6月 082020
 

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

バレンシア  c’era una volta
ではまずスペイン、バレンシアのから

 

リトアニア  c’era una volta
↑ エジプトにいかなくても地元にスフィンクスあるっていい

 

バレンシア  c’era una volta
やっと俺の地元が話題になったかと思ったらこれだよ

 

ポルトガル  c’era una volta
うち恐竜ならいっぱいある

 

ベルギー  c’era una volta
↑ 市長の息子「パパ、そこいっちょ恐竜で頼むわ!」みたいな理由でできた?

 

annonymous c’era una volta
恐竜パークのある街なのでそこ

 

annonymous c’era una volta
アメリカの恐竜のがぜんぜん上
ちなみに俺の地元

 

バレンシア  c’era una volta
バレンシアではラウンドアバウトをドラッグレース並のスピードでとばすから
真ん中になにがあろうが目に入らないんで問題ない

 

イギリス  c’era una volta
スペインはラウンドアバウトにいろいろ置く
イギリスはなんもない

 

イギリス  c’era una volta
ないな
せいぜいクリスマスツリーか
怪しい家具屋の広告くらい

 

バレンシア  c’era una volta
↑ そのほうがいい
真ん中に巨大な邪魔があるせいで向こうからくるクルマがみえなかったりして困る

 

ポルトガル  c’era una volta
ポルトガルはラウンドアバウトに置くものにかけては気合入れてるよ

 

ポルトガル  c’era una volta
どれがいちばんアホみたいかは甲乙つけがたい
いちおうこれを推しとくw

 

EU  c’era una volta
マドリッド近郊

 

アンダルシア州  c’era una volta
うん
おバカなラウンドアバウトならスペインでしょう

 

カスティーリャ・ラ・マンチャ州  c’era una volta
そうね

 

annonymous c’era una volta
↑ これよくない?

 

フランス  c’era una volta
ぜんぜん

 

イギリス  c’era una volta
おれは好き

 

アンダルシア州  c’era una volta
そう?
じゃあ俺も好きってことでw

 

ミラノ  c’era una volta
南イタリアのどこか

 

スペイン  c’era una volta
↑ 今んとここれが優勝

 

エセックス  c’era una volta
魔女の帽子だそうな

 

アメリカ  c’era una volta
どれもアメリカの無味乾燥なラウンドアバウトよりよっぽどいい

 

ベルギー  c’era una volta
蛇口があるわね

 

ノルトライン=ヴェストファーレン州  c’era una volta
ラウンドアバウトじゃないけど
けっこうキテる

ttps://www.eumerika.de/smf/index.php?topic=1482.0

 

annonymous c’era una volta
↑ なかなか…
でもまあ寄贈だったんでしょ

 

バイエルン州  c’era una volta
記事によるとおよそ1300万円だったらしい

 

オランダ  c’era una volta
オランダのラウンドアバウトには家も建つ

 

オランダ  c’era una volta
こちらお値段3500万円となっております

ttps://www.at5.nl/artikelen/199433/verguisde-amstelveense-drol-van-stadsplein-naar-stadstuinen

 

オランダ  c’era una volta
市民からはう◯ちと呼ばれてる
当局はもっと市民の目の届かないとこに移動させようかと考え中

 

annonymous c’era una volta
う◯ち

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
カリフォルニアのう◯ちはいかが

 

ベルギー  c’era una volta
地元の川の女王? なんだそうな

 

ジュネーブ  c’era una volta
このわけのわからんもにゃもにゃ
モンペリエのシンボルらしい

 

annonymous c’era una volta
↑ なにこれ

 

annonymous c’era una volta
ǒ

 

annonymous c’era una volta
ソーセージとドーナツ

 

ドイツ  c’era una volta
うちの近所の

 

ドイツ  c’era una volta
名高いチューリンゲン・ソーセージの博物館がこの村にあるので
まあなるほどってなる

ttps://www.meatsandsausages.com/sausage-recipes/fresh/german/thuringer-rostbratwurst

 

フランクフルト  c’era una volta
地元にもダサいカエルならいた
そういえば

 

スロベニア  c’era una volta
スロベニアのビットコイン・ラウンドアバウトはちょっとかっこいい

ttps://www.financetime.org/slovenia-claims-world-s-first-blockchain-monument

 

annonymous c’era una volta
うちの地元にはビーバーがおる

 

フィンランド  c’era una volta
豚と鴨のハイブリッドなら

 

クラコフ  c’era una volta
クマー

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンのラウンドアバウトにはおいもがあるよ

 

annonymous c’era una volta
↑ こういうのって有名アーティストに頼むんじゃないの
たぶんここはじゃがいもの名産地でもっと地元のじゃがいもを知らしめよう!
みたいなかんじで
なんでこういうのになるかな…

 

スウェーデン  c’era una volta
縦置きピンクトラック

 

スウェーデン  c’era una volta
ピンクw

 

ボローニャ  c’era una volta
トラックを担ぐ男

ttps://fr.foursquare.com/v/rotonda-del-camionista/4e4e6f03d4c0b6da5d6ed0bb

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンには「ラウンドアバウト犬」もいますし

ttps://www.flickr.com/photos/evaekeblad/337299457

 


ttps://henisland.wordpress.com/2013/07/04/instant-success/

 

リトアニア  c’era una volta
きゅうり?らしい

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/gu1tw2/hideous_roundabout_art_round_up_starting_with/


【スポンサードリンク 】






※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

Please follow and like us:
Related Post

  10 Responses to “【画像】ヨーロッパ「あなたの街のロータリーにあるおバカなオブジェを紹介するスレ」海外の反応”

  1. 思ったよりヒドイw

  2. ワロタ
    こういう記事を待ってた
    仕事の合間に和んだわ

  3. 宇都宮の餃子像なら勝負できるかも
    しかも落として割れたせいでヒビ入りだし

  4. 世界、すげぇ。

    日本以外でしか起きないこと

  5. すげぇ、小学生が作ったようなもんに金出すんだな

  6. 日本はロータリーが多くないからね。駅前広場にはちょっとあるかも。

  7. でも時々公園とかロータリーとか公共で理解に苦しむ造形物はあるよね
    ただの岩にしか見えない塊とかパイプをらせん状にくっつけただけとか
    値段聞くとさらにびっくりするの

  8. 最初のがいきなり強すぎるw
    カエルの像は日本のどっかでも見たことあるな(ロータリー等ではないとこだが)
    交通安全無事かえる みたいなこと書いてあった

  9. このセンスのなさったら…
    なんかもうヨーロッパと言えば歴史に残る人物の銅像だらけなのかと思ってたからわりとマジでショック

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial