3月 262018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

スペイン  c’era una volta
スペインのハム

スペインの北にあるフランスとかいう国のハム

ttp://www.boucherie-des-alouettes.fr/JAMBON-BLANC-AU-SEL-DE-GUERANDE

 

EU  c’era una volta
これはさすがにパタネグラさん大勝利

 

ポルトガル  c’era una volta
>>スペイン.…
ポルトガルからイベリコ豚輸入しよるくせにあんただけ偉そうに…

 

スペイン  c’era una volta
↑ スレタイ読め
ヒスパニアと書いてあるでしょ
ヒスパニアは、イベリア半島(現在のスペインとポルトガルや、アンドラ・ジブラルタルの領域)の古名である。フェニキア語で「隠れた土地」や「ウサギの土地」を意味する言葉に由来するとされている。wikipedia

 

スペイン   c’era una volta
英語圏の人「あーあのとても旨いスパニッシュハムね~w(ポルトガルシカト~」

 

スペイン  c’era una volta
>>ポルトガル
あんたらもうちのトルティーヤをパクッて食いまくっとるからおあいこ

https://sortedfood.com/recipe/14054

 

スペイン  c’era una volta
イベリコ豚といえばエストレマドゥーラ州
それは美しいエストレマドゥーラをお忘れなく

ttp://www.casadelasal.com/ruta-de-las-batuecas/

 

ポルトガル   c’era una volta
くっそ腹立つがスペインの上等なハムはポルトガルのより塩分控えめのくせにクッソ旨い

 

スイス   c’era una volta
ありとあらゆるハムきらい(ベーコン除く)な俺
そんな俺でもイベリコ豚のハムはまあまあかなって思った

 

annonymous   c’era una volta
↑ ベーコンはハムとちがう
ハムは脚の肉
ベーコンはあばらw

 

トランシルバニア   c’era una volta
バルセロナのラ・ボケリア市場行ったときは旨そうな食いもんが山盛りでたまげたなあ

 

スウェーデン   c’era una volta
黒パンに芥子べっちょりビールゴクゴク
そんなスウェーデンスタイルのごはんにペラペラ薄い生ハムなんかは合わないね

 

スペイン  c’era una volta
↑ フランスとイタリアに声かけて今からボコボコにしてやろうか

 

ポルトガル   c’era una volta
>>フランスとイタリアに声かけて
ಥ﹏ಥ

 

フランス   c’era una volta
>>1
チ、チーズなら負けないもん!
フレンチバスクのオッソー・イラティ
これぞフランスいちばん、つーことは世界一うまいチーズであるひれ伏したまえ

オッソー・イラティはバスク地方からベアルン地方を原産とするフランスのセミ・ハードタイプのチーズ。羊乳を原料とする。1世紀の詩人がトゥールーズの市場で売っていたと言及しているピレネー産のチーズや16世紀の文献に記載が見られるチーズと、本項のオッソー・イラティの関連性も指摘されている。wikipedia

 

フランス   c’era una volta
フランスにも旨いハムもあるのよ
ガスコーニュ黒豚の生ハム by Patrick Duler

Barcelone 22 mai 2014 : Jambon de Patrick Duler au top

 

フランス   c’era una volta
嫁の実家がイタリア
行くと帰り際にお義母さんがバッグいっぱいに生ハム詰めてくれたものです
サン・ダニエーレ指さして「これwwwいちばんおいしいからwwwww」って言いながら

 

ベルギー   c’era una volta
>>スペイン
スペインの地元でイベリコ豚のハムを丸ごと一本買いますとおいくら万円くらいです?
ベルギーで買うとおれの腕か脚一本とおんなじかなって値段するんだけどw

 

スペイン  c’era una volta
↑ フライドポテトと生ハムの食い合わせとかすんじゃねーぞ

 

スペイン  c’era una volta
ハムは薄く切ってそのまま味わってくれ

 

バスク   c’era una volta
うちの母ちゃんは生ハムのかたまり(こぶし大)入れたシチューなんての作るが

 


【スポンサードリンク 】

スペイン  c’era una volta
↑ 旨そう

 

スペイン  c’era una volta
バスクの連中はクッソ旨いもん食ってるからw

 

スペイン  c’era una volta
ふつうのイベリコで一本10000円、セラーノで6000円前後?
まあ5万円のとかもみたことはある

 

EU   c’era una volta
イベリコのがセラーノの3倍は高くないか
3倍払う価値はイベリコにはない

 

カタルーニャ   c’era una volta
おれにとっては3倍払う価値がある

 

マドリード   c’era una volta
よくできた5Jのハムと可愛い女の子
どっちか一つをとれと言われたら5Jのハムを取るっつーレベル

 

スペイン  c’era una volta
脚一本1万円~7万円~
まあいろいろある

 

スペイン  c’era una volta
ドングリ豚じゃなきゃ一万円も出せば買えるはず

 

スペイン  c’era una volta
安いなーと思ったらだいたいそれ前脚のハムだから

 

スペイン  c’era una volta
前脚でも旨いやん?

 

スペイン  c’era una volta
脚一本で6~7キロ
そっから外側の脂身だの骨だのどけると正味3キロくらいになるね

 

スペイン  c’era una volta
中国が買いまくるんで値段高くなった

 

スペイン  c’era una volta
クリスマスなるとスペイン家庭はみんな脚一本は買うのが伝統なんで値段が上がる注意

 

スペイン  c’era una volta
いままで買った脚で一番高かったのはやっぱクリスマスのときで11キロのドングリ豚
5万円くらいだったかそりゃあもう旨かった記憶

 

スペイン  c’era una volta
10万超えのとかもあるよね
食ったことないけど

 

スペイン  c’era una volta
死ぬまでこれしか食べちゃダメって食べ物一つ選ぶならハムかね
これは天国をうまいこと先取りする方法

 

スイス   c’era una volta
菜食主義者がこのスレで暴れてるだろうと期待して開いたのにぜんぜん居ないとは残念w

 

スペイン   c’era una volta
スペインではどっかお呼ばれして生ハム買ってくときは丸ごと一本が基本
いい土産になります

 

スペイン  c’era una volta
丸ごと一本のが切り身より安くあがるし

 

プラハ   c’era una volta
生ハム丸ごとってどうやって保存すりゃいいですか?
すぐカビさせちゃったことあって

 

スペイン  c’era una volta
↑ 油染みた布でくるんで常温放置
カビ生えたらそこだけこそげ

 

ドイツ   c’era una volta
↑ 健康にわるそう
「食べ物の外側にカビ→ アウト!中身もいかれてる!」って教わったぞ?

 

スロベニア   c’era una volta
↑ マジレスするとモノによる
つーかカビ生えたモノの密度による
パンみたいなスカスカ密度のもの→ 菌糸が速攻ズブズブいくんでアウト
ハードチーズのようにみっちりつまってる食品→ 表面削ればある程度イケる

 

オランダ   c’era una volta
なるほどね
なんだか理にかなってるような

 

スペイン  c’era una volta
べつにカビ生えてなくてふつうに切って食べるとき切ったけど食べない部分の脂身はポイしちゃダメ
その脂身で本体の切り口を覆うといいです

 

スペイン  c’era una volta
おれは切り口3重保護する派
まず切り口に余った脂身、それからラップ(頻繁に変える)その上から布(光当たらんように)

 

スペイン  c’era una volta
豚ってのはほんと捨てるところがない
隅から隅まで旨いもの

 

イギリス   c’era una volta
イギリスだと豚は「鼻からしっぽまで」みたいな言い方するw

 

フランス   c’era una volta
フランスでも豚は隅から隅まで旨いものって言うわ

 

イタリア   c’era una volta
イタリアも豚は捨てるとこなしという
イタリア「豚なら丸ごとペロッと食える」

 

スペイン  c’era una volta
いまベルギー住み
スペインに帰省したら脚一本買って手荷物でベルギー持って帰るのが恒例w

 

スペイン  c’era una volta
脚一本買う→ うまー
ただし数日分の俺の消費量分のハムを脚から切り分けるのに30分かかる
→ あーメンド、お店で切ってあるの買っちゃえwww

 

アメリカ  c’era una volta
ハモン・イベリコ、プロシュット
美味しいですよねえ

 

スペイン  c’era una volta
ハモン・イベリコをイタリアのプロシュットごときと比べられるとすごいムカつくんですが?
イタリアはハムのことなどなんもわかっちゃいねーから
プロシュットは、イタリアでは豚のもも肉のハムを表すが、日本などでは特にイタリア産、またはイタリア式の燻製しない生ハムのことを指す。wikipedia

 

イタリア   c’era una volta
↑ おう?
いつでもかかってこいや

http://www.italia.it/en/travel-ideas/gastronomy/san-daniele-prosciutto-an-italian-legacy.html

 

イタリア   c’era una volta
スペイン風のガッツリした味のハムがよきゃトスカーナ、ウンブリアでいくらでも作っとるがね


ウンブリア州は、イタリア中部に位置する州。州都はペルージャ。イタリアの州で海にも国境にも接していない、唯一の「内陸」の州である。wikipedia
https://www.visittuscany.com/en/food/prosciutto-toscano-dop/

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5wun9i/ham_from_barbaric_lands_north_of_the_pyrenees_and/


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  21 Responses to “海外「栄光のヒスパニアのハム vs ピレネー挟んで北にある野蛮国のハム」海外の反応”

  1. 生の肉を食べるなんて野蛮だね。www

     
    • 外人に生魚食べるなんて野蛮と嘲笑されてるのがよっぽど悔しかったんだな
      ようやく今更になって言い返す場を見つけたわけだ

       
  2. 生ハムより日本のハムのほうが好き。
    マヨあえたまごサンドによく合う。

     
  3. ヒスパニア?
    現在だと、イスパニア、もしくはエスパーニャと呼称するんじゃないの?

     
    • エスパーニャはスペイン語でスペインの事
      ヒスパニアはローマ帝国時代のイベリア半島の名称で、イスパニアはそのスペイン語での発音

       
  4. 本物の生ハム日本では高いからな
    ぺらっぺらのが5~6切れ入って1000円くらいする

     
  5. この時間にこのネタとかナメてんのか
    飯テロ止めろや!

     
  6. 脚一本ずつぶら下がってて目の前で薄切りにするってのは正直生々しい…初めてベジタリアンになる人の気持ちが少し分かったような。
    いや感謝してこれからも食べます。

     
  7. 両方とも美味そうなんだが?

     
  8. >ふつうのイベリコで一本10000円、セラーノで6000円前後?

    安くていいなー(裏山

     
  9. 生ハムは少し食べるなら美味しいがやはり塩分が心配
    生ハム食べ放題なんてやってるところもあるがそんなに食えないよw

     
  10. 常食するならフランスのハムの方が旨そうだな
    生ハムはツマミだな

     
  11. 地中海の国って年中温暖で過ごしやすいし、料理はおいしいし、女性は美人と良い事尽くめ
    でも揃いも揃って経済が悪いんだよな~

     
  12. スペインの生ハムよりイタリアのプロシュートのが好きだ。
    あの独特の臭みと脂の甘みがいい。
    日本で売ってるスペインの生ハムの方は塩辛さがちょっと強い。

    まあ種類の多い本場で買えばまた違うのかもしれないが。

     
  13. ハムステーキにして旨そうなのはフランスの奴だな
    生ハムがあんま好きじゃない
    生だと塩気が尖ってるし脂身の甘みも感じない、まぁ高いのは
    違うのかもしれんけど

     
    • ステーキにして旨そうかどうかでハムを語るのか…
      日本人だったら「良い素材を加熱なしで食べる」って概念を知っとけや

       
  14. 生ハムといえば、生ハムメロンだな。
    親と一緒に食ったのを覚えている。

     
  15. 小さめの前足で良いからスペインの生ハムを骨付きで思う存分食べてみたい…残った脂は料理の下準備に、骨はきっと良い出汁が取れるはず…確か豚の皮をカリカリに焼いて食べる方法もあったような?絶対美味しいじゃないですかやだー

     
  16. ああ〜美味しそう〜
    死ぬまでに本場の高級品食べておきたいわ〜

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial