5月 192017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta

 

annonymous c’era una volta
↑ ちなみにこの売り文句で物干しロープ通販してた人は今は塀の中なw

 

annonymous c’era una volta
↑ 様々なインチキに関する著作もあるという大御所ぞ

 

annonymous c’era una volta
この方の著書はインチキ博物館にじっさいに収蔵されてるというレベル

 

annonymous c’era una volta
まあこれで洗濯紐買っちゃった人は一生ネタにできるんで
元がとれてると言えなくもないっちゃない

 

annonymous c’era una volta
そもそも高級洗濯ロープなら4500円くらいはするに決まってるのでセーフ

 

annonymous c’era una volta
裁判所「>>1は今後インチキすること、ならびにインチキ専門家を称することを禁ず」となったんだよね

 

annonymous c’era una volta
なりわいにしてたんだしかなりの「専門家」なのは間違ってないと思うんだが

 

annonymous c’era una volta
被害に遭われた方のことは申し訳なく思うけども
>>1はよくこんなことやる肝っ玉があったもんだとも思うw

 

annonymous c’era una volta
フランク・アバグネイル「>>1よ… まだまだヒヨッコよの…」
フランク・アバグネイル,は、少なくとも8つの偽名を駆使、当時のレートで250万ドル以上に相当する不渡り小切手を26カ国で乱発する犯行を重ねた。
また彼の著作は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(監督:スティーヴン・スピルバーグ、主演:レオナルド・ディカプリオ)として、映画化もされた。
・アバグネイルは無料で世界中を飛び回りたかったためパイロットに成りすますことに決めた。パンナムは、アバグネイルが16歳から18歳の間にデッドヘッドで250回以上1,000,000マイル (1,600,000 km)搭乗し26カ国を訪れたと推定する。この時、従業員として無料でホテルにも泊まっており飲食物など全て会社持ちであった。飛行中、実際操縦させられそうになることもあった。「自分を含めて140名の命を預かっていることをとてもよく理解していたので…自分では操縦しなかった。」と後の自著には記載している。

ttp://www.spielberg-ocr.com/pilot.html
・ コロンビア大学卒と偽り、ブリガム・ヤング大学でフランク・アダムスの偽名で教員助手として1学期間社会学を教えていた。現在は連邦捜査局アカデミーなどでコンサルタントや講師をしている。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
↑ 映画おもしろかったわ

 

annonymous c’era una volta
天才泥棒に家のセキュリティシステム設置をお願いする
↑ これっていい案なのか悪い案なのか

 

annonymous c’era una volta
デザインは天才に、設置は技術者にが無難だろうねw

 

annonymous c’era una volta
エッフェル塔を二度だか三度だか売った男というのも居たっけ

 

annonymous c’era una volta
↑ アルカポネからも当時のカネで5000ドル手に入れた男

 

annonymous c’era una volta
ビクトル ルスティグ「カポネさん、今がチャンスです。あなたの5万ドルを私が投資運用いたします」
→ 自分の金庫に2ヶ月間5万ドル放置
ビクトル ルスティグ「カポネさん、投資は上手く行きませんでした。お預かりした5万ドルはここにお返しいたします」
カポネ「おいてめぇ、正直なやっちゃ、褒美に5000ドルもってけホラ」
ビクトルルスティグ「ククク…チョロいわ~」

 

annonymous c’era una volta
>>1はどこかに極小文字で物干しロープ配送と書いておけば勝ち組になれてたかも

 

annonymous c’era una volta
この手の言葉遊びは裁判なったらぜったい負けるからな
お前らマネすんなよ

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
本物果物ジュース・果汁入り(1%)「わたしのことはスルーで、どうぞ」

 

annonymous c’era una volta
・ 『丸ごとチキンが110円!』
→ 固茹で玉子が一個送られてくる模様wwwww

 

annonymous c’era una volta
↑ 受精卵のゆで玉子じゃなかったらインチキな

 

annonymous c’era una volta
今度はソーラーパワースマホなんか売れないかいね

 

annonymous c’era una volta
↑ AMOLEDならピクセルごとにオンオフできるので(だから黒がキレイw)
一部をオフにしてスクリーン裏のソーラーパネルで… というのは可能なはず
でもいまんとこ発電能力よりスマホの消費電力のが大きすぎてうまくいかない

 

annonymous c’era una volta
皆がスマホ使うようになったせいでソーラーパワー関数電卓なんかはもう絶滅したんだろか

 

annonymous c’era una volta
↑ そうでもない
試験の時はスマホ持ち込み禁止だからみんな関数電卓使ってるよ

 

annonymous c’era una volta
・ 『エイブラハムリンカーンの銅板彫刻、20ドル!』
→ 1セント玉が送られてくる、みたいの思い出した

 

annonymous c’era una volta
↑ よく調べたら殆ど亜鉛なんだけど?! インチキ!

 

annonymous c’era una volta
亜鉛ものになったのは1982年から
それ以前であれば銅含有率は95%ある

 

annonymous c’era una volta
↑ 1セント玉作るのに2.5セントかかってた時代なw

 

annonymous c’era una volta
1965年より前の25セント玉なんざ銀含有率90%よ

 

annonymous c’era una volta
1954年より前まではお札も兌換紙幣だったから
「同額分の銀との交換を保証します」旨書いてあったって知ってた?

 

annonymous c’era una volta
↑ いまじゃめったにそんな古い紙幣は見かけなくなっちゃったからなあ
銀行で出納係やってるけど銀保証紙幣は月一枚みかけるかどうかってレベル

 

annonymous c’era una volta
1セント玉みたいな少額の小銭ってなんのためにあるんだろ
いまどきみんなカードで支払い済ませてんのに?

 

annonymous c’era una volta
↑ 小銭入りをお持ちの年配のご婦人方「小銭は必要! 硬貨廃止反対!」

 

annonymous c’era una volta
↑ 男でも居るでしょ
やたらとデカい財布にミッシリ小銭詰めてるようなのがまだまだw

 

annonymous c’era una volta
1セント玉はプレス加工
つまり彫刻されたものではない→ やっぱインチキ

 

annonymous c’era una volta
・ 『化学薬品、農薬等を使用せずお宅のゴキブリを殲滅、説明書通りに使用するだけ。 保証付き』
→ 二枚の板切れが送られてくる
説明書き:ゴキブリを見つけ次第このうちの一枚の板の上に置いてください。そしてもう一枚の板で打ちつけてください。以下繰り返してください

 

annonymous c’era una volta
うちのばあちゃん「今じゃドーナツの実なんてがあるのねえ、買ってみたわよ…」

 

annonymous c’era una volta
うちの職場のすぐ近所にソーラーパワード日焼けサロンならある

 

annonymous c’era una volta
うちの親「ソーラーヒーティング付きプールのある家買ったわよ!」
20年たった今も親はその家に住んでいるという…

 

annonymous c’era una volta
お前ら「悪徳弁護士? なんだ頼むのヤメた」
お前ら「ワルな弁護士さんなんです? ステキ!頼もしそう…」

 

annonymous c’era una volta
・ 理論物理学者を求人する企業「あなたはこの分野に関してどの程度の知識をお持ちですか?」
俺「いままで俺より詳しいやつには会ったことないね」

ttps://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/6bza69/til_of_steve_comisar_who_sold_a_solarpowered/dhr1kos/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  16 Responses to “アメリカ「格安ソーラーパワー衣類乾燥機の一般販売がスタート。お値段なんと4500円」海外の反応”

  1. 物は言いようってやつですかww
    まさか物干しロープとは思わなかったわww

     
  2. この手の詐欺師って、その才能と努力をまっとうな方向に向けてれば
    そこそこどころか、かなりの有名実業家になれると思うんだけどなぁw
    なんで悪い方に才能使うかなw

     
  3. 高っ!そんなん百均に売っとるわw

     
  4. 業者「この○○化学(某有名企業)が開発した新素材で作られたお布団で寝ると体内でカルシウムが作られ骨粗しょう症になりません!」

    俺「へぇ~体内で【元素】が作られるんだ~」

    業者「今回はご紹介に来ただけですので、ご来場の皆様はこちらがご用意いたしましたお土産をお持ち帰りください。
    本日はありがとうございました。」

    5年くらい前に団地の集会所を借りて高級布団を売ろうとしたやつらがいたけど、こんな感じの会話の後にあっさり撤収したよw

     
  5. 成りすましパイロットの年とったほうの写真
    きれいな目してる
    邪気がどこにもない。きっとすごくいい人

     
  6. まだ日本の物干し竿のほうが高いな

     
  7. 堀じゃなくて塀じゃないの?
    堀ノ内だったら、お城かな

     
    • 今のいままで「ほりのなか」で得心し自己完結しておりました。
      例: ほりのなかの懲りない・・・
      ご指摘ありがとうございました。

       
  8. 「格安ソーラーパワー衣類乾燥機」
    うまいキャッチコピーにしか思えないけどなあ。
    捕まっちゃうのか、コレ。

     
  9. ebayの詐欺で、携帯電話2個を5万円くらいで競り落としたら、携帯電話2個の写真が送られてきたのがあったなw

     
    • 日本でもヤオオクや楽天でも、似たような事あったんはなかったっけ。
      落札したら、写真が送られてきたとか。

       
  10. 昔のダッ◯ワイフの通販思い出した

     
  11. 写真見ても理解できなくてしばらくし読んでやっとなるほどって思ったww

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial