4月 052018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 c’era una volta

ttps://www.youtube.com/watch?v=B1gOBh7NTsw

 

 c’era una volta
・ ロシア女性は身だしなみ命
・ デート行く場所は男が前もって決めるもの
男「そうだなあ、ぶらっと出かけよ? なに食べたい?w」 ←アウト
・ ロシア女性はビシッとモノ言う貴方に惚れる

 

annonymous c’era una volta
・ 彼女のためにドア開けてあげる、そういうジェントルマンの基本を外してはならない
・ スポーツ観戦だろうとなんだろうと彼女にはわけわからんものでもあなたが好きなものなら彼女はついてきてくれる
・ 彼女がいるかぎり貴方がお腹を空かすことはない

 

annonymous c’era una volta
>>1の男はロシア人女性の彼氏になるにはナヨナヨしすぎ

 

ロシア   c’era una volta
↑ ですよねw

 

リトアニア  c’era una volta
ロシア女性はこわいよ
ぜんぶ支配しようとするし財布は握られるし

 

annonymous c’era una volta
ロシアの美人に支配してもらって奴隷になるとかご褒美すぎるわ

 

プスコフ  c’era una volta
全スラヴ女性「自分をしっかり持ってる紳士にグイっとリードされたい。料理とか掃除は任せろ!」

 

annonymous c’era una volta
>>1のロシア人役のべっぴんさんは実はカナダ人

 

ロシア   c’era una volta
↑ >>1の女の子は完璧に訛りないロシア語話してるのでそれはない
いまカナダに住んでるってだけだと思う

 

annonymous c’era una volta
>>1の女の子はたぶん英語もネイティブ並に話せる子
だから彼女の『ロシア語訛り英語』がかえってややウソっぽくなってるw

 

annonymous c’era una volta
ロシア訛りの英語はマッチョなかんじになるので女の子が話すと似合わないね

 

annonymous c’era una volta
↑ いやロシア語訛りの英語は女々っちくないか?
男が話すとなんかしらん愚痴ってるみたいに聞こえるw

 

annonymous c’era una volta
>>1の女の子の観てる映画『モスクワは涙を信じない』
うちの嫁(ウクライナ人)のお気に入り映画でもありますw

 

annonymous c’era una volta
じぶんロシア人ですがやっぱ『モスクワは涙を信じない』好きだな~

 

annonymous c’era una volta
↑ オスカーとってた

 

annonymous c’era una volta
>>1の男「うわ、エグいストーリーの映画だね、復讐の物語?」
>>1の女「いえコメディです」

 

annonymous c’era una volta
ロシア人の彼と『Love and Pigeons』という映画を観てえらい泣いた思い出

 

annonymous c’era una volta
スラヴ系の女の子は好きなった男性に優しく育むように尽くす
独オランダ英の女の子とはぜんぜん逆

 

annonymous c’era una volta
つまりロシアの女性は母なる大地系ってかんじ?

 

annonymous c’era una volta
ロシアの女性の大部分はいまでもちゃんと女らしい
西側のクソデブフェミニストとはモノが違う

 

アメリカ   c’era una volta
さいきんのアメリカ女はますます頭がイカれてきててな
嫁探しに苦労するのなんの

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
ロシア女は結婚したら2年で20キロは太る

 

annonymous c’era una volta
↑ スペインイタリア中東の女の子だっておしりのサイズ倍になるじゃんw

 

annonymous c’era una volta
ロシア女とか尻軽ばっか

 

annonymous c’era una volta
↑ きみひょっとして西側マスコミの言うこと鵜呑みにして得々とさえずるオウム?

 

annonymous c’era una volta
ロシアの女の子はな
いい母ちゃんになれるし
キツイ状況でも我慢してサバイバルしてく素質がある

 

プスコフ   c’era una volta
スラヴ女性「興味ないスポーツでも貴方が好きなら一緒に観たい」
貴方「あのね、このルールはね...こうなんだよ」
スラヴ女性「… (この人、やるじゃん」
貴方「おまえさあ、スポーツなんてわかんねーだろバーカw」
スラブ女性「...(バカハアンタダロ」

 

annonymous c’era una volta
「ロシアの女性。彼女たちは貴方のお腹をすかせるようなことはない」
↑ これよ 大事なのはこれ
母ちゃーん! おれちょっと嫁もらってくる!

 

annonymous c’era una volta
まずいっぺん西側の女の子と暮らしてみます
→ ロシアの女の子の良さが身にしみてわかるように

 

annonymous c’era una volta
だらしないデブアメリカ女「我こそは神が地球に送り給うたプレゼント」
だらしないデブアメリカ女「料理の仕方なぞ知りませんがなにか?」
↑ まじでこうだから
おれのほうがよっぽどマシな料理作れる

 

プスコフ   c’era una volta
スラヴ女性「いつでも美味しいご飯作るよ! さっさと材料買ってきてね!」
プスコフは主教座などのあるロシアの宗教の中心地のひとつにしてロシア有数の古都でもある。
ロシアにとりプスコフはヨーロッパへの架け橋であり、ヨーロッパにとってプスコフはロシアの最西端の前哨で攻撃対象でもあった。プスコフのクレムリンは15世紀だけでも26回も包囲されているがこれらすべてを撃退している。クレムリンは石を積んだ城壁で5重に囲まれており難攻不落であった。
ミハイロフスコエの村はアレクサンドル・プーシキンが代表作の多くを書いた場所であり、近くの修道院に埋葬されている。wikpedia

 

annonymous c’era una volta
おいしいメシをたんと食わせてくれる嫁としてはフィリピン女性もいい

 

annonymous c’era una volta
あと>>1に『ロシア人の女の子の家入ったら先ず靴を脱げ』も追加で

 

annonymous c’era una volta
↑ これ

 

annonymous c’era una volta
↑ 文明国ではどこもそうじゃないの?

 

annonymous c’era una volta
つーか全世界で靴くらい脱ぐでしょ人の家入ったら

 

annonymous c’era una volta
ドイツに住むわたし「あー靴脱いでね~」
ドイツ人1「…」
ドイツ人2「えっ?…」
ドイツ人3「クッ… …そう申されるならこちらとしても…」

 

annonymous c’era una volta
靴脱がねードイツ人どもマジ腹立つw

 

アメリカ   c’era una volta
おれ自分ちのカーペット定期的にシャンプーしてるし
そのカーペットに俺の友達のくっさい生足の匂いが伝染るくらいなら靴はいててくれたほうがマシ

 

annonymous c’era una volta
うちにはパソコン、靴、カーペットくらいしか高価なものない
カーペットはおばあちゃんが母にあげたのを母が私にくれたペルシャ絨毯
その上を犬の糞ついた靴でドカドカ歩かれるとかありえねーから

 

annonymous c’era una volta
ドイツ人「わかった。靴脱ぐくらいなら外で待つ」

 

annonymous c’era una volta
スラヴの女性が『昔ながらの紳士』的男性に惹かれるのは事実
いまどきそういう男は少なくなったので

 

プスコフ   c’era una volta
>>1はぜんぶ合ってる
ソースはプスコフに住んでる自分
ロシア人女性に当てはまるというよりスラヴ系女性ぜんたいに当てはまると思うこのビデオ

 

annonymous c’era una volta
ロシア人女性「女性は女性らしく、男は男らしくあれ。簡単ですね?」

ttps://www.youtube.com/watch?v=B1gOBh7NTsw


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  42 Responses to “海外「ロシア人女性とのお付き合いの仕方」海外の反応”

  1. 我慢強いとは言われている。
    国際結婚の中では離婚率も低いらしい。
    というのも、ロシアの男は大酒飲みが多くて、早死が多いから。
    苦労が絶えないが故に美人嫁が熊化するという話も。
    ザギトワちゃんも15歳にしてあの自立ぶり。ストイックさ。

     
    • ロシアは離婚率が世界一って聞いたけど
      結婚年齢が早くて離婚も早いとか

       
      • 夫からのDVでなくなる女性も多い
        そりゃ外国人との結婚を夢見るわ

         
    • ロシアはソ連時代から男はアル中で飲んだくれてて、働かないので有名。
      社会主義国ゆえに女にも生活力があったので、女が男の元を去って行くことが多かった。
      昔から離婚率が高い。
      日本人男性の国際結婚相手では、ロシア人女性は結構多かったはず。
      母国の男を見限って、経済力や責任感のある外国人男性と結婚したがるロシア人女性は多い。

       
      • うーん
        ロシア人の女性もロシア人なんだよね
        基本的に強気な人が多い

        だからロシア経済がすごく悪い時は日本人とよく結婚してたけど、ロシア経済が上向きになると、今まで我慢してたと言わんばかりにロシアへ帰りたいと言い出してトラブルになったりする
        どっちかというと大陸アジア人に似てるから気が強いのは強いよ

        ドイツ人女性みたいに結婚に対して慎重で、相手をあまり翻弄しないけど、女性だからと料理とかはせず、まず自分のことをしっかりするという信念を持っていて、人に甘えるのも上手じゃない誠実派か、
        あるいはロシア人女性のように、魅力的だけど気が強く甘え上手で相手を翻弄して振り回してしまい、料理もするし見なりも女性らしいし、男が男らしくあることを求め、気が変わったらさっさと故郷に帰ってしまうロシア人女性か

        まあ相手に何を求めるかによるよね

         
  2. ロシアでは熊みたいなデカい体してる男がモテる

     
    • 上のコメにもあるけど、タフな男を求めてるんだろう
      アメリカと同じで、軍事力が強い国はマッチョがモテるな

       
  3. 勝手な思い込みだけど、ロシア人女性ってヤンデレのイメージがある

     
  4. >>ロシア女は結婚したら2年で20キロは太る
    知り合いのスラブ系の嫁さんは日本歴長くて、
    食生活を含めた生活習慣(肌のケア紫外線対策なども)が日本人化、
    相変わらずスリムで美しくていらっしゃる。
    お姉さんが訪日した時、お姉さんは立派な体型でいらっしゃったんで、
    マヨネーズとかサーロとかが悪いんだと思う(小並感)
    料理はめちゃ上手い。

     
    • ロシア人のマヨネーズ好きは異常
      あれだけ使ってたら太るのは当たり前

       
      • 寒いからどうしてもね。
        サラダといえばマヨネーズ。ちょこんと載せるなんてヌルいことはせず、しっかり油をまとわせる。

         
  5. 「俺と一緒に夜明けまでコサックダンスを踊らないか?」

     
  6. 旧ソ連国家では、ロシア人よりも、エストニア人、ラトビア人、リトアニア人、ベラルーシ人女性の方が平均レベルもトップレベルも上な気がする

     
  7. まよねーずがどうの女性らしさがどうの男のなんとかがどうの

    ふっ飛ばして ウォッカの分解機能 っていう厳然たる可能・不可能という別れ目がある。

     
  8. ロシアでは気合いが重要

     
    • むしろ精神力が一番大事
      外国の女性は日本の女性より自己主張が激しい

       
  9. ロシア女性=あけすけでデリカシーの対蹠地に住むヒト。

     
    • そんな失礼な事を言うんじゃない
      もっと酷い外国の女性だっているんだぞ

       
  10. ・ちゃんと毎日働く(亭主元気で留守がいい)
    ・酒は飲まないかほどほど(九州沖縄男でさえ露助には勝てない)
    ・財布を渡してくれる(女として主婦として認められて最高に嬉しい)
    ・殴られない蹴られない殺されない(超重要)
    ・メイドと裸以外の仕事がある(切実な問題)
    ・女を性の道具としか見ないセクシャル以外の自己アピールができる(コスプレ人気の最大の理由)
    ・寒くない(気温-5度wwwTシャツ1枚で過ごせるじゃんwww)
    ・日本のド田舎もビックリな位何もないからどこもかしこも別天地
    ・実は英語が苦手だし差別も酷いので欧州へは行きたくない
    ・トロフィーワイフ目当てなアメリカ男は絶対に嫌!(ト〇ンプwww)
    ・実は旧ソ連圏内でも出身地域による差別が酷いので何が何でも出たい
    日本の男よ一度は熱い戦いを挑んでみてはいかがかな(ワテは斡旋業者やありまへんでwww)

     
    • でも大抵のロシア人女性は同じ白人である欧米の男性と結婚したいんじゃないか?
      極東に住んでて何が何でもロシアから出たいのなら金持ちの中国人が攻略対象だし
      白人でも昔みたいな金持ちでもない日本人が挑むのは無謀だと思う

       
      • お金でどうにかなると思ってる中年の意見気持ち悪い
        イタリア男は仕事しないしお金も持ってる訳じゃないけど結構口説き落とすの上手いだろ
        結局はモテるかどうかは積極性とトーク力なんだよ

         
      • その通り
        ロシアは貧しかった時代がかなり長いから、昔の人みたいに男は甲斐性で、お金があってしっかりした人を結婚相手に選ぶけど、天性の破天荒な気質から、自分もお金ができたら恋愛対象に乗り換えてしまう

         
  11. マヨネーズってそんなにカロリー高かったっけ?

     
    • マヨネーズ自体はカロリーが高くないけど、ロシア人は摂取する量が多いから自然と太る

       
  12. どれだけプラスに取っても理想と現実は違うんだよなー

    モスクワ以外だと一気にどぎつい顔の女ばっかになってく

    良い女が都会に出て行っちまうのは一緒だわ

     
    • ロシアも日本と変わらないな
      都会には仕事も娯楽もあるから女性はそっちに行く

       
  13. なお、ロシア女はベッドではマグロ
    要するにベッドの上でもベッドの外でも男はひたすらロシア女にご奉仕しなければならない。
    毎日ご奉仕か、一日おきで満足するかは女によりけりだけど。

     
    • テニスのシャラポワもそんな感じらしい
      試合の時とは正反対だって元彼に暴露されてた

       
    • ロシア女性の良い所
      結婚して幸せな家庭を築くのが夢なので
      ・家事が得意
      ・働く
      ・美人

      悪い所
      女王様気質なので
      ・とにかく何でもかんでもレディーファースト
      ・金遣いが荒いので貢がないといけない

       
      • 家事は得意って言うけど、私は家政婦じゃないってセリフは毎日のように聞く
        つまりそれなりの旦那じゃない場合はやってくれない
        或いは美人で他の男も選べるなら浮気しちゃう

         
  14. おしゃれに気合が入ってるのはわかるんだけどお世辞にも趣味がいいとは言えない
    ヨーロッパとももちろんアジアとも違う独特な美意識をしてらっしゃる

     
    • >ヨーロッパとももちろんアジア
      ユーラシア的と表現すればいいのかな?やたらとデカい国だし

       
  15. マスコミの言うことを鵜呑みにして得々とさえずるオウム

    というワードが凄い心地良い…

     
  16. 現役時代のドミトリエワ
    神だった
    やはりアスリートが一番だね

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial