11月 142016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 

annonymous c’era una volta
赤: 日曜日の買い物=無理
緑: 可能
青: 不明
sunday-shop

 

annonymous c’era una volta
每日が営業日である必要なんぞ無い
ドイツとノルウェーはえらいな

 

ノルウェー c’era una volta
「面積100平米未満、観光地にある。この場合について日曜営業可とする」

 

ノルウェー c’era una volta
ノルウェー人はかなり保守的で変化を嫌うから
前のノルウェー「スケートボードは禁止!」
昔のノルウェーで大きく議論されたこと「ノルウェーでのカラーテレビ使用を許可するか?」w

 

ノルウェー c’era una volta
日曜営業禁止は古くからの法律
それでずっと別に問題なかったわけで
いまでもそのまま
それだけのこと

 

ブルガリア c’era una volta
↑ 日曜のノルウェー人「あー、今晩の料理作るのにあれ買い忘れてた-!!!」

 

ノルウェー c’era una volta
↑ で?
なにか?

 

ノルウェー c’era una volta
最近のノルウェー大手スーパー「じゃ、100㎡未満の店を敷地内に新たに作るわ。そこだけ日曜開けますので」

 

ノルウェー c’era una volta
↑ ノルウェーの政治家はだれもそれにツッコミ入れたがってない
気にしてるのはキリスト教系の政党くらいだと思う

 

ノルウェー c’era una volta
オスロの店の半数「関係ないッス。日曜も開けます」

 

ノルウェー c’era una volta
Grünerløkkaの町の商店「日曜日、みんなで開店すれば怖くないw」
 

ノルウェー c’era una volta
最近のノルウェー大手スーパー「100平米以上あるけど…日曜営業してみる!」
最近のノルウェー大手スーパー「店の中の100平米ぶんをきっちりテープで仕切る→ その部分だけ営業→ WIN!」
shop3
http://www.vg.no/nyheter/innenriks/rema-1000/her-bryter-rema-loven-1-pinsedag/a/23685032/

 

ノルウェー c’era una volta
↑ それ半年くらい前にやっぱダメってことになった

 

スペイン c’era una volta
カタルーニャだと一年のうち8回、日曜日に営業してもよい日がある

 

スペイン c’era una volta
スペインでもガソリンスタンド、小さな店は日曜日開いてたりするけど
大型スーパーは閉まりますね

 

スペイン c’era una volta
小さいパン屋「日曜繁盛しまくり! スーパーさん閉まってくれてありがと」

 

EU c’era una volta
田舎の商店街「昼休みは3時間だ」

 

スペイン c’era una volta
↑ 田舎はわかんないけどスペインでは大都市の小売店は午後2時~5時まで昼休みが普通
昼ごはんが一日で一番たっぷりな食事だから
仕方ないね

 

ルーマニア c’era una volta
ルーマニアの僕、昼休み30分しかなくて泣く

 

オランダ c’era una volta
オランダの僕、昼休み30分しかなくて、その30分ぶんは給料支払われなくて泣く

 

スペインs c’era una volta
マドリッドの店「数年前に法律変わりました。日曜日も営業。日曜日も稼ぐ!」

 

スペイン c’era una volta
マドリッドのカルフール「24時間営業中でーす。 よろしく~」

 

スペイン c’era una volta
大手スーパーでいまだに日曜閉店するのはMercadonaくらいのもの
shop5
http://www.smartholidaysandalusia.com/es/2163/

 

ラトビア c’era una volta
バルセロナはだいたいぜんぶ日曜閉まる
他店の倍くらいの値段するスーパーが開いてるかってくらい

 

EU c’era una volta
通勤(往復で)2時間とかだし
昼休みは短い方がいい

 

annonymous c’era una volta
↑ それはない
ドイツの平均通勤時間は片道45分
それでも欧州では時間かかってるほう
shop8
https://people.hofstra.edu/geotrans/eng/ch6en/conc6en/commutingtimeeurope.html

 

フランス c’era una volta
フランス都市部の小売店「昼に閉まる? ないない」

 

イタリア c’era una volta
イタリアは地域によるとしか
北へ行けば行くほど店が昼休みをとらなくなるかんじ


【スポンサードリンク 】

 

annonymous c’era una volta
南イタリア「さってと昼休みか…お家帰って家族でごはんだっ!」

 

annonymous c’era una volta
かなりの数のイタリア人「家族で一緒にお昼ごはん。 これは神聖不可侵なもの」
 

フランス c’era una volta
都市部: 日曜でも探せばだいたいなんでも買える
田舎: 知らん。多分ムリ
 

ポーランド c’era una volta
そもそも>>1の地図あってる?
フランスのマントンに遊びに行った時
日曜日に空いてた最寄りの店は40キロ先のイタリア内の店だったぞw

 

EU c’era una volta
>>1はまあおおざっぱ
各国地域によって例外も多い
例えばベルギーのスーパーは日曜日でもお昼(12時)まで開いてたりもする

 

スイス c’era una volta
自営業「日曜開店は法律上おk。でも周りがみんな閉まってるのにうちだけ開けるのもカッコ悪いから。閉めますね」

 

EU c’era una volta
チューリッヒでは一軒だけ日曜に開けてる大型スーパーあるな

 

ベルギー c’era una volta
>>1だとベルギーは日曜ショッピング無理エリアになってるけどそれなりに開いてるお店もありますよ

 

オランダ c’era una volta
オランダも最近は日曜営業のスーパー増えた

 

キプロス c’era una volta
キプロスも今では日曜ショッピングできるようになってる

 

ハンガリー c’era una volta
ハンガリー「日曜日の商店営業を禁ず」
一年後のハンガリー「国民投票します」→ やっぱり日曜営業おkで!

 

リトアニア c’era una volta
リトアニアはちょうど政府が新しくなったとこ
んで「どうやったらリトアニアもスカンジナビア諸国のようになるか?!」みたいな議論が盛んになった
日曜にお店閉める点についても議論がなされてるとこ

 

リトアニア c’era una volta
大型店スタッフ「日曜祝日は給料二倍なんですよ? ぜひ働きたい!」

 

ポーランド c’era una volta
ポーランド新政権「日曜日は安息日。 スーパー営業禁止でいきたい」

 

アルバニア c’era una volta
アルバニアの店「休日なし。いつでもおいで」

 

ドイツ c’era una volta
ドイツ人よ立ち上がるのだ
日曜ショッピングは楽しいぞ-

 

ドイツ c’era una volta
日曜以外の6日間で買い物終わらせられないの?
そういう人は自分の時間管理の仕方を見直したほうがいい

 

ドイツ c’era una volta
日曜日にはお店は閉まるもの
すぐ慣れる

 

ドイツ c’era una volta
ドイツで日曜日ショッピングは無理、というわけでもない
例えばハンブルグでも年に4回は日曜日にお店が開く日ってのがあってですね

 

ドイツ c’era una volta
ガソリンスタンドで日曜買い物できるだろ
駅構内のキオスクも日曜日開店していいことになってる

 

ドイツ c’era una volta
ガソリンスタンドじゃ缶詰と菓子くらいしか売っとらんがな

 

ドイツ c’era una volta
ライプツィヒ中央駅構内ショッピング街「日曜営業、はじめました」
shop0

 

ドイツ c’era una volta
今じゃだいぶラクチンなった
アマゾンプライム・ナウ(ポチー
→ 二時間で配達

 

ドイツ c’era una volta
↑ 日曜日に配達してくれるわけねーだろボケ

 

annonymous c’era una volta
みんなが休んで家族で集まれる日があるというのは大事なこと

 

アメリカ c’era una volta
アメリカ人「火金休み。家族とずっと会ってません」

 

ドイツ c’era una volta
営業時間に関してはバイエルン州はたぶん一番厳しい
すべての店はぜったい遅くとも午後8時には閉めないとダメ

 

ドイツ c’era una volta
こないだミュンスターで住民投票やってたね
「お店の閉まらない日曜日」の年間日数を増やしたいですか?
→ 結果は反対票52.8%、否決された

 

ドイツ c’era una volta
オスナブリュックのスーパー(EDEKA)は日曜でも営業
朝の11時までだけどな

 

イギリス c’era una volta
4年前からドイツに住んでる
ドイツの日曜日、あのなんとも平和なかんじが好き
イギリスは週のけじめが無くてみんないつも急いでてストレス溜まる

 

アメリカ c’era una volta
↑ イギリスくらいでストレスとか言ってたらアメリカじゃ耐えられんぞ
クリスマス、正月、労働者の日でも開いてる店のある国だからな

 

ドイツ c’era una volta
日曜日は毎回実家に帰ってるわ
飯食ってジジババ連中と一緒にまったり
 

アメリカ c’era una volta
まだ日曜日が日曜日で、ちゃんとお店が閉まる国のみなさん
日曜日をお店が開く日にしたりしないように。
日曜日を大事にしたげようね

 

ドイツ c’era una volta
街のお店は全部閉まってて…
静かな日曜の午後
ほんといいものです

 

ドイツ c’era una volta
日曜日のドイツ人「隣人さぁん~?! ちょっと玉子貸して~ん?」

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5bo2f1/sunday_shopping_in_europe_xpost_rmapporn/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  24 Responses to “ヨーロッパ「ヨーロッパでは日曜にお店が閉まる? そうでもない」海外の反応”

  1. キリスト教の安息日の考えやね

     
  2. 日曜というか、そろそろお正月も近づいてきたが、大晦日、三が日くらいはみんな休めよ。
    正月くらい気兼ねなく家に帰って家族と過ごせる時間を社会が容認するべきだよ。

     
  3. 日曜休みでも誰も困らない、フランスを見習えって記事がどこかのまとめあって
    一部の人が労働環境がー三が日はー奴隷がー過労死がーと騒いでたけど
    あの手の人は自分の意見に沿わない存在は人じゃないんだろうね

     
  4. スイスが不明てなんだよ
    買い物できるよ

     
  5. ※3
    俺は日本の労働環境や過労死の問題は日曜日に買い物ができることより重要だと思う。イチ労働者としての意見だからレッテル貼りはやめてね。

     
  6. 現代日本都市部のシステムに慣れてると国内でも地方(特に離島)や欧州さんは慣れるまで大変そうw

     
  7. こういう記事は面白いな
    ドイツすげーのかな?
    移民とか反日とかいろいろあるけど

     
  8. 物産展大好きな人間なので、日曜やってなかったら困るわ。
    平日じゃ、定時に会社出ても時間的に無理だし、
    それ以前にタイミングよく定時に帰れる保証もないし。

     
  9. 日本でも1970年代くらいまでは日祭日や盆や正月に休むのが普通だった。
    東京や大阪でも飲食店を含むほぼ全ての小売店が休んでいたから、盆や正月に帰省しない都会の大学生や社会人は食料を備蓄していないとお金はあっても食べ物が買えないという状況が一週間ほど続いていた。
    コンビニもファミレスもAmazonも無い状況で近所の店がどこも一週間も休んでいるというのはけっこう辛いぞw

     
    • チェーン店が出来てからそれがどんどん崩れたんだよな。

       
    • 80年代になって、ダイエーが三が日も営業するようになって、他の小売も追随して…って感じだったと思う
      年末は色々忙しかったけど、年明けはその分静かだった記憶あるわ

       
  10. 東京から田舎に移って夜はコンビニ以外すべての店が閉まる暮らしになったが意外と慣れるものだぞ
    (結局夜もコンビニは行ってない)
    スレの中でも言っているが計画立てて買い物すれば急に必要になるものはほとんどないし、
    事前にまとめて買っておく習慣をつけておく方が買い物の回数も減って効率良いし

     
    • 結局店の側が「自分だけ営業すれば儲かるじゃん」って考えるわけ。田舎はライバル店が少ないからないけど。そしてそれを法律で縛るのがヨーロッパ。
      そういう人たちが日本を見ると、労働力のダンピング(要するに従業員を酷使)をして不当に儲けてるって考える。実際そういう批判も多い。まあ今では矛先は中国だけど。

       
  11. そんなことより俺は欧州の平均通勤時間にびっくりした
    片道2時間のサラリーマンとか欧州人が知ったらどう思うんだろうな

     
  12. ワークシェアリングすれば年中無休でも大丈夫だな!

     
  13. キリスト教やイスラム教では家族と共に休日を過ごす事が大切とされているのが良いね。仕事のし過ぎも嫌われるね。仏教や神道は休み知らずなのかね? 
    反対に俺が日本で好きなのはお金が卑しいという考え方や宵越しの銭は持たぬ、的なやつ。外国行くと金持ちが偉い的なところあって嫌い。
    キリスト、イスラム、仏教の3つに共通する日々の食べ物に贅沢しない文化は、だんだん無くなってきた感じがするな。

     
  14. 日曜日にこだわるのは宗教的なもんかね?
    最近は年末にお金おろし忘れても困る事もないね

     
    • 政府が強制的に休みを取らせるって側面もある。
      金がない?だったらのんびり日向ぼっこでもして過ごせ、ってことだろう。

       
  15. イスラムの人が増えたら金曜が休みになるのかしら

     
  16. 非常に有用な情報さんくすです

     
  17. 一方日本の企業、アルバイトにまで「休みたい?だったら代わりの人連れて来いよ」

     
  18. 日曜どころか、0時以降に食い物提供してくれる店がなかったら、
    俺の生活は成り立ってないんだな、と改めて気付かされた。
    今日は早く帰ろう。

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial