7月 062020
 

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 

annonymous c’era una volta
東京、日本。1913~1915

ttps://www.youtube.com/watch?v=MQAmZ_kR8S8

 

annonymous c’era una volta
背景の音について
当時の日本の実際の風景ではビデオよりもっと静かだったと思う

 

annonymous c’era una volta
静かな風景の中で木製の下駄がカランコロンと音を立てる
そんなかんじだったのでは

 

annonymous c’era una volta
当時のカメラにもマイクがついてればな

 

annonymous c’era una volta
偉大なロシアの>>1
こういうビデオつくってくれてありがとう

 

annonymous c’era una volta
2:54の子供
将来天下取りそう

 

annonymous c’era una volta
大物なる顔してるw

 

annonymous c’era una volta
子どもたちが遊んでるボールの名前教えて?

 

annonymous c’era una volta
なんでボールをそんなやすやすと上手に扱ってるんだろう

 

annonymous c’era una volta
背中に赤ん坊背負ってなあ
今とはぜんぜん違う

 

annonymous c’era una volta
風景の中に子供がすごく多い

 

annonymous c’era una volta
人々が人々だった時代
どこかのIPアドレスじゃなくて

 

annonymous c’era una volta
美しいコンテンツ

 

annonymous c’era una volta
木造建築の東京いいものですね

 

annonymous c’era una volta
美しい人々

 

annonymous c’era una volta
昔がほんとうはどんなだったか
こうやって技術で垣間見ることができるように

 

annonymous c’era una volta
同年代のアメリカより清潔なかんじ

 

annonymous c’era una volta
この100年前のビデオみても日本がどれだけ清潔な国だったかわかる
いまでもそう
日本の人々の敬うべき特性

 

annonymous c’era una volta
↑ それはどうだろう
当時の世界なんてどこでも今の基準からしたら貧しい衛生観念だったのでは

 

annonymous c’era una volta
清潔で活気ある風景

 

annonymous c’era una volta
カラーになると白黒の画像より寂しい感じがなくなっていい

 

annonymous c’era una volta
東京には昔から人がたくさんいたんやね

 

annonymous c’era una volta
任天堂の花札カードはどこ?!

 

annonymous c’era una volta
100年前の日本が僕らを見つめてくる…

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
ビデオの子どもたちの中には今コメント読んでる誰かの曾曾祖父
、曾曾祖母がいらっしゃるかも

 

annonymous c’era una volta
画像の人々はいままでYouTubeに登場した人物のなかでもっとも昔の人々

 

annonymous c’era una volta
アルベール・カーンという昔のフランスの実業家がつくった「地球映像資料館」って知ってる? お宝がみつかるかもしれません
アルベール・カーンは1898年に自らの銀行を設立する。「世界一周」と称する奨学金制度を創設し、仏・米・英・独・日の若者数十人を世界各地で見聞させた。
「地球映像資料館」を設立。1908年から1930年にかけ私財をはたいて世界約50か国へ写真家を派遣、72,000点以上のカラー写真(オートクローム方式)や述べ183,000m、約100時間のフィルムを撮影した。

カーンは駐仏公使・本野一郎を通じて、発展著しい日本に投資をするという賭けに出た。このとき、明治時代の財界人や渋沢栄一、浅野総一郎、大倉喜八郎などと交友関係ができた。アルベール・カーン庭園には1898年に造られた日本庭園がある。

1908年12月、世界旅行中だったカーンは日本を訪れた。この来訪は「地球映像資料館」の撮影取材も兼ねており、多彩な映像やカラー写真を記録した。
日本来訪時の映像には、当時のフランス大使と大隈重信邸へ訪れて大隈本人を撮影したフィルムが残っている。また、フランスに在住していた北白川宮成久王夫妻とも親交があり、その縁で「地球映像資料館」の日本取材の際に北白川宮家を初めとした皇族の日常風景の撮影を許可された。wikipedia

 

ロシア c’era una volta
画像の人々
ヨーロッパ風の顔立ちも多い

 

annonymous c’era una volta
この画像からほんの20年後、日本は世界の殆どを相手に戦った

 

ロシア c’era una volta
グローバル化する以前の世界
すごく魅力的

 

annonymous c’era una volta
本当の多様性
いまどきのインチキ多様性とはわけが違う

 

annonymous c’era una volta
ビデオの人々はお腹すかせてそうにも見えないし
楽しんで生活してるように見える

 

annonymous c’era una volta
日本のやることにはいつだってクオリティがある

 

annonymous c’era una volta
3:10のお寺行ったことある
浅草寺?
人々の服装以外ほとんど変わってないようにみえてビックリ
いまでも美しい着物のご婦人もいらっしゃいますし

 

annonymous c’era una volta
立派な現代日本を作った日本の人達に敬意を表する

 

annonymous c’era una volta
ビデオの人々の身なり
きちんとしてますね

 

annonymous c’era una volta
現代人より顔がいきいきしてる

 

annonymous c’era una volta
現代より楽しい時代だったのかな


【スポンサードリンク 】






※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

Please follow and like us:
Related Post

  12 Responses to “「100年前の東京の人々を撮った動画を4Kカラーにリマスターした」海外の反応”

  1. みんな目が細いね
    外国人が細目ジェスチャーするのも納得だ

  2. 全然色彩が足らん
    子供の着物や様々なのぼりは色鮮やかだったはず

  3. おかしな着色されるよりまし
    それより強制的に60fpsにしてるせいで動きがおかしくなってるのが残念

  4. いらっしゃいませ~

  5. 2:35
    道路に人影が反射して映り込んでるくらい道が綺麗なのにはビックリした!

  6. 1:24の引っ張る荷車、アウトドア用品で今時もあるよなw

  7. 浅草の仲見世は、焼ける前は道幅が結構広かったんだな。

    • 自分はそこまで変わってないと感じた。
      日本人と建物の背丈、車両の大きさも格段に変わったせいじゃない?
      東京昭和十一年て写真集では国際通りの写真とかあるけど、やっぱ電線、アーケード、階層などによる見え方以外はそんないじってないように見える

  8. なんとなく人と一緒にいるのが、いいな。

  9. 太鼓橋は亀戸天神だね。

  10. 大正時代だよね
    トーキーあったんか?それとも効果音後付け?
    どんな話し方してるとか、実は音の方が聞いてみたい

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial