8月 292018
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
世界のお米生産

 

annonymous c’era una volta
>>1
シベリアでお米作ってるの?
すごいw

 

annonymous c’era una volta
ロシアでお米が作れんのかw

 

annonymous c’era una volta
お米って亜熱帯くらいまでしか育たないと思ってました

 

annonymous c’era una volta
お米「冬がどんだけしばれようがかんけーねー! 夏さえ気温上がれば実ってみせる!」

 

annonymous c’era una volta
クラスノヤルスクの街の近郊で米作してるらしい
調査によればこのところすごい勢いで作地面積増えてる
クラスノヤルスク: 2012年に100万人に到達し、ロシア14番目の百万都市となった。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
日本はお米の国だから地図ではめいっぱい深緑色かと思いきやそうでもなかった

 

annonymous c’era una volta
↑ 日本はそもそも農業できる土地が国土の15%ほど

 

annonymous c’era una volta
>>1をみると中国語の先生がいってた
“南方人吃米饭,北方人吃面”まんまなんだな

 

アメリカ c’era una volta
ミシシッピでガンガン稲作しとるのだれもご存じないと?

 

annonymous c’era una volta
アメリカでも南部じゃ米作多いイメージだけどアジアとくらべるとだんぜんショボかった

 

annonymous c’era una volta
ミシシッピデルタで米じゃんじゃん作ってるってば!

 

annonymous c’era una volta
↑ バド・ライト作る用のお米かなw

 

カナダ c’era una volta
カナダではワイルド・ライスなるものをけっこう作っております

ttps://www.wildlycanadian.com/collections/organic-canadian-wild-rice-blendes

 

annonymous c’era una volta
ナイルデルタは>>1でちゃんと深緑色なってるんだな
さすがは昔からのエジプトの穀倉

 

annonymous c’era una volta
エジプトの地理の偏りかたっていつ見てもなんか違和感ある
ナイル周りに全部があって残りは無の地帯w

 

annonymous c’era una volta
>>1みると北イタリアとギリシャでもお米作ってるんやね

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
イタリア人がリゾット作るときに好んで使う大粒アルボリオ米
これがポー平原でずいぶんとつくられてるし
日本型イネともいわれるジャポニカは、日本、朝鮮半島、中国の淮河以北、台湾のほか、オーストラリアの南東部やアメリカ西海岸、エジプトで栽培されている。また、ジャポニカ米の一種であるアルボリオ米(Arborio)がイタリアで栽培されている。世界のコメ生産量約5億トンのうち、15%に満たない。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
↑ そのアルボリオ米とやらがなくてもそこそこのリゾット作れます?
うちの近所のスーパーでは白米、ブラウンライス、ジャスミンライスの3つしか売ってないんだけど?

 

annonymous c’era una volta
↑ カルナローリ米でリゾット作っても美味しいよ
でも君のばあいはそういうレベルの話じゃなさそうw

 

annonymous c’era una volta
ジャスミンライスでリゾットじゃ粘りがでなかろ

 

annonymous c’era una volta
アルボリオ米、カルナローリ米、Vialone Nano
本場イタリアでリゾット作るときはまあこの御三家のどれか使う

ttp://www.myrecipelocker.com/luscious-lemon-and-prawn-risotto/

 

annonymous c’era una volta
アジア以外でもちょろちょろお米作ってるんですね
自分はお米作ってるのは本当にアジアだけなんだろうと思ってた

 

annonymous c’era una volta
コシヒカリでリゾット作ってもおいしかったぞw

 

annonymous c’era una volta
新潟産のハイエンド・コシヒカリの旨さ

 

annonymous c’era una volta
世にお米は多々あれど
旨いつったら山形の短粒品種、無農薬つや姫
もしくは魚沼コシヒカリ

 

ブラジル c’era una volta
ブラジル人は米食い
そしてほぼ国内産の米食ってる
それでもアジアにくらべるとたいして生産してないという

 

annonymous c’era una volta
ふつうのブラジル人ならだいたい毎日お米食べるもんな

 

annonymous c’era una volta
ブラジルの米の国内生産はぜんぜん足りてない
アジアからごっそり輸入してる

 

annonymous c’era una volta
湾岸諸国もむしろアジアから買いまくってる状態

 

annonymous c’era una volta
ジャワ島なんてあんだけ人がうじゃうじゃ住んでて農地なんかなさそうなくせに米作る量もハンパなかった

 

annonymous c’era una volta
↑ 肥沃な土地があって農業してこそ大勢の人が住める

 

annonymous c’era una volta
ジャワ島は火山いっぱいあるおかげで栄養満点の土地なのがいい

 

annonymous c’era una volta
他と比べてお米くらい大人数の食い扶持支えられる作物なんてないから

 

annonymous c’era una volta
小麦「米と違って収穫したあともいっぺん粉にしてからパンだの麺だのにしたりメンドイですよ私は」

 

annonymous c’era una volta
>>1の地図のバングラデシュの緑の濃さに嫉妬

 

バングラデシュ c’era una volta
米の飯は毎日必ず食べるもの!

 

バングラデシュ c’era una volta
米食わなかったら一日元気でないから!

ttps://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/7u3iio/world_rice_production_map_1600x960/
ttps://www.reddit.com/r/AskCulinary/comments/11me1s/is_it_possible_to_make_risotto_without_arborio/
ttps://www.reddit.com/r/AskCulinary/comments/2r9p9h/what_is_the_best_rice/


【スポンサードリンク 】




※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください




Related Post
 
 
 
Summary

  95 Responses to “海外「世界で稲作なんてしてるのはほぼインド東~日本までのエリアだけだった」海外の反応”

  1. 麦は多湿だとカビが発生するけど、米は日照時間さえ確保できれば乾湿も気温も品種改良である程度カバーできるのが強み

     
    • そして単位面積当たりの収量が大きいのと、表層土が流れて荒廃する恐れがないというのがとてもありがたい

       
      • 連作障害が無いとかいう奇跡

         

      • 水稲は毎年水の入れ替えするから土壌成分がリセットされるんだよ。
        だから連作障害ってものが起こらない。
        陸稲はこれが出来ないから定期的に土自体を入れ替え混ぜ混ぜする必要がある。

         
      • ただし、カドミウムを吸収する特徴があり、それがイタイイタイ病の原因となった
        今はその特徴を利用して、汚染された土壌に汚染物質を固定する種の植物を植えて浄化しようというファイトレメディエーションに使われる

         
  2. スペインのバレンシアとかパエリア発祥の地だけあって、
    米作ってるはずだが、稲作って米作りとはまた違う何か限定した話なん?

     
  3. そりゃコメ作れるくらい肥沃な土地はほぼアジアにしかないもん
    コメが主食の地域の人口密度の高さ考えたらどれだけ土地が肥沃かは明らかだ

     
  4. 日本は米の水準が高いので白米のご飯がそのまま食卓に出る
    リゾットや炊き込みご飯みたいな調理法しかない国は米が不味いからそのままじゃ食えないからそうしてる

     
    • 確かに。水だけで炊いて、塩とか味付けもせずに食って旨い

       
    • 日本人にとってはそう、というだけの話。

       
      • 中国人の舌にも合うらしいけどね
        来日して最初に驚くのが日本の米の旨さとよく聞く

         
      • 詳細は忘れたけど、中東の王様が日本のとあるブランド米を気に入って、それしか食べないってニュースが昔あったよ

         
    • 食い慣れているだけ。
      米国産の米でも洗米と炊き方で、日本人好みのご飯に近づく。

       
      • アメリカのジャポニカ米には国産米より上の品質もあるよ。

        ○○産がうまい、まずい、と言っている人は誤解される。
        単一原料米は農家、農協から直接購入するしかなくて、スーパーやコメ屋で販売しているのはブレンド米。表面にデザインされている米が50%入っていれば良心的な方。表示欄には「国産」か、良くて「○○県」としか書かれていないはず。
        単一原料米を食べ比べている人間は米の検査員か、真の美食家ぐらいだし、一般的にいえば○○という米屋の△△とうい米が美味しいってなる。

         
      • アメリカの米は国産米より上、
        という人は決してブランド米との比較はしない。w
        そっして自分で食べたことなどない。w

         
      • 秋田県民、あきたこまちを食べながら高みの見物。

         
      • 静岡県民、とれたて新米を食べながらやや低みの見物

         
      • 佐賀県人、地元のよく判らない品種のごはんを食べながらチョッと離れたところから見物

         
      • 岡山県民、朝日米食べながら「ササニシキやコシヒカリのひいじいさんじゃけどそこそこウマイで」とちょっとだけ高みの見物

         
      • >単一原料米は~
         ブレンド米はブレンド米と表記しなくてはいけないと法律で決まっているので、単一原料米と米袋に書いてあれば、間違いなく単一の産地の単一の品種の米なんですけど。(表示違反がばれると、農政局の立ち入り→摘発されます)

         因みに年産ごとに、美味しい米が変わったりします。いつも新潟魚沼コシヒカリが一番旨いとは限らないのが面白いところ。

         
      • >アメリカのジャポニカ米には国産米より上の品質もあるよ。

        アメリカの一番気合い入った類のお米と、良いのも悪いのも混ぜたブレンド米を比較されても…
        だってアメリカの最高級米も向こうで日本人が作ってるし

        そして親戚の農家から届く新米は店で売ってるブレンド米なんて全く比較にならないよ
        ブレンド米ってのはそういうもの

         
      • ブレンド米というものの存在を初めて知ったよ
        自家製の天日干し米(ヒノヒカリ)を食いながら米を勉強するワイ

         
    • インディカ米、タイ米めっちゃ好きなんだけど…
      香りがいい
      その辺のスーパーに売ってるのは高いからあまり買えないけど、とにかく胃がもたれないので癖になる

       
      • 自分もタイ米が好きで、香港に行った時は
        ご飯にコーンシチューをかけたのをよく食べていたな
        インディカ米が主食の人達は、来日して日本の米の美味さについ食べ過ぎてしまうけど
        インディカ米と違って粘度が高いせいか便秘になる人が多いらしい

         
      • 昔の日本人は「外米は臭い」と言ってインディカ米などを嫌ったそうだけど、現在では嗜好も変わってきてるのかな。

         
  5. これから日本の品種を作ってる海外のデータを抜いたのがあれば見てみたいね

     
    • たしか世界全体の60%が日本の品種だったような
      というか日本の品種改良がなかったら東北より北と高地では稲作は不可能

       
      • 稲の北限を超え、冷害と年10発の台風に耐え、さらに北進。
        むしろ北国ほど旨くなる品種の改良!
        とうほぐのお百姓さんには感謝感謝やで。

         
      • 日本で生産が少ないインディカ米の方が世界では生産量が多いぞ
        主に日本が品種改良を行っているジャポニカ米は世界の米生産量のたった2割しかない

         
      • 画像の地図見ていると、それなりに南北広がっているように見えて、実のところ古代からコメ作っている範囲ってのが伺えてくるわな。
        特に中国の色濃い所とか、昔々からのコメどころって感じで。

         
    • 米の品種改良はほぼ日本だからな…

       
    • アフリカの米作は日本が品種改良して広めてるって話を読んだことがある

       
      • ちょっと調べたら、
        アフリカ御当地産の収量多い品種と日本米とを掛け合わせた陸稲で、
        最短4か月で収穫可能・収量は水稲の八~九掛け(陸稲は通常水稲の半分程度の収量)、
        おまけに病害にもやたら強いっつうモンスター級の陸稲だそうな。
        ただ味はさすがに日本米より一歩劣るらしい。

         
  6. 降水量が多い、ダムで貯水ができる、大きな川がある国じゃないと、稲作には向かないでしょ。
    日本の米どころも銘水で有名な土地が多い。

     
  7. 日本は殆どが水稲だけど、海外は記事にも出てたイタリアを除けば基本的に陸稲(小麦と同じく畑で育つ)。

     
    • 日本は大陸に比べ水量が豊富だから、獲れ高と雑草管理を考えれば水稲になるよね。

       
    • スペインも水稲よ。スペインでは直まき栽培が一般的なんだけど
      セビリアのコリア・デル・リオ周辺だけは日本と同じく苗代栽培が
      行われている。確たる証拠はないが、この地方だけ米の栽培方法が
      違うのは、この地域に住むハポン(日本の意味)姓の由来になったと
      思われる慶長遣欧使節団の残留者の影響ではないかと言われている。

       
    • 「カルフォルニア米が美味いとかいうけれど、陸稲が水稲より美味いなんて話はきいたことがないよwww」

      とタイだったかベトナムだったかの農民が言ったと30年ほど前の新聞記事で読んだことがある。

       
  8. そこそこの気温と大量の水がないと稲作は難しいから限られた地域になる

     
  9. 消費量分布(生産量との差=輸出入)も見てみたくなるな

     
  10. 厳密には、米同様に小麦も土地気候風土選ぶ穀物よ?
    痩せた土地と寒冷地向きの麦は、小麦ではなくボソボソとした粘り気のないライ麦とかで小麦とは別物麦
    だから、昔はアルプス以北での小麦粉は超高級品で庶民がほとんど口にできないものだった
    代用品がライ麦などの別種の麦や他の雑穀

     
  11. カリフォルニア米とは一体どこで作られているのか?

     
    • そもそも水が足りないからねあそこらへんは。
      小麦でも苦労してるのに米を大量に作るのは無理よ。

       
  12. 稲作なんてとはなんだ。なんてとは

     
  13. 地図見たらカリフォルニアあたりがぽつぽつ緑になってんじゃん

     
  14. バカ舌の人種には、米の旨さを知る舌がない!刺激物ばかり食ってる暑い国は特に………

     
  15. >カナダではワイルド・ライスなるものをけっこう作っております
    それコメに似て非なるものだから。
    因みにシナ大陸の方では歴史的にこれ(ワイルドライス)だった
    1012年の占城稲が稲作(陸稲作)の始まり。
    中国は6000年前に稲作あったと歴史捏造しているけどね

     
  16. イランもコメ食中心だろ。

     
    • イランの人が言うにはペルシャは味付きのご飯であるピラフの原点らしい(紀元前)
      中国のチャーハンは味付けて炒めるけどピラフよりもかなり後にできたとか言ってた
      ウイグルにはちなみに古代からプロフ(ピラフ)があるし、ラグマン(ラーメン)がある
      どっちも漢民族発祥じゃないんだよね

       
  17. ブラジルは日本人移民が多いからな
    気候的にも良さそうだ

     
  18. コメは面積あたりで養える人口が非常に多い、小麦はコメの1/3ほど
    だから米食文化のところは人口密度が高い
    ただコメの生産は熱帯または温暖で水資源が豊富なところに限られる
    寒冷地でも米が作れるようになったのは日本が品種改良した割とここ200年ぐらいの話し

     
  19. 米なんて、
    炊いて飯にしないと美味くない

     
  20. 女優の腋毛で有名なイタリア映画「苦い米」はアルボリオ米、カルナローリ米、Vialone Nanoのうちのどれかなのか

     
    • 苦い米のロケ先はイタリア北西部のピエモンテ州なので、この地が産地のアルボリオ米とカルナローリ米のどちらかだ。
      ヴィアロネナロ米はイタリア北東部のヴェネト州で生産されている。

       
    • 「苦い米」というと
      “♪べラ・チャオ、ベラ・チャオ、べラ・チャオ、チャオ、チャオ!”
      母をたずねて三千里でもマルコ達も歌ってた事があるから
      高畑監督も見たんだろうな

       
  21. リゾットを日本で食ってもイタリアで食っても米自体の味に大きな差がないと思ったら…
    イタリアもジャポニカ種の近縁種を栽培してたからなのね。

     
    • 日本の炊き込みご飯と違い、リゾットは炊き上がりに芯があるのが良い。

       
      • イタリア米は粘りが少なく、日本と違い乾燥した古米が好まれ、米の炊き上がりは芯のあるアルデンテがお約束だ。なお最上級米は7年物のカルナローリ米の古米だったりする。

         
  22. 日中国交回復の時に日本の種籾が中国に無償譲渡されて、中国の米の質が上がった
    まあ、例によって中国は感謝してないし忘れてる

     
  23. 形がほぼ満州国で泣ける

     
  24. ありゃシベリアじゃなくて中国東北4県だよ
    日本人の稲作技術者が中国に行って寒冷地での稲作を教えてコメ作りが広まった
    江沢民が来日した時にわざわざその技術者を訪問して感謝に意を評してたくらい

     
  25. この前買った米めっちゃまずかったわ。
    また中国産古米を混ぜとんかと思った。
    安い米は注意せんとあかんな。

     
  26. でも世界人口の半分やろ?

     
  27. 地図見てると、米食うと多産になるっぽいな。
    日本も、パンや麺ばっかり食うようになったのが、よくないんじゃないか?

     
    • 多産というより作物の効率が良い
      1アールほどの田んぼで1人が1年生きていける分の米を作れる
      小麦だと6アールほどの畑が必要になる

       
  28. 禿げの原因が小麦って話聞いたけどホント?

     
  29. 稲は麦に比べて収量が多い(一粒の種モミからとれる米の量が多い)
    水田は輪作障害が無い
    水田は温室効果があって育成が早い
    って利点が沢山ある。
    玄米で食べるなら、色々な栄養素が摂れるしね。

     
  30. イタリアの米はコシヒカリ近縁種で日本人の口にはメッチャボーノ!ですわ

     
  31. 意外と関東の色が濃いな

     
  32. シベリアとかロシアとか言って驚いてるけど、あそこは満州だったからね
    日本が米を品種改良して寒冷地でも栽培できる品種を持ち込んで稲作を広めたんだよ
    逆に台湾では南方でも日本人好みの味で一つの稲穂に大量に実るように品種改良した米を持ち込んだ

     
  33. イタリア米は粘りが少なく、日本と違い乾燥した古米が好まれ、米の炊き上がりは芯のあるアルデンテがお約束だ。なお最上級米は7年物のカルナローリ米の古米だったりする。

     
  34. もち米が好きです。

     
    • うん、たまに、あのネチネチモッチリした噛みごたえのある米を食べたくなる

       
  35. ナイジェリアが結構米作ってんだなぁ
    と意外だったが、ググったらアフリカトップの生産量でも国民の消費量に追いつかずにむしろ大半の米を輸入してるってのがのがもっと意外だった
    そんなに米食う国だったのか

     
  36. この地域の人口考えると米が如何に作物として優秀かわかる。

     
  37. 豪州は百年以上前に日本人が持ち込んだからジャポニカ種。
    バングラディッシュって貧しいイメージがあったけど収穫率は良いんだな。

     
  38. kg/ha って単位おかしくね?
    1反10俵穫れるから、6000kg/haになるんだが。
    あくまで地域の平均だからこうなるのかな。

     
  39. 米は生育条件が小麦より厳しいからしゃあない

     
  40. しかしこれだけで世界の人口の半数いる

     
    • お米は小麦より単位面積あたりの収穫量が多く、連作障害が少ないから毎年安定して収穫できるからな
      米が作れる地域は水が豊富で気候もいいというのもあって、人が集まり、人口が増えやすい

       
  41. 何年か前、突然体力がガタ落ちした事があって
    トシか病気か!?と思ったんだけど米炊いて食ったら治った
    一年くらい食費削る為に一玉17円のうどんばっか食ってたんだ
    日本人はやっぱ米だなと思った

     
    • うどんは保存料などの添加物もいっぱい入ってるって読んだことあるから、小麦のせいというよりそっちのほうが重大かも

       
  42. 米はアメリカでしょ。米国っていうくらいだから。

     
  43. ニューギニア島が真っ白おかしくね?水田じゃないからってこと?
    外人が引っ張ってくる資料ってあてにならないよな・・・

     
  44. カリフォルニアもイタリアもスペインも基本的に陸稲、つまり水田稲田ではなく稲畑米畑
    昨今の寿司ブームで日本米の需要が増え、カリフォルニアやイタリアで日本の品種のコシヒカリやササニシキ系統の品種が導入されるようになって水田が増えたそうだけど、日本のように用水路が整備された農地じゃないと水を張るのが難しく、コストが掛かって非常に高価だそうだよ

     
  45. 海外が多いオイラとしては、日本以外の米は米と呼べないレベルだったと言わざるを得ない。

    まるで紙粘土を丸めてるかの様な、甘みも味も食感も無いパサパサな白い物体。
    それを、日本以外の国では「米」と読んでいるらしい。

    麺類もコシや食感の無い酷いモノだったけど、それでも米よりはマシだった。
    海外で一番美味しかったのは、セブンイレブンで200円で買った日本のポテチだったよ。

     
  46. 欧州は暗黒大陸よろしく水事情が悪かったしなー

     
  47. こんな時間に白米とご飯のお供食べたい

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial