「ヨーロッパ各国最強のスイーツ画像を貼っていく」ヨーロッパの反応

 

 9 jours de ça
スウェーデン
Sweden - Prinsesstårta-s

 

swedenスウェーデン 9 jours de ça
↑ やり直し
プリンセスケーキは8人前サイズがデフォ
sweets31-s

 

swedenスウェーデン 9 jours de ça
スウェーデンの国民的スイーツといえばシナモン・ロールと違うん?
「シナモンロールの日」を毎年祝う俺達じゃん?
sweets33-s

 

finlandフィンランド 9 jours de ça
焼きたてシナモンロールに冷たい牛乳
あぁん…そこに至福の時が流れる…

 

hungaryハンガリー 9 jours de ça
↑ セムラは?
「セムラの日」もスウェーデンにはあったはずw
sweets1-s
セムラはスウェーデンの伝統的菓子の一種。中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中にアーモンドペーストと牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、その上にホイップクリームが加えられるのが特徴。そのまま食べられることが多いが暖かい牛乳にひたして食べる方法もある。wikipedia

 

swedenスウェーデン 9 jours de ça
セムラは伝統からすると季節限定スイーツ枠
「春が来たんかい…んじゃーそろそろセムラでも食いましょうかの…」
そんな立ち位置だからスウェーデン菓子の代表かというと…ちょっとちがうような

 

 9 jours de ça
スロバキア
Slovakia - Laskonky-s

 

 9 jours de ça
ハンガリー: ドボシュトルタ
Hungary - Dobos torta-s
ドボシュトルタはハンガリー起源のトルテ。5層~7層からなる薄いスポンジケーキの層の間にモカ・チョコレートクリームをはさみ、一番上のスポンジケーキをカラメルで覆って仕上げる。オーストリア=ハンガリー二重君主国の君主、ハンガリー国王フェレンツ・ヨージェフ1世兼オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の好物でもあった。wikipedia

 

hungaryハンガリー 9 jours de ça
↑ これ
我が家でお誕生ケーキといえばこれ一択

 

roumaineルーマニア 9 jours de ça
ハンガリーのスイーツならキュルテーシュカラーチを、ぜひ
sweets22-s

sweets23-s

sweets24-s

 

 9 jours de ça
デンマーク
sweets7-s

 

denmarkデンマーク 9 jours de ça
↑ それは何かがちょっと違う
アメリカとかで売ってるなんちゃってデニッシュですかね?
本物はこういうかんじなのな↓
sweets6-s

 

czチェコ 9 jours de ça
チェコのkoláčeともちょっと違ってますね
sweets25-s

 

 9 jours de ça
ベルギー
Belgium - Liège waffle-s

 

beベルギー 9 jours de ça
リエージュワッフルこそ世界一のワッフルぅ!
異論は認めない

 

hollandオランダ 9 jours de ça
リエージュ出身、旨いワッフルが焼ける
そんな女の子と僕は結婚したい

 

 9 jours de ça
リトアニア
Lithuania - Šakotis-s
シャコティスはリトアニアとポーランドの伝統的なケーキ。ドイツのバウムクーヘンに類似しており、一説によればバウムクーヘンの起源とされる
sweets17-s
14世紀、ポーランド王国とリトアニア大公国の間で交わされた条約(クレヴォの合同)によりズーキヤ地方出身(おそらくヴィリニュス出身であろうとされている)のヨガイラ(ポーランド王としてはヴワディスワフ2世ヤギェウォ)がポーランド王国の共同君主となるためポーランド女王ヤドヴィガのもとに婿入りした時、その披露宴で出身地の郷土菓子として振舞われ、それがきっかけでポーランド・リトアニア同君連合の全ての地方に広く知られるようになったとも言われている。
この時、この菓子を作った職人はその褒美としてもらった指輪で恋人に求婚してその心を射止めた為、特に結婚式では欠かせない菓子となっている。wikipedia

 

frフランス 9 jours de ça
てっきりそれ↑ フランスにしか無いフランス特産のお菓子だと思ってたw

 

lithuaniaリトアニア 9 jours de ça
シャコティスよりSkruzdėlynas(アリ塚)のがうまいと思う
お供えものにしたら神さまにもバカウケしちゃうレベル
sweets14-s

 

lithuaniaリトアニア 9 jours de ça
Tinginysも旨いッスよ
sweets16-s

 

deドイツ 9 jours de ça
リトアニアの友達がTinginys送ってくれたことある
めっさ美味しかったなー

 

hungaryハンガリー 9 jours de ça
シャコティスは見た目インパクトあるよね

 

swedenスウェーデン 9 jours de ça
南スウェーデンにも似たよなお菓子あり
スペッテカカと呼ばれちょる
sweets18-s

 

 9 jours de ça
オーストリア
Austria - Sachertorte-s

 

 9 jours de ça
アルメニア
Armenia - Lavash-s

 

austrichオーストリア 9 jours de ça
>>アルメニア
なんだそれw

わるいがこれじゃどう転んでもオーストリア優勝しかないじゃないですかー

 

deドイツ 9 jours de ça
>>オーストリア
あんたらのザッハトルテなぞ、我らがシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテの前では塵芥にすぎぬわ!
sweets19-s

 

austrichオーストリア 9 jours de ça
↑ なるほど
おこちゃまのお誕生会用ケーキでしゅか?
そういう趣向だとオーストリアおじさん負けちゃったかもーハハハwww

 

armeniaアルメニア 9 jours de ça
なんというかパンのようなものなんです…
いろんなものをクルクルと巻いて食べるとですね、美味しいんですよー

 

austrichオーストリア 9 jours de ça
↑ チョコスプレッド塗ったり?

 

armeniaアルメニア 9 jours de ça
↑ そうそうw

 

austrichオーストリア 9 jours de ça
食べ物競争なるといつも俺らが勝っちゃってホント申し訳ないww

 

itイタリア 9 jours de ça
ザッハトルテ最強でいいよもう

 

itイタリア 9 jours de ça
イタリアでも南ティロル行けばうんまいザッハあるやん?
南ティロル(ボルツァーノ自治県)はイタリア共和国最北端の県である。北から東にかけてオーストリア、西にスイスとそれぞれ境界を接する。またオーストリアとの国境地帯であるエッツ渓谷でアイスマンが発見されている。wikipedia

 

hollandオランダ 9 jours de ça
オーストリア菓子の代表はカイザーシュマーレン様だろうが!
sweets21-s

 

finlandフィンランド 9 jours de ça
おい
腹減ってきたじゃねーか

 

denmarkデンマーク 9 jours de ça
ったくしゃーねーな
ちょっくら近所のケーキ屋行ってくらあww

 

 9 jours de ça
モンテネグロ
Montenegro - Šampita-s

 

 9 jours de ça
エストニア
Estonia - Kringel-s

 

estoniaエストニア 9 jours de ça
Kringel↑ なんかヨーロッパならどこにでも売ってるもんじゃないんだ?

 

 9 jours de ça
トルコ
Turkey - Simit-s

 

turquieトルコ 9 jours de ça
>>1
バクラヴァ
sweets28-s
を差し置いてSimitを代表ときたかw
バクラヴァは複雑な層を成すデザートである。長方形または円形の焼き皿の上に紙のように薄いフィロ生地を溶かしたバターを塗りながら何枚ものせて作られる。バターは保存性を考慮し澄ましバターが好まれる。生地を6、7層ほど重ねたところに砕いたナッツや少量の砂糖やシナモンをのせる。ナッツの代わりにカスタードクリームをはさんだクレマル・バクラヴァもあり、黒海沿岸のハムス(Hamsı、ヨーロッパカタクチイワシ)が豊富な地域では、イワシのバクラヴァも存在する。イラクでは、ゲイメル(geymer)という水牛の乳からとった濃厚なクリームを挟むこともある。
地方によっては、バクラヴァを生地から作ることが花嫁修業の一環であった。wikipedia

 

greeceギリシャ 9 jours de ça
「バクラヴァは自分の国が起源だと思う人、手をあげてくださーい!」

レバノン人「はーい」
アフガニスタン人「はーい」
シリア人「はーい」
アルメニア人「はーい」
トルコ人「はーい」
ギリシャ人「はーい」
クウェート人「はーい」

 

hollandオランダ 9 jours de ça
ドルマなんかも色んな国が起源主張してるね
sweets30-s
ドルマは辛味の効いた、米、タマネギ、挽肉、香味野菜などの混ぜものをキャベツの葉やブドウの葉で包んだ料理、あるいは中をくりぬいたナス、パプリカ、ズッキーニ、かぼちゃなどに詰めた料理のこと。用意に手間がかかるので古くはご馳走料理の範疇に入った。wikipedia

 

 9 jours de ça
モルドバ
Moldova - Mămăligă-s

 

roumaineルーマニア 9 jours de ça
↑ もうちょっとなんか選びようはなかったんかい
ルーマニア/モルドバにはちゃんとしたスイーツもあるんに
cozonac-s

 

 9 jours de ça
スイス
Switzerland - Bündner Nusstorte-s

 

deドイツ 9 jours de ça
スイス代表ならこっちがよかったとです
sweets34-s
キャロットケーキ: ニンジンは中世の時代からスイーツに使われてきた。この時代は甘味料は希少で高価であり、野菜の中でテンサイに次いで糖分を多く含むニンジンは入手しやすくデザートを作るのに用いられた。第二次世界大戦中の配給制のせいで当時のイギリスでキャロットケーキの人気が復活した。wikipedia

 

 9 jours de ça
イギリス
England - Bakewell Tart-s

 

gbイギリス 9 jours de ça
イギリス発祥のスイーツくらい幾らでもある…ハズ!
だがウィキ漁ってもぜんぜん出てこない
やっと見つけた生粋のイギリス菓子は…「ハエの墓場」という名前だった
sweets35-s

 

 9 jours de ça
アイスランド
Iceland - Kleinur-s

 

icelandアイスランド 9 jours de ça
アイスランド独特のスイーツといえばこれ↓ とかいかが?
なにか特別な日に作るやつですけど
laufabrauð-s

 

 9 jours de ça
ボスニア・ヘルツェゴビナ
Bosnia and Herzegovina - Breskvica-s

 

denmarkデンマーク 9 jours de ça
このスレ見てやっぱもっとあちこち旅行していろいろ食べ歩きしなきゃ、と思いました

 

 9 jours de ça
スペイン
Spain - Polvorón-s

 

esスペイン 9 jours de ça
>>1
気持ちはわからんでもないんだけどPolvorónをスペイン代表にするのは如何なもんか
スペイン全土で人気、スペイン国外であんま見かけない、このへんの条件はクリアーしてる、けどなあ

やっぱ最強宣言するならチュロスで、どうぞ
sweets26-s

sweets27-s

 

deドイツ 9 jours de ça
>>1
ロシアの菓子は?

 

 9 jours de ça
↑ 割愛した
ロシア「ヨーロッパのリンゴなんて…もう輸入してやんないんだからネッ!」
ふーん
んじゃもうロシアはアップルパイ作らないんだーそっかー、ということで

 

russiaロシア 9 jours de ça
あんたらからいちいち輸入せんでもブリヌイ・アンド・キャビアでも食っとくからええよもう
sweets2-s
ブリヌイ: ソ連時代は食堂で出されることは少なかったがソ連崩壊後に外食としての地位を回復した。現在のロシアには、ブリヌイを専門とするファーストフード店も存在する。発酵の過程で炭酸ガスを多く生成させるために長く寝かせ、生地の質感は軽く、焼き上がりの時間は早い。
2月下旬に催される四旬節の前の週マースレニッツァ(バター祭り)には大量のブリヌイが消費される。マースレニッツァの最終日までに消費しきれなかったブリヌイは、藁でできた巨大な人形(ひとがた)のマースレニッツァ姫(冬の象徴)と共に火にくべられ、その灰は豊作を願って畑に撒かれる。
ブリヌイの丸くて欠ける所のない形は、満月や人生の円満さをも象徴している。葬儀の際には、死者を悼んでブリヌイが振舞われ、先祖の魂の象徴として棺桶の中に一緒に入れ、出産をした後の母親にも供される。ロシアには巡礼者や貧者のために窓の下枠にブリヌイを供える風習もあった。wikipedia

あと、う、うちの庭にリンゴの木だって植えたし!

 

austrichオーストリア 9 jours de ça
↑ 長期経済計画ってやつかい

 

annonymous 9 jours de ça
>>ロシア
「あ、ちょっとブリヌイ余ってる…スイスのグリュイエールチーズか…スペインのマンチェゴと一緒に食べよっと!」
そういうのももうそろそろできなくなるな
sweets3-s

 

russiaロシア 9 jours de ça
食べれるうちに食べとかなきゃなと
昨日はダブル・グロスターチーズをたらふく食っといた
sweets4-s

 

russiaロシア 9 jours de ça
デザート系パンケーキならこちらで
シルニキ
sweets5-s
シルニキはクワルクという白いチーズを使って作るパンケーキであり、ロシア、ベラルーシ、リトアニア、ウクライナ、ポーランドなどの国で作られている菓子である。外の縁がパリパリした状態で、内部が暖かくクリーミーな状態で完成となる。wikipedia

 

denmarkデンマーク 9 jours de ça
>>シルニキ
旨そうっスね(涎プシャアアア
「ヨーロッパお菓子祭り」みたいのどっかにないんだろうか?
あったらそういうとこで食いまくりしたいものです

 

ウェールズ 9 jours de ça
ウェールズのウェルシュケーキも旨いのなの
sweets20-s
ウェルシュケーキはウェールズの伝統的なおやつである.スコーンと違い何かの付け合わせとなることはほとんどなく、むしろ割ってジャムを挟んだ状態で、あるいはたまにバターを塗った状態で売られてもいる。紅茶とともに食べるのが通例である。wikipedia

 

gbイギリス 9 jours de ça
↑ ただのへしゃげたスコーンじゃの

 

 9 jours de ça
オランダ
Netherlands - Oliebollen-s

 

hollandオランダ 9 jours de ça
今こそオランダが輝く時…
Oliebollen旨すぎ(クパア
sweets9-s

 

greeceギリシャ 9 jours de ça
↑ うちのLoukoumadesによう似とるな
sweets11-s

sweets8-s
やっぱ屋台とかで売ってるし
蜂蜜+シナモントッピングでいただきまーす
sweets10-s

 

hollandオランダ 9 jours de ça
古い菓子なんだよなあ
1000年前にはもうゲルマン系が作っとった

こういうトッピングもあり
sweets12-s

sweets13-s
ttp://www.reddit.com/r/europe/comments/2dkebl/cakes_cookies_and_pastries_of_europe/




タグ:

「「ヨーロッパ各国最強のスイーツ画像を貼っていく」ヨーロッパの反応」への58件のフィードバック

  1. 広告っていうか左のメニューバーが真ん中に来てる感じだなコレ。
    どっちにしろ前半が見えない。

    0
    0
  2. たぶん「ヨーロッパお菓子まつり」みたいなのは、遠く日本で連日どこかで開催中。
    まぁ、間違った価値観でいろいろ入り混じってると思うけどね。

    0
    0
    1. 管理人さん

      今日は時間がどうにも取れず動作確認は明日…なんとか…
      親切なご指摘ありがとうございます。

      0
      0
    1. 西洋のお菓子だって砂糖とバターと小麦だけみたいなのいっぱいあるじゃん
      和菓子の多様性はたいしたもんやで
      ゴマや葛や寒天や柑橘やらアンコだけじゃないのよー

      0
      0
    1. 管理人さん

      今日は全く何もする時間が取れないと思われます
      動作確認は明日にはなんと…か…
      ご指摘多謝!

      0
      0
  3. まあ、甘さが半端ない物が多いので、くれぐれも日本で同様な物があったとしても、それは日本人の嗜好にあうように魔改造された物ですから

    0
    0
  4. ドイツ菓子は見た目地味だけどうまいよ。ちゃんとした専門店のものに限るけど。
    でもお菓子食べに行くならフランスだけどな。一流パティスリーは次元が違う。

    0
    0
  5. 世界にはまだまだ見知らぬ美味いもんがひしめいておるんだなー
    また放浪旅に出るか

    0
    0
  6. このサイトってさぁ
    おそらく管理人の趣味が反映されてるんだろうけどさぁ

    鉄道が好きで、スバルの車が好きで、食や料理が好きだよね

    どんな人なんだろう

    0
    0
  7. みたらし団子やたこ焼きっぽいのがあるな
    日本でケーキみたいなお菓子といえば、カステラや蒸し饅頭辺りかね

    0
    0
  8. どら焼きとか>ケーキっぽいお菓子

    デンマークのスパンダワーはアンデルセンで買えるな。

    0
    0
  9. うんやっぱりザッハトルテ最強だね。ベートーベンっていうレストランで食べたザッハトルテはうまかったぜ

    0
    0
  10. ザッハトルテのコーティングに使われているシュガーチョコみたいなの苦手

    ついでにマルツィパンも苦手

    0
    0
  11. ザッハトルテってチョコレートケーキだろ?
    カッコ良すぎだろ、ケーキのくせに。

    0
    0
    1. 日本人が想像するチョコレートケーキとはまるで違う
      もっとねっとりとしていて、超甘くて、ものすごくくどくて重い
      チョコ羊羹みたいな感じ

      0
      0
  12. 画像見ただけで胸焼けしそう
    ああ、食べてみたい

    最後の画像はコンビニで売ってるチョコシューみたいなものなんだろうか?
    見た目がほぼたこ焼きw

    0
    0
  13. なんかみたらし団子とたこ焼きに酷似したものがw
    どれもそれぞれに美味しそうだけど
    見た目はやっぱりザッハトルテが一番きれいだね

    0
    0
  14. オーストリアの煽りっぷりがなかなかw
    でも確かにザッハトルテは知名度的には他より頭ひとつ上な気がする

    0
    0
  15. スペイン行った時に食べたチュロスは本当に美味しかった。
    いくつかの露店や店、そして現地で知り合った人の実家でそこのばあちゃんが作ってくれたのも、それぞれ生地自体の味や食感も違って、最初の店は定番のシナモンシュガー、あとは順番は忘れたけどバター強めでほんのり塩味する生地に練乳みたいなのをディップ、画像にあるみたいな溶けたチョコにディップ、シェリー酒の香りの付いた砂糖まぶしたやつ、現地人実家では蜂蜜バター…また食べたい!!
    どれもうますぎて感動した。
    それまでチュロスなんて見かけても気に掛けたことなかったのに、帰国して以降は目に入って美味しそうだったら手を出してみるけど、どれも本場には及ばなくて、自作してみたけどそれでも遠く及ばない。
    また食べたいなあ。
    逆にオーストリア行った時食べたザッハトルテは甘すぎて重くて全部食べきれなくて悲しい気持ちになった。やっぱりケーキ系とかクリーム系については日本人の舌に合った魔改造されたやつがいい。

    0
    0
  16. ザッハトルテはぶっちゃけ知名度だけで現物はあんまり・・・
    強烈に甘くてくどいんだよね
    写真みてても思うけど繊細な甘味を作れる国は少ないのかな

    0
    0
    1. 名の由来は、押しつぶされたレーズンがハエの死骸に見えるから、だそうで。

      ちなみにエゲレスには他にも「穴の中のヒキガエル TOADS IN THE HOLE」だの「犬の鼻づら MUZZLE OF DOG」だの、食欲をそそらない名前の菓子なら幾らでもある。

      極めつけは、おそらく「TRIFLE」つまり「くだらないもの」だろうな。

      0
      0
      1. ポーランドのクリームパイは甘さ控えめ。前のバチカン法皇の好物の一言で町のケーキ屋が張り切り出したというw あちらの言葉でクレムフカ。
        薔薇ジャム(他のジャムやカスタードクリームとかもある)入りドーナツのポンチキも油も甘さもくどくないのでお勧めww

        0
        0
  17. 甘すぎなくて、紅茶や日本茶と合って、胃もたれしない
    そんなんが食べたい

    0
    0
  18. 現代の日本食は凄く甘いのにそれは意識されて無い。デザートが甘いと文句たらたら。

    0
    0
  19. フランスとイタリアが空気読みすぎてて大人すぎw
    フランスがこういうお楽しみの会話で自国のお菓子を列挙したら他を圧倒しちゃうよねw

    シュークリーム
    クレープ
    エクレア
    マドレーヌ
    マロングラッセ
    ビュッシュ・ド・ノエル
    マカロン
    スフレ
    ガレット
    ヌガー
    ババロア
    ブラン・マンジェ
    シャルロット

    フランス語知らなくてもフランス菓子の名前はいくらでもでてくる

    0
    0
  20. ザッハトルテ押しとるヤツ
    悪い事は言わん。一遍キルシュトルテ食ってみ?
    あれマジ最高。

    0
    0
  21. チョコケーキ競争、自分はハンガリーのドボシュトルタに一票。
    本格ザッハトルテは見た目や喫茶店の環境は素晴らしいと思うけど好みの味じゃなかったな〜
    日本のペストリーは意外にデンマークに忠実なんだね。

    バクラヴァ起源主張、分かるけどギリシャだけはなんか違うw

    0
    0
  22. はぁぁーん食べたいww
    あっちの強烈な甘みは、少しづつストレートの紅茶飲みながら楽しむイメージ

    0
    0
  23. 英国発祥の菓子が、ほとんどないという事実に驚愕した。
    それと、イタリアとフランスが黙っているのがじわじわくる。

    0
    0
  24. バウムクーヘンはドイツのケーキというより、 プロイセンのケーキ
    バルト海沿岸の伝統菓子(?)で、国会まで領土持って行多最盛期のポーランド時代もあってか、東欧の方に似たようなものが多くある。
    かえって今のドイツ側ではメジャーではない。

    0
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...