12月 092017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous  c’era una volta
イタリア「はい、イタリア優勝!」
イタリア軍人→ 24万8000人

 

annonymous  c’era una volta
なぜイタリアにそんな軍人多いのか

 

イタリア  c’era una volta
↑ 自分イタリア人だけどよくわからん
なにやらよからぬことを企んどるんやろか

 

ギリシャ  c’era una volta
おい
>>イタリア見張ってっからな
舐めた真似すんじゃねーぞ?

 

EU  c’era una volta
イタリアが狙ってるとしたら
…風光明媚なティチーノあたりかね

Switzerland Ticino


ティチーノ州は、スイス南部のカントン(州)。地理的、歴史的にイタリアに近く、スイスの中でもロンバルド語系イタリア語話者が過半を占める。このため、イタリア語のみを公用語とする唯一の州である。ここのイタリア語はティチーノ語ともいう。wikipedia

 

フランス  c’era una volta
イタリアがトップなのはカラビニエリ(国家憲兵)の人数も入れて水増しした数だから

http://www.valledeilaghi.it/jcms/201505306274/articoli-di-valle/mangia-e-dorme-a-sbaffo-ma….-lasino.htm

で、フランスのジャンダルムリ(国家憲兵隊)の数は>>1に入ってないとかいう

ttps://actu.fr/normandie/vire-normandie_14762/de-nouvelles-recrues-a-la-compagnie-de-gendarmerie-de-vire-normandie_3448474.html
カラビニエリ: 陸軍、海軍、空軍と並びイタリア軍を構成する4軍のひとつ。平時にはイタリアの警察機関の一つとして、国家警察や財務警察(Guardia di Finanza)などとともに警察活動を行う。有事には憲兵および戦闘部隊として機能する。人員は約11万名。wikipedia
ジャンダルムリ: フランス国防省および内務省の管轄下で、主として地方圏での警察活動を担当する。また警察組織であると同時に、陸軍・海軍・空軍とともにフランス軍の一部を構成している。wikipedia

 

イタリア  c’era una volta
↑ フランスのジャンダルムリは平時は内務省管轄
イタリアのカラビニエリはいつでも防衛省管轄
そこが違うんだよなあ

 

フランス  c’era una volta
↑ 2009年からだけっか内務省がジャンダルムリ仕切ることにはなった
でも海外派遣のときはすぐ防衛省配下に切り替わるし
そもそもやってることも身分もイタリアのカラビニエリとおんなじだし?

 

イタリア  c’era una volta
イタリアのカラビニエリはもともと軍が雇う
→ で、ふだんは警察的なお仕事する。そんなかんじで逆ではない
そもそもイタリアの軍隊組織の中ではカラビニエリというのは最古参
フランスのもそうなん?

 

フランス  c’era una volta
GIGNというジャンダルムリの中のエリート部隊がいてこれは世界中に派遣されたり
普通のジャンダルムリもアフリカとか行くね
GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊隊員): 全員が志願制であり、国家憲兵隊で5年以上の勤務実績があり、かつ勤務実績が優等であったもののみが対象となる。選抜課程は極めて過酷であり、このように厳格な条件をクリアした隊員ですら、合格率は平均7パーセント程度に留まっている。GIGNは射撃術の優秀さで知られており、射撃訓練課程は他国からの受講生も多い。GIGN隊員は1日300発もの銃弾を費やして射撃訓練を行い、射撃スキルを保っている。全員が狙撃訓練を受け、高い精密射撃能力を備えることから、専任の狙撃手が指定されていないのも特徴である。wikipedia

 

フランス  c’era una volta
フランスは海外派兵多いし外国の軍との合同演習もよくやってる
白刃をかいくぐってきた度とか練度ならヨーロッパ随一よ

 

イギリス  c’era una volta
欧州で一番防衛予算多いのはイギリス
ただその予算を兵隊じゃなくて諜報活動なんかにごっそりつぎ込む系
もう500年くらいむかーしからイギリスはそういう国

 

フランス  c’era una volta
すまんすまん今チェックしたら>>1はカラビニエリ勘定に入れてなかったわw
イタリア財務警察だけカウントしてるみたい

 

ポーランド  c’era una volta
カラビニエリって名前だけちょっとかっこよくしたただの警察だとばっか思ってたけど
違うんだな

 

イギリス  c’era una volta
カラビニエリといえばちょっとオツムが足りないイメージ

 

annonymous  c’era una volta
上位10ヶ国はどこも徴兵ありの国だし

 

フランス  c’era una volta
↑ フランスは1978年生まれを最後に徴兵なくなった

 


【スポンサードリンク 】

EU  c’era una volta
トップ10でいまだ徴兵やってるのはギリシャだけじゃ

 

annonymous  c’era una volta
今どきの戦争は高度な訓練された兵でないと役に立たないんじゃないかなあ

 

アメリカ  c’era una volta
徴兵した兵隊「なまくらだった僕ら、戦時なったら戦ってるうちに自然とレベルアップ!」

 

ルーマニア  c’era una volta
↑ 徴兵組なんざ平時だと怠けまくりサボりまくりよ?

 

オランダ  c’era una volta
戦車の一つも持ってない割にはうち軍人さん多いのねw

 

オランダ  c’era una volta
船とか飛行機は持ってるじゃん
戦車はいらんじゃろ

 

ベルギー  c’era una volta
オランダ「どこの主要都市でも運河伝って駆逐艦派遣できっから!」

 

スウェーデン  c’era una volta
>>オランダ
戦車持ってないってマジ?
オランダみたいな平らな国でそれはないんじゃ

 

オランダ  c’era una volta
うちの都市部は戦車じゃ動きにくい
田舎は沼地だらけ
戦車向きではないんだよなあ

 

オランダ  c’era una volta
オランダ「戦車投入するような場面なったらもうそれ詰んでるってことなんで。要りません」

 

ドイツ  c’era una volta
イタリアの軍備大きい
そしてドイツ・イタリアが味方同士…
これなんかヤバいフラグなやつ?

 

イタリア  c’era una volta
↑ だれがあんたんとこと味方するって言ったw

 

ドイツ  c’era una volta
↑ いいよ
もうお前なんか味方じゃない

 

イタリア  c’era una volta
ドイツに味方する
それはもうぶっちぎりでやっちゃいけない選択

 

annonymous  c’era una volta
ギリシャの軍人のがポーランドより多いとは思わなかった

 

annonymous  c’era una volta
おう>>ギリシャ
軍なんかにじゃぶじゃぶカネ使ってる場合じゃないだろあんたんとこはw

 

ギリシャ  c’era una volta
↑ トルコみたいな情緒不安定な国がお隣にあってみ?
たいへんなんですよ?
キプロスのこともあるし

 

イギリス  c’era una volta
ギリシャって5000万人くらいは人口あるかと思ったらたったの1000万人しかいねーのなビビった

 

ギリシャ  c’era una volta
↑ w

 

ギリシャ  c’era una volta
1000万人~もっと少ない国はうちらだけじゃない
ポルトガルギリシャブルガリアクロアチアスロベニアスロバキアセルビア
スウェーデンノルウェーデンマークフィンランドエストニアスイスなどなど

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンは去年人口1000万人突破した

 

ギリシャ  c’era una volta
ギリシャも1100万くらいはおるで
まあ丸めたら1000万ぽっち、であってる

 

ギリシャ  c’era una volta
情緒不安定でしかも自分とこより9倍大きいサイズの国が隣にいる身にもなってほしい

 

トルコ  c’era una volta
↑ わしがなんやと?
あぁん?

 

ポルトガル  c’era una volta
↑ はいはい情緒不安定

 

annonymous  c’era una volta
キプロス民「昔はうちらもギリシャな気がしてた。けど最近そーでもねーし」

 

キプロス  c’era una volta
↑ そうでもない
キプロス人の多数は自分がギリシャ人だとまだまだ思ってますので

 

キプロス  c’era una volta
キプロス駐留トルコ軍+キプロス不法滞在トルコ人「ギリシャキプロス再統合? そんなん絶対阻止阻止wwwww」

 

ドイツ  c’era una volta
>>ギリシャ
借金払わんならせめてうちの兵器どんどん買えよな

 

annonymous  c’era una volta
ドイツ「ギリシャ君、うちの兵器買うおカネないの? いいよ、EUから貸したげるからじゃんじゃんドイツ製武器買ってね?」

 

スイス  c’era una volta
国境を守るってのは大変なのことです

 

セルビア  c’era una volta
↑ さすが国境のトンネルと橋をいつでも爆破できるように爆弾仕掛けてあるスイスさん

 

スペイン  c’era una volta
>>フィンランド
あんだけロシアにビビってるわりに軍隊ちっさw

 

フィンランド  c’era una volta
↑ おれもいま数字見て少なすぎてビビった
現役トータルで3万3000人しかいないのね
でも予備役が90万人いるから…

 

エストニア  c’era una volta
↑ 90万人に渡す軍隊装備もないでしょ
プゥカ(フィンランドの伝統ナイフ)くらいか、支給できるのはw


http://www.riipipuukko.fi/?page_id=50&product_id=69
https://www.magzter.com/article/Lifestyle/Knives-Illustrated/Beyond-Simple-Beauty

 

フィンランド  c’era una volta
フィンランドなめんな
全部入れればEU最大動員数を誇るのがフィンランド
人口あたりの軍人数では世界2位、北朝鮮に次いで多い

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/7hypda/the_eus_biggest_standing_armies/


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  30 Responses to “英仏独「ヨーロッパで軍人のいちばん多い国、うちらじゃなかった?!」海外の反応”

  1. 意外と少ないな。
    NATOで動くことが前提だからかな。

     
    • ヨーロッパで空母や強襲揚陸艦が1~2隻の国が多いのは
      NATOの一員として行動する事が前提だからだね

       
  2. ヨーロッパは冷戦後ガンガン軍縮したもんな。
    イギリスなんて戦車部隊なくなりそうな勢いだし。

    ロシアとの関係が悪化してんのにどーすんだろね。
    まあ、ロシア軍も昔ほどの規模の軍は維持できないから
    いいのかもしれんけど。

     
    • ドイツも戦闘機の稼働率は50%、戦車の稼働率は40%
      潜水艦に至っては故障と修理で6隻全艦使用不能という惨状
      金持ちドイツでさえこの有様で貧乏な旧東側国では装備の更新が出来なくて
      旧ソビエト製の兵器を使い続ける所も多い
      もしロシアと戦争になったらパリまで一気に制圧されそうだ

       
  3. 自衛隊以下とか…

     
  4. ギリシャが多いのはトルコと関係でかな

     
    • 元々ギリシャはオスマン帝国から独立した国だしキプロス問題も決着してない
      最近もギリシャ軍のミラージュがトルコ軍のF-16を撃墜したりF-16同士で空中衝突したりしてる

       
  5. 英国は軍事費ケチりすぎ
    ちゃんとNATO加盟国の義務を果たせよ

     
  6. 自分の国のために戦いますか? (アジア・太平洋)
    Vietnam 89%
    India 75%
    Philippines 73%
    China 71%
    Russian Federation 59%
    United States 44%
    South Korea 42%
    Canada 30%
    Australia 29%
    日本 11%←調査した64ヶ国中最低

     
    • 徹底した平和教育の効果だな
      日教組の勝利

       
    • それ調査の仕方がデタラメだってね。その時にならないと解らん、相手による、状況による、を全部NOにしてるってドイツ人が言ってたけど・・
      まあ大東亜戦争の直前も新聞調査ではこんなんだったけどそれなりに戦ってたし❗
      次にやる時は中 韓 鮮3国や日本国籍に日本名で帰化って形で寄生してる国内の性犯罪者3国の回虫どもを排斥根絶する戦いになるから、一気に増えると思うよ。

       
  7. 自分の国のために戦いますか?(ヨーロッパ)
    Finland 74%
    Sweden 55%
    Switzerland 39%
    Denmark 37%
    France 29%
    United Kingdom 27%
    Spain 21%
    Italy 20%
    Germany 18%
    日本 11%←調査した64ヶ国中最低

     
    • 枢軸低っ

       
      • 戦勝国共による洗脳教育とプロパガンダの成果だなあ

        ただまあ「どの層」にアンケートしたんだよ?っていう気はする

         
  8. 日本にも、平時には治安組織や国家警察としての任務を遂行し、
    有事の際には軍事組織として自衛隊と共に前線に立つ国家憲兵の様な組織が必要だと思う。
    海に海上保安庁があるけど、法的な制約で軍事化が禁止されていて残念。

     
    • 士官学校出の海軍士官と商船学校出の海軍予備士官の間の対立とか
      輸送任務に従事した商船乗りの凄まじい死亡率とかその保険金に100%の税率をかけたとか
      色々あって喧嘩別れしちゃったからね、仕方ないね

       
  9. 予備役入れたらスイスじゃねーの?

     
  10. イタリアが狙うならイストリア半島だろ
    ヴェネツィア共和国以来の領土だし

     
  11. >情緒不安定でしかも自分とこより9倍大きいサイズの国が隣にいる身にもなってほしい
    日本「じゃあウチと場所交換してあげようか?」

     
  12. イギリス  c’era una volta
    欧州で一番防衛予算多いのはイギリス
    ただその予算を兵隊じゃなくて諜報活動なんかにごっそりつぎ込む系
    →さすがイギリス 諜報の大切さを分かってござる だからこそ大英帝国を築けた 
    世界の中心に居たかったら、侵略を受けたくなかったら、国家を維持し平和を求めるなら、諜報が最も、と言うか一番先に重要

    加えて学術的な研究が活かされ、物事を真っ直ぐ(偏見なく)見る目(都合よく見ない露中のように)、本質を見る目が大事
    理想なんかクソ、現実を見ても今しか分からない、本質だけが未来を教えてくれる
    パックス⚪⚪を築いただけのことはある
    アメさんは、余計な事をし過ぎ
    日本は、規模が小さ過ぎてしんどい
    日本を育てれば、もっと西側の役にも立つと思うぞ 違う角度から

     
  13. いくらNATOがあるからというがロシアに速攻で潰されそうだな、西ヨーロッパ。
    大丈夫か?

     
  14. 白旗2国が上位とはw

     
  15. >イギリス  c’era una volta
    >カラビニエリといえばちょっとオツムが足りないイメージ

    おいおい、それってゴダールの『カラビニエ』のイメージからじゃないだろうなw

     
    • 昔はバカでも入隊できたけど、今は大卒じゃないと無理らしい。
      でも当のカラビニエリはこの手の話の寛容で、ジョーク専門のページまで作ってある。
      日本の警察ではとても考えられないな。

       
  16. カラビニエリはマントかっこいいからそこらじゅうにいて欲しい

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial