6月 022017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

ピレネー(フランス) 2014
採れたてのTricholoma matsutake

 

フランス 2014
↑ うーん?
…みたことないかなあ

 

フランス 2014
1975年以来ピレネーでマツタケ近種のT. caligatum採れたって報告あるわけで
マツタケだって見つかってもおかしくない

 

フランス 2014
地中海沿岸でわりと採れるT. caligatumね
松の木の周りに生えるやつ
いままでずっとT. caligatumだと思ってたのの一部がじっさいはマツタケだったかもしんないな

 

フランス 2014
>>1
これは松茸に一票

 

フランス 2014
いやいやT. caligatumだってw

 

フランス 2014
ピレネーでマツタケ?

 

ミディ=ピレネー 2014
T. caligatumは食えんからなw

 

フランス 2014
↑ こ… これT. caligatum?

 

フランス 2014
いやおい松茸かもしれんw
どこに生えてたやつ?

 

ミディ=ピレネー 2014
↑ ミディ=ピレネー住人としては気になる
ミディピレネー国立植物園作成の地域キノコリストの中にはT. caligatumも無いんですよ~

 

フランス 2014
アルジェリアでもアトラス山脈のDjurdjura辺りで松茸がとれる模様

http://gottaloveconstantine.com/algeria-2/world-class/gl-algeria/126-djurdjura-national-park

 

フランス 2014
松茸もフランス中央高地では前から見つかってるそうだし
いっそ中欧行けば松茸がそこらに普通に生えてんでしょ?

 

フランス 2014
日本人が血眼なって探して大喜びで食うやつだよねこれw
彼らにとってはこっちのトリュフみたいなものであると

 


【スポンサードリンク 】

フランス 2014
マツタケを手に取った人の感想
「すごい強い香り。inocybe piriodoraのような?」

ttp://www.pharmanatur.com/Mycologie/Inocybe%20piriodora%20chamaesalicis.htm

 

フランス 2014
感想「切るとuillus variegatusみたいな漂白剤っぽい匂いが漂う」

 

フランス 2014
感想「松脂? はたまた洋梨、焼きたてのパンかブリオッシュのような香り???難しいwwwww」
,

 

フランス 2014
カナダではArmillaire pesantとも呼ばれる

 

フランス 2014
「ツンとくる甘い匂い… シナモンに近いか」

 

フランス 2014
「キャンディーと湿った靴下を混ぜたような」

 

フランス 2014
松茸はT. caligatumよりは山深いとこに生えるんだと
そして身が柔らかいなどの特徴があるそうな

 

フランス 2014
中国雲南省、韓国、日本では赤松の元に育つ
ケベック、オレゴンではバンクスマツの周りに
北欧フィンランドにも生えてる

 

annonymous c’era una volta
1977年  ラップランド、フィンランドで松茸大発生
1988年 フィンランドキノコ業界「ヨーロッパで昔からT. nauseosumという名前ついてるキノコ、じつは… 松茸だった???」
1999年 フィンランドのキノコ雑誌「みなさ~ん、今年は… マツタケ年としましょうwww」

 

annonymous  c’era una volta
2000年 スウェーデンのウプサラ大学「日本のマツタケとこっちのマツタケは一緒のものでした。 DNA調べたんで間違いないです」
ウプサラ大学は1477年に創設された北欧最古の大学。ヨーロッパの最も権威ある高等教育・研究機関の一つであり、15人の大学関係者がノーベル賞を受賞している。 ウプサラ生物医学センターは、生命科学に関するヨーロッパ最大の拠点の一つであり、オングストローム研究所は、材料科学に関するヨーロッパ最先端研究所の一つである。wikipedia

 

annonymous  c’era una volta
2003年 スウェーデンのSvamp I Norr AB社「日本にマツタケ輸出する~」
2004年 フィンランドで松茸が豊作、なかには数百キロの松茸を採る強者も現れる
2007年 ラップランドでマツタケ超豊作。ただじっさい日本に輸出されたフィンランド産マツタケの量は数トン程度に留まった

 

annonymous c’era una volta
2014年 またまた素晴らしい豊作! ほぼ二ヶ月間マツタケ採れまくり!

ttps://www.researchgate.net/publication/301565569_Matsutake_mushroom_of_the_year_-_or_millenium

 

annonymous  c’era una volta
2014年 一般フィンランド人にマツタケが認知され始める。
日本への輸出は無かった

ttps://www.researchgate.net/publication/301565569_Matsutake_mushroom_of_the_year_-_or_millenium
ttps://www.champis.net/forums/viewtopic.php?t=12047


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  55 Responses to “キノコハンター「フランスでマツタケ採れたwwwww」海外の反応”

  1. 途中は怪しかったが、最後のは間違いなく松茸だな

     
  2. なんでそんなに採れるの…

     
    • 日本食ブームで知られるまで採る人が少なかったからじゃない?

      でも昔からあったとして、食に貪欲なフランス人がこんな香りのあるキノコを今までとらなかったってのも不思議なので、誰かが松の森に日本の松茸の菌糸をばら撒いたのかもw

       
      • 向こうの人からしたら、マツタケって凄い悪臭らしい。
        なので、誰も食べたがらないからトナカイの餌だとか。フィンランドでの扱いを聞く限りそんなかんじ。

        フィンランドのマツタケ輸入が安定すればいいのに。
        北朝鮮だの中国だののよりよさそうなのに。

         
  3. 輸送段階で香りが飛ぶから、
    輸出しても二束三文の価値何だな!

     
    • 自国で使うんじゃない?
      フランス料理は常に新しい調理法や食材を開発し続けてるし

       
      • バターをふんだんに使うフランス料理で松茸の香りが活かせるかどうか
        それとも松茸に合わせた調理法を開発するかな

         
      • フランス人星付きレストランシェフ「日本食材やろ?キッコーマンかけとけばセボン!」
        フランス料理重鎮「なんでもかんでも醤油かけんなよ。お前らフレンチシェフか?」
        割りとマジでこの有様

         
  4. 確か欧州方面では靴下の匂いとか言われて、食用にはしていなかったような?
    あの匂いを良いと感じるのは文化的な条件付けなので、フランスじゃどうなんろうねえ?
    まあ食用と認知されれば、現地でも食べるようになるんだろうけど。

    こういう例で日本発のだと、ウラジオストクあたりで対日輸出用にしていたわらびやコゴミを現地の一部の人が食べるようになったり、寿司の流行りからウニ食べるようになったりとか、カナダやアラスカで捨てていたスジコを一部の人が食べるようになったりとかだなあ。

     
    • 自分で森でキノコ採るような生活してる人が松茸の香りを倦厭するとは思えないなあ
      トリュフだって独特だし

      可能性が高いのは、実は松茸は毒があるから、たぶんそれでヨーロッパの人は倦厭してたんだと思う
      日本でも古い松茸は毒性が増すから食べるなとか大量に食べるなと言われてるし

       
  5. これは良いニュースなのでは?
    まとまった量が採れるなら、是非、日本へ。
    しかし、フランスでも「matsutake」って言うんだね。
    どんな風に発音するのか聞いてみたいな。

     
  6. 日本でも本物のポルチーニ生えてこないかなぁ‥ヤマドリタケじゃなく

     
    • これだって日本の本物の松茸とは違うよ
      土地が違えば遺伝的な差が出てくるし、松自体が違うので香りも味も違うはず

       
  7. 日本でも大昔からトリュフが自生してるけど探してまで食べようとする人はいない。
    欧米で採れるマツタケも日本で採れるトリュフも本場のマツタケやトリュフとは香りや食感が微妙に違う亜種だったりするんだよね。
    似たようなケースだと日本のある程度の大きさの港に行けば外来種のムール貝(ムラサキイガイ)がびっしり密生してるけど、あんまり食べようとは思わないよね。

     
  8. 幾ら取れても、現状日本で流通している業者の既得権益で、自由に輸出出来ないという。

     
  9. オレゴン山の中で、これ絶対マツタケの香りだろ
    って臭いがして来て、どっかに生えてるんではと思ったが、やっぱあったのか

     
  10. 一番上の画像はT. magnivelareのような気がするけど

     
  11. そんだけガンガン松茸生えてくるのは素直に羨ましいな

     
  12. 日本でもごっそりとれる山とかあるんだけどね
    身内と町内だけで食ってるから広まらないが
    醤油たらして一本丸ごと焼いて食うんやで

     
  13. 食い方が周知されてないとそんなもんだよマツタケ
    それにしてもDNA検査までしてまったく同一種だっていうのが面白いな
    こんなにも離れてるのに

     
  14. ああ、松茸食いたい

     
  15. でも大量に輸出したら根こそぎ採りつくして無くなるんじゃないの?

     
  16. 北朝鮮「やめろ!我々の外貨獲得の為にテレビなどを使い日本人を洗脳したのだぞ!」
    戦後マツタケが高価になった理由なんてそんなもんだろ

     
    • マツタケは痩せて栄養の少ない土地でないと沢山取れないキノコ(他のキノコに負けやすいらしい)なので、土壌が豊かになった戦後の日本ではなかなかとれなくなったそうな。昔は沢山取れたから、すき焼きに肉のかわりにいれたりしてたそうだけど。

       
  17. でも北朝鮮産マツタケってまずいじゃん
    まずいくせしていっちょまえに高いし、いらんわ

    フィンランドはこの機会に
    ぜひ松茸狩りツアーを企画して一山あててくれ
    日本人観光客への対応も、冬のオーロラツアーで馴れてるだろうし

     
  18. ヨーロッパではマツタケは靴下の匂いがするってんで嫌われているって聞いたけど。

     
  19. その香りが食欲をそそるか萎えさせるかどうかって刷り込みによる部分もあると思う
    それと北欧産松茸の香りはどんなもんなんだろう
    少量しか輸出されてないのは日本が大量に買い付けたくなるほど品質が高く無いのかもしれないね

     
    • 確かに。
      日本人は特にマスコミの影響を受けやすいからなぁ。

       
      • 自身の経験の蓄積や他人の経験談などの情報に触れるで安心感が生まれ
        知らない事で起こる拒否反応が無くなるし高価で付加価値があればありがたく感じるようになる
        味や臭いのクセも好意的に捉えられるようにもなる
        マスコミと同じかそれ以上にくらいクチコミが影響すると思う

         
  20. まぁ松茸は香りを食べているんであって値段相応の美味しいキノコじゃないしね
    スープに野菜やら肉やらをぶち込む文化(悪い意味ではない)ではあまり要らんもんだろうね

     
  21. フランス人が古いテニスシューズの底食べてるみたいって言ってたな

     
    • 初めはなんだか口に合わないけど
      やがて親しまれるようになった食い物ってどこの国にも大量にあるからテニスシューズの底呼ばわりしてたフランス人が有り難がる日もいつか来るかもよ

       
  22. 土のついたキノコって日本に輸入できないんだよ
    なので現地で洗浄してから輸出する必要がある
    海外産マツタケの品質が国産より劣るのはこれのせい、元が悪いわけではない

     
  23. 個人的に、あくまで個人的にだけど
    松茸の過剰評価は異常。

     
    • ほかにもおいしいキノコいっぱいあるし、
      お手ごろ価格で満足のキノコもいっぱいあるのに!と思う、
      という意味なら同意です
      少し前の記事にもあったタモギタケも、記事を見て知ったおいしいキノコのひとつ

       
    • ですよねー。
      土瓶蒸し以外で美味しいと思ったことない。
      その土瓶蒸しも出汁として美味しいと思うだけ。

       
  24. ネットではそこかしこで外国人は松茸の香りを濡れた靴下みたいな香りがするとかで云々ってのを見るけど
    こないだ和食のお店にいったらイスラエル出身の方がそりゃあもうしっかりと松茸のコースを楽しんでいたので自分としては少々懐疑的

     
  25. フィンランド人が松茸の味を覚えて日本になんか輸出するのはもったいないとなってる可能性も

     
    • グロさも毒性も折り紙つきのシャグマアミガサタケを何度もゆでこぼしてまで食う国だからね、
      可能性はある

       
  26. え、日本へ輸出しなはれ!
    西欧料理であんま松茸は使い道ないでしょ
    中華松茸とってる中国人ですらテレビで全く食べないって言ってたもん

    日本へ輸出して、日本で土瓶蒸しや松茸ごはんになったほうが資源の有効利用と思うんよね
    それか、丸美屋あたりにユーロ進出してもらって、工場建てて現地生産しても地域活性化になっていいと思うし

     
  27. しめじでいいや

     
  28. 日本産でも雑木に生えるマツタケのそっくりさんはバカマツタケ(学名)だからなあ。
    赤松以外はマツタケじゃない。

     
  29. あああ、もったいない
    あいつら食べないのなら俺にくれよ!

     
  30. 松茸は日本料理でこそ合う
    海外の人が食べないのも無理はないんじゃないか?

     
  31. 国産だから高いんだけど?

     
  32. トルコあたりでも大量に取れて地元民は食べないから日本に輸出しようとしてるとかいう話を聞いた様な…。なんか向こうの人にとってはあんまりいい匂いに思わないから全然取らないんだって。日本でもあんまり取れなくなったから高級品になっただけで、ウチの親(もう70だが)が子供の頃はマツタケはバケツサイズで売られてたとか聞いたな(大阪近郊の街)。

     
  33. 昔から北半球じゃ割りと何処でも取れる
    ただ欧米じゃ小便臭いって言われてて誰も取らない
    しかも北欧産の松茸を何度も試験輸入しているけど採算ベースにならない
    航空便でコストをかけて輸入しても結局叩き売りみたいな値しか付かないんだと

     
  34. 亀で誰もよんでないとおもうけどコメントしないと落ち着かないのでゆるせ
    スーパー・コンビニでマツタケのオニギリとか売っているのを買って食うことがあるんだけど特別な何か美味しい匂いがすると思ったことが無い
    シメジとかと何が違うん…大人になるまでマツタケ食ったことがないので何がマツタケの匂いなのかがわからない
    永谷園のお吸い物の匂いがしねえwww…とかいっている分にはいいんだけど、鼻詰まってるのか別に鼻悪くないんだが
    こんなん(スーパー・コンビニの安物)ありがたがっている人の気がしれん…といつも思う
    シイタケは味も香りも好きだけどマツタケは…
    美味しんぼ的な言い方をすれば本物を食べれば違う、のか?
    ひょっとすると人種関係なくマツタケ食べずに育った人には何がいいのかわからないのかもしれない

     
    • それはインスタントラーメンしか食べたこと無い人が、ラーメンなんて何が美味しいのか解らん、っていうようなもん。

      もちろん、実際に食べてみても香りが気に入らないとか好きじゃない、とかはあるだろうけども。シメジとの香りや味の違いがわからない、なんてことにはならない。どちらが好みはともかく、全く違う香りがするから。

       
  35. で、結局あれか?七輪と土瓶とカボス持って行けばいいのか?

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial