5月 202018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
退任後はずっと馬の厩舎経営にパイロット時代と同じくらい情熱を注いで長生きしたそうな

 

annonymous c’era una volta
>>1の乗ってるスピットファイアにボコられるなら甘んじてボコられよう

 

annonymous c’era una volta
>>1の女性
操縦訓練は800時間に及びスピットファイア、P-51マスタング、タイフーン、ビッカース ウェリントンなどを含む38種の航空機操縦を習得

 

annonymous c’era una volta
写真はスピットファイアでなくてフェアリー バラクーダだね

 

annonymous c’era una volta
第二次大戦中にどのくらい女性パイロットが居たんだろう
戦闘に参加したのも居たのかしら

 

annonymous c’era una volta
当時のアメリカの空軍女性パイロットの数は1074人とある

 

annonymous c’era una volta
ロシアにもけっこうおった

 

annonymous c’era una volta
女性スナイパーには凄腕がわりにいた模様

 

annonymous c’era una volta
英米の女性パイロットで戦闘任務についてたのは居ないんでなかったか

 

annonymous c’era una volta
↑ 飛行機の製造所から所定の空港まで飛ばしてくのが主な任務だったね
だからいろんな機体の操縦スキルをゲットしとかなきゃいけなかった

 

annonymous c’era una volta
>>1
べっぴんさんですなあ

 

annonymous c’era una volta
べっぴんでもあるがすごいかっこいいオーラでてる

 

annonymous c’era una volta
歯が超きれい

 

annonymous c’era una volta
>>『後日彼女はお気に入りの飛行機はデ・ハビランド モスキートであるとした』

↑ いい趣味してる

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
デ・ハビランド DH.98 モスキートは戦闘機としても申し分ないほどの高性能を示し、ほとんど木材を使うという変わった構造で、当時でさえ時代遅れだと考える向きもあったが、生産にあたって家具など木工分野の工場も動員できる上、木製ゆえレーダーに察知されにくい、表面を平滑にできるため空気抵抗では金属製よりも優れる、といった副次的なメリットもあった。
イギリス空軍だけでなく、アメリカ陸軍航空隊、オーストラリア空軍、カナダ空軍、ニュージーランド空軍、イスラエル空軍、さらにベルギー、ビルマ、中華民国、チェコスロバキア、フランス、ノルウェー、南アフリカ、ソビエト連邦、スウェーデン、トルコ、ユーゴスラビア、ドミニカでも運用された。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
かのゲーリング氏でさえモスキートには嫉妬しまくってたわけで
ゲーリング「1940年までは腕さえありゃ飛行機でグラスゴーくらいまではサクッと行ってこれた。でもあのモスキートが邪魔してくるようになってからはムリゲー。イギリス中のピアノ工場であの美しいモスキートを作りまくっちゃってもうね。つーかイギリスには無いものがない。天才もズラリ。ドイツにはウンコブリブリしか居ないってのに」
ヘルマン・ゲーリング: 第一次世界大戦でエースパイロットとして名声を得る。
要職を歴任し、ヒトラーの後継者に指名されるなど高い政治的地位を占めた。しかし政権内では対外穏健派だったため政治的影響力を低下させた。戦後のニュルンベルク裁判ではアメリカ首席検事ジャクソンらと激闘を繰り広げて人々の注目を集めた。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
イギリス製のがドイツ製よりよかったなんてことがあったわけ?

 

annonymous c’era una volta
↑ 19世紀~20世紀初頭ごろの世界「はあ~メイド・イン・イギリス! そらもうクオリティ高いんでしょ!」

 

annonymous c’era una volta
戦中のドイツ「予算はあとからついてくる!とにかくデカくて強いの作れ」
戦中のイギリス「ほどほどの値段で故障少ないものでも作っとこうか」

 

annonymous c’era una volta
ドイツは工場の作業を捕虜に頼りすぎてたってのもある
捕虜はこっそり手抜きしまくってたから

 

annonymous c’era una volta
CIA「いかにして日々仕事を遅らせるかの手引き書いといた。捕虜になるかもしれん連中は皆読んでおくように」

 

annonymous c’era una volta
CIA「何かを決めるときは下から一つずつちゃんと段階を追って案件を上げていきなさい。途中すっ飛ばすとかもってのほか」
CIA「会議は人数多ければ多いほどいい。5人以下とかもってのほか」
CIA「くだらない内容をてきとうに『将来的な見地に立って』とかなんとか言ってじゃんじゃん議題にしろ」

 

annonymous c’era una volta
CIA「議題と直接関係ない話をしまくれ」
CIA「ちょっとその言葉はこの場合適切じゃないんじゃないですかね、とか言いまくれ」

 

annonymous c’era una volta
CIA「仕事のシフト決めるときはいちばんどうでもいい仕事から埋めてけ」
CIA「仕事できないやつには優しく。どんどん昇進させろ。すると仕事できるやつらが腐っていく」

ttps://www.reddit.com/r/OldSchoolCool/comments/6ihc45/my_grandmother_a_pilot_for_the_british_ata_during/

 


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  29 Responses to “イギリス「戦闘機乗りだったうちのばあちゃんがスピットファイアから降り立った時の写真(当時24才)」海外の反応”

  1. めっちゃ良い写真!

     
  2. CIAの、「いかにして日々仕事を遅らせるかの手引き。」ってそのまんま戦後の日本じゃん。
    GHQやブサヨの悪影響を受けたり、帰化人に汚鮮されている官公庁や企業そのもの。

    老害や無能な働き者の主張や体面にも一定の配慮をしないといけない日本の村社会の悪習が、
    「いかにして日々仕事を遅らせるかの手引き。」のまさにテンプレ見本の様な組織や社会を作ってしまった。

     
    • 硬直した人事制度や役職者の面子に振り回される無駄の多い村社会組織は戦前からの伝統ですぜ

       
    • そんな村社会の規則無いんだが
      むしろローマを潰した行き過ぎた福祉社会と人権社会の弊害でしょう

       
    • GHQとかブサヨというのが村社会の人間らしい発言。というか、そういうコメントを投稿している人が社会でやっていけるんですか?

       
    • ま~たニートが自分の不遇を他のせいにしてる。
      働けよ、クソニート。

       
    • さぞかしお仕事のおできになるお方なのでしょうねw

       
  3. 女性のスピットファイアパイロットとか格好良い。

     
    • 工場から基地まで航空機を運ぶ女性パイロットは、
      本職のパイロットたちにすっごいもてたらしいよ。

      一方、ロシアの女性パイロットはルフトバッフェと
      ガチで殺し合いを演じていた。十数機撃墜を筆頭に
      エースも何人かいるしねぇ

       
      • 独ソ戦はガチの総力戦だからな
        女性や犬を使わなければ勝てなかった

         
  4. >戦中のイギリス「ほどほどの値段で故障少ないものでも作っとこうか」
    予算ないから珍兵器作りまくったんだな

     
  5. 日本の一部のバカフェミ左翼女は、女性の権利だ何だと声高々に主張する癖に、
    イギリス人女性の様に戦場に出て武勲を立てた功績など何一つない。
    頭のおかしい奴ほど功績も上げていないのに、特権や権利ばかり要求する。

     
    • 武勲をたてようにも第二次大戦当時の日本人女性は女性というだけで軍人になれなかったんだからどうしようもないわな

       
    • 武勲なぁwなんつんだっけ再起流行りの女が嫌いな男の女性蔑視ってやつですか
      馬鹿フェミ左翼っってよくもまあならべたてたもんだw名前くらいあげてみろw

       
    • そもそも女性の入隊を認めていないので、功績を上げようがない。もしかして竹槍でB29を落せって言うんですか?

       
    • 昔は女は入隊自体できなかったけど、今でも自衛隊では女は戦闘機に乗れないそうな

       
      • でも海外では女性の戦闘機乗りなんて当たり前
        景気回復で自衛隊の入隊応募者は減少傾向だから、近い将来日本でも見られるかもな

         
      • 戦車にも乗れないんだよね。
        確かに、男の志願者が減ったらようやく門戸を開くでしょうけど。

         
  6. かっこいいねぇ。
    ソ連圏では女性のスナイパーやパイロット、通訳者が戦地で活躍していたことは知っていたけど、英国もだったか。まあww2って総力戦だし、女性も現地に借り出されても不思議じゃないか。

     
  7. 翻訳がブリブリw

     
  8. >戦中のイギリス「ほどほどの値段で故障少ないものでも作っとこうか」

    ステンMk-Ⅱ「安いけど、装弾不良起きやすいで」
    同Mk-Ⅲ「ワイなんぞ、更なる簡略化ですぐガタが来るで」
    ドイツ軍「ステンガンで良かったんや、コピーしたろ」

     
  9. よし、この婆さんを魔女にしてストライカーユニットを履かせよう

     
  10. どうでもいいけど祖父母が大戦参加者という人は大体40~50歳台

     
  11. NHK BS1のBS世界のドキュメンタリー「戦火の女性パイロットたち~イギリス 戦闘機秘話~」で知ったわ

     
  12. ハリケーン「ふむ。今度私にもひと跨がりして戴きたいものですね」
    スピット「卿は、彼女に相応しくなかろう。分を弁えたまえ」
    デファイアント「その通り。今頃羽布張りなど、レディーは嫌がりませう」
    ワールウィンド「ふふん、デファイアント君。君の体型も嫌がられるのではないかな?」
    グラディエーター「紳士諸君、お嬢様はもうお帰りになられました」
    ハリケーン「左様ですか、これは残念。して、どなたと帰られたので?」
    グラディエーター「ご存知ないのですか? 御当家の弟君、ホーカー・タイフーン様でございます」
    ハリケーン「愚弟め・・・」

     
  13. ドイツにモスキートみたいな木製戦闘機があっても、ゲーリングには操縦できないだろ
    デブでモルヒネ中毒だから操縦士として不適格

     
  14. CIAがサボタージュで敵組織の足を引っぱる手引きは有名だよなあ
    日本組織の上層部そのものじゃねーかって意味で

    もっとも、日本の場合はナチュラルな無学無能が幹部に紛れ込んでるからなw
    現場しか知らないような奴を幹部にしちゃいけないってことだな

     
  15. 日本なんてどんなに自分の仕事きっちり終わらせても残業しない社員はモンスター社員
    とか平気で抜かすうんこ国家だし

     
  16. 中世ジャップランドだから仕方ない

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial