10月 222016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

annonymous  c’era una volta
>>ドイツ
DNAテストできないわけ?

 

ドイツ  c’era una volta
↑ 違法
嫁に黙ってDNAテストするのは違法ということになってる
でもほんとにあやしいと思ったら裁判所行って「あやしいんです?」って言えばいい
それで裁判所がDNA検査命令出してくれる

 

ドイツ  c’era una volta
↑ 嫁に悟られないようDNA検査できないんじゃ意味ないんだよなあ

 

annonymous  c’era una volta
こっそりサンプルをどっか送ってテストすりゃいい

 

ドイツ  c’era una volta
↑ ないしょでテストしたのバレた ←最大60万円の罰金な

 

annonymous  c’era una volta
この手のテストは時間がかかる
おそらく結果が出る前に役所の出生証明にお前はサインすることになる
→ いっかいサインしちゃったらもういろいろと手遅れ

 

ドイツ  c’era una volta
テストの結果あなたが血縁でなかったと判明した場合
→ 親権破棄の申し立てが可能

 

ドイツ  c’era una volta
カッコー・チルドレンにお金を使ってきたお父さん
・ 嘘ついてたお母さんにお金の返金を求める ←ダメ
・ 子供(血の繋がってない)に返金求める ←ダメ
・ 真の父親に返金求める ←あるていど可能

 

ドイツ  c’era una volta
実のパパはどこのどいつだぁぁあカネだせええ!

 

ドイツ  c’era una volta
子供ができて認知するまでのプロセスにDNA検査を組み込めばいいだけ
予防のほうが治療よりぜんぜんいいと思うんです

 

ドイツ  c’era una volta
血がつながってなかったとしても扶養義務がある
なぜならだ… えーっと、なんで?

 

annonymous il y a 1 mois
ドイツ法相「托卵であった場合の母は実の父親の名を明かすことを義務付けとしたい」

 

ドイツ  c’era una volta
↑ これマジで頼む
当然の権利ではないのか

 

annonymous  c’era una volta
アメリカ「托卵だろうがなんだろうが戸籍上の父親に養育義務が発生すっぞ」

 

annonymous  c’era una volta
何年も育ててきた人、それがその子の親
昔々から社会も法律もそういうものだよ

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツで父親になる三つの方法
・ 赤ん坊がオギャーと生まれた時点でお前が母親と結婚してる→ お前がパパ
・ お前「俺がパパです」と言った→ お前がパパ
・ 裁判所の判決「あんたが父親だ」→ お前がパパ
どれでも好きなの選べ

 

annonymous  c’era una volta
これだから結婚なぞしたくないんだよなあ

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツ「結婚したら税金安くなるよーwww」
ドイツ「結婚してない親の場合、その片方が亡くなったらその子だろうがパートナーだろうがイヤってくらい相続税かけるよー」

 

イギリス  c’era una volta
裁判所「DNA検査の結果、あなたは父親ではありません。ただし養育費は払っていただく」

 

annonymous  c’era una volta
フィリピン「離婚なる制度は存在しない。この国で一度結婚したら最後まで添いとげるっきゃない」
church1
http://groupkryptonite.blogspot.fr/2015/01/paoay-church.html

 

スペイン  c’era una volta
スペインのDNA(心の平穏)検査ラボ「ドイツ、フランスのパパさんいらっしゃいらっしゃいww」
最近かなり儲かってるらしい

 

annonymous  c’era una volta
国境またぐ技はいろいろ使える
ドイツ「ドイツは核弾頭ミサイルの発射施設を作っちゃいけません」
ドイツ「ところでイスラエルさんのために潜水艦作ります」
ドイツ「偶然! この潜水艦についてる穴にすっぽりイスラエルさんの弾道ミサイルが入っちゃうの!」

 

annonymous  c’era una volta
弾道ミサイル搭載と核弾頭巡航ミサイル搭載はぜんぜんちがう話だよ

 

annonymous  c’era una volta
↑ だからといってドイツ人はあなどれん

 

annonymous  c’era una volta
政府「子供足りないから。托卵でも構わん、お前らじゃんじゃん子供作れwww」

 

annonymous  c’era una volta
簡単なDNAテストを禁じる理由がどうしてもわからん
そんな法律がどうしても必要だという根拠はなんなの?

 

annonymous  c’era una volta
パパより子供を優先してるだけ
で、子供の成長にはパパの存在も大事だから…

 

annonymous  c’era una volta
遺伝子なんてちっせーこと言うな
育ててるパパが真のパパ
これがファイナルアンサー

 

イタリア  c’era una volta
フランスのほうがシンプルさにおいて勝ってますよね
フランスのママ「あんたがパパよ~(指差し」
→ 指さし確認された男がパパ。以上。

 

ポルトガル  c’era una volta
実際パパじゃなくて「えっ? おれ違うし? ぜんぜん違うよね?」って言っても許してくれないわけ?

 

フランス  c’era una volta
国「知らんけど誰かが養育しろ! 国はカネ払わん!」
国「予想される托卵数からして全部DNAテストしちゃった場合どうなると思う?」
国「相続、扶養費、慰謝料、ややこしくなる家庭がわんさと出現することになる。そんなの困るじゃないですか?」
国「あなたの18年分の時間とカネとエネルギーを無駄にしないようにする? 知ったこっちゃないわ!」

 

annonymous  c’era una volta
政府「余計なおカネ払わずに済むならどんな屁理屈でも並べまーす」

 

フランス  c’era una volta
毎年なん千人ものフレンチ・パパがやむなくスペインのラボにサンプル送ってる
パパに権利というものはないのか

 

フランス  c’era una volta
フランスも裁判所から親子鑑定命令だしてもらえるぞ

 

annonymous  c’era una volta
誕生から認知までの期限は二週間
怪しい場合はそのまま認知しない
→ 裁判所、の流れな

 

annonymous  c’era una volta
骨髄移植に関わる友人「骨髄バンクに申請登録する過程でDNA検査もするんだけど、あーこれパパが違ってるーってのは五人に一人くらいかなwww」

 

annonymous  c’era una volta
先進諸国の托卵率は平均2%程度ときいた

 

annonymous  c’era una volta
↑ ソース?

 

annonymous  c’era una volta
BBC「イギリスの大学による研究結果(男が特に疑いを持ってない場合)→ 托卵率4%」
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4137506
怪しいと思って検査した場合→ 30%

 

annonymous  c’era una volta
やべえなwww

 

annonymous  c’era una volta
いまどき珍しいことではないのよね
どの統計を信じるかによるけど十人に一人とか
とにかく男にとってリアルなリスクであるのは間違いない

 

annonymous  c’era una volta
托卵とは女性が任意に選択した男性のリソースを使用できるようになる戦略である

 

オランダ  c’era una volta
ぜんぜん実の父でもなんでもない誰か「えっ、赤の他人の俺がカネ払うんッスか?」

 

annonymous  c’era una volta
↑ 知らん
フランスはとにかくそういう仕組み

 

フランス  c’era una volta
パパ「俺の子供だってのが大事なんだ」
ママ「私の子供だってところが大事なの」
パパ「?!」
ママ「…」

 

annonymous  c’era una volta
自分の子じゃないかもなあと思いつつ
それでも可愛がって育ててるパパだって居る

 

フランス  c’era una volta
フランスのママ「ど~の~パパにwwwし~よう~か~なwwwww」

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5068×6/german_plan_to_force_mums_to_name_lovers_in
ttps://www.reddit.com/r/france/comments/2sqv2i/why_is_paternity_testing_illegal_in_france/
ttps://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/1l1zgt/til_france_bans_all_noncourt_ordered_paternity/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【ピックアップ】
Powered By 画RSS

※PC画面上で下部両サイドに四角い広告がでる現象、止まりましたでしょうか? まだ見かけるぞ、という方いらっしゃいましたらコメントくださいませ。よろしくお願いいたします。

【ピックアップ】

Powered By 画RSS

Related Post

  74 Responses to “ドイツ・フランスのパパ『托卵かもなのでDNA検査します』←アウト。法律違反。海外の反応”

  1. どういう過程でこの法案通ったのかが知りたい

     
    • 子供の権利を損なわないようにって趣旨だよ。浮気を推奨してるわけではない。
      托卵だろうが何だろうが、子供には何の責任もないし、親の浮気なんか知ったこっちゃないだろ。托卵でしたと放り出されるなんて理不尽だろうよ。ましてや、実の子じゃなかったから養育費返せとか、知るかボケ!って話だろ。

       
    • 確かに子供からしたら知るか! ってなるけど、父親からしたら全く知らないどころか害悪である間男の子供育てさせられるんだぜ? むしろ法律で遺伝子検査も強制させるべき。

       
    • それをやると、罰を受けるのは浮気した女じゃないくて子供になってしまうんだよ。
      「ママね、托卵失敗しちゃってぇ、養育費もらえないしぃ、慰謝料いっぱいとられちゃうのぉ。本当のパパはどこにいるかわかんな~い、だから中卒で働いてね(ゝω・)vキャピ」
      こうなるのは目に見えている。

       
    • 結局、托卵女と托卵父は今は野放しじゃん。

       
    • 男ばっかり損してるみたいに思ってるかもしれないが、男の作り捨ても野放しで、実際にはこっちの方が遥かに数が多いの考えてないよね?

       
    • ほんとに男って被害者面が得意だよね。
      父親に養育費を払って貰えない母子家庭がどれだけあると思ってるんだろうか。
      「数が少なくとも、男が被害者になるのだけは絶対許せない!!」ってか?

       
    • アホ女沸きすぎ。
      損するのは托卵された親父だろ。
      それ言ったら男の被害者面とか話題対象の認識ができねーねのか。

       
    • 何故裁判までしようとしないのか。裁判まで行けば強制的にDNA鑑定までさせられるんだから、それで認知させて養育費もらえばいいよ。支払わないなら口座凍結まで出来るからね。
      問題は男が間男との子供を育てさせられる場合。生まれてから一年超えた場合、子供が誰の子供だろうと養育義務が生まれる。もちろん妻の裏切りで生まれた子供なんて死んでほしいくらい憎むだろうけど、それすると育児放棄で捕まる。虐待は言わずもがな。

       
    • どっかで托卵父が無責任に生きてる間、扶養父は重い責任を背負って頑張ってるのかぁ。
      切ないな。
      まぁ妻がゲームオブスローンズのサーセイみたく夫の子供産みたくないわ〜ってわかっててやってたら怖い。

       
    • 托卵なんて子供と男が完全に被害者なんだけど・・・
      それが母子家庭の件と何の関係があるのかがわからない
      説明してもらえる?

       
    • ほんとに男って被害者面が得意だよね。
      父親に養育費を払って貰えない母子家庭がどれだけあると思ってるんだろうか。
      「数が少なくとも、男が被害者になるのだけは絶対許せない!!」ってか?

      ↑こいつアホやろ?
      悪いのはどう考えても股開いたアホ女やんけ、被害者ぶってるのはどっちやねん、自分の責任を相手に押し付けるなや
      それにどう考えても被害者は他人の子供を育てる男やろ、好き合ってた女が他人のガキを身ごもって見つかれば、「子供が可哀想じゃないの?」とかどの口がほざいてるねん
      恥知らずな売女のせいで、本当に好き合う女も悪く言われてる事ぐらい自覚ぐらいしろ

       
  2. フェミのごり押しだろうな
    子供を守れ!()とか言って

     
    • 子供の権利を守れっていうのはフェミ関係なく為政者側と子供の都合
      裁判所に届け出をして認められればDNA検査が可能なのにどうしてその手間をおしむんだ
      公的な手続きもとらずに他者(この場合は子供)の個人情報(DNAには様々な情報が含まれる)をいたずらに開示させようなど権利の侵害であって認められるわけないでしょうに

       
  3. 貞操観念なさそうだからなぁ欧州 全体的にビッチみたいなイメージがあるわ
    日本もこうならないように貞操観念の教育したほうがいいんじゃないか
    政府「托卵でもかまわんわ 人口増やせ」とかなりそうなきもするが

     
  4. いやいやいやいや。疑義を提起すれば裁判所がDNA検査命令出してくれるなら少なくとも日本よりマシだぞ。
    日本は、内緒でDNA検査するのは禁止じゃないけど、疑わしかろうが自分で証拠掴まないと何もできないからな。
    タイトルで驚愕したが、コメ読んだら別におかしいって程じゃないじゃん。

     
  5. 道理を通して認めると
    混乱必至なので秩序安定のため規制する

     
  6. 日本も怪しいと疑って検査した結果は20%が托卵らしいからな。
    怪しんでない場合も数%は最低あるはず。

     
    • 疑わしい女を調べて実際は20%と考えれば低いかもしれない
      子供も国籍も整形も借金も都合の悪いことを隠している側を罰してほしい
      女だけどこんなフェミありがたさもメリットも皆無で意味不明

       
    • フェミとは何の関係もない、子供の権利のためだから。
      親の不倫で子供が割を食うとか、ひどすぎるだろ。ここで問題なのは浮気になんのペナルティーもつかないってことだが、親を罰すると、実質的に子供が罰せられることになってしまうという。

       
    • 子供の権利云々は後付け
      子供を世話できる親が居なければ国や自治体がお金を使って育てないといけなくなる
      子供が生まれた時点の夫を親として責任持たせたほうが手っ取り早いし無駄が無いってだけ

       
    • 婚外子で、「俺の子供じゃありませんように!」って検査も含めての2割だからね。
      そして8割はお前の子供だと証明されてしまうという・・・

       
    • >8割が自分の子供と認定されてしまう。
      めでたいだろ。

       
  7. 欧米て、告白して付き合ってセク●ス・・てプロセスなしに
    セク●スして付き合って・・で、何人も同時進行するの普通なんじゃなかった?

    そりゃできちゃった時にややこしくなるよね

     
    • 不特定多数、同時進行はエロいダンスまでっていう
      見えないお約束があったから許されたんだけど、
      ヒッピームーブメントのころにタガが外れたっぽい。

      世界大戦で人口減少

      次戦争が始まるまでに「童貞(処女)捨てたい」「子供こさえたい」

      手順を簡略化しようず

      って流れだと思う

       
  8. 非文明的

     
  9. >ドイツ  c’era una volta
    >子供ができて認知するまでのプロセスにDNA検査を組み込めばいいだけ
    >予防のほうが治療よりぜんぜんいいと思うんです

    これだと思うな
    妊婦が血液検査受けるのと同じように
    出生時に生物学的な父親を確認するの画当たり前では

     
  10. 国としては誰が誰の子を生んで誰と結婚して託卵しようが人口さえ増えれば関係ねーからなぁ・・・
    そりゃ、調べるの禁止にしてフェミ票狙うだろうけれどさ
    男としてはやりきれない話だなぁ、実際日本でも結構ある話みたいだし・・・

     
  11. 何これ?浮気し放題、托卵し放題じゃんwww

     
  12. 妻がレイープ被害にあって出産時に遺伝子検査しないでおこうとする夫婦に
    遺伝子検査を強制義務化するのと同じレベルの権利侵害だわ
    民族や男女を互いににくしみあわされてる間に
    世界はいつの間にか悪人に都合のいい法律ばかりになっていくのが怖い
    レイープや不倫こそ最もやってはいけないことなのに

     
    • マニアックすぎる。
      しょっちゅうある間男の子供を育てていり父親の人生を考えろや。

       
  13. えげつねぇな・・・

     
  14. ワロタw
    でも、托卵させた実の父である男も、結局いつか托卵されるんだろ?まわりまわって皆が人の子を育てあって、丸くおさまるじゃん。

     
  15. 裁判所命令ならDNA鑑定できるってことだろ
    逆に黒判定出たら夫は何ができるんだ?

     
  16. 新生児の取り違えを防ぐ上で、DNA鑑定は当たり前だと思うの。

    自宅出産なら分かるけど、大きな病院で出産して何のエビデンスもないなんて!
    バンドで識別って、昔なら分かるけど時代遅れも甚だしいわ。点滴に何か混入される時代なのに・・・

     
  17. ちょくちょく子供のためって人いるけどフランスやドイツでも不倫は離婚事案として認められてるじゃん
    子供が〇歳以上の夫婦は不倫くらいじゃ離婚を認めませんてことじゃないと理屈あわないよね

    夫の権利と子供の権利を両立するためには出生時に簡易検査するのを義務化というかプロセスの中に組み込んじゃえばいいだけじゃね
    別に托卵じゃないなら妻の権利を侵害するものでもないし誰も困らない
    少し面倒だけど托卵は軽視するべきじゃないし、許さない夫は小さいなんていう妻視点の一方的なわがままを認めるべきじゃない

     
    • 検査義務化ってコメントをちょくちょく見かけるがある科学者が警鐘をならしているけど
      まず第一にDNA検査は100%なものではないこと
      第二に、大量に検査となると安い企業に発注になるのは自明、だけどそこが中国がかかわっている企業で簡易検査のはずが詳細なDNA情報を集められたらどうするんだってこと
      そこの民族にしかきかないウィルスとか作られちゃったりしてな
      究極の個人情報をどうぞどうぞと集めさせるの?

       
  18. 怪しかったら3.3人に1人なんだから検査の必要がある
    怪しくなくても25人に1人なんだから検査の必要がある

     
  19. 俺は好きな女が現在横にいてくれるなら気にしないよ
    。子供も俺を父親だと思って慕ってくれてるのに何が問題あるんだ。
    そもそも好きな女が一人繋ぎ止めておけなくて浮気されること自体が負け犬じゃないか。

     
    • いやこれ制度の問題だから完全に見当違いだよね ^^;
      詐欺は騙される方が悪いって話と詐欺師は無罪でいいですってのとは別の話でしょ
      なんのドラマのセリフだか知らないけど、どういう文脈かとか把握してから書いたほうがいいよ

       
    • おまけに浮気される側は悪くないだろう。
      なぜ浮気という裏切りに出るのか分からん。
      離婚しなさい。

       
  20. こどもがかわいそうだからこうなってるってさ

    関係無い子どもを育てさせられてる夫の方がかわいそうだろ

     
  21. 子供の権利を守るためって言うなら無作為に抽出した誰かに養育費を無理やり払わせる法律でも作ったらいい
    それと同じことだろ?

     
  22. 骨髄移植に関わる友人、って深刻だろうこれ!
    長年信じて愛してた親子関係が高い確率で破たんする。死別もある。
    移植できるぞ、臓器とかも「俺の子に」とか「愛する父に」で調べたら親子じゃないから、待機しててね!
    エゴイスト全開の托卵ママは当然拒否ったよ!・・・ありうるでしょ。

     
  23. 間男は責めを受けんのな。

     
  24. ドイツ、フランスは、昔から托卵が多いとして有名だが、
    ナニのサイズが、欧州平均より頭一つ抜きんでているのは、
    関係性あるんじゃなかろうか。。。。。

     
    • ナニのサイズはフランスが突出してデカかったはずだけど

       
  25. 日本はお家主義で過去には割と養子全盛時代もあったり。なのに規制はない。
    外国は個人主義なのに規制か。変なの。逆になりそうなもんだ。

     
  26. これ、逆を例えるなら
    男「他の女と子供作ったけど、この子お前と俺で育てるから、拒否しないでね、後、お前が産んだことにしてね」
    女「( ; ゜Д゜)」

     
  27. ガバガバビッチカス女に優しい世界かよwwwww最悪だ

     
  28. 馬鹿女が涌いてるが、女が浮気して生でSE◯したのがいけないんじゃん。
    なにを被害者ヅラしてるんだかw

     
  29. 国は出産時のDNA鑑定を義務化すべき。
    托卵女子を野放しにしてはならない。

     
  30. 一部の女の所為で全ての女は大変ね~
    DNA鑑定しても構わないけどって女も居るだろうに、それを拒むばっかりに旦那から容疑者と見られる。
    その子供が大人になるころにはどれ程未婚が普通になっているやら。
    女の敵は女だよ。未来の子供の敵も女だね。

     
  31. ”妻に同意を得ずDNA鑑定”が違法であって鑑定自体が違法ではない
    女性が嘘をついていた場合養育費の賠償とかいう法律もできてるからドイツはフェアだ
    (つい最近までそうじゃなかったというおそろしいことも今知ったけど)

    まるでドイツではDNA鑑定が違法であるかのように勘違いかけた・・・
    子供の権利を守るためという論理なら子供がいる夫婦の離婚や片親家庭自体認められない
    意味わからんって考えてたら気づいた!

    このドイツの失敗は見習うべきだね
    妻が嘘をついていた場合も厳しく罰するなら問題ない

     
    • 日本での托卵の裁判では、かなりの慰謝料だったか養育費の返還だったか賠償金を支払う判決が出たはず。

       
  32. 女にもし誠実という言葉が理解できるなら、「自ずから」DNAテストを受け、血縁がある男性に対し責任を求めるだろう。
    女の嘘に寛容でなければ女と付き合うことはできない。ただし、子供の生物学上の父でないことを隠すことは許されて言い訳がない。男にとっての最大の侮辱だ。頭からつま先まで嘘で塗り固めているのなら、DNA検査に対してくらい誠実であってもいいだろう。器が大きい男=都合の良い男。騙されるなバカマッチョ。

     
  33. 早く人工子宮完成しないかなあそうすれば女という生物は必要なくなるから
    作りたい人だけがこういう問題もなくなるだろう

     
    • 男が妊娠出産できるようになればいいのにね。
      もちろん授乳もね。

       
  34. 良いことを言ってるわ
    義務化しちゃえば取り違えもなくなるし、女もちったぁ貞淑に成るだろう。

     
  35. >ドイツ  c’era una volta
     子供ができて認知するまでのプロセスにDNA検査を組み込めばいいだけ
     予防のほうが治療よりぜんぜんいいと思うんです

    実際、有効なのはこれだよ。
    托卵された側に扶養義務が発生するのは頭おかしいと思う。

     
  36. 自分の遺伝子が1ミリも入ってないガキの為に
    人生賭けて養えとか頭おかしいシステムとしとか言い様がないわ日本もこうなったら未婚率更に上がるだろうね

     
  37. 不誠実な嫁は2%、なら98%の嫁さんは貞淑なんだから、2%が全部みたいに被害妄想に浸るのはやめとけ。
    尻軽と結婚した%がそのまま出てるだけじゃないのか。

     
    • 日本の窃盗犯は人口の1%も居ない。で、1%以下しか泥棒なんて居ないから戸締まりの悪かった被害者は泣き寝入りしろってか。馬鹿げた話をするな。しかもただの泥棒と托卵なら托卵の方がめちゃめちゃ被害がでかい。

      子供の権利とか言うなら、国(国民全体)が金を出せと言うなら分かるが、托卵された被害者『だけ』が金出せとかめちゃくちゃ。子供から母親を取り上げるのが子供の権利侵害とか主張するなら、托卵加害者は性別を問わず去勢しちまってその上で子供には税金で養育費を出せばいい。それなら納得する。

       
  38. 調べたかったら裁判所行って検査命令取ってこいとか本当アホみたいな制度だな
    仮に男が疑いを持ってるとして検査命令なんか取ってきて女にやらせたら仮に白でも、夫婦間の溝が出来るだろ
    コッソリやって白だったら男が何で俺は疑ってしまったんだと後悔するだけで済むのに

     
  39. マイケルジャクソン…とてつもない遺産をすべて騙していた托卵偽看護師が得て即間男(というか実の恋人)の医師が「実父なんだから遺産よこせ!」と裁判で訴え(即棄却)
    ほんとは金持ちほど狙われるから法改正して身を守れよ、政治家ども

     
  40. 日本の会社はぜひともフランス・ドイツ人あてに、
    「秘密厳守」をうたって、DNA検査を商売にして儲けて欲しい。

     
  41. 始めから完全義務化すればいいのにな、
    そうすれば「父親の分からない子を孕む」Bitchはいなくなるだろう

     
  42. ドイツ人って意外とビッチなのか

     
  43. どんなに頑張っても托卵って0にはならないだろうからなぁ
    最初から割り切っていた夜這いは合理的だったのかもね

     
  44. 本質は司法側の面倒事を減らす為の法律だなコレ
    一見産まれた子供の権利を守るためであるかのようだが

     
  45. 子持ちと結婚したほうがスッキリするな

    フランス・ドイツ人向けのDNA検査
    確かに成功するかも。

     
  46. 托卵なんて男に対する最大の侮辱。嘘付いて結婚させたなら死罪でもいいくらい。イスラム圏やインド辺りなら間違いなく殺されるだろうな。先進国の女は終わってる。

     
  47. 先進国の男性が非婚化しているのは無理もない。女の傲慢さは天井知らずだからな。損得以上の価値観が理解できない。

     

 Leave a Reply

...