11月 122017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
ドイツ「アメリカ資本のスーパーウォールマートさん、朝礼で社員に歌わせるなどももってのほかですよ?」
ドイツ「スーパーでの朝のチャント?違法です」

ttps://www.youtube.com/watch?v=n1D5kI1TyMc

 

annonymous c’era una volta

ttps://www.youtube.com/watch?v=HpPUUWp5sO4

 

ベルギー c’era una volta
礼儀正しくしろ、ならまだわかる
でも仕事だからニッコリしろとかありえませ~ん

 

スウェーデン c’era una volta
ドイツの大企業だけど面接会場行ったら「ウィーアーザ・チャ~ンピォン」の曲が流れてた
ああいうのはいいんかいw

 

ドイツ c’era una volta
↑ その歌はドイツのベビーブーム世代にとってのオフィシャルテーマソングなんでセーフ

 

ドイツ c’era una volta
ドイツでウォールマートの生き残りは厳しそうだよね
高級路線ってほどでもないし
激安競争でもAldiにはかなわない

 

ドイツ c’era una volta
Aldiのエライのはですね
安いのは安いんだけど売ってるものはそんな安物でもないってとこ

 

annonymous c’era una volta
ドイツ「ウォールマート?買い物すんのにクルマで30分もかけて町外れまで行く?そんなメンドイことする習慣はない」

 

オランダ c’era una volta
まあドイツで店に入るじゃん?
そんでそこのドイツ人店員がみんなニヤニヤしてたら…
かなり怖くない?
だから今のままでいいってことで

 

オランダ c’era una volta
窓の外から店の中を眺める
店の中にいるドイツ人店員全員(ニヤニヤ…(ククク…

 

annonymous c’era una volta
ドイツウォールマート「社内恋愛禁止」
↑ ドイツ司法「は?」

 

annonymous c’era una volta
ドイツ資本大手スーパーAldi「天下のウォールマートもへんなことばっかやってる。じつは大したことない? これならアメリカ出店してシェア食ったろか?」

 

annonymous c’era una volta
こんなチャントやらされるくらいなら下痢にでもなったほうがマシ

 

annonymous c’era una volta
イギリスかフランスでこれやったら主任さんが部下からどつかれまくりそう

 

annonymous c’era una volta
↑ イギリスだと「Asda」がウォールマート傘下
でも朝っぱらからこんな事はやってないはずw

 

annonymous c’era una volta
Asda「一週間くらいチャント導入してみたんですよ?…でもなぜか社員からは不評でね…」

 

annonymous c’era una volta
ヨーロッパのどこでも受け入れられないと思う

 

annonymous c’era una volta
↑ 世界の殆どの国でムリなんでは

 

アイスランド c’era una volta
ぜっってーやんねーからこんなんw

 

annonymous c’era una volta
ロシア人店員「あんたが店でなんか買ったから私が嬉しいですか?嬉しくないし?嬉しくないのにニッコリするとかバカ?」

 

annonymous c’era una volta
↑ ロシアでも高級車ディーラーみたいなお高いお店行けばけっこうニッコニコで迎えてくれるようになったよ

 

EU c’era una volta
アメリカ人はアタマおかしい
アメリカ人はバスの中で他人に話しかけたりもするというw

 

イギリス c’era una volta
アメリカ人がイギリス人にバス内で話しかける
→ イギリス人ビビる
→ でもけっきょく会話になってハッピーエンド

 

annonymous c’era una volta
アメリカ人がドイツ人にバス内で話しかける
→ ドイツ人…→ 無言で別の席へとじりじり後退

 

annonymous c’era una volta
うちのお偉いさんがアメリカのセミナー行ってやっぱこういうの教わってきてた
そんで朝の集会でみんなの前でやるようになっちゃったのよ「ウゥー!フゥ~イェ~!」
俺含む平社員たちはコーヒー啜りながらそれ眺めてた「やっべえよあれ…」

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
夜勤(夜11時始業)の自分
朝まで働いてへとへと…あと5分で終業ってとこで朝の朝礼の時間になる
→ 「ウゥー!フゥ~イェ~!さああ俺くんも一緒にいってみよ~フゥ~イェッ~!」
あれは辛かったわマジで

 

annonymous c’era una volta
上司「俺クン、我が社タイムで仕事してる?」
おれ「はあぁん?」
上司「我が社タイム=始業5分前集合!」
おれ「はぁん?」

 

ドイツ c’era una volta
アメリカでのこと
仏頂面のレジの人(ラスベガスのスーパー)「1ドル寄付しますか? 給食代のない恵まれない子どもたちのために」
おれ「はい」
→ 仏頂面のレジの人の表情がとつぜんチェンジ!
→ ドイツ人サッカーサポーター並の大声で「ウゥゥウウッヒョオォオォオ!」
→ 鐘みたいのならしまくり(グリンゴン~グリンゴン~
恥ずかしかった。穴があったら入りたかった

 

ドイツ c’era una volta
数日後、スーパーでやはり寄付の勧誘
→ おれ「はい、寄付したいですが、あのウワーって騒ぐのなしでお願いできます?」
スーパーの人「それは無しにはできないお約束なんです。ただあなたが店を出るまでウワーは待つことにしましょう…」

 

ドイツ c’era una volta
ドイツもアメリカくらいの寄付ヲタになればいいとは思う
でもアメリカだと寄付→ おお偉い人
ドイツで寄付→ はいはい税金回避乙wwwww
こういう風潮がダメなんだと思う

 

ドイツ c’era una volta
↑ そうか?
チャリティ叩いてるのとかきいたことないぞ?

 

オランダ c’era una volta
オランダはたぶんヨーロッパでいちばんサービス業がアメリカ風になっちゃった国
オランダで店員さんにマニュアル通りの営業スマイルされるとなんか気持ち悪いですね
今はフィンランドに住んでて…こっちの作られてない表情の店員さんが気に入ってます

 

オランダ c’era una volta
↑ オランダのどこそれ?
作り笑いの店員とかうちのほうじゃ見たことない

 

ドイツ c’era una volta
いつもヘラヘラしてるやつのニッコリよか渋い顔のやつがたまーにニッコリのが価値ありげ

 

annonymous c’era una volta
イタリアのお店で働いてた時言われた「客が入ってこなかったらそれはお前が仏頂面で店んなかウロウロしてっからだぞオイwww」

 

annonymous c’era una volta
イタリアのお店のオーナー「俺クンさあ、客に来てほしかったらもっとこうずっと…ルンルンランランしててくんないとな~」

 

イタリア c’era una volta
↑ イタリア人ですが
フレンドリーなのはいいけど馴れ馴れしくすんな
静かに品物くらい見せてくれって思う
きかれたら質問に答えるくらいでじゅうぶん

 

イタリア c’era una volta
↑ これかな

 

スペイン c’era una volta
だよな
質問あったらこっちからするって
品物くらいだまって見させてくれっつーの

 

annonymous c’era una volta
真実を語るとですね
店員が「何かご質問ありますか?」って言ってきたらそれはお前に近寄るための単なる口実
近寄ってお前らが盗みを働いてないかチェックしてるだけ

 

ドイツ c’era una volta
学生だけど夏休みスーパーでバイトしたら「お客にはアイコンタクト、スマイル送れ」言われた

 

annonymous c’era una volta
ないない
世界でもアメリカだけ

 

annonymous c’era una volta
アメリカのスーパー「お客さんとアイコンタクトしろ」
→ お客「あそこの店員はよってたかって私をナンパしようとしてる!」
→ アイコンタクト作戦中止w

 

annonymous c’era una volta
日本はもっとすごいんじゃないか?

 

annonymous c’era una volta
↑ 日本は相手の目を見ない文化あんのにどうやってアイコンタクトすんだw

 

アイルランド c’era una volta
相手の目をじっと見るのってヘンだと思います
この点については日本とアイルランドとフィンランドは仲間

 

ハンガリー c’era una volta
つい最近まで3ヶ月間フィンランドに滞在した自分の場合はフィンランド人のフレンドリーさにちょっと引いたけどな
ただすれ違っただけでニッコリされたりして、お、おうってなった

 

EU c’era una volta
はじめての日本
朝、デパートに
→ ズラッと並んだ店員さんにお辞儀されて「いらっしゃいませ~」
あやうく踵を返しそうになったw

 

annonymous c’era una volta
日本は日本だからいいとして
でも俺の国でそんなのされたら「おれ…ひょっとして100万人目のお客!?!?」とか思っちゃうだろね

 

annonymous c’era una volta
日本の場合は敬いの気持ちを表すものだから

 

annonymous c’era una volta
↑ なんで日本だと「とっても素敵な敬いの気持ちの現れ」で
アメリカドイツだと「気持ち悪い偽善のスマイル」なんですかねw

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/7apl9e/til_when_walmart_shops_were_set_up_in_germany/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  52 Responses to “ドイツ「お客さんにスマイルしろと会社が従業員へ指示? ←違法です」海外の反応”

  1. >↑ なんで日本だと「とっても素敵な敬いの気持ちの現れ」で
    >アメリカドイツだと「気持ち悪い偽善のスマイル」なんですかねw
    だよなぁ
    別に気持ち悪いと思ったことはないけどどっちも同じ営業スマイルだよね

     
  2. また日本と韓国が劣等だという証拠スレかよ
    もうやめてくれ笑

     
    • 君は日本語を学校で受け直した方が良いと思う
      日本語が下手糞過ぎる

       
  3. アメリカはレジの店員なら普通だけど
    ウェイターだとすんげえ偽善スマイルの人がいっぱいいるw
    チップ掛かってるからなw

     
  4. 仏頂面で投げやりな対応を店員にされたらあまりいい気分せんだろ
    愛想笑いで客が店に来て嫌な思いしないなら安いもんだわ

     
    • ヨーロッパではお客さんと店員が完全に対等って考えが強い国もあるから、店に入ってくる客のほうが先に店員に挨拶するところもあるよ

      そういう文化の中だと客に嫌な思いをさせないとかではなく、お互いに嫌な思いしたくないから変に一方的に良い態度で来られると客も同じように店員に気を使わないといけなくなる

      近所の人同士がコミュニケーションとるくらいの感じでお客さんと店員が同等な感覚の土地柄だと、近所のおばさんがやたらとご丁寧に人懐っこくされたら同じように対応しないといけないので大変であるように、軽くスルーしてくれるくらいのほうが楽なんだよね

       
  5. これはドイツ内の全企業で違法にしてくれたのなら素晴らしいと思うよ
    どの企業もそういったサービスでの競争はないとしたら企業も従業員も全員が楽

     
  6. アメリカは知らんけど
    日本はおばちゃん店員の挨拶とか結構自然体でやってるんだよなぁ
    義務だからやってる正社員もそれなりに義務感感じてやってる。もちろんそうじゃ無いやつもいるだろう、でもそんなの区別できないだろ?
    アメリカは違うんか?

     
  7. お客さんに笑顔を見せたり声掛けするのがそんなに苦痛か?
    普通に接客してれば笑顔にならざるをえないんだが。

     
    • 文化圏によって「普通の対応」の質が違うって感じなんだね。日本では笑顔も「普通の対応」の範疇に入るけど、ドイツでは笑顔は「普通の対応」ではなく、文化圏的にとても特別な意味合いがある感じなんだろう。だから「特別な対応を『無料』で強制してはならない」という感じなんだろうな。「スマイル0ユーロ」は駄目で「スマイル1ユーロ」ならOKという訳だね。

       
    • 店員には気分がよくない日もなければ、店に来るのは全員良い客という前提だったらね

      笑顔や挨拶って何もなければ苦痛ってほどでもないけど、生活上の問題で不幸な店員もいれば、店員の健康状態や気分が良くない日もあれば、客が横暴な時もあるし、どんな時も笑顔と挨拶ってなるなら重い義務になり得るんだよ

      人間だから、どんな時も笑顔でってなると自然ではない

       
  8. 文化として根付いてないから無理やりやってもキモイだけってやつか

     
  9. 基本的に「サービス」の概念が違うんだな。無料のサービスを強化する文化圏と、有料のサービスの質を上げる文化圏に大別されている感じだね。ドイツは有料のサービスの質を上げる文化圏だから、別に顧客に対して笑い掛ける必要性がない。サービスを利用してさえくれれば自動的に収益が上がるので、わざわざ営業に走る事はないという感じなんだな。

    日本は逆に無料のサービスを強化する文化圏。江戸時代後期に出来た商家の営業マニュアル本に「丁稚にはまず、客に対しては笑い掛けながら挨拶する事を仕込む事」と記されてるぐらい「愛想笑い」という物を重要視している。有料のサービスを機械的に使わせるのではなく、顧客を「いかに低コストで魅了するか」に血道を上げる感じなんだ。

    だから前者の文化圏では金融・保険サービスが強くなり、後者の文化圏では観光業・小売業が強くなる感じなんだ。一長一短があるという訳だね。

     
    • ドイツの場合はサービスの話以前に文化的な倫理観の上で、元から、「本当に笑顔な気持ちじゃない時に笑顔をつくるのは不誠実」って考え方が元々あることのほうが大きいと思うよ

      ドイツ人も実際はもちろん表面だけ口先だけってことも一般的によくあるけど、古典的な意味での道徳として、そういう態度が良いことだって考えがあるんだよね
      だから少なくとも人の目にとまる場所では、あまりおもねって笑顔になったりしないほうが誠実ないい人に見られる

      その上でドイツ企業はけっこう企業ぐるみでやることはグレーゾーンギリギリのことをどこも平気でやるからちょっとドイツ人って怖いんだけど、見た目は客におもねったりしないから逆に仕事にとって必要かどうかだけが重要で、グレーゾーン踏んでしてしまうことも平気でする感じ…

      ドイツ人が言うには、「優しさよりも仕事のほうが大事」って言われるらしい(怖いw)
      いろいろ矛盾してるように思うけど、とことん合理性を追求してるのかもね

       
  10. 物を買ってくれた満面の笑みだよって書こうと思ったが、個人商店じゃないならあんまり関係ないな。

     
  11. アメリカの何も面白くもないもので盛り上がるの凄い
    スポーツやエンタメなんてまさにそれでクッソつまらんのに演出や雰囲気だけで楽しそうに魅せる術を持ってる

     
  12. うん、でもドイツでは朝のムハンマドへのお祈りは合法でしょ?ww
    あ、ごめん昼も夜も合法だったかwwww

     
  13. 働く側は楽かも
    働かせる側はちょっと面倒かも

     
  14. 日常生活のレベルからして対人関係で冷気が漂うからなドイツ人は

     
  15. 海外じゃ客側がそこまで求めないっつーのもあるんでないか
    日本なら接客の悪い店には足が向かなくなるだろう、そして客足が途絶えて苦しむことになる
    よく海外のホテルで日本人観光客が急に途絶えたのを不思議がって妖精みたいだなんて言うが
    「不快だから行かない」っていう当たり前のことが海外じゃ当たり前ではないのかも

     
    • 日本人観光客の場合はその場でクレーム入れることなく突然来なくなるのを不思議がられてるだけじゃね

       
    • 接客が悪いのとスマイル無しはイコールではないでしょ。
      無礼でさえなければ無理して愛想良くしなくてもいいと思うよ。

      経営者としては過当競争に勝つために必死なんだろうけどやり過ぎ。

       
    • >海外じゃ客側がそこまで求めないっつーのもあるんでないか

      それだと、多数の海外旅行客が日本の接客を支持する意味がわからんなあ。

      まあ、イギリスあたりだと引越し業者も「忘れてました~ww」で時間に大幅に遅刻しても仕事していけるみたいだし、消費者側の選択肢が少ないとか起業が簡単に出来ないとかいろいろあるのかもしれん。フランスあたりだと従業員を簡単にクビにできないように法律で決まってるようだし。

       
  16. 確かに、飲食店の従業員が外に一列に並んで挨拶の練習とかさせられてるの、尊厳を踏みにじる行為だよなぁと思ったり。

     
  17. 日本は店員に大した給与を払ってないくせにサービスを強要し過ぎ

     
  18. そもそも愛想がいい店と無愛想な店では 愛想がいい店のほうが繁盛するようになったから こぞってそういう傾向になっただけなんだけどな
    別にやらなくてのいいんだぜ ただやるやらないは自由って環境なら差がつくだけ 当然売上の悪い店の給料は悪くなるだろうし 職も安定しないだろうし 愛想のいい店に努めようとしても 愛想の良いやつの方が面接有利で そこでも差が出るだろが どう生きるかは自由だから好きにすればいいんじゃね

     
    • その主張、強要の是非には関係ないな
      スマイル出来なさそうなやつは面接で落とせばいいしそれが有利という話になる
      だから別にやらなくていいんだぜ ってのは個人事業主に言うならともかく法人や従業員個人に言うのは妙な感じがする
      まあ結局そんな労働意欲にあふれた人間ばかりじゃないから、よほど高倍率な人気の職場じゃない限り被用者を選り好みしてたらそれこそ潰れるけど

       
  19. 嫌な世界になってきたねえ、オイ。
    これ、そのうち日本企業に対してもどっかの馬鹿が始めるよ?
    なんでそんなに不機嫌を他人に押し付ける権利を主張すんだよ。
    気分悪いだろうよ。

     
    • 笑わないだけで嫌な気分を押し付けるってのは話が飛躍してるよ

      俺は、笑いたくない時は笑いたくないし無理して笑って欲しくもない

      仮に笑顔の美点を最大限認めたとしても、上の主導でやるより自分の意思に従ってやるほうがずっと働きがいがあると思うんだが

       
  20. >どう生きるかは自由だから好きにすればいいんじゃね

    個人の稼ぎは自由だろうけど、それで支店が潰れたりしたら
    損害賠償はどうすんだよ。個人なんかに負担できるわけない。
    じゃあ、判決出した裁判所が払ってくれるのかね。

     
  21. 日本じゃ店員同士が
    すごくイイ笑顔で和気藹々やってて
    客にはブスっとして投げやりな店ってあるけど
    あれって
    「粗末に扱われてる」って実感が湧いてグッとくるよね。

     
    • こういうのを読むと、日本にはタフさが足りないのかなと思ってしまう・・・
      どうでもいいような気にしなくていいことだと思うけど・・・

       
  22. 日本の会社なんて国際基準で言ったら全て違法会社だよ。

     
  23. 日本の企業は犯罪を犯すことが基本だからね
    ドイツとフランスイタリアに行ったことがあるけどそれでもドイツ人は微笑んでくれたよ
    一番仏頂面なのがフランスだった、仏蘭西だけに
    陽気だけど挨拶しないやつをぶっ飛ばすのがイタリア
    店員のいらっしゃいませを日本の感覚で無視してたらボコボコにされた
    よくわからないから相手と同じ言葉を返したら急に笑顔になって親身になってくれたけど

     
  24. 朝礼とか朝の体操とかやらせる企業は勘弁

     
  25. 笑わない程度ならいいじゃんか。
    埼玉は店員が無愛想で慇懃無礼。
    喧嘩腰の店すらある。

     
  26. 別に店員が無愛想でもいいけどね
    そういう店には行かないし

     
  27. そんなに接客業は甘くない(笑)笑わなくていいならみんなしてないわな

     
  28. 注意するのが駄目なら
    仕事ができない奴ということで即クビ切るぐらいしかできなくならね?

     
  29. マクドナルドのスマイル0円とやればよろし

     
  30. これが駄目なら外国人に日本の仕事は無理だねえ…。

     
  31. ドイツってコンビニ無いらしいね、24時間営業もだめなのかな?

     
  32.  
     スマイル手当てを出せば良いじゃん。

    手当てを欲しい従業員だけ、スマイルすれば良い。

    従業員に選択の余地が無いのは違法ってことでしょ。

     てか、歩合制とかにすりゃ、笑顔のあるほうに客が付くでしょ

    指示なんかいらないよ。wwww

     
  33. こんな馬鹿ばっかだから移民に乗っ取られるんだよ

     
    • ドイツはそんなにバカじゃ無い
      むしろ恐ろしいよ
      だから移民がいらなくなったらペッって追い出すと思うよ
      追い出す方法は最初から考えてると思う
      そんなにズルズル甘い顔する人たちじゃないから、必要だから入れてるだけで、いらなくなったら追い出すのがドイツ人

       
  34. ドイツってレジのBBAが座ってノロノロ仕事してるだろwww
    客が詰まっても増援を一切しないから糞イライラが貯まる。

     
  35. つまりドイツではニコッとするだけで人気者になれるってわけ?
    いい国じゃないか? ブスの子にもチャンスがあるんだから

     
  36. その文化は日本に持ち込んでくれ
    笑顔を作らなければいけない接客業ほど、ただの笑顔にまで因縁つけてくるようなキチガイな客層が多いんだ

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial