7月 082018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta


 

annonymous c’era una volta
これはまた腹の減る地図をw

 

annonymous c’era una volta
やっぱイタリアは楽しそうだなあ
老後はイタリアで暮らしたい

 

annonymous c’era una volta
>>1
ニョッキがない??

 

annonymous c’era una volta
↑ 『ニョッキはパスタでない。あれなるものはジャガイモ料理』

 

annonymous c’era una volta
ニョッキはパスタでいいでしょw

 

annonymous c’era una volta
アメリカのありがちな料理番組「さて、これなるニョッキ… …揚げましょうwwwww」

ttps://www.youtube.com/watch?v=EgXEv_WyOhg

 

annonymous c’era una volta
イタリア「揚げニョッコ?」

ttp://www.ricettedalmondo.it/gnocco-fritto.html

 

イタリア  c’era una volta
とてもぜんぶ網羅ってわけにはいかないわけだし
まあ地図はだいたいこんなもんであってる

 

イタリア  c’era una volta
>>1の地図は出来損ないだね
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州が載ってない
紹介しとくがここの名物パスタは甘ーいチャルソンスな

 

サルデーニャ  c’era una volta
サルデーニャにはまだまだ代表的な料理あるっちゃあるけど>>1の二つはまあメジャーだし許せる
でも一番の名物”Malloreddus”(サルデーニャ風ニョッキ)を載せないのはどうなんスかね

ttp://dev.viaumbriablog.com/recipe-malloreddus/

 

イタリア  c’era una volta
サルデーニャ名物カラスミ・スパがないとか舐めとんのかい

ttp://rocketlunch.blogspot.com/2011/10/spaghetti-alla-bottarga.html

 

annonymous c’era una volta
もともとからすみ(ボッタルガ)はアラブからイタリアにやってきたんだそうだな

 

annonymous c’era una volta
サルデーニャ民「カブラス村で作ったカラスミこそ至高! それ以外ので作ったパスタなぞ笑止!」

ttps://www.bebsareposada.it/eventi/

 

annonymous c’era una volta
いつもなかったことにされてるカンポバッソ地区が忘れられてない…だと?

 

リグーリア  c’era una volta
>>1で悪くないけど代表的料理1品選ぶなら別のなんじゃって地区多いね
たとえば俺の地元のリグーリアならこれが代表選手だと思う

 

フランス  c’era una volta
地図のチロルにあるシュペッツレ食べるのフランスだとアルザスだけなんだけど
もともと南ドイツ料理なんだっけ

シュペッツレは、柔らかい卵麺の一種であり、ドイツ、オーストリア、アルザス、南ティロル料理で使われる。
商業生産され販売している麺のシュペッツレは、自家製シュペッツレとの類似点がほとんどない。だいたい形がそろっており、より堅い食感である。wikipedia
ttp://tunenfork.blogspot.com/2013/05/spaetzle-with-arugula-and-tomatoes.html

 

イタリア  c’era una volta
↑ じゃない?
イタリアの場合もほぼドイツ語圏といえる南チロルの食い物ですね

 

annonymous c’era una volta
南チロル人「うちは第一次大戦後イタリアになった。だからといってドイツ語話すのやめやせんよ」

 

annonymous c’era una volta
南チロル人「イタリアになったからってイタリア人になるわけじゃないから…」

 

annonymous c’era una volta
南チロル「もうすぐ南チロルがイタリアに併合されてなんと100週年!」

 

ドイツ  c’era una volta
シュペッツレはシュヴァーベン人の食いもんであるので
シュヴァーベン:地理的にイタリア(北イタリア)とも遠くないため、バイエルン、ケルンテンと同様にドイツでありながらパスタ、ピザなどの郷土料理も多い。
ドイツ南部では伝統的に「シュヴァーベン人」といえば「田舎者」の代名詞とするような慣習もある。
ニュルンベルク城伯、ドイツ騎士修道会団長、ブランデンブルク辺境伯、プロイセン王国王家などを経て、のちにはドイツ帝国皇帝となった名門ホーエンツォレルン家も、元来はシュヴァーベン貴族の分家であり、本家は19世紀までこの地方にとどまっていた。wikipedia

 


【スポンサードリンク 】

ドイツ  c’era una volta
↑ の画像はなんかシュペッツレぽくない
ふつうシュペッツレといえばこんな見た目

ttp://sports-glutton.com/2014/02/05/german-goulash-w-spaetzle/

 

スコットランド  c’era una volta
俺流パスタ
ペンネをアルデンテに茹でる
→ 茹で上がったペンネを流水で締める
→ パン粉にんにく唐辛子かパプリカ混ぜて出来上がり

 

イタリア  c’era una volta
↑ 流水で締める?ってどゆこと?

 

スコットランド  c’era una volta
↑ えー
予熱で茹ですぎならないように冷やします

 

イタリア  c’era una volta
↑ アウト!
水で洗ったりしたらせっかくソースを引っかかりやすくしてくれてるパスタの表面のデンプンがどっかいってしまうw

 

イタリア  c’era una volta
冷えたパスタにあんたの作ったソースかけてズルっとすすったらそれもうそれ鼻水すすってるようなもん

 

アメリカ  c’era una volta
ローマ滞在歴豊富な自分はやっぱパスタといえばカルボナーラ

 

annonymous c’era una volta
戦後ローマに駐屯してた米軍さん「ベーコン!卵!こってりパスタ食いてえ!」
ローマのレストラン「じゃこんなんでどうですか? その名もカルボナーラw」
こんなかんじでカルボナーラってできたんだっけか

 

annonymous c’era una volta
アメリカ人しか食わないとされるフェットチーネアルフレッドもローマのレストランが発明

 

annonymous c’era una volta
『フェットチーネアルフレッド、それは大人のマカロニチーズ』

 

annonymous c’era una volta
↑ それちなみにうちの弟の座右の銘w

 

フィンランド  c’era una volta
閲覧注意

 

カナダ  c’era una volta
↑ ドイツに来るまでこんなものがこの世に存在するとは思ってもなかった
あと北欧でもこういうケチャップパスタたべてるんだそうですね

 

フィンランド  c’era una volta
歴史的にみて北欧とバルト三国はずっとドイツ文化の影響下にあったので
フィンランドの法律のベースはドイツ
フィンランド語の綴りはもともとドイツ語お手本にしたの多し
フィンランド人がコーヒーガブ飲みする習慣もたぶんドイツからきてる
冷凍ピザだのミートソーススパゲッティだのケチャップもたぶんドイツからきた

 

オーストリア  c’era una volta
シュニッツェルにホワイトソースかけるとか
そういうわけわからんことするのはたいていドイツ人と相場が決まってる

 

カナダ  c’era una volta
ドイツのそこらのレストランのメニューのカツレツ(シュニッツェル)の欄
・ なんちゃらカツレツ
・ わけわからん不味げなカツレツ
・ その2
・ その3
以下10個くらい謎カツレツ
そして最後にウィーン風カツレツ
おれはどうせこのウィーン風カツレツしか頼まん
ちゃんとした店になるとメニューの最初がウィーン風カツレツになるよね
シュニッツェル: 起源は祝い料理であり、今ではオーストリア人に最も人気のある料理となり、祝日に限らず、あらゆる場合に食べる。オーストリアにはシュニッツェルだけを出すファーストフード店すら存在する。多くのレストランで、豚肉で作ったより安価なシュニッツェルを出す。wikipedia

 

オーストリア  c’era una volta
↑ おぬしはわかっとる
オーストリア人ですか?
じゃなかったらいつでもオーストリア人なってくれ
スキーできれば尚良し

 

カナダ  c’era una volta
↑ カナダなんでスキーはできるよw

 

スウェーデン  c’era una volta
イタリアのフェラーラという街で中にかぼちゃ入ってるパスタたべて美味しかったんだけど名前が思い出せんのですが

 

トスカーナ  c’era una volta
↑ Cappellacci di Zucca Ferraresiかな

 

スウェーデン  c’era una volta
↑ それです
ありがとう

 

annonymous c’era una volta
↑ フェラーラの名物料理ですね〜

 

annonymous c’era una volta
>>1の地図見たかんじだとイタリアの真ん中らへんがトマトソース多い?
トマトがたくさん穫れる地域なんです?

 

annonymous c’era una volta
↑ トスカーナ、エミリア=ロマーニャ、ラツィオは赤身の肉を食いまくる地域
→ 赤身肉にトマトソースがよく合う
→ これらの地方でトマトソース多い

 

annonymous c’era una volta
>>イタリア
アメリカのイタリア料理ってどう思います?

 

イタリア  c’era una volta
↑ ほっこりする味かと
ただアメリカはイタリア料理に余計なもの足しちゃう傾向はある
すごいシンプルなレシピをアメリカだと手の込んだものにしちゃうんですね

 

annonymous c’era una volta
ミートボールスパゲティってイタリアでなくてアメリカ料理なんだってな
イタリア料理において、ミートソースは通常フェットゥチーネやタリアテッレ(共に平打ちの生パスタ)に合わせるもので、スパゲッティには用いられない。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
全世界(イタリア除く)「スパゲッティといえばミートソース!」
全世界(イタリア除く)「いちばん有名なイタリア料理?… うーんスパゲッティミートソース!」

 

イタリア  c’era una volta
↑ 勝手にして頂戴w

 

イタリア  c’era una volta
イギリス人はミートソースはスパゲッティと、プッタネスカはタリアテッレでふつう食べてるようだけど…
ぜひこんどからプッタネスカソースをスパと、ミートソースをタリアテッレで食べてみてください
おれに感謝するのはそのうちでいいぜw
プッタネスカはトマトソース・パスタのバリエーションの1つで、アンチョビやオリーブ、ケッパーの塩味や唐辛子の辛味を利かせた、ナポリの名物パスタである。
なお、ナポリでは魚介類の入ったパスタにパルミジャーノ・レッジャーノなどチーズはかけないため、仕上げにオリーブ・オイルで炒めたパン粉をかける。wikipedia

 

イタリア  c’era una volta
濃厚ミートソース系にはスパよりやっぱパッパルデッレのが合うと思うんだ

ttp://intoscana.blogspot.com/2008/07/come-fare-dell-ottimo-ragu-toscano.html

 

イタリア  c’era una volta
アメリカのパスタはリッチなかんじ
イタリアじゃあパスタには使わないチキンだのほうれん草だの平気で投入
一皿の中にやたらいろんなもの入れつつさらにソースどっぷりなイメージ
イタリアのはもっとずっと素朴

 

イタリア  c’era una volta
アメリカのイタリア料理はイタリアからの移民がながいこと担ってきた
そのおおもとはいろんな食材を手に入れるのが難しかった当時の貧しい南イタリア料理が基礎になってるかんじですね

ttps://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/8cgopv/italian_pasta_map_1857x2000/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/8cvcvq/italian_pasta_map_1857x2000/

 


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  39 Responses to “「イタリア各地方の名物パスタ地図」海外の反応”

  1. 以下ナポリタン禁止

     
  2. たらこパスタおk

     
  3. まずパスタの名前が読めないという

     
  4. この世の天国だな、オイ

     
  5. ちっちゃなバイクでトコトコとイタリアを回って
    パスタを食いまくりたくなった。

     
  6. イタリア人て糖質制限しないのかな・・・

     
    • それがヨーロッパの肥満度ランキングで最下位から2番目だったのよ。
      「ヨーロッパの国をデブが少ない順に並べる」で検索すると、
      ここの過去記事がヒットする。

       
    • パスタはGI値が低いので炭水化物の中では太りにくい
      ダイエットに取り入れる人もいる

       
    • 糖質制限なんて基本食文化が終わってるデブまみれの国でしか流行らんからw
      地中海沿岸の国家なら美味しくて健康に良い料理ばかりで、
      アメリカ人並みに食わなければ太ったりしない。
      イタリアは田舎の方に行くとマックが3ヶ月で潰れたりするレベル。
      スローフード発祥の地だし食育もしっかりしてる。

       
    • 糖質制限はよっぽどじゃなければやらないほうがいい、脂肪なくなる代わりに老ける。

       
  7. フェットチーネはなんで蹴り出されとんねんw

     
    • フェットチーネ「アルフレッド」だからだぞ。
      アメリカ版ナポリタンのようなもので、イタリア人は(ほとんど)食わない。
      日本人がフライドドラゴンロールにシラチャーソースかかってるもんを
      日本の寿司地図に載せられたら蹴り出すのと一緒。
      ただし発明はローマ人で、
      妊娠して味覚の変わった奥さんにバタープリタツと胡椒のパスタを作った。
      バター大好きアメリカ人の観光客が持ち帰り生クリームをドバドバ入れる。流行る。
      味覚の異変✕アメリカ人の産物なんでイタリア人は食わない。

       
    • ちなみに瓶詰めや缶詰でアメリカに普通に売ってるので食ってみたことがある。
      ぼんやりした味で、炭水化物大好きデブなら好きそうな味だった。
      美味しくないので、残ったソースにグアンチャーレとペコリーノと卵を入れたら
      たいへん美味しくなった。
      フシギダナァ(棒)

       
  8. 日本のスパ地図もつくれるかね
    ちなみにグンマーはスープスパ発祥

     
  9. うまそう

     
  10. イタリアは統一したのが19世紀だからパスタ一つとっても地域色が強いな

     
    • それでも「小麦粉を練って形を作って湯がいて……」って基本が同じなのが、
      “国”を越えた”文化圏”の存在を意識せざるを得ないと言うか、
      “イタリア”としてまとまるべき”パスタ文化”があったと言わざるを得ないと言うか

       
    • 小麦の種類で食感から変わるのもあるけど実は日本にも小麦食地域は意外に多くて、その土地ごとに特色ある麺料理があったりするから面白いもんだよ。
      (おおまかに、うどん系・そうめん系・すいとん/団子系など各地にいろんな食べ方がある)

      日本でも最近まで方言の違いが顕著だったことを見れば、隔絶された文化圏が多く生き残ってたといえるわけで、食文化も独自に先鋭化されたりして残ってることもあるからね。

       
  11. イタリアのカラスミは日本のとは味違うの?日本のも食べた事無いんですけどね、たらこをギュッとした感かな

     
    • カラスミ(ボラの卵を塩して干したもの)自体は世界中にあるけど、実際にポイントなのは「どのくらいの成長度度合いの卵を使うか」「塩の仕方」「干し方」くらいだと思うので、再現しようとすればできると思うな。
      (取れる場所とかで卵の成長度=粒の大きさが違うから、産地で違いは出るだろう

       
  12. この地図に名古屋が入ってなくて良かった。

     
  13. 海産物系のパスタ大好き
    肉も和風も捨てがたいが、
    エビやイカやタコや貝の歯ごたえがあって
    ぎゅっと味が染み出てくるようなあの感じがたまらん

     
  14. 今度始まるジョジョ第5部アニメでパスタ警察が大量発生しそうw

     
  15. なんかギョーザが混じってんだけどw

     
  16. 認めよう。
    パスタは君達イタリアの勝ちだ。

     
  17. 俺も彼女が作るフェラチオーネパスタが好き

     
  18. アルデンテを理解してるのは、イタリア人と日本人だけ。キリッ!

    とイタリア人シェフが言っていた。

     
  19. 20年前にイタリア行ってクワットロスタッチオーネという単語だけ覚えてる、パスタだったかピザだったか?

     
  20. ナポリタン
    たらこスパゲッティ
    小倉スパゲッティ
    日本の三大スパゲッティ?

     
  21. 味はそれなりに日本でも再現出来るけど麺の種類は自分でこねて作るでもしなきゃなかなか手に入らないよなぁ

     
  22. やっぱ海外に出た人が故国の料理を地元化して新しい料理がうまれる影響力って強いな。

    イタリアの場合、それは南部の人だったから、アメリカ化されたのは南部系の料理(トマトソースやピッツァ)だったわけだし、
    中国の場合、雲南人とかが世界中に出て行ったから、中国南部の文化や食い物が世界中に広がったりするわけだ。

    ともあれ、イタリアの食い物って地に足が着いててなんかいいよね。
    麺料理自体がシルクロードを通じて中国から伝わった説があるけど、実際、小麦食文化はアイデアさえ伝わっちゃえば容易に現地化して多様に生まれるもんだから。(それこそ、ギョウザの亜種は世界中にある)

     
  23. サイゼリヤでトロフィエを食べてその美味しさにビックリしたっていう。
    ジェノヴァのパスタなんだな。
    ツルツルもちもちプルンッとして美味しかった。
    ロングパスタも美味しいけど、味があるのはショートパスタだと思う。

     
  24. 料理に関しては真面目なレスが多いイタリア人

     
  25. こういう地域毎にバラエティに富んだ国には旅行に行きたくなるよね。
    やはり人気観光国なのには理由がある。

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial