12月 052017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

ロシア c’era una volta

ttps://www.youtube.com/watch?v=saU3_xJJrCg

 

ロシア c’era una volta
マヨニェズ
それはすべて

 

ロシア c’era una volta
ばあちゃんが言ってたね
「自分ちでとれたタマゴ以外は生で食べちゃダメ」

 

ロシア c’era una volta
というわけでなので今日のマヨニェズ作りには手に入る範囲で「友達といっしょに駆け回って育ちましたチキンのタマゴ」買ってきました
・ タマゴ二個→ 黄身だけ使います
余った白身はこんどブリーニ作るのに使いましょう

 

ロシア c’era una volta
自らの刻印、それをマヨネーズに刻みつける
そのために卵の黄身と油以外の味を足していく
・ 辛子を小さじ二杯足す
→ 好きな種類の油を注いでく
スラヴ風味を最大値にしたかったらひまわり油で

 

ロシア c’era una volta
最初は油をゆっくりと足してく
マヨネーズ作りに近道はない

→ まぜまぜして…
その他の味を足してく番に

 

ロシア c’era una volta
・ 小さじ一杯の塩と砂糖
・ お酢をちょっぴり入れる
チェルノブイリの酸性雨みたいな味にしたくないなら濃縮酢は使わないこと

 

ロシア c’era una volta
・ 真のマヨネーズの味にする
→ ならお酢だけでなくレモン汁も入れよう
半個分くらい

 

ロシア c’era una volta
こっからスラヴの力強い筋肉の見せ場!
どんどん油足してがんがん混ぜる!

 

ロシア c’era una volta
→ 冷蔵庫で6時間のクールダウン
→ マヨニェズの完成
→ 完璧

 

ロシア c’era una volta
マヨニェズ食べるのに食べ過ぎということはない

 

ロシア c’era una volta
これ食ったらもう既製品のマヨネーズが食べられんくなるはず
世界の味はこのマヨネーズで更に良くなることかと存じます

 

ロシア c’era una volta
僕のTシャツも買ってね

 

annonymous  c’era una volta
この歳になって初めてマヨネーズの正しい発音を知った

 

フランス  c’era una volta
フランス人だが
このレシピは認めよう

 


【スポンサードリンク 】

ロシア c’era una volta
↑ 参りましたって言えやwww

 

ブラジル  c’era una volta
ブラジルでも家でマヨ作るときはこれとおなじレシピだなあ

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツ人だがおいしいねこのレシピ
登山中の遭難や大地震で倒壊した建物内に閉じ込められるなどの非常事態から生還した人の中にマヨネーズを摂取し続けて飢えをしのいだという証言があるなど、マヨネーズのカロリーは非常に高く、通常状態の人にとっては摂取量を考慮しなければならないレベルの高エネルギー食品である。
ロシアが世界一マヨネーズを消費している。wikipedia

 

annonymous  c’era una volta
このレシピで作ってるうちに失敗したかと思ったが
俺の腕力を信じてまぜまぜ、油ドバドバしてたらちゃんと出来たwww

 

annonymous  c’era una volta
>>1にはロシア人の保存用瓶に対する愛についてもいつか語ってもらいたい

 

annonymous  c’era una volta
そもそも俺らの体はマヨネーズでできあがってる説

 

チェコ  c’era una volta
スラヴ国はお互いもっと仲良くしたいもんですねえ
マヨレシピありがとw

 

annonymous  c’era una volta
ユーチューブでいろいろ専門家が作るマヨネーズもみてきたが
>>1のがいちばん美味しそう

 

スペイン  c’era una volta
スペインだとマヨネーズといえばニンニク入りなんだよね
これはこれでおいしいのよ
アイオリはスペインのカタルーニャ州の伝統料理でもあり、カタルーニャ語では「allioli」と表記する。カタルーニャではあらゆる料理にアイオリを添えるが、特にグリルした肉料理には必須とされる。wikipedia

 

annonymous  c’era una volta
>>1
レモンでかすぎ

 

annonymous  c’era una volta
↑ スラヴのレモンじゃ

 

セルビア  c’era una volta
↑ セルビアにはこんなでかいレモンてないぞ?

 

メキシコ  c’era una volta
メキシコのレモンはわりとデカイ系

 

ポルトガル  c’era una volta
>>1のビデオのレモンはポルトガルなら普通サイズ
もっとかなり大きいのもある

 

annonymous  c’era una volta
ちゃんとアディダスのジャージ履かないとこの味はでないんですね

 

annonymous  c’era una volta
このマヨネーズ作って食べてみた
→ スラヴパワーがもりもり湧いてきた!

 

annonymous  c’era una volta
スラヴ民のマヨニェズがいちばんうまか

ttps://www.youtube.com/watch?v=saU3_xJJrCg


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  18 Responses to “ロシアの人気ユーチューバー「真のスラヴ式マヨネーズを作る」海外の反応”

  1. 「なんで日本人はマヨネーズ好き」みたいな海外反応が他所であったが、
    2014年頃の消費ランキングでは日本は19位(1.5kg)で1位はロシア(5.1kg)だそうな。
    ちなみに某ブログでかかれていたロシアで人気のマヨネーズ上位3位
    1位・・ウズラの卵マヨネーズ、2位・・ガーリックマヨネーズ、3位・・トマトマヨネーズ。
    ロシアの家庭では料理1品にマヨネーズを1本近く使うとか
    「ゴミでもマヨネーズをかければ食べられる」
    「マヨネーズを入れないのは紅茶だけ」
    などかかれていた。

     
  2. スラブのチンピラ風だけど、キッチンはピカピカw
    すごくシャレが効いている。
    スクワット座りしているマークのTシャツほしいw

     
  3. 今日のパワーワード「マヨニェズ」

    しかし「ロシアが世界一マヨネーズを消費している」ってマジか…

     
  4. 昼夜逆転のヒキニート「マヨネーズ・・・マヨネーズ・・・マヨネズ・・・毎夜寝ずwwwワロスwww」

     
  5. スクロールさせながら動画を聞き流して
    「ロシア語はわかんねーよ」
    と思ったあと、字幕に目をやったら英語だったでござるw

    「マヨニェズ」ワロタ
    「ウォータるメロン」も味わい深い

     
  6. あそこまでゴリゴリのロシア訛りの英語だと、「今から何かロシア的なネタやるぞ」というような前フリを考えなくてもいいところが素晴らしいな

    日本語でもあんなふうになりそうだから、露西亜弁と名付けたい

     
  7. キューピーマヨネーズ食った瞬間その瓶投げ捨てそう

     
  8. まずナイフ買ってこないと

     
  9. カロリー1/2とか見せたらキレそう

     
  10. ロシア人なら素で「(味付けに)迷ったら、マヨっとけ」って言いそうだよな。

     
  11. 血管詰まりそう…

     
  12. ロシア人の寿命が短いのはもしかしてマヨネーズ食べ過ぎせいでは

     
  13. 日本からマヨネーズを輸出できないかな
    ロシアでは日本食ブームだし上手くいけば外貨獲得できそう

     
  14. 寒いからなんだろうな

     
  15. ロシアのマヨネーズはレベル高い。
    土産に向こうのオリーブ入りマヨネーズ買ってきたが、うまい。 ハラショー

     
  16. ロシアのマヨ好きは結構有名になってきたよな
    サワークリームを元々多用する国だし、その影響もあるのかも
    日本のQPマヨ持って行って反応確認する番組もあったが
    好き嫌いが半々くらいだったなその時は
    旨い不味い以前に全然違う味でマヨと思えない、という理由で
    多分この動画のレシピに味の素足して作ったら日本のマヨと似た味になるとは思うが

     
  17. 成程、サバイバルにはマヨチュッチュスキーね。ハラショ。

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial