7月 212018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta

via GIPHY

ttps://media.giphy.com/media/6CByum1kUU1rQTHqFR/giphy.gif

 

annonymous c’era una volta
母「はーい、じゃ鳩に餌をあげましょうね」
幼女「...っとてめえ! なに勝手に食ってんだよ!(ハトの首根っこガシー! 」

 

annonymous c’era una volta
ハトって素手で捕まえられるものなんだ...

 

annonymous c’era una volta
達人かよ

 

annonymous c’era una volta
速い

 

annonymous c’era una volta
プロフェッショナル魂をかんじる

 

annonymous c’era una volta
捕まえる動作の精度、ためらいのなさ
かなりの手練とみた

 

annonymous c’era una volta
この幼児からは一滴の情け容赦も感じられん

 

annonymous c’era una volta
この母親は動物は優しく扱わないとダメと子供に教える気がないのか

 

annonymous c’era una volta
子供がハトの首根っこ抑えた瞬間でも母ちゃんぜんぜんビビってないw

 

オランダ c’era una volta
中国の人々ほどビビりでない民族はいない
オランダに観光に来て現地民の家のドア開けて勝手に中に入ってきたり庭で寛いだりできる根性あるのは中国の人々だけ

 

イギリス c’era una volta
イギリスでもいまだに家の鍵かけないような田舎だとやっぱ中国人観光客が家の中入ってきたりしてるな〜w

 

annonymous c’era una volta
中国人「ゲームと一緒。家見つけたらとりあえず中に入る」

 

annonymous c’era una volta
↑ >>1は台湾
中国とは似て非なる国ですが

 

annonymous c’era una volta
中国ではネコがぜんぶ食われちゃったんでハトが増えすぎてるってほんと?

 

annonymous c’era una volta
海外旅行中の中国の人々は母国の外のとある国に来てるってのがどうもわかってないんじゃないかと思うことがある
もうまるっきり別の惑星に来てるような振る舞いする
そりゃ人類は自分だけだし周りにいるのは宇宙人だけ、ルールもなにもあったもんじゃないw

 

annonymous c’era una volta
このスレ何度目よw

 

annonymous c’era una volta
この子の動きには無駄がなさすぎる
家が養鶏家とかそういうのなんだろう

 

annonymous c’era una volta
ハト「えっ? 詰みました?」

 

annonymous c’era una volta
開放されてもすぐ飛び立たないハト

 

annonymous c’era una volta
ハト「次回はもっと締めてこいよクルックー!」

 

annonymous c’era una volta
件の鳩以外の鳩達「おっーととと、おれには関係ないね。サイナラー」

 

annonymous c’era una volta
件の鳩以外の鳩達「あれっ?よく考えたらそんなお腹へってなかったかもサイナラー」

 

annonymous c’era una volta
生き物の命を粗末に扱わない
これをちゃんと子供に教育しない親はクソ

 

annonymous c’era una volta
ハトかわいそう

 

annonymous c’era una volta
>>1らにとってはハト=お肉なんだろ
野蛮なやつら

 

annonymous c’era una volta
↑ アメリカ人の一人あたりの肉消費量は年間120キロで世界一
中国はその半分にも満たない年間一人あたり58キロ程度

 

annonymous c’era una volta
ワイルドなお子さんなことで

 

annonymous c’era una volta
幼女「狩猟本能、全開モードON!」

 

annonymous c’era una volta
雑念なし

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
ハチドリごときでビビるお前らだって居るのにね
「いやあああ! なにあの蜂突然変異? 怖いよ助けて!」

 

annonymous c’era una volta
いやハチドリサイズの蜂みかけたと思ったらだれだって逃げるでしょ

 

annonymous c’era una volta
↑ 日本のスズメバチがまさにそれ
しかもすげー毒持ち

 

annonymous c’era una volta
そうか
とりあえずオーストラリアにさえいかなきゃその手の生物は避けられると思ってたが…
日本もダメか

 

annonymous c’era una volta
フロリダにも行くなよ、行くなよ?

 

annonymous c’era una volta
ハチドリがいっぱいいる土地に住んでる
あの飛翔音が聞こえてくると毎回「またハチドリだろうな、でもやっぱデカイ蜂だったらどうしよ?…」みたいな葛藤が心のなかでおきる

 

annonymous c’era una volta
ハチドリの飛翔音はねえ
あれは耳にくるw

 

annonymous c’era una volta
こんなんムリゲーじゃん

 

annonymous c’era una volta
蝉ハンター蜂にすらビビって逃げたおれ
そこまで危ない蜂ではないというけども

ttps://sites.google.com/site/northsideenvsclass/topics/3-planet-earth-documentary/cicadas/cicada-killer-wasps

 

annonymous c’era una volta
幼女「食物連鎖の頂上に立つとはこういうこと。おわかり?」
ハト「参りましたどうとでもしてください」

 

annonymous c’era una volta
ぼくももっと>>1みたいに人生やっていきたいです
欲しいものを神速手練の技で掴んでく人生

 

annonymous c’era una volta
おれから最後の一枚のポテチをかっさらってく時の嫁の姿と>>1がかぶる

 

annonymous c’era una volta
この子は偉くなる

 

annonymous c’era una volta
これこそまさに「腕」ってやつ

 

annonymous c’era una volta
なんとも豪快にして繊細、正確なんだなあ
この子は大物になる

 

annonymous c’era una volta
幼児のふりしたレベル100の熟練ハンター

 

annonymous c’era una volta
鍛錬と熟練の果てにあるスピードテクをこの歳ですでに手中にしてるとは

 

annonymous c’era una volta
>>1の爪垢
煎じてぼくに飲ませてください

 

annonymous c’era una volta
トランプ大統領もご幼少のみぎりはこんなかんじだったと思われ

 

annonymous c’era una volta
>>1のお子様「これがザ・ビジネス」

 

annonymous c’era una volta
この鳥はおれ
>>1の子がおれの人生

 

annonymous c’era una volta
おれがせめてこの>>1の子の十分の一でもデキるやつだったらよかった

 

annonymous c’era una volta
子供の頃のおれもこんなかんじに親父に首根っこ掴まれて野菜食わさせてたな

 

annonymous c’era una volta
ガキ「デスグリップ!」

 

annonymous c’era una volta
無慈悲なタイガークロー

 

annonymous c’era una volta
ガキ「タイガークロー!」
母ちゃん「あーら(また)ハトのクビをへし折ったの? あらあら(ニコニコ」

ttps://www.reddit.com/r/KidsAreFuckingStupid/comments/90efb0/feeding_pigeons/
ttps://www.reddit.com/r/Unexpected/comments/90f9xl/feeding_pigeons/
ttps://www.reddit.com/r/gifs/comments/7znp5w/dont_touch_my_food/


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  42 Responses to “海外「アジア人の幼女が素手でハトを捕まえる手際が神業すぎる」海外の反応”

  1. 咄嗟に捕まえるのもすごいけれど、
    その目的がハトの嘴から盗られたポップコーンを奪い返す事(^^;。
    嘴開けさせて取り返して、それ自分の口に入れ直しているけれど、それは衛生面で母親もビビッたみたいね(^^;
    なんにしてもすごいお子で。

     
    • お母さんは普通の人だけどこの子は超人だな。鳩を瞬時に掴むだなんて大人でもできませんぜ

       
  2. チャンスの神様を思い出した
    前髪しかないから後悔しても遅いってやつ

     
  3. 中国人から中国だとハトを見かけたら即食われるって言われたけど嘘だったのかな

     
  4. 二歳児ほど恐ろしい生き物は地球上に存在しないです

     
    • もう怖いものなしだもんな
      遮るものはゴジラみたいに踏み潰す(この子は握りつぶしてるけど)

       
  5. 動物愛護団体「なんて事!虐待よ!」

     
  6. いい加減にアジアとか言って雑に扱うの止めた方が良いと思うわ
    自分達は東ヨーロッパやスラブと同じ扱いされたら、歴史も知らない馬鹿呼ばわりする癖に
    面白い事に冗談も通じないのかって返すとすげー火病るんだぜ

     
  7. 批判されると思うけどさ...
    どっちもエサに執着した動物にしかみない

     
  8. あー、この幼女の後ろにスタープラチナが見えるわ

     
  9. 掴まれたハトがばたつくでもなく、おとなしく観念してるのワラタw

     
  10. アグネスチャン 鳩 で検束してみ。

     
  11. 一切のためらいも慈悲もないw
    将来大物になるわ
    並の幼児なら驚いて泣いてるところだ

     
  12. 台湾の子なの?
    日本人幼女だと思ってたわ

     
    • っていうか説明読むまで中国人だと思ったわ
      あの国の子供なら素手で鳩を捕まえるなんて日常茶飯事だし
      流石に鳩を食べたりはしないだろうけど

       
  13. 流石に鳩の食べかけを食うのは中国の子供だろうが危ないと思う

     
  14. 1歳半くらいか?
    普通の子なら大泣きなのに
    この子は無表情かつ無駄のない動作でポップコーンを奪い取ってる
    メンタルとフィジカルが強い

     
  15. マイクタイソンレベルやん

     
  16. 鳩さん呆然!
    「なにがおきたの……?」

     
  17. フリッツ・フォン・エリックの生まれ変わり

     
  18. この子前世は猟師か何かかな

     
  19. エサに釣られてる鳩なんて警戒心ないんだし
    普通に物掴める人間なら誰でも捕まえられるよ、前世が猟師とか頭わいてんじゃないのって感じ

     
    • 警戒心のない鳩が育ったってことがすばらしいじゃないの
      たとえば韓国で猫なんて人間(見つかったら暴力が日常なのかね)によりつかないし

       
      • 確かにそうだ、昔近所にいたネコ全然逃げなくて人馴れしてた。
        大事にされていた証左だなと。

         
    • お前はホントにつまらない奴よのう

       
  20. 小鳥ってなんかフワフワのイメージあるけど

    鳩って抱っこしたらけっこう固いと知ったときは
    かなりの衝撃だったのを思い出した…

     
  21. プリンセス・プリンシバルのアンジェの病院の場面思い出した。

     
  22. 乱暴に扱わないでください

     
  23. 鳩も安心してるんだよ。
    あいつら結構、人を見てるぞ。
    経験上、そう思った。

     
  24. たぶんこの子の名前はジャイ子

     
  25. 台湾か、
    この鳩命拾いしたな。

    大陸じゃ、そのまま頭から喰われたぞwww

     
  26. 鳩のエサまで取って食うなよw

     
  27. すげー達人感w

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial