10月 022016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

  c’era una volta
鴨の胸肉のプロシュット(生ハム)
italy2
白胡椒ふりかけして一週間ほど熟成したもの

 

  c’era una volta
自家製テリヤキソース、チキンの首のとこの肉で作る料理にからめる用
醤油、砂糖、レモン、ショウガ、ニンニク、玉ねぎを煮詰め中
italy1

 

  c’era una volta
ウサギの足、丸一日マリネで
italy3

 

  c’era una volta
かもの脂身のバジルソース
italy31

 

  c’era una volta
ウサギ肉のソーセージ
italy4

 

  c’era una volta
パンも焼いて…
乗っかってるリコッタチーズも自家製です
italy8

 

  c’era una volta
脂肪分60%ブリーチーズ、チェダー、ミモレット、シュロップシャー・ブルー(英)、Garrotxa(スペイン)
この画像は自家製のものなし
手抜きでスマンwww
italy5

 

  c’era una volta
豚さんまな板のお尻側からぐるりと
ラード、鴨肉プロシェット、coppa secca、cacciatorini
真ん中はトスカーナ風サラミ
italy6

 

  c’era una volta
サラミはまだ若いかと思ったら味出てた
まだまだいろいろ作ってたけど主菜までたどり着かないうちに皆満腹に
作りすぎwww
一番客に受けたのはコッパと鴨の生ハムかな
italy7

 

annonymous c’era una volta
すげーなおい
自分は輸入生ハムだのチーズなど扱う店で働いているんですが…
うちのボスが大事なお客様にぜひだしてあげられたらと思うであろうレベルの品々

 

annonymous c’era una volta
生ハムソーセージまで自家製なんか…
参りました

 

annonymous c’era una volta
今日の俺の飯→ シリアル

 

annonymous c’era una volta
俺は中華料理テイクアウトの残り物だった…

 

annonymous c’era una volta
Totinoのバッファローランチ食った
italy11

 

annonymous c’era una volta
スーパー行って「ふむ…この手羽元買うと月末苦しくなる? …?」などと考えてる自分

 

annonymous c’era una volta
今日はカルボナーラ
スパゲッティ無かったんでニョッキで代用
特別なチーズも無かったんでスイスチーズぶち込み

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
↑ でもわりとおいしかったんじゃないそれ?

 

annonymous c’era una volta
今日のご飯はインスタントラーメン+冷蔵庫の後ろに落ちてたチョコバーよ

 

annonymous c’era una volta
アーカンサスに住む貧しい少女です
自分の人生で>>1みたいな食事にちょっとでも接近する機会は絶対来ないと思う
もし招待してくださったら… 本物のコルクの栓のワインを持参するよ!

 

annonymous c’era una volta
↑ スクリューキャップのほうがコルク栓よりずっといい
ワインの栓ならスクリューキャップという時代が少しずつきてる

 

annonymous c’era una volta
>>1
お客さんはどんな人達?

 

  c’era una volta
学生時代の英語の先生とその旦那さん
フェイスブック関係の友だち
幼馴染とその父など

 

  c’era una volta
その英語の先生がチョーサーの講義をやってて…
俺ジェフリー・チョーサー好きだったもんで

 

  c’era una volta
ちなみにうちの長男はチョーサーという名ですww

 

annonymous c’era una volta
この料理に費やされた情熱と努力>>>>>>>俺が去年一年間に費やした努力全て

 

annonymous c’era una volta
もうただのご飯とは違う別の何か

 

annonymous c’era una volta
>>1のスキルもすごいけど
そもそも一般人にはこの料理をつくるだけの土地も時間もリソースもないわな

 

annonymous c’era una volta
>>1
パンも自家製?

 

  c’era una volta
↑ そうですね
あまり得意ではないけど

 

annonymous c’era una volta
ニューヨークでこんなん食ったら1万5千円とか2万円とかか

 

  c’era una volta
ワインは2012年に仕込んだメルロー
2014年のカベルネ・ソーヴィニヨンでした

 

annonymous c’era una volta
>>1はおれの夢のライフスタイルだわ

 

  c’era una volta
↑ がんばってください
夢を俺にアウトソーシングしちゃダメですぞ

 

annonymous c’era una volta
どこから初めたらいいんだろ?
農場?

 

  c’era una volta
まずはお庭から
ニワトリとウサギを少々
それでそれを「農場」と名付けましょう
とにかく生産してく

 

annonymous c’era una volta
そうか
スタートだもんな

 

  c’era una volta
ニワトリ一羽育てた→ コツコツ積み上げてニワトリ30羽に、みたいな

 

annonymous c’era una volta
農家でやってる料理教室行ったことある
素材はやっぱぜんぶそこの農家で採れたもので旨かった
井戸まで自分で掘ってたね
ブタだけで1万頭飼ってるというとこだった

 

annonymous c’era una volta
>>1
コッパってなに?

 

annonymous c’era una volta
↑ 近所のデリ行って「コッパ味見させてちょうだい」って言えば喜んで切ってくれる
試してみ
italy12

 

  c’era una volta
コッパはブタの肩んとこに走ってる筋肉ですね
ただ殆どのコッパは単に肩肉で作られてます
筋肉のとこだけ使ってるコッパなどは普通無いと思う

 

annonymous c’era una volta
チーズバーガーとポテト系男子な俺
チキンの首のとこの肉を食べようとか想像したこともなかったwww

 

annonymous c’era una volta
ウサギとかカモとか食ったこと無いわ

 

annonymous c’era una volta
>>1はどれもこれも美味しそう
ただどんな味か想像できるものが一つもない

 

annonymous c’era una volta
かなり年季入った修行積んだ雰囲気だけど
>>1は今何歳?

 

  c’era una volta
↑ 自分は32、嫁が31です

 

annonymous c’era una volta
星付きレストランで働いてるが…
>>1には降参した
ちなみに>>1はハム作ったりするのが仕事?

 

  c’era una volta
↑ 仕事ではないです
ハムなどは身内のおやつ用に作るかんじ

 

  c’era una volta
プロではなくて…
ド田舎のど真ん中に何匹かのブタと暮らす一般人です

 

  c’era una volta
がんばって料理するというよりはライフスタイルの副産物的にいろいろ食べ物ができちゃった
そんなかんじでしょうか

 

  c’era una volta
鴨のブロシェットなどはわりと簡単ですよー?
24時間塩漬け→ 洗って乾かす→ 白胡椒まぶす
→ 寒冷紗にくるんで一週間から10日乾燥→ ほーらできあがり

 

annonymous c’era una volta
↑ 鴨の胸肉買ってきたら俺でも10日でブロシェットに進化させられる?

 

  c’era una volta
あまり暑くも寒くもない場所に置いて…
数え切れないくらい作ったけど失敗したことなし

ttps://www.reddit.com/r/food/comments/3s0bi8/hosted_a_charcuterie_party_at_our_farm_last_night/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ

※ここからできるだけたくさんのお世話になっているサイト様に見に行っていただけたら、と思うのですが上手くいかず難儀しております。RSS等にお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお待ちしております

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  30 Responses to “【画像】海外農家「客が来るってんで美味しいオツマミ作った」海外の反応”

  1. うさぎっておいしいの?

     
  2. 胃がやられそうだ

     
    • うん。美味しそうだけど、野菜も食べないと胃がもたれちゃうよね。

       
  3. これは…食べてみたい。どんな味がするんやろ。

     
  4. やっぱり肉は西洋人が上手く料理するね
    豪華だわ
    自分は沢庵や白菜の古漬けを作ってるけどただ貧乏くさいだけかもw

     
    • その国、その風土にあった食文化ってのがあるんや
      沢庵や古漬けも立派なスキルで文化やで

       
    • ワイ達がこの画像見て「オサレ!!」「豪華」「ハムやソーセージの手作りすげぇ」って思うように、あんたの手作りの漬物なんかを日本らしいごく普通の入れ物に盛り付けて外人に見せたら「ワーオ」「オサレ!!」「日本のピクルスっていろんな種類あるのねアメージーング!」ってきっと思うぞ。
      ついでにワイも手作りの沢庵出されたらすげぇと思うわ、沢庵とか買ってくるものだと思ってるしなw

       
    • オサレな器に盛れば問題ない

       
  5. んー、でもウサギやカモを絞めるとっから始めて解体して調理してって考えたら、日本の漬物よりずっとつくるの大変よ、これ
    ユーロの田舎じゃあ、飼ってる牛や豚の解体をご近所の奥様誘ってキャーホホでやってるらしいけど、ビジュアルがスプラッタすぎて日本人はなじめないと聞いたわ
    後片付け考えると気が遠くなるし

     
    • 日本でも、ちょっと前のおばあちゃんたちは鶏くらいシメてたけどね。
      習うか?って言われても根性ないな。

       
  6. 最初のみてなんかの嫌がらせの話かと思ったら違った

     
  7. 肉、チーズ、バラエティ豊かで旨そうだなあ
    ハーブいっぱい使ってるからさらっと見てるとききにならなかったけど確かに野菜ないね
    でも絶対旨いし手作りいいなあ
    酒が進みそう

     
    • >まだまだいろいろ作ってたけど主菜までたどり着かないうちに皆満腹に

      ってあるし「おつまみ」って書いてるからサラダとかメインディッシュは別にあるんじゃないかなと。
      おつまみじゃなくても食べたい・・・

       
  8. いやー凄いな。こんなおもてなし受けてみたいわ

     
  9. もちろん和食は好きだよ。日本のおつまみ世界最高です。
    でも一度でいいから、こういう塩漬け熟成肉とチーズのおつまみだけガツガツ食べてみたい。うんざりするほどの量を食べてみたい。
    日本でオーダーすると高いし、プロシュート以外どこで食べられるかわからない。
    鴨の脂身の和え物と、ウサギの足のマリネ、どんな味がするんだろう…。ふううううう。

     
    • 家で簡単に作れますよ。ただし、待ち時間だけはかかるけども。塩と良いお肉、それに冷蔵庫さえあれば簡単よ。
      こういうイタリアのハム類は燻製しないから。塩漬け→乾燥と熟成 それだけ

       
  10. すごいな、本業の畜産農家@欧米ってのはこんな感じなのか
    自分じゃ買ってきた鶏むね肉で鶏はむくらいしか作れないし、
    家庭菜園をやっている実家の両親だって、モロッコインゲンのゆがいたのとプチトマトとキュウリのもいだの、
    謎の合わせ調味料で漬けたキュウリとナスの浅漬けがお酒のオツマミだ
    自分らにとってはおいしいから、それはそれでいいんだけどさw

     
    • ハムは燻す過程の敷居が高い気がしてトライしたことないや
      鶏ハムつくるなんて大したもの

       
    • 10ですが、02/10/2016 at 8:45 pmさん、鳥はむは、ハムとは付いていますがハムとは似て非なるもので、
      塩胡椒とハチミツに数日漬けた鶏むね肉を湯がいて作るオカズというか、オツマミです
      料理に自信がない自分でも出来るので、よかったらググって作って召し上がってみてください

       
  11. 農家パネェなと思ったら農家じゃないしマジ凄い。
    田舎暮らし一般人のスレ主はどんな仕事してんだろうな。

     
  12. 全部まずそう

     
  13. 美味い(確信

     
  14. 何種類の生き物の命がその皿に乗っている?
    それでよくも管理捕鯨に文句言えるよな。
    美味そうだけど。。。。(ジュル

     
  15. 一番最初の写真、ぼろくなった台所のスポンジにしか見えない・・・

     
  16. イタリア人だね。これは絶対美味しいはず!コッパ(coppa secca)は日本語で言うサラミソーセージだよ。
    日本でも冷蔵庫使えばできるね(生ハムやパンチェッタ)。
    (日本語でレシピ検索するとステマかと思っちゃうほどピチットシート使ってるレシピ多いけど、
    そんな高いシート使わないで冷蔵庫でできるよ。あと衛生問題に神経質すぎ。
    あっちの人はアルコール消毒なんかしないよ)。
    ウサギはイタリア人でも昔は農場に行ってウサギ選んで買ってたから苦手な人が多かったらしいよ。
    今は皮はいだ状態でスーパーに並んでるから良く買われている。やっぱり自分の家で〆て皮を剥ぐのはちょっとねえ・・・
    ジビエよりスーパーのウサギの方が美味しいらしい。
    私はスーパーのしか食べたことがないからわからないけど、養殖の方が美味しいのは想像つくわ。

     
  17. 日本で食べても1・2万円だわこの内容じゃ
    すげー

     
  18. こんなん、絶対うまいやん。
    字面で、すでにうまそうだもん。

     

 Leave a Reply

...