランド  c’era una volta
日本の鉄とかたいしたもんじゃなかったのね

 

エストニア  c’era una volta
日本人はカタナ作るときその不純物の多さを克服するのに何度も鉄を重ねて作っていたはず

 

フィンランド  c’era una volta
日本の刀匠は打ち延ばし→折り返す
これで問題を解決しようとしたのは正しい
そうやって不純物を減らしてた

 

annonymous c’era una volta
日本ヲタ「千回折り込まれた日本刀なめんな!」

 

annonymous c’era una volta
日本「折り紙の技法です」

 

annonymous c’era una volta
折り返していくことでしょぼい鉄からそれなりのカタナを作るという技術なので
必ずしも神業のカタナを作るための技術だったわけではない

 

フィンランド  c’era una volta
日本「不純物を叩いて除かなきゃ…」→ 鉄を打つ→ どうしてもそこで炭素が燃える(火花が散るのはこれ)→ 叩けば叩くほど炭素の足りない刀になりがち→ 柔らかすぎる刀へと

 

フィンランド  c’era una volta
世界大戦中の日本海軍の戦艦「材料の鉄が柔らかい→ 内部隔壁も分厚くしないといけなくて重たくもなるし、アメリカの戦艦より作るのぜんぜんたいへん」

 

フィンランド  c’era una volta
最初からクオリティ高い鉄があれば折り返さなくてもそのまま叩いて剣にするほうが炭素多めで斬れる剣ができる

 

annonymous
日本「硬すぎても折れるだけ。硬いのは刃の部分だけでおk」
だから>>1のビデオみたいなことすれば曲がって当たり前

 

annonymous c’era una volta
日本刀「ヨーロッパの剣を斬る目的で作られたわけじゃぜんぜんないんですよ〜」

 

フィンランド  c’era una volta
日本で手に入る材料でいい刀を作るには匠の技術が必要
欧州で手に入る材料ならボンクラでもそこそこの剣が作れた、でおk?

 

イスラエル  c’era una volta
おれの理解では日本の刀のほうが鋭い
ただその分長持ちはしない

 

イスラエル  c’era una volta
いずれにして欧州/日本どっちも剣がメインの武器の状況ってのは殆どなかったはず

 

スウェーデン  c’era una volta
サムライのプライマリーウェポンは弓だったね
弓道に熟達するのは難しいことで、デキる人は尊敬された
だから当時のサムライはずっと簡単に操れるクロスボウや銃の導入を嫌がったってのはある

 

ギリシャ  c’era una volta
男はだまって投斧一択
フランク人なんかも戦陣で突撃っていえばいつも最初に投斧使ってた

 

スウェーデン  c’era una volta
槍がよいよ
扱いやすい、値段も剣より安く済む

 

スウェーデン  c’era una volta
硬い刃を柔らか目の鋼材で包むのはバイキングの剣でもやってたね
でも良い材料が手に入るようになってからは単一鋼材の剣が主流になった

 


【スポンサードリンク 】

フランス  c’era una volta
最高の出来のウルフバートに使われた鋼鉄は中央アジアからヴォルガ川を伝ってもたらされたとされる
ウルフバートは1000年代にスカンジナヴィアで用いられたヴァイキングの刀剣に見られる銘文。これらの刀剣に用いられた鋼鉄の品質は産業革命以前のものとして比類がない。現在までに171振りが発見されているが、「本物」のウルバートと確認されたものは数点に止まる。
ウルフバートの製造工程についての多くは解っていないが、インド産の鉄が用いられた事が解っている。「るつぼ鋼(Crucible steel)」は最も純度の高い鉄であり、ダマスカス鋼は「ウーツ鋼」と呼ばれる「るつぼ鋼」の二次加工様態である。中世の武器の殆どは炭素含有量の低い柔らかい鉄で造られているが、ウルフバートに用いられた鋼鉄は比較して炭素含有量が非常に高く、鋼滓も少ない。wikipedia
sword2
ttps://revivehope.wordpress.com/2013/09/27/a-very-rare-viking-sword-the-blade-with-ulfberht-inscription/

 

annonymous c’era una volta
上半身+腕、下半身ちょっとを覆うチェーンメイルは重さ18キロ程度
着込んだ状態で走ったりかがんだりできるすぐれもの
でもそんなチェーンメールをさっくり貫くとかいうウルフバートw

 

annonymous c’era una volta
バイキング=ソマリアの海賊
無茶な国に生まれたばっかりに無茶やることになった普通の男たちの物語

 

ノルウェー  c’era una volta
↑ いやバイキングは欧州全土、ロシア、中東まで足を伸ばす貿易国家だったわけで
ソマリアはちょっと酷いんじゃw

 

クロアチア  c’era una volta
ヴォルガ川経由の交易路が閉ざされて以降ウルフバートが作られてない
→ なるほどやっぱインドで作った鉄だったんだ
↑ この説が流行りなのはわかるんだけどいまんとこ傍証が全く無い状態なんですよ

 

フランス  c’era una volta
お前ら「当時のヨーロッパの鉄は最高!」
インド「当時なら我々の鉄のがぜんぜんいい物あったw」

 

フランス  c’era una volta
1750年頃までのヨーロッパの鉄はじっさい世界的にみてなんの変哲もないものだったじゃん
そのころインドの複数地域、中央アジアでは既にるつぼ鋼作ってましたとさ

 

クロアチア  c’era una volta
「欧州の変哲もない鉄」でも日本のよかはマシだったんだろ
ヨーロッパでは13世紀には溶鉱炉が発達してるし

 

フランス  c’era una volta
中国「うちではヨーロッパより1000年ほど前から溶鉱炉使ってましたw」

 

annonymous c’era una volta
バイキング「インドの超合金! ダマスカス鋼! お世話さま!」

 

オランダ  c’era una volta
ダマスカス鋼はいわゆるロストテクノロジーなんだっけ

 

annonymous c’era una volta
↑ そう
そして数年前に研究者によってそのテクは再発見されてる

 

イギリス  c’era una volta
当時の日本はかなり遅れた国だった
日本のカタナのイメージが強いのは他の国々が銃に移行したあともずっと日本ではカタナ使ってたから

 

カナダ  c’era una volta
↑ 当時のお前らと違って日本では日常的にもう風呂にはいったりしてたんですが?

 

ハンガリー  c’era una volta
ヨーロッパにも風呂好き文化はあった
なぜ何千年も前から人々は好んでブダペストに住んだか?
自然に湧いて出てくる温泉が当時からいっぱいあったからなのでした

 

フィンランド  c’era una volta
フィンランドのサウナも馬鹿にできんぞ
フィンランド人は新しい土地に住みはじめる時は家建てる前にまずサウナ建ててた
サウナ建てる→ さて、家が建つまでサウナに住みましょw
そんな国民でしたとさ

海外「どの剣も格好良すぎる」 日本からは2本 世界の伝説的な刀剣7選
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5ufqnt/katana_vs_german_longsword_europe_stronk_xpost/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ

※ここからできるだけたくさんのお世話になっているサイト様に見に行っていただけたら、と思うのですが上手くいかず難儀しております。RSS等にお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお待ちしております

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  307 Responses to “海外「日本の刀はたいした事ない。ドイツの長剣が優っていた」海外の反応”

  1. なんで刀匠が作った日本刀ではなく、輸入した材料で作った鉄の棒を刀とかいってんの?
    変な曲がり方してんじゃねぇよ

     
  2. 「ガニー軍曹のミリタリー大百科」を見よう!

     
  3. 先日、奈良の月山日本刀鍛錬道場に行ってきた。

    先生とは 『 うむっ 』  とか  『 失礼 』 ぐらいの会話しかしてないが、
    お弟子さんとは長い間話し合った。熱い人だった。

    ここに来てる人なら、時間が経つのを忘れるくらい話合えるんじゃないかな。

     
  4. 日本刀弱い

     
  5. 斬る刀と叩く洋剣なんだから
    切れ味の比較もしろよ

     
  6. ダイヤモンド叩き割って「ダイヤモンド脆いじゃん」って言ってるようなもんだな
    こんな実験するぐらいなら特亜が言ってる百人切りが可能なのか、豚肉でも用意して実験してくれよ

     
  7. 白人の負け惜しみはいたいな

     
  8. 日本の材料で鋳造して作った日本刀ですってことじゃね
    戦時中のスプリング刀みたいな

     
  9. あほやろ。これ。使い方間違えてるし。こういう比べ方でどうこう言うのは、どうもみっともない。
    本質を理解せにゃならんよね。でなきゃ日本刀なんてものの魅力は一生涯わからんよ。

     
  10. 異国の人はあの動画を簡単に信じちゃうのか・・・・

     
  11. どちらが大金出しても欲しいか考えたら?

     
  12. この動画を向こうの人は信じちゃってるのか・・・

     
  13. アゲたりサゲげたり、外人は忙しいやっちゃなー

    本物の日本刀で検証してないから、無意味。
    きっと値段高すぎて手に入らないだろうし、そんなにまでして手に入れたもので検証はしたくはないだろう(笑)

     
  14. 検証するならちゃんとした業物購入して刀振れる奴で試せよ

     
  15. 本物のロングソードは鋳造成型しただけの物でその形状と製法からわかる通り靭性が弱く衝撃が加わると飴のように柔らかくたわむ代物
    鈍器としての衝撃力、刃物としての切れ味、刺突の貫通力、どれをとっても日本刀に劣る
    変形を気にせずボカスカ殴っては刃を掴んで鎧の隙間などに無理矢理捻り込む実際には刃のついた鉄の板程度の物でプレートアーマーと同様に当時ユーラシア最弱レベルのヨーロッパ内の争いくらいでしか使い物にならない代物
    そもそも刀剣の進化はアジアの方が遥かに早い
    ヨーロッパの刀剣の最終形態サーベルはアジアに遅れる事1000年近くようやく曲剣にたどり着いた物
    ロングソードはアジアで言えば古代から中世の間くらいの技術で作られた駄作中の駄作

     
  16. まず塑性硬化を学べww
    不純物を出してるわけじゃないぞ

     
  17. ロングソード持ち出してくる時点完全な嫉妬ですやん….
    何で向こうの人はそんなにロングソードと対決したがるんだ?
    勝手に熱くなってるけどこっちは冷めるんだよね
    ロングソードが切れ味と見た目(センス)に勝ってるなら日本刀は見向きもされんよ
    動画の主張だが現実とゲームの区別が出来ないのと同じで映画と現実を一緒にするな
    映画の設定にそれはあり得ないと主張するもんだな

     
  18. ドイツって正しい検証の仕方も知らない雑魚だったのか…残念だわ

     
  19. 鈍器じゃねえんだから鉄同士ぶつけて意味あんのかww
    それから本物の日本刀使おうぜw

     
  20. 日本語になまくらとか兜割りとかあるし
    用意した刀のグレードはどれくらいなんだろう
    波紋が刃紋が?均質ぽくてなんか変だけど

     
  21. どこの馬の骨が作ったかもわからん日本刀らしきもので
    アンフェアな実験やって「やった、西洋のほうが強い!」
    とかまるでどこかの国みたいだな。
    もうちょっと科学的論理的にできんのかオワコン欧州。

     
  22. 日本刀は製法が優れているのである。それを無視して自画自賛するのがドイツ流。

     
  23. 好意的に見ても作り方が違うんだと思うよ
    実際に現在の刀匠が作った日本刀が折れる動画があるから
    見てみれば良い
    http://www.youtube.com/watch?v=TjhIrlaTQX8
    当然幾多の層で作っているからこんな風に折れる
    強い力がかかると刀は硬度の違う鋼で出来ているから固い部分は折れてしまう

     
  24. 刀って切るものでたたき割るものじゃないんだが・・・
    しかもこれ模造刀・・・
    外人は日本下げに躍起だが猿に玉ねぎ渡すようなもんだぞ
    永久に皮をむくだけで中身がない

     
  25.  樋の入った日本刀は脆い弱い。 同じ重さの重ね身幅の日本人刀工が作った日本刀で勝負してみればいい
     日本鍛冶職人で作った日本刀でヨーロッパの刃物ぶった切り余裕で出来るはずですよ 保証します
     斬馬刀みたいな日本刀今でも作ってますから

     
  26. 斬ったり振り回した事すらないから、実用性なんて知らないけど、博物館の国宝級の刀は吸い込まれそうなほど美しいと思う。

     
  27. ゾリンゲンですら日本刀の焼き入れを取り入れてるって認めてるんだけどね

     
  28. 両方同じぐらいの固さだとして、全体を固定した太い棒に細い棒の中ほどを叩きつければ折れるに決まってるだろ てこの原理的に考えても力を込めてるミートポイントと当たってる部分がズレている  

    それに一回目の日本刀は折れただけだけど、2回目の西洋刀VS西洋刀の1本は切れてしまってるから日本刀のほうが頑丈な場合もあるって事でいいのかな? 

     
  29. 固定した日本刀に西洋刀の中ほどを叩きつけてみろよ 
    西洋刀が折れるに決まってるだろ 
    結果ありきの恣意的な動画だな

    本当に比べたいなら日本の工作機械メーカーに頼んで
    両方の刀をがっちり固定したロボットに同じ力で切り合わさせればいい

     
  30. 日本刀もどきじゃねーかw

    それはそうとドイツ人ってなんかドワーフっぽいイメージ

     
  31. まず比べるなら日本に来て刀匠に一振り拵えて貰ってそれを持ち帰れよな
    技術が無い奴が打った刀でこんな事やっても無意味
    それに日本刀と比べるならサーベルだろ

     
  32. 情弱しかいねー
    刀の形に作ったダケのモノだぞ、コレ

    数年前から出回ってる話で
    日本下げネタとして散々使われてるわ

     
  33. 刃物としてのクオリティなら、現代の職人によって作られてる包丁やハサミなどの刃物を見比べれば一目瞭然だよ。
    その国で伝えられてきた剣の製造技術がそのまま転用されてるわけだからね。
    その上で言うけど、ドイツ産ものでも日本の刃物のクオリティには遠く及ばないわ。

     
  34. サムライのプライマリーウェポンは刀でも弓でもなく槍だよ。

     
  35. 日本刀は硬い鉄と柔らかい鉄を何層にも重ねて熱して叩いて一体化して作るんだよね。
    硬い部分で切り裂き、柔らかい部分で衝撃を吸収し折れにくくする。
    材料仕入れて日本刀の形に整えても、本物の日本刀には程遠い。
    このこと分かってるのかな。

     
  36. 刀をハンマーみたいに振っているな。

     
  37. 普通なら折れると思うんだが?本当に日本刀?ステンレス?

     
  38. みんな指摘してるけど
    刀の評価ってこんなのでは測れない
    あとコメント欄で玉鋼に夢持ちすぎてる人が多いね
    ネットの知識だけでなく自分で調べると良いよ

     
  39. 自分で作成って、そりゃあんたが作ったら材料差しか出ないだろ

     
  40. もう、どこからツッコんで良いのか分からないレベルw
    アメリカ人に曰く『聳え立つ巨大なクソ』と言うのは、こういうものの事

     
  41. 剣・刀の優劣って、お互いにぶつけ合って強さを競うのではなく
    それぞれの獲物を持った「人間」同士が頃試合を演じたときに
    どちらがより高い確率で勝利できるか・・・で決めるべきじゃね?

     
  42. ドイツ製でしょ
    どっかに不正プログラムを仕掛けてるよ

     
  43. 浅草のお土産ですか?w

     
  44. 本物の日本刀って、銃刀法によって海外へ輸出するの難しいはずだがwww

     
  45. 一太刀で首切断出来るかどうかが大事

     
  46. 林子平 で検索

     
  47. これはフェアな実験じゃない。

     
  48. 相変わらず適当な知識で尊大に振る舞えるガイジンは最悪だな
    最強かはともかく今現在、高値で取り引きされる刃物は日本製が殆どって事実だけでもある程度は推察出来るだろうに
    丈夫を誇るならだけなら鉄パイプでも良いじゃないか

     
  49. 鋳型で作った模造刀が折れ曲がったくらいで、よくホルホルできるな。
    外人も結局、アホだってことだ。

     
  50. この日本刀はやっぱり本物じゃないな。
    最上級の玉鋼に炭素を加えることで硬度が増してゆく。
    しかし炭素を加えすぎると脆くなってしまう。つまり割れ(もしくは折れ)やすくなる。
    しかも炭素の濃度を調整しながら、硬度としなやかさを両立させて刀身を鍛えるのは相当の熟練技。
    映像にある日本刀だけど、玉鋼100%だったらあんなに曲がらないと思う。
    つまり、玉鋼を使った日本刀は加えた力に負けた時は刀身が折れる。
    映像の日本刀は単純に鉄に焼き入れしただけの物だと思う。

     
  51. 素人に日本刀が打てるわけないだろ
    刀の形に伸ばして削っただけの鉄の棒だろうよ

     
  52. 何の為にわざわざ芯の部分に軟鉄を使ってるのか全く理解してないバカ外人w

     
  53. カミソリと包丁を比べられてもね〜…苦笑

     
  54. 同じ重さの剣で、試してくれよ。

     
  55. ここも今後はこんな感じでヘイト煽っていくことにしたのか……。

    しかしまぁ、白人の悪意に嬉々として乗っかれるってどういう精神構造してんだろ?

     
  56. 曲がる刀はほとんどが軍刀じゃないのかね。明治以前に作られた刀とは大分違うらしいから。

     
  57. 水道管の方が強いと思う

     
  58. つまりハンマーが最強武器になるって事だろ。

     
  59. 何でドイツのヘンケルスは、岐阜県関市の工場で、包丁を作っているのかな?
    日本の職人ちゃんを雇って、日本の材料で作ってるみたいだけど、何でだろうね? 
    製品はほとんど、ヨーロッパに輸出しちゃってるみたいだけど、何でかなあ?

     
  60. 評価するのなら
    本物でやれ

     
  61. そもそも日本刀は切れ味が良いだけで丈夫ではないだろう
    血のりがついたらもう切れ味半減だから時代劇でもいちいち血を拭く

     
  62. 玉鋼は輸出禁止なんだがどうやって材料をこさえたんだか

     
  63. 日本刀vs鉄の棒でも同じ結果だと思うんだがw

     
  64. 最近はニホンスゴーイみたいな面映い記事が多かったけど
    低能知ったか馬鹿害人はまだまだ滅んでいなくて安心した

     
  65. 日本刀は西洋の剣みたいに叩き斬るものではない
    包丁と同じで刃が対象に触れた瞬間にスッと引いて切るもの、と聞いたけど
    使い方も間違えてるんじゃないのかな…?

     
  66. どこかに日本人が作った動画は無いの?

     
  67. そもそも何回も重ねて鍛えるのは不純物が多いからではなくて
    しなやかさ(曲がる程ではなく衝撃を吸収する程度の粘り強さ)を出す為なんだが・・
    単に手に入れた玉鋼がお粗末なものなだけだろうに・・
    良い玉鋼を作るのにも相当な経験と技術がいるのに

     
  68. どうして白人連中は常に自分らが上だと思い込みたがるんだろう。
    刀とロングソードでは運用方法が違うだろ。
    ロングソードは確かに硬いだろうが、その分重量が重くて振り回すのに負担が大きい。
    それに、直刀は斬ることに適さない形状で棍棒のように殴りつける武器だ。
    当たればデカイかもしれないが、そんな雑な攻撃に手練れの剣客がやられる訳がない。
    日本の剣術は鍔迫り合いは滅多にやらず、攻撃は体捌きで外すことを知らんのだろうか?
    刀の強みは強さと柔軟性を両立させた鍛造の技術と、斬ることにも突くことにも最適の形状にある。
    フルプレートメイルとバトルアックスの組み合わせが最強と思ってるんだろうが、日本の武士は兵法を駆使して易々と撃破するだろう。

     
  69. 白豚は相変わらず知能指数が低いよな

     
  70. 誰か本物の日本刀で試してくれる奴いないのかよー                      あたまくるー

     
  71. ドイツ職人が見よう見まねで作った
    ニセモンじゃん

     
  72. どっちにしろ切られたら終わり。
    どっちが強いとか優れてるとかない。
    切られたら終わり。

     
  73. なんだ、例の模造刀じゃねーか。刀はこんなに曲がらんよ、普通折れるわ。

     
  74. インチキに決まってるだろ
    人間が振り下ろしただけであんなに曲がる訳ないだろ鉄パイプでももっと持つわ

     
  75. 著名鍛冶師ってどこの誰なんだろうな
    ドイツでは鍛冶技術は完全に途絶えてまともな鍛冶師はいないはずなんだが

     
  76. 本物の日本刀は曲がらないと思ってる奴は信州松代藩の荒試しでググれ

     
  77. なんか勘違いしてる奴が多いな・・・刀ってのは折れるのが一番まずいんだよ
    折れた刀は直しようがないけど曲がった刀は直せるからな
    昔から云う「折れず曲がらず良く斬れる」はそのまんま刀に求められる優先順位なのよ

     
  78. 日本刀は斬れ味においては刀剣類の中で最高だと思う。
    西洋の剣は鈍器というか・・斬れ具合=ユーザーのパワーじゃない?
    強いんならそれはそれでいんだけど。

     
  79. 種子島が伝わって以降の銃の保有数は日本だけでヨーロッパでの総数を上回ってたことも知らないのかね?

    太さが同じじゃないと比較にならないんじゃない?
    当然細い方が折れやすいに決まってるし

     
  80. このテスト方法なら俺が所持しているサイプレスパイルのがいい結果を出すぜ!

     
  81. まあどっちが硬いかなんてのはどうでも良くて、ロングソードとは違ったあの刀身の美しさと妖しさに魅了されてしまうんだなあ。

     
  82. 戦国時代じゃあるまいに、今どき人限包丁振り回しているバカが何処の世界にいるんだよ。
    廃刀令だって出ているのに。
    今や日本刀は美術品として好事家が道楽で集めているだけだろ。
    日本刀最強って意味が解らんわ。

     
  83. 見た目真似ただけの張りぼて作ってあんなアホな検証方法でやったらそうなるよw
    結果ありきの実験じゃんwww

     
  84. ゲルマンは寿司が、絶望的に不味い事が多いし和のセンス無い。
    自作ナマクラ刀叩いてハシャグなんて、移民だらけで落ちぶれたなw

     
  85. 江戸時代中期 林子平(侍)がオランダ人と
    日本刀とサーベルはどちらが優れているか
    と 口論になったので 林子平は 御膳のうえに 七本のサーベルをおいて 御膳ごと
    一刀両断にしたというエピソードがある

    ドイツのロングソードならサーベルはひんまがっただけだとおもう

     
  86. まあ何も驚く事じゃないね
    平均的なガイジンの卑怯なやり方って感じ

     
  87. 威力が十分なら、命中率の勝負となるはず。ならば、軽い刀の方が勝つ。
    では、レイピアvs刀なら、どうだろう?

     
  88. 材料を日本から 取り寄せて
    ドイツ人が造った
    この時点で意味ないわ

     
  89. 白人が着物を着るのは人種差別だ!
    とかほざきながら、日本の刀をひん曲げて喜ぶ白人ども。

    こいつら、病気なんじゃね?

     
  90. 日本刀は鉄と炭素の配合比率が異なる鋼を何枚も打ち合わせて作ってるって知ってるのかな?

    また居合切りの達人と銘刀でやって欲しいね。

     
  91. 武器それぞれに特性があるからな。
    ヨーロッパの剣なんかは「斬る」というよりは「打つ」に近い感じだったらしいし。
    逆に「突く」に特化したレイピアだったら、このテストでも日本刀が勝つだろうし。

     
  92. どうでもいいけど、日本刀でないゴミを日本刀呼ばわりするのは辞めさせたい。

     
  93. 玉鋼の事について何も知らねぇ外国人がとやかく言う価値もねぇな
    玉鋼は不純物をのちに取り除いた上で刀に生成するんだぞ
    その為の1000回以上丹念に作り上げられるんだ
    それくらいも理解出来ねぇくせにとやかく言うんじゃねぇゴミ共

     
  94. 材料だけ仕入れて、形を日本刀の形にしても、本来の日本刀にはならない。
    なんども熱い鉄を叩いて、不純物を取り除き、硬鉄と軟鉄を何層にも重ねて、硬鉄の部分で切れ味を出し、軟鉄で衝撃を受けても折れたり欠けたりしにくくする。
    これが日本刀の特徴だけど、このドイツ人は材料を日本から仕入れて、こういった手の込んだ作り方しているのだろうか。

     
  95. 侍大国になれなかッたドイツが何をほざいているのや。日本人が制作した刀じゃなくて
    ドイツ人が制作した日本刀かよ。話にならン。普通の日本刀があンな風にグニャッて曲がるはずないだろ。
    わざと曲がるよーに柔らかく造ッて弱いと見せてるだけ。悪質。

     
  96. ドイツ人は日本語読めないンだから正しい和刀の製法が解るはずないだろ。
    材料だけ仕入れても正しい製法で造らなきゃマトモな刀は出来ねーよ。
    形だけ再現すりゃ良いッてモンじゃーねーよ低級民族が。
    包丁1つとッても洋包丁は溶かしたステンレスを型に流し込んでプレスして
    研ぐだけだろ。和包丁は全く違う。日本語を勉強してからやり直せ。

     
  97. こーゆーの見る度に害.人の知識の無さ、頭の悪さがよく解る。
    日本語を使えない人間はこうも頭が悪いとはな。
    わざわざドイツ人が日本に来て和包丁買ッたり製法を学ンでる事実もあるのに。
    その時点で日本製のほうが優れてると認めてるわけだろ。

     
  98. この曲がり方は刃が大きく欠けたことによる残留応力の開放でしょ。
    マルテンサイト化とかでぐぐるがよろし。
    この日本刀は本物だと思うが振り方がひどい。

     
  99. 刀自体も怪しいが、調べ方もおかしいな。
    いずれにしろ刀はそういう目的で作られてるんじゃないんで。
    あっちはメイスやハンマーが武器として通用するような、力技で鎧とか叩き壊す世界なんだろうけど。

     
  100. まあ日本刀の作り方の再現度しだいな訳だが
    日本語の原典をどれだけ理解できているのか英語版の資料なら抜け落ちた情報はどの程度か
    実際の刀鍛冶にリサーチでもしたのか既存の刀を使わず新たに打ったのはなぜか
    (そんなことしたらそれはそれで問題だがメイドインジャパンでない以上フェアではないな
    刃物の鍛冶屋のプロでも日本刀のプロではないであろう製作者がどれだけ日本刀作りの真相に迫れたのか

    結局どこまでもアウェーゲームでしかないわな
    この議論に終止符を打てるほどの説得力には欠けるのはやった人間の本意でもなかろうに

     
  101. 例えれば、
    鉈は包丁より木材を切れるから優秀!
    包丁は鉈より肉を崩さず切れるから優秀!
    てのと同じだな。
    わざわざ形状から違う日本刀と比べてる辺りにコンプレックスが滲み出てて醜い、
    普通に考えたらイギリスやフランスの剣と比べるだろうにねぇ。
    日本の新幹線に対して「日本はドイツの高速鉄道技術をパクった」
    とかバカな事を言ってたドイツ人もいたっけかな、
    流石は欧州の中国、中国と言うことも思考も似てるんだね。
    腹は立つが、欧米の醜悪さに気付く日本人が増えていくなら重畳。

     

 Leave a Reply

...