3月 292017
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
2010年~2015年統計

イギリス ←インドから
キプロス ←イギリスから
アイルランド ←イギリスから

ポルトガル ←アンゴラから
ルクセンブルク ←ポルトガルから
スペイン ←キューバから

 

annonymous c’era una volta
フランス ←アルジェリアから
ベルギー ←フランスから
スイス、オーストリア ←ドイツから

 

annonymous c’era una volta
ドイツ、オランダ、ノルウェー ←ポーランドから
イタリア、デンマーク ←ルーマニアから
スウェーデン ←シリアから
フィンランド ←エストニアから
ウクライナ ←ロシアから
ロシア ←ウクライナから
map1

 

ドイツ   c’era una volta
キプロスへの移民でイギリスがトップなのはなんで?
リタイア生活組?

 

イギリス   c’era una volta
まあリタイア組もいるんだが
キプロスにはイギリス領がちょびっとあるもんで
イギリス主権基地領域アクロティリおよびデケリア: キプロス島の面積の3%にあたる98平方キロメートルを占めており、それぞれアクロティリは123km²、デケリアは131km²である。そのうち60%が民間の所有で、残りの40%はイギリス国防省のもので王領に分類されている。wikipedia

 

スウェーデン   c’era una volta
>>スウェーデン
シーッ 静粛に、静粛に~
スルーしてもらえるかもしれん…

 

スウェーデン   c’era una volta
ケバブはもうお腹いっぱい
ギロピタのが美味しい…
gyro1

Pita Gyros Pork

 

オランダ   c’era una volta
へー
うちはポーランドからの移民が一番多いんだ?
ぜんぜん気が付かなかったポーランド人は目立たないなあ

 

annonymous c’era una volta
ポーランド人「同国人同士で固まるな  溶け込め」

 

ポーランド   c’era una volta
↑ これかなw

 

ポーランド   c’era una volta
ここんとこどんどんポーランド人は見つけにくくなってるよ
何年か前まではポーランド人歩いてたらパッと見た目でわかったもんだが
俺らもオシャレになってきたんでね

 

オランダ   c’era una volta
↑ あんたらドイツ人と見分けつかなくなってきたわマジで

 

オランダ   c’era una volta
ポーランド人は評判いいね
働き者ってイメージが定着してる

 

ポーランド   c’era una volta
ポーランド人の若者よ
あんまり国を出て行かんでくれ頼むw

 

annonymous c’era una volta
>>スペイン
キューバからの移民が多いのは羨ましい
キューバの看護師、医者の養成レベルには定評あるし
他の職種もしっかり勉強してるんじゃないかな

 

メキシコ   c’era una volta
↑ どの分野も教育レベル高いよキューバ

 

エストニア   c’era una volta
エストニアからフィンランドへは移民というか
エストニアの就労人口の1割くらいがフィンランドで仕事してます
エストニアにも家があって行ったり来たりな人が多い

 

イギリス   c’era una volta
イギリスはこのことろインド系移民の数をずいぶん絞ってるはずだけど
まだそれでもインド人が多いんか

 


【スポンサードリンク 】

ルーマニア   c’era una volta
イギリスの大学のインド人学生の多さは異常
でも卒業したらだいたい国に帰っちゃうんだってね

 

ベルギー   c’era una volta
フランス人の移民多すぎ!
フランダース地方が占領されんじゃって勢いなんですが
あんまり増えすぎたので一部市町村では役所にフランス語で(フランス系)市民に対応しないよう、フラマン語使いなさいというお達しが出たくらい

 

オランダ   c’era una volta
なんでフランダース地方なんだろ
フランス語おkなワロン地方のがよかろうに

 

フランダース   c’era una volta
フランダースなら仕事がいっぱい!

 

オランダ   c’era una volta
>>フランダース
フラマン語(オランダ語の方言w)を守りましょう令についてどう思う?

 

フランダース   c’era una volta
↑ かなり気合入っとるよ

 

オランダ   c’era una volta
もう壁作っちゃいなよ~

 

スペイン   c’era una volta
なるほど
フランス人はメキシコ人みたいなもんなんですね
わかります

 

ベルギー   c’era una volta
オランダ「ベルギー(フランダース地方)はオランダの一部」
ドイツ「ベルギー(Eupen-Malmedy地方)はほぼドイツ」
フランス「ワロン地方、ブリュッセルはフランスの一部。フランドル地方も貰ってやってもいい」

 

オーストリア   c’era una volta
ベルギー文化がそもそも周りの国の文化の寄せ集めにしか見えないのが
ベルギー文化が独自のものにならん限りいつまでたってもダメでしょうね

 

フランダース   c’era una volta
オランダ人がもうちょいうちに移民してきてフランス移民に対抗してくれればバランスとれると思う

 

ベルギー   c’era una volta
Voerenの街ではオランダ人移民が増えてようやくフランス人移民を押し返した
今じゃオランダ語の街になりましたとさ

 

フランダース   c’era una volta
>>オランダ
アントワープばっかじゃなくてフランダースに来いや
こっちのが物価も安いし人情も厚いんですよ~

 

オランダ   c’era una volta
まだじわじわとアントワープ併呑するのに忙しくてね
そのあとはブリュージュにゲント攻略でしょ、やーもう忙しいんだわ

 

annonymous c’era una volta
ちなみにアメリカには「公用語」ってないって知ってた?
今はたまたま英語話す人が多いから英語使いましょってだけ

 

アルメニア   c’era una volta
アメリカじゃどの役所でもスペイン語対応できるようになってるのはエライ

 

フランダース   c’era una volta
言葉は大事だぞ
俺らがフラマン語を維持するのにどれだけいままで苦労してきたか
フラマン語話さないやつは来んなといいたい

 

オランダ   c’era una volta
自分の土地で先祖代々使ってきた言語がマイナーなって駆逐されるとか
どんなホラーだよw

 

EU   c’era una volta
ナショナリストなんてのはアホばっかしなんだが

 

アイルランド   c’era una volta
↑ どういう意味?
例えばビスマルクなんかをアホとは呼べないでしょうも?
ドイツ史上これまでもこれからも不世出のナショナリスト、政治家だった

 

ドイツ   c’era una volta
↑ それはどうなんでしょう…
ビスマルクはそんな偉大でもなかったし、負の遺産も多い
反カトリック、反ポーランド…

 

アイルランド   c’era una volta
ビスマルクさんのやると言ったことをキッチリやってくスタイルがいいんじゃん?
彼こそはドイツ人の父

 

アイルランド   c’era una volta
>>偉大でもなかった
↑ ウソ乙wwwww

 

ドイツ   c’era una volta
ビスマルクのせいでヨーロッパの力の均衡が崩れちゃったんですけど?
ドイツに急速すぎるスピードでヨーロッパでの力付けさせちゃったの
ありゃマズかった

 

アイルランド   c’era una volta
(ヴィルヘルムには調子に乗りすぎないでねって釘を差しつつ)ビスマルクが政権去ったあと24年間もパワーバランスはだいたいおkだったわけですが?

 

ドイツ   c’era una volta
ナショナリズム、ナショナリストというのは目の前の危険因子に対してワーワー騒ぎすぎる傾向にある
それはあとになって振り返ると近視眼的すぎることが多いんですね
その結果として関わったもの全員がヤバい目に遭ったりすると
そういうのはオレの辞書ではアホに分類されてます

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/620zng/most_expanding_immigrant_population_between_2010/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  37 Responses to “ヨーロッパ「国別、どの国にどの国からの移民がいちばん多いのか」海外の反応”

  1. 移民が移民先にずっと定住するとは限らないだろ
    一旦入りやすい国に移民して、そこからもっとおいしい国に移るなんて
    移民の常套手段だが
    そのあたりちゃんとカウントしてるのか
    してないだろうな

     
  2. リアルタイムの人種戦争だってのに呑気だなぁ

     
  3. 人種戦争に宗教戦争も混じってるから尚更ややこしい

     
  4. 「長期的には、われわれ みんな死んでいる」
    J・M・ケインズ

     
  5. 移民も個人的な理由でのほんのわずかの人数なら問題ないのだが、経済的理由で大量にやって来ると、民族主義者とかで無くても、やっぱり不安とかはあるだろうね。
    ヨーロッパ間ならば、ある程度価値観が同じだからまだいいのでしょうけど、日本周辺は価値観違う国ばかりだから要らんな。

     
    • こうしてみるとかつて支配したり植民地にしたりしていた支配国へかつての被支配国民が流入しているのが多いということが分かる
      結局自業自得な部分が多いということだ
      そうしてみると日本も朝鮮を支配したばっかりに在日朝鮮人との関わりが深まってしまった今があるといえる
      帝国主義というのはいろんな意味でやはり間違いだった
      古代から多民族が関わる帝国だった中国の惨状を見て気づくべきだったのだ

       
    • ↑それ結論あり気な見解だよ。
      植民地から宗主国に移民が行くだけなら、数が多くてもあまり問題は無かった。
      言語だけでなく法体系、社会観、仕事観、家族観のベースが同じで溶け込みやすいからね。
      移民問題で引き金になったのは、ソ連崩壊と通貨統合、湾岸戦争から続く中東の戦乱。

      それによって起きた具体的な事象は
      1)日本だと海外に出た単純労働が、単純労働をする人の方が入ってきたこと
      2)価値観が大きく異なる移民=主にイスラム教ベースの人たちが増えたこと
      だから、過去の帝国主義が問題の主因とするのは無理がある。

      日本と朝鮮の間で問題が起こるのは社会を根底から変えるには短すぎたこと(最低4世代100年)。
      神、人、法の治世に対するバランスが対極的なこともある。

       
    • 元々「植民」って言葉でわかるように
      宗主国から植民地へと人が流れてたことを考えると
      これはその逆転現象なんだなぁと思うよ

       
  6. 日本がヨーロッパ付近の島国だったら今よりはマシだったのにな
    >移民棄民難民

     
    • 無意味な論だ
      そうなれば日本には天皇もいなかったろうし日本人もいないのだから

       
  7. 知られていないが、日本には既に120万以上の移民がいる。しかも、中国60万、韓国60万。異常に生活保護費を受ける人が多い、犯罪率が高い等の社会問題を起こしている。世界でほぼ3つしかない「反日」の国からなんで移民してくるんだろう?

     
    • 反日だからだよ。
      情勢が悪化した近年になって急増しているのは、国防動員で便衣兵として使えるからだ。
      長野の聖火リレーで行われた国防動員の実験で、日本人がどんな目に合わされたか知って欲しい。
      日本国内で大動員された中国人の暴力によって、日本人の人権が踏みにじられ排除されるような事がまかり通り、隠蔽された事実は埋もれさせてはならない。

       
    • 長野の聖火リレーの時のことは忘れてはならない脅威だよね。
      当時マスコミはあの「中国の異常さ」は報道しなかったしね。

       
    • しかもそれ移民一世だけの人数なんだよね…

       
  8. 欧州内の人の大量移動は昔からあったから、それは別に今更驚くことでもないんだけど(割と同化した)、 明らかに短期間のうちに異人種、異教徒を招き入れすぎたのが今後の禍の種

     
  9. 母国の概念が日本人と全然違うね。EUだからなのかもわかんないけど、他県で働く位のライトな感じがする。

     
    • 8さんが言う様に、長い歴史の中で人々は常に流動していたので「国」とか「国籍」とかの概念が日本人と違うってのはわかる。
      だから彼らは「人種」が主体なんだろう。
      日本は国=国籍=人種なんじゃないかな?
      ほぼ単一民族でずーーーーとやってきたので、そういうことを考える必要もなく現在に至っている感じがする

       
  10. >あんたらドイツ人と見分けつかなくなってきたわマジで
    そりゃそうだろうなあ
    もともと神聖ローマ帝国初期のころから今のドイツ領内東側はチェコやポーランドなどのスラブ系がドイツ化して今のドイツ人の元になっているんだから
    北側はデンマークなどのノルマン・北欧系がドイツ化したドイツ人だったし
    フランスやベルギーはフランス・ラテン化したゲルマン系
    北イタリアはイタリア・ラテン化したゲルマン系
    逆にポーランドやウクライナ、ロシアなどにも現地・同化したドイツ・フランス系もたくさんいてるわけだし
    とにかく人の移動、定住がかなり長い間歴史的に自由だった
    国なんてただの貴族の私有地、異民族が住む領地でも貴族にとっては手に入れた一族の私有不動産にすぎず、領内住民から搾取さえできればどうでもよかった

     
  11. ルクセンブルクのポルトガル人率見たら驚くw
    4割近く居て、他移民(EU圏内の人)と合わせて45%が外国人なんだそうだ
    たぶん労働者階級なんだろうけど…こんなに居ても外国人参政権は無いらしいよ
    何処ぞの不法移民は直ぐに参政権寄越せとか、日本は日本人のための国じゃないとか言うのとは大違いだわ

    あとオランダ人も言ってる通り、本来の住人の母国語が話せなくなるなんてまっぴらだから、ちゃんと公用語は日本語であると憲法で定めて欲しい

     
  12. ※11
    ルクセンブルクは、EU内のタックスヘブン・金融立国としての道を選んだから、 外資・外国人だらけだよ

     
  13. 近い将来スウェーデン人のイメージが中東系かソマリア系になりそう
    両方ともムスリムで北欧初のイスラム国家誕生か・・

     
    • スウェーデンはスウェーデン語でSverige(スヴェーリエ)
      スヴェーア族の国、の意味
      これに国内の異民族が文句を付ければ、今のスウェーデンは国名すら変えざるをえないだろう
      それがキッカケになるんではないかと

      にしても緯度の高い、冬は暗く寒い国で、中東、ソマリアのひとたちはよくやっていけると思う
      九州から北海道に引っ越したひとですら、「真冬は午後四時で、もう暗い」と嘆いていたのに

       
    • >九州から北海道に引っ越し
      九州より北海道のほうが夜が早いのは、緯度よりも経度のせいじゃないか
      そのぶん朝は北海道のほうが早い

       
    • 緯度であってます。札幌と東京を比べても札幌の方が日の出が遅く日の入りが早い。

       
  14. ※13
    アラブ・アフリカ系支配が何百年か続いたのち、 再奪還とキリスト教化するんじゃね?
    スペインのアンダルシアとか南イタリア・地中海あたりみたいに
    まあそのころにはすっかり浅黒い北欧人になっているだろうけどねw

     
  15. ヨーロッパ諸国でも英国・ドイツ・フランス・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・ロシア・ウクライナは、移民を出す方の国に名前が挙がっているけど、イタリアとスペインはないねぇ。
    この2国は、上で名前が挙がったウクライナ・ポーランド・ルーマニア・ポルトガルより人口は多い筈なんだけど。あまり国外にでない国民性なのかな? ふるさと大好きっぽいし。

    スイスやアイルランドは人口が少ないから、名前が挙がらなくても不思議はないんだけどね。でも、オランダも名前が挙がらないのは人口が少なめだからかな?

     
  16. ビスマルクがアホとかどれだけ思い上がってるんだ・・・

     
    • プロイセン王国という単独独立多民族国家とドイツ帝国というドイツ諸邦との連合国家との問題だと思う。
      プロイセンはあくまでプロイセンであり、ドイツではないとする考え方。
      それは、ドイツ初代皇帝だったヴィルヘルム1世の「ドイツ皇帝である前に、プロイセン国王でありたい」という言葉がすべてを物語っているかと。
      ただ、当時の欧州情勢としては、プロイセンだけの国力で大国フランス、オーストリア、イギリス、ロシアに対抗するのは難しく、神聖ローマ帝国崩壊、ナポレオン体制崩壊後のドイツ諸邦を何とか味方につけないといけなかった。
      ドイツ帝国建国は、プロイセンのドイツ化が国内でも強硬になり、 その結果、 ずっと長年一緒に国を作り上げてきたポーランド・バルト系プロイセン国民との深い溝を作り、遅かれ早かれ決別の時を迎えていたはずで、最終的にプロイセン王国は消滅した。

       
    • プロイセンの歴史と勢力拡大のためにやったことが、見る角度によっては、ポーランドを分割・併合支配しただけではなく、 ドイツの方に対しても分割併合支配した側の国なんだよ。
      神聖ローマ帝国構成国だったブランデンブルク辺境伯国と帝国外の単独独立王国プロイセン王国との同君連合経ての合併だけならいざしらず、 まあ百歩譲って、やはり同君だったポズナン大公国も併合までで、 協定破棄してオーストリア側から分捕ったシレジア(プロイセンの国力増強に大きく貢献した大穀倉地帯であり豊富な地下資源のある黄金の大地)、そしてドイツ諸邦を敵に回して彼らに戦争を吹っかけて領土割譲、併合をどんどんやっていき、独立を奪い国をつぶし、ドイツを支配した側でもある。
      普墺戦争といのは単にオーストリアとプロイセンが戦争したのではなく、 オーストリア盟主で作ったドイツ連邦から離脱したプロイセンがドイツ連邦相手に戦争吹っかけ、 ドイツ連邦はそれで内部分裂起こし、 両陣営に分かれて戦い、あっという間に歴史上の一つのドイツという国が破壊され、滅亡した。

       
    • ドイツもイギリスやイタリア、スペイン同様の複雑な内部事情と歴史持っている国で、 ドイツ帝国建国以前の経緯は、 オーストリア側に味方した南ドイツ諸国などは敗北、 一部はそのせいで独立奪われ、プロイセンに強制的に併合され国は滅亡、残りのバイエルンなども単独独立の道をビスマルクに屈服させられて、 北ドイツ連邦に従わされてドイツ帝国建国に至ったという屈辱があるんだよ。
      プロイセンに痛めつけられたバイエルン、バーデン、ビュルテンベルクなどの南ドイツ諸国やザクセンなどは反プロイセン傾向が強く、 いまだに何かあるとすぐに反ベルリン・連邦政府になる現ドイツでも屈指の反骨精神のある3州。 ドイツを構成してはいるがドイツに対する感情は複雑。 ビスマルク評価はだから国内でもいろいろ。

       
  17. 左翼のドイツ人がアホなだけだろ…。
    それが主流だからあんなことになってるんだろうけど。

     
    • ドイツも富裕層と中間・低層がいて、二極化が進んでるだけだよ
      アホでも何でもない、ただの弱肉強食。
      富裕層は低賃金で人を使いたいし、中間・低層は今の仕事で今より高い賃金をもらいたい。
      富裕層が金に物を言わせて政治家を動かして低賃金で使える移民をたくさん入れたら、
      治安悪化や低賃金などの割を食うのは中間・低層だけど、富裕層は何食わぬ顔で富を更に蓄えられる。
      共和制の国ってのはねぇ・・・

       
    • ドイツも日本同様、敗戦国だからね。
      戦後、ナチス、ナチス、言われてサヨクが強くなったのは仕方ない面もあると思うよ。

       
  18. 欧州先進国からの移民が多い国だけ治安の良いまともな国ってハッキリ分かるね

     
  19. 韓国で結核が蔓延してます。年間結核での死亡は、2200人です。韓国旅行された方は、急いで検査して下さい。結核は、エイズよりも梅毒よりも感染力の強い病気です。

     
  20. 無知な日本人の私からすると
    先進国間でも「移民」ってあるんだなあって感じ。
    「移民」っていうより「移住」ってイメージ?

     
    • ヨーロッパは地続きだから、EUとかなくても
      国境またいだ人の移動は活発だし、昔から戦争ばっかで国境もガンガン変わってるから
      島国で国境が海みたいな国境=自然が感覚の日本人の感覚とは違うかと。
      国内旅行の感覚でドイツ人が南欧とかにバカンスに行く感覚。

      ちなみに移民の定義は、1年在住だそうだ
      これだと普通に日本にいる外国人もあてはまる人多いから
      今の日本は事実上移民がどんどこ増えてるって感じ。

       

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial