11月 052013
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 

creche-s

annonymous le 5 juil. 2011 à 04:59
自分は脊椎側湾症のためどうやら硬膜外麻酔ができない→ 無痛分娩不可の模様
って麻酔なしでどうやって出産すんの?

みんなから「それ・・・キッツイよー」と言われてしまった

 

annonymous 28 févr. 2009 à 02:41
うちの母ちゃんは姉貴出産する時麻酔がうまく効かなくてすんげー辛かったって言ってたな

 

annonymous 28 févr. 2009 à 18:27
自分は自然分娩挑戦しました
でも途中で「麻酔・・・・・・・・・お願いします」ってなったw
オキシトシン投与してもらって・・・あれがなかったら乗りきれてたかどうか

金槌で指を叩かれるくらいの痛みが2分おきにやってくるんですよ?
男だったら死んでると思うw

 

annonymous 28 févr. 2009 à 18:27
未来のママさんこんにちは

気にスンナ! 大丈夫!
3人子持ちの自分は(アレルギーの問題で)3人とも麻酔なしで乗り切ったし

出産中もうダメェって時は周りの人に怒鳴ってもいい。わかってくれます。あとで謝ればいいんだからね。

 

annonymous 3 avril 2009 à 22:38
私も脊椎側湾だけど普通に無痛分娩だった
場合によるから・・・麻酔科医さんに相談してみよう!

 

annonymous 6 avril 2009 à 20:54
自分も脊椎側湾ですけど(軽度)

相談した麻酔医さん「問題ないッスw これくらいならチョロいもんです!」

出産当日(たまたま同じ麻酔科医)「ちょっとこれは・・・うまくいきませんねえ・・・ま、あなたも看護師ならこの麻酔がどんだけ難しいかはわかってますよね? ね?」

 

annonymous 30 avril 2009 à 11:04
はーいがんばってーイキんでくださーい

無痛分娩の私「はあ? なんで? なんも感じないんですが?」
モニターがピコーンってなるの見て「ほほお、ただ今陣痛中なんですなあ」とわかるだけだったw

 

annonymous 28 févr. 2009 à 21:12
「医学が魔法の杖を振ったげますって言ってるんだし利用しない手はない」と思ってた結果

3度の麻酔失敗→ 全身麻酔→ 緊急帝王切開・・・

 

annonymous 7 avril 2009 à 15:09
自然分娩の流れとその場面場面でどんな痛みが伴うか説明してるいい本あるよ
“Attendre bébé…autrement” ってやつ
適当なこと書いてない、正直な本でした

無痛分娩選択しないとどういうことになるのか・・・勉強しといたほうがいい

 

annonymous 21 avril 2009 à 21:44
自分は自然分娩で5人産みました
誇りに思ってまする

 

annonymous 9 sept. 2010 à 17:16
痛みは痛みでも良いことが起きる時の痛みだもんねえ

 

annonymous 15 juin 2011 à 17:20
自然分娩を選んで子供二人です
昔ながらのお母さんなやり方で産んだことは自分の中で一番の誇りかな

二人目は予定日より一ヶ月も早く生まれたのもあってだいぶ楽でした(とはいえ2890グラムもあったがw)

 

annonymous Posté le 15-04-2013 à 14:53:16
やっぱ無痛分娩じゃなくて自然に任せて産みたいなー

でも自然分娩みたいな特殊な出産を受け付けてますって病院をまず探さなくちゃならないわけで
フランスでちゃんと自然分娩やってる病院ってあるの?

 

annonymous Posté le 17-04-2013 à 19:10:34
↑ 「いざ出産っていう日」にあなたのケアをしっかりできるお医者さんとスタッフが居る場所を超気合いれて探さないと駄目だね

そもそもフランスの医大では自然分娩の生理学みたいのは教えてない。自分で勉強するか他の国の大学行くしか無い

どこで自然分娩出来るとこ見つけるか?
1 病院の産科で自然分娩受け付けてるとこ自体少ない
・ 問題点=受け付けてくれたとしても産科では出産当日自分の担当が誰になるかわからない


【スポンサードリンク 】

2 助産院(病院/産科とは(行政の取り扱いも)全く別な場所) で妊娠初期から産後まで同じ助産婦さんのお世話になる。助産婦さんの介添えの元自然分娩
maison1-s

・ 問題点=現在フランスには一軒もこういう場所がないw ベルギー・オランダ、独英、スイスなんかに行くかんじ

3 病院の産科の分娩室を「あなたの」助産婦さんが「借りて」あなたの出産をお手伝いする
・ 問題点=分娩室を借りる権利持ってる助産婦さん自体フランスにはほとんど居ない

4 助産婦さん等の介添えのもと、自宅で出産。
・ 問題点=自宅出産介添えの経験積んでて「やってみましょ」みたいな助産婦さんがほとんど居ない

 

annonymous Posté le 17-04-2013 à 19:26:07
妊娠中に産科行ったら細く質問したほうがいいよ

・ 陣痛室、分娩室で自分の好きなポジションをとってもよいか(うつ伏せなったり立ったり等々)
・ 使用麻酔濃度
・ 移動可能なモニタリングシステム持ってるか(出産開始まで長時間なった場合ずっと寝てなくて済む)
・ お風呂あり? どういう場合なら使わせてくれる?
・ 生まれた直後の新生児のお世話をどうしてるか(点眼、気道吸引、循環系観察、沐浴などなど)

 

annonymous Posté le 17-04-2013 à 23:30:01
ポントワーズには病院内に独立した「助産婦(病院勤務)による助産院」なんてのがありますね

 

annonymous Posté le 18-04-2013 à 08:39:42
↑ そこは産科の一部門扱いになってる
助産婦はそこの産科のプロトコルに従うことになってるし
本物の助産院は妊娠初期から出産後まで同じ人が付き合ってくれるのがウリだけどそういうかんじでもない

結局いわゆる「病室っぽくない自然な部屋での出産」も必ずしもできてるわけでない
maison5-s

普通の分娩室にGOのパターンが結構ある

いろいろとルールも厳しい
・ 帝王切開経験者はダメ
・ 陣痛開始後 ~時間以内に出産始まらなかったらアウト
・ 出産予定日過ぎたらアウト
・ 場合によっちゃ初産もダメ

助産婦さんは普段病院の分娩室でも働いてる人達で必ずしも「自然分娩派」でもない
きっといい人達も居ると思うけどオススメかというと・・・どうなんだろ

フランスの病院はその一部門に「助産院」という名を好きな様に付けて構わない事になってる。
それで行政から怒られることもない。
「だよねー やっぱ自然がいいよねー」だけでそういうのに釣られないように。

 

annonymous Posté le 19-04-2013 à 12:29:24
↑ その辺のルールはジュネーブの助産院でも同じだわ

 

annonymous Aug 5 2012, 07:08 AM
一人目はなかなか破水しなくて人工破膜することに
二人目はごく普通に出産

どっちの子供も元気なんだけどどうしても「一人目の出産はいまいち上手くできなかったなあ」と思ってしまう。
自分としてはどっちも精一杯がんばった
でもなぜか(ちょっとお医者さんの手を煩わせちゃって完全自力で産んだとは言えなかったので)「やっぱ二人目のほうが成功だったわ」と思う自分がいるw

 

annonymous Aug 5 2012, 08:33 AM
試験に受かる、試験に落ちるみたいな

 

annonymous Aug 5 2012, 06:09 AM
ママ友「あーわたし?・・・自然分娩に(成功)しましたし?(勝ち誇り 」

↑ これってどうなの?

 

annonymous Aug 5 2012, 06:18 AM
↑ 競争社会ってやつ?
フランスでは「自力でやれ、自力で成功しろ、自力でやr」と言われ続けて育つからそんな価値観になるんでは

自然分娩な私=最強の母>>>>>超えられない壁>>>>>麻酔の助けがないと自分の子も産めない人みたいな風潮w

ほんとうに大事なのは「母子共に御無事でしたか?」
これだけ。
どういう出産方法だったとかは本来個人的なことで・・・いちいち他人に話すようなこっちゃない
まあ私は全部話しちゃうんですけどね
ttp://sante-medecine.commentcamarche.net/forum/affich-275644-accouchement-sans-peridurale-sa-fais-mal
ttp://forums.france5.fr/lesmaternelles/Accouchement/veux-accouchement-naturel-sujet_1326_1.htm


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  72 Responses to “フランス「出産→ 自然分娩なにそれ痛いの?」フランスの反応 ”

  1. 苦痛が少なくなるのはいいかもしれんが
    麻酔ばかりになると次の世代に影響でそうだな
    数世代先には麻酔がなければもう自然に生むことができなくなりそう

     
  2. フランスじゃ、自然分娩が誇りになるんだね
    >自然分娩な私=最強の母>>>>>超えられない壁>>>>>
    >麻酔の助けがないと自分の子も産めない人みたいな風潮w
    個人主義の代表国家だと思ってたけど
    他者と比べることもあるんだね、興味深いw

     
  3. 日本も麻酔医増やさないと

    日本国内では無痛分娩に反対する団体がいるが
    「痛みがともなわなければ子に愛情が生まれない、自然ではない」
    なんて只の迷惑な思い込みです

    出産の死亡率を減らすのは昔からの婦人医の目標
    この30年で医療の発展でかなり出産の危険が減りました
    無痛分娩を広げるのも医師の願いと役目です

     
  4. 日本の女子は専業主婦志望が多いことからも分かるように結構保守的なので
    「お腹を痛めて産んでこそ愛情が生まれる」と思ってる人多そう

     
  5. 歯科治療でもその他手術でも麻酔バッツンバッツン入れまくってんのに
    これが出産となると、安全な手段が確立されているにもかかわらず
    あれこれ難癖付けて非難する輩が出るんだよなぁ。

    高齢出産が増えている昨今、妊婦の血圧も年齢に応じて上昇しやすいので
    陣痛に伴う妊娠高血圧症や脳梗塞の回避策にもなっているのにね。

     
  6. ※3
    そういう人達って手術でも麻酔なしで受ける豪傑なのかねー。
    手術でも出産でも「昔はそうだった。血マミレで激痛に耐えた。時にショック死した」かもしれないが
    自分が医学の進歩の恩恵を拒むのは勝手だけど他人にそれを強要するのはどうかしてるよね。

     
  7. フランスでは麻酔が一般的なのか
    日本でも一部はあるのかな?もっと増えて欲しい
    お腹痛めて産まなくても、自分の子供だったら大切に育てる自信あるし
    実際あまり苦痛を伴わず出産できる人だっているんだし
    そういう人たちが育児を放棄する確率が高いわけでもなかろう
    地味に少子化対策にもなるのでは

     
  8. 痛みを和らげるためにセロトニンや脳内麻薬が大量に分泌されて
    産んだ後は多幸感だけになりそれが子供を愛する起因になるとか聞いたけどなー

    それに何代も無痛分娩くり返したらそれ以外じゃ産めなくなりそうじゃん?
    ブルドッグなんかは人間の手を借りないと子供産めなくて死ぬらしいけど
    そういう不具合が出る事も考慮するとやっぱり自然分娩のがいいと思う

     
    • いや、子供と対面したときは確かに安心感とやっと会えた幸福に包まれるけど、
      その後に色々と処置(縫合や後産や貧血治療)があって・・・
      やっと陣痛が終わったと思っても更に痛い治療が待ってる。
      疲労感がピークに達し、終わる頃には育児の現実や不安感でいっぱいになる…。まあ、幸せな悩みではあるけどね。

      いくら女性が陣痛の耐えられるように出来ているとはいえ、
      妊婦のなかには失神する人もいるくらいだし痛みが軽減されるのは良いことだと思う。

       
    • どの道、病院以外で産むことなんてほとんど無いんだから不具合も何も無いでしょ。
      陣痛の恐怖に妊娠を躊躇する人だっているくらいなんだから
      デメリットも押さえらるなら無痛の方が妊婦への精神的負担も抑えられていいと思うけどね。

       
  9. なんか「自然」分娩の方が響き的に胎児によさそうだけど
    麻酔で痛みなくデメリットもそんなないのなら麻酔分娩が広まってもいいかもな
    詳しい知識がないから、どっちがいいとか言えないけど

     
  10. 麻酔するにしても痛みを多少残しとくのもあるし、妊婦の状態に応じて使い分ければいいんじゃないのかね
    若くて体力あって他に問題ないならそのまま産んだ方が良い気がするわ
    麻酔もリスクがまったくない訳じゃないし、副作用もあるし。

     
  11. 無痛分娩反対論者は年配の女性にも多い
    無痛分娩反対するのは単なる精神論だし、自分も苦しんだお前も同じ苦しみを味わえ
    何、楽しようとしてんだ、って発想だからな
    体育会系の無意味なシゴキの伝統と同じ
    昔は麻酔なしで手術してた、お前も手術の時はそうしろよって言い返せ
    後、帝王切開で産んだ人にもお前は分娩痛を経験してないから
    子供に対して愛情が無いんですかねぇ

     
  12. 別に無痛分娩に反対するわけではないけど
    おなか痛めることで愛情アップってのも一概に嘘とはいえない
    医療の進歩を盲目的に信じるのも考え物
    例えばカンガルーケアみたいに、古典的なことだけれど分娩後に赤ちゃんを抱くという極めて単純な行為が良いって分かって見直されてることだってある
    色々な手段があって、それらを選べるのが一番だよ

     
  13. どちらか自分で選べるように、施設だけはきっちりすればいい。
    自分はどんなに施設が充実しようと、自然分娩で生むけどね。保守的といわれようがなんだろうが関係ない。自分がそうしたいからそうするだけ。
    だからといって、別に無痛分娩を選ぶ人をどうとも思わない。
    自分が子供をどう産むかなんて、それぞれのリスクを把握していたら、他人にとやかく言われることではない。
    それこそ人生で一番大事と言っても過言ではないくらいの大イベントを、何故他人にやり方を指南されなければいけないのか。
    文句を言っても良いのは腹の中の父親だけ。ただし聞くかどうかは本人次第だし、産むのも本人。
    無痛分娩だろうと自然分娩だろうと、自分のしたいようにして、他人が文句言う筋合いはない。
    ただ、今の医療現場だと、無痛分娩できる所の方が好きないから、そもそも自分のしたいように選ぶ事ができない。
    選ぶ事ができるように、「自然分娩」も「無痛分娩」もどちらの施設も同じくらいあれば良い。

     
  14. フランスって30年ぐらい前は一割くらいの人が自宅出産する国として知られてたはずなのに
    なんかキリスト教圏は出産育児を自然とか野生イメージから切り離すのに一生懸命な感じ
    無痛分娩支持だけど
    陣痛促進剤使いまくりよりずっと良いし

     
  15. どっちを選ぶにしろその体制づくりをしっかりすべきというのはそのとおり
    少子化の影響で産婦人科医は減少傾向に有り、無痛分娩の環境づくりはあまり進んでないのが現状

     
  16. アメリカのドキュメンタリーでやっていた。
    無痛分娩だと、出産直後に親子の絆を認識させる脳内ホルモンが母親の脳内に分泌されないそうだ。
    意外と影響が大きいかも、と思ったな。

     
    • そういう情報(科学的に正しい情報)いろいろ欲しいね
      テレビとかで偶然見た人だけ知ってるんじゃなくてさ

       
  17. 選べることと、どちらを選んでも万全の態勢で臨めることが大事だな
    あと技術と知識の喪失は本当に怖いので無痛分娩が主流になっても自然分娩の技術は保存するべきと思う
    常に設備が整った状況で出産に臨めるとは限らないからね

    分娩に限った話じゃないが不要な麻酔や薬剤を使う必要はないし、必要なら躊躇わずに使うべき

     
  18. 昔の日本貴族は動かなくて不健康だったから死ぬ思いで出産しててそれを取り上げて昔の人も我慢したとか言われるけど、普通の人は数日後には畑仕事してたくらいで出産で痛みが激しいのは身体が硬い現代病のひとつらしいな

     
  19. あちらだと自然食品とかそういうの気にする風潮があるのに
    何故かこういうことには普通に化学薬品を当たり前のように使うっていう
    その線引の基準がよく理解できんわ。
    食品があーだこーだ言う割に
    麻酔が胎児に影響を及ぼす可能性が・・・とかって思考にはならないんだなぁって。
    それだけ医者や医学を信頼しきってるってことなのかねぇ?

     
    • 食品は継続して食べるもの、必要不可欠なもの、自然と誰の口にも入るもの(子供とか)
      麻酔は一時的なものだし、それも義務じゃなくて選択した結果だし
      そこが全然違う

      需要と供給のバランスから言って本当に自然分娩を望む人が多かったらフランスの医者だって考えるさ。結局人気がないってこと

       
      • 本題ではほとんど選べなくなってるって話だよね?
        日本でも、無痛分娩やってるところは本当に少なくて探すの大変だし。
        麻酔は問題ないような雰囲気でコメント展開してるけど、実際麻酔による障害は年間数件は出てるし、当然麻酔医がついてないといけないし、何より、陣痛が始まってから麻酔かけるんだと思ったよ?
        じゃなきゃ子供出てこないからね。
        出陣痛が微弱だったらどうなると思う?
        帝王切開しかなくなるから。
        陣痛の途中でいきなり麻酔切れるとか怖いでしょ?
        本題のコメントでみんな出来ると思ったらおお間違え。
        絶対安全な麻酔って実はないからね?

         
  20. 日本だと無痛分娩しようとすると100万以上かかるからかなりの贅沢品
    日本って確か、乳幼児死亡率は世界最低のほうだけど、
    出産時の妊産婦死亡率は先進国にあるまじき高さだったと思う

    痛みをこらえてこそ〜とか、経膣分娩しないと出産じゃない!みたいな
    女に苦痛を我慢させる風潮が良くないんだと思う
    痛みによるイキミで脳の血管切れやすくなるだろうし

    食器洗い機や自動掃除機への抵抗勢力と同じかね

     
    • 日本産婦人科医会の資料を見るに2011年段階でそんなことはありません。
      ちなみにフランスのほうが日本よりも妊産婦死亡率は高いです。
      こんなコメントに「いいね」がたくさん入ることこそおかしいよ

      http://www.jaog.or.jp/all/document/67_130710.pdf

       
      • 国内のポジショントーク見たってしょーがない。
        WHOやUNFPAの資料はみた?
        乳幼児死亡率は日本は世界第二位だけど、
        妊産婦死亡率は十一位だよ。

         
      • 自己レス
        乳幼児死亡率・妊産婦死亡率とも
        低い方から数えて第二位、第十一位、です

        アメリカやEUみたいに
        移民による経済格差問題もないのに
        出産でこんなに母親死なせてどーするのと思う

         
      • 確認したいのでurlを貼ってください。
        母子保健統計による国際比較が「国内のポジショントーク」とか意味がわかりません。
        それとも母子保健統計の数字が国内向けの嘘ということなのでしょうか?
        EUで移民が増えてどうなったのか確認できる資料もお願いします。
        あまり無責任なことは書かないほうがいい。

        「出産時の妊産婦死亡率は先進国にあるまじき高さだった」
        この書き込みは明らかに嘘なのですから。

         
    • 100万もかかんないでしょー高い病院じゃない?
      通常よりプラス10万くらいだよ

       
  21. 赤ん坊の体を思い描いてもらうとわかるけど、ヒトは他の動物の赤ん坊に比べて頭の比率が大きい
    自然分娩というけど、自然界と比べて知能と引き換えに難産を宿命付けられてるのが人類なのである
    無痛と自然、どちらを選ぶにしろこれは知っておいて損はない

     
  22. 一回目は自然。二回目からは無痛希望w
    まあ彼氏すらいないんですけどね

     
  23. 日本の母乳vs粉ミルク論争みたいなのってフランスにもあるんだな
    日本は高齢出産な時代だし、もっと無痛分娩が普及した方がいいだろなぁ
    英王太子キャサリン妃が出産の次の日普通に立って歩いてるの見たのは衝撃だったw

    ※18
    人や家庭、状況によるよね
    農家に嫁いできたうちの明治生まれの婆ちゃんは当時割りと人手と余裕があったから
    産後1ヶ月は強制的に寝たきりで畑仕事に出たのは産後2ヶ月経ってからで
    すごく有難かったって言ってた。

     
  24. フランスじゃ自然分娩が特殊な出産方法で、扱ってる病院探すのも大変だとは・・・

    そこまで極端なのはどうかと思うけど日本の自然分娩絶対派ははなんで無痛分娩を批判するのかね?
    先進国で自然分娩が主流なのは日本ぐらいだよ(お隣とかは似たような文化だから同じかも)
    ひどい人だと無痛分娩で産んだ女性に対して母親失格呼ばわりしてたり(←お前は人間失格だと言ってやりたいが)
    女性自身がどちらでも好きなほうを選べる社会になってほしい

     
  25. いいんじゃねえかなー
    産みの苦しみがなきゃ子供に愛情持てないなんていうなら
    実の母親しか子供を愛せないことになるが

    でも実際にはお腹を痛めても愛情のない母親も
    実の母親以上に愛情持ってる継母や父親だっていて人それぞれなわけで

     
  26. 痛みがなきゃ子供に愛情持てないという奴ら
    父親の愛を完全否定するつもりかねえ

     
    • というか父親は本当に自分の子供かどうかはわからんから
      母親が感じてる愛とは別物だと思う
      母性本能とは無縁でしょ

       
  27. 子に対する愛情なんて、まだ数ミリでピコピコ心臓動かしてる我が子をエコーで見た瞬間から爆発してたっつーのw
    出産の痛みなんて全く関係ない

    逆に痛みがトラウマになって二人目産むまで5年もあいちゃったよw
    無痛が安全なら不要な痛みを味わう必要なんてないと思うけどね

     
  28. 18みたいに嘘か無知かは知らんが、中途半端なこと書き込むのはやめろよ。
    確かに、昔の貴族は元々動いてなかったから出産は命がけで、
    畑仕事をしていた民は、比較的安産だった。今じゃ考えられないほどの運動量だからな。

    が、それと産後の事は関係ない。
    安産だろうが難産だろうが、アジアは産後、最低でも2週間、大体1ヶ月近く床上げしないのが基本。
    元々西洋人とアジア人じゃ骨格が違い、アジア人、モンゴロイドは骨格がずれ易く、肥立ちが悪くなりやすい。
    西洋人が出産後すぐ動いてるのは、骨格が元々大きく、骨盤が元の位置に戻り易いから。これは別に人種差別とかじゃなくて、「人種による骨格の違い」で医学的にも定説。

    女が子供を産む材料、畑仕事を手伝う小間使いだった時代ですら、
    出産後、床上げするまで女は寝たきりだった。何故ならそんな時期に働かせたら死ぬから。死んだら子供を育てる人間もいなくなるし、一人当たりの畑仕事も多くなる。

    数日で畑仕事してただなんて、ねーよ。

     
  29. 今は問題ないです大丈夫です!って言ってても後からやっぱり影響ありましためんごwってこともあるから、とりあえず自然の方で。

     
  30. 兄貴の嫁の出産になぜか二回も一緒に居たが早かったわー
    一回目はとりあえずコーヒー買ってくるって言ったそばから生まれるし
    二回目は分娩室入って2分くらいで看護婦出てきた

     
  31. 日本もフランスも極端すぎる
    どちらの分娩にもメリットとデメリットがあるんだから、産む人が選べるようにすればいい
    日本はその前に出産や不妊治療に保険が使えるようにしろよと思うが

     
  32. そもそも日本では出産は病気ではない!と教えてるんでね
    ヨーロッパは麻酔、南米は帝王切開が多いよ
    自然分娩における産道の拡張に赤ちゃん自らフェロモン出すんだけどね
    つまり自らの意思で生まれてくるわけだが麻酔や帝王切開だと赤ちゃんがこの工程をしないから
    その後の発育の過程に影響があるかないかで色々あるみたいですよ

    麻酔科と言うよりね産婦人科と小児科の医者が全然いない!
    大学の医学部でも一番生徒が少ないんだよ!
    ちなみに医療事故で多いのが麻酔によるものだから安易に増やせばいいわけではない
    歯医者の麻酔で死ぬ人もいるんだよ!!!

     
    • 「病気じゃないから、つわりなどを軽減するような薬もない」「薬を飲めない」
      って意味だとも聞いたけど、たぶん一般的には「病気じゃない=甘えるな」ですよね。

       
  33. 無痛分娩が主流になって、何らかの理由で麻酔が効かない人がでると、

    え?日本では自然分娩してませんよ。外国行ってください。

    ・・・とかなったら困るよな。

     
  34. アメリカとかだと退院も早くて母体のダメージが少ないからできることって聞いたな。
    無痛いいな。なんか日本だと根性なしって思われてそう…という被害妄想が(自分だけかもしれないけど)。
    分娩中、朦朧としてたけど、気絶してたんだと思う。
    そして「金ならいくらでも払うから」とかなんとか言ったような記憶が
    おぼろげにある…。夢でありますように。

     
    • て言うか、各病院に麻酔医を置く必要性を考えたら、現状はしょうがないかと…。
      近所の産婦人科に麻酔医を一人づつとか絶対無理でしょ?
      向こうって日本の産院とは結構違うんじゃない?
      選べる様になるにこしたことはないけど、熟達した麻酔医がいる産院以外で麻酔を使った分娩とか怖いでしょ?
      親はまだしも、子供に影響でないかとか?

       
  35. ※28
    骨格の違いに加えて、身体の大きさも関係するみたいね。
    胎児の頭の大きさは人種に関係なくほぼ同じらしいから、母体の小さいアジア人は難産になりやすい。
    そういうことも考えると日本にこそ無痛分娩は必要だよね。
    自分も無痛で産みたかったけど、田舎で近くに対応してる産院がなくて諦めたよ。

     
  36. あまりにも痛すぎて、2人目はもうごめんと思うヘタレな自分。
    お願いだからせめないで。

     
  37. フランスでは陣痛促進剤使うのも当たり前だったりするけど
    まるで自然分娩が悪しき風習のように語ってる人はそういうのにも賛成なのかな?
    フランスは家族形態とか含めて極端なことが多いのでどうも心配
    親が結婚してなかったり離婚してるのが当たり前な国だよね
    シングルマザーやファーザーが生き易い社会ってのは素晴らしいけどそれが当たり前な国って疑問

     
    • キリスト教の超父性主義・父権主義の反動だね
      旧欧米列強の場合、特にフェミニズムって男女平等を“勝ち取る!”という感じだった
      普遍だといわれたキリスト教の家族主義から一気に個人主義に移行した歴史を見るに
      反動が激しくって極端に真逆にぶっ飛んだって感じw

       
  38. 姉は吸引器で出したそうです。(頭にわっかのあとがついてたそうな)
    私はなかなか予定日より出てこないんで父がきれて電話で母に怒鳴ったら翌朝でてきたそうです。なんかわかんないけど自然がいいんじゃないの?

     
  39. 俺は自然分娩だったよ

     
  40. 中のものが出てきて裂けて痛みと出血するってのは痔と同じなのに
    出産には保険が利かないって理解できない

     
  41. 選べるようにしたらいい話じゃん。もちろん安全性とかきちんとしなきゃだけど。
    どっちが悪いどっちが正しいとか極端な人はどうかと思うわ。

     
  42. 自然分娩しないと子供への愛情が産まれないという事はそもそも男には父性は皆無なの?
    ちょっとの痛みでぶっ倒れるから絶対無痛分娩選ぶわ・・・
    無痛分娩反対派は麻酔無しで親知らずぶっこ抜いてればええんやで

     
  43. 陣痛促進剤は東洋人には効きすぎると聞いたけど
    無痛分娩は娩中に低血圧などになることがあり、出産後もしばらく痺れが残る事もある
    これは産婦人科で説明されたこと
    私は元々低血圧なので、産婦人科医からはオススメされなかった(25才前後)
    高齢な女性は高血圧なことが多く、自然分娩と陣痛促進剤の危険性の天秤をはかって選択できればよいと思う

    白人の場合は比較的このようなことが起きにくく、白人の例を持って日本人にも安易に適用しようとするのは問題だと思う

     
  44. ※42
    そもそも母性ってもんが社会によって形成されるものだからね
    実際に子どもを産んだから母性が目覚めるなんてことはない。男女関係なく相手が他人の子どもであろうと一緒にいれば母性は育てられる
    あと母性父性ってのは父親に求められる「とされる」性質ってだけで、性別は関係ないからね

     
    • 父性絶対主義文化のユダヤ発祥のキリスト教文明
      vs
      神仏習合による和を基本とする母性文化主体の日本文明

      宗教戦争は静かに続いているって感じかwww

       
  45. 母性本能みたいな言葉が安易に嬉々として使われる日本社会で、麻酔しながら分娩するのが主流になるとは思えない。

     
  46. オーガニックに、麻酔に頼って無痛分娩するのは抵抗感があるのは何となく分かるのだけれど。
    少しは無理しなくてもいいと思うよ…?

     
  47. 無痛分娩って本当に無痛ではないんだよね?
    そういう感じで説明されたけど違うのかな
    だったら自然でお願いしますという感じで自然分娩に結局なった
    結果、ほぼよく覚えていないのでどっちでもいいと思うわw

     
  48. 実家の近所の大学病院ですら無痛分娩してくれない。
    大学病院なら麻酔医いるだろー!!って感じなんだけど。
    麻酔で子供に影響がでるかもしれないとかなんとか。
    はあ???って感じ。
    日本だと無痛分娩はお金がやたらかかるし、完全に無痛ではない。
    なんなのこれ。
    日本人は基本的に無駄な努力が好きだよね。
    実のある努力じゃなくて、やらなくてもいい努力。

     
    • あなたの体が小さい・やせている・低血圧のどれかだったら医師としては出来ないと思うよ
      説明でその旨は聞いたはず
      白人女性は大柄な人が多いから可能なだけ
      子供の安全が最優先だと思うな

       
  49. 無痛やってる病院で働いてる助産師の友人に無痛ってどうなんと聞いたら
    力が入らなくて上手にいきめないから
    自然より時間かかって赤ちゃんがヘロヘロになって出てくるって聞いた

     
  50. 出産は千差万別

    赤ちゃんが無事に生まれることを一番に優先すればいいだけ

     
  51. 日本はこんなことにまで無駄な根性主義が生き残ってるのか。
    母親の病気のため帝王切開で生まれたが、普通に178センチまで育ち健康になんの影響もなかったがね。

    ※4
    日本女性に専業主婦志望が比較的多いのは、国民性や保守革新の気質の問題ではなく、単に日本社会が女性の社会進出に失敗した結果。母親世代が男以上に頑張って勉強して働いて成果を出しても、男と同じ待遇を受けられず、家事負担も減らず、発言権も増大しなかったのを見て、働いても働かなくても同じ家事の量をこなして同じ見下しをうけつづけるなら、働かない方がマシだわなと女が社会的な自己実現に冷めてしまった結果。

     
  52. そもそも無痛分娩は全くの無痛ではないらしい事から出産の負担やリスク軽減から生まれたものでは?

    楽はけしからんってのは、見当違いな気が・・・

    ただ、本来出産は自然な行為でそれに伴う陣痛や出産の痛みも自然なプロセスであり、外科的処置と同様に麻酔が必然ってのも論点がズレてる。

    人類以外の生物含め、基本母単体で出産を乗り越えるんだし生物学的なカンガルー説などの科学的根拠がまだ解明されてない自然な行為が麻酔で阻害されないとも限らない危険性は否定出来ない。

    初乳に免疫力を与える力がある様な自然なプロセスを経る事が大切な別の意味を持つ場合もあるし、欧米人との体格差も加味すれば生命の危険がない限り安易に麻酔と言う選択肢を取っていいもんじゃないと思う。

    例外を除いては、やはり痛みはリスクと言いにくい。出産は楽じゃない事を大前提で判断すればいいと思う。

     
  53. 日本では医療の進歩を否定するアホが多い

     
  54. 無痛の歴史が長いならしてしたかったけど、今のところはいいや

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial