11月 242016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

annonymous c’era una volta
予告編
https://www.youtube.com/watch?v=IqrgxZLd_gE

 

annonymous c’era una volta
トム・クルーズはどこ?

 

annonymous c’era una volta
ちなみにこの映画は60年代に出版された日本の代表的小説が原作

 

annonymous c’era una volta
↑ えっ
オリジナルじゃないんだ?

 

annonymous c’era una volta
原作の遠藤周作さんの本を最近読んだ
予告編は本の雰囲気をかなり再現してると思う

 

annonymous c’era una volta
カトリックではないキリスト教徒ですが
原作の本は聖書とカラマーゾフの兄弟以外でここまで俺の心に響いた本はないってレベルの傑作
『沈黙 -サイレンス-』は遠藤周作の小説『沈黙』を原作とし、マーティン・スコセッシが監督を務める。出演はアンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら。日本では2017年1月21日公開予定。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
この映画は日本に行った最初のポルトガル人宣教師のはなし?
マルコポーロみたいな雰囲気なのかな
おら、ワクワクしてきただ

 

annonymous c’era una volta
この映画は儲かる
キリスト教徒は宗教関係にはおカネ出すから
ちなみにうちの地方ではここ10年でテレビの宗教チャンネルが2つ→10チャンネルに増えた

 

annonymous c’era una volta
見たかんじ正教の宣教師さまっぽい
これカトリックの宣教師という設定だよね?

 

annonymous c’era una volta
ローブ、長髪+髭
正教スタイルだなw

 

annonymous c’era una volta
三人の修道士が階段降りるシーンはスペインのジローナでの撮影
ゲーム・オブ・スローンズも同じとこで撮ってる
もちろんカトリックの聖堂

 

annonymous c’era una volta
じっさいのロケのほとんどは台湾という

 

台湾 c’era una volta
知ってる風景ばかりだと萎えるw
そもそも日本という設定にしては南国すぎる背景じゃないかな

 

annonymous c’era una volta
ポルトカルのイエズス会の宣教師という設定で正しいはず

 

annonymous c’era una volta
当時の日本に行けた宣教師はほぼポルトガル人だけだったから
たぶんそうですよね

 

ポルトガル c’era una volta
三人のポルトガル人宣教師→ 役者は英国人二人、アメリカ人一人
なんか腹立つわー

 

annonymous c’era una volta
リーアム・ニーソンはアイルランド出身

 

annonymous c’era una volta
なるほど
それで三人とも英語しゃべってんだなきっと

 

annonymous c’era una volta
ヘンな発音の英語で話す3人の修道士(ポ、ポルトガルっぽい雰囲気でてる?

 


【スポンサードリンク 】

ポルトガル c’era una volta
アメリカ訛りのラテン語系言語もかなりギャグよね

 

annonymous c’era una volta
アメリカに住むポルトガル系ブラジル人です
この宣教師の発音はポルトガル訛りには聞こえんなあ

 

annonymous c’era una volta
俺「どれどれつまんなそーやな」
→ 予告編見る
→ おっしゃ見に行く!

 

annonymous c’era una volta
なんだかなー…
でも俳優陣、監督は一流なんで
見に行こうとは思っとる

 

annonymous c’era una volta
宗教に特に興味なくても楽しめそう?

 

annonymous c’era una volta
↑ 問題ない

 

annonymous c’era una volta
善vs悪
日本人はキリスト教徒が嫌い!
みたいな映画だったらしょーもないな
予告編からはなんとなくそういう空気が伝わってくる

 

annonymous c’era una volta
↑ スコセッシだから
それはない

 

annonymous c’era una volta
原作者は日本人でカトリック信者の方

 

annonymous c’era una volta
1860年頃、日本開国→ 外国人宣教師は苦難に耐え信仰を保った多くの隠れキリシタンを発見→ 彼らのために1925年、長崎に大聖堂を建立→ 1945年、アメリカはこの教会の真上にクソッタレ原爆投下

 

annonymous c’era una volta
↑ 知らんかった
もっと勉強しなくちゃな

 

annonymous c’era una volta
豊臣秀吉「フィリピンがどうなったか知っておるぞ。宣教師どもの真の目的もな」

 

annonymous c’era una volta
秀吉はキリシタン大名使ってたし
布教を止めないスペイン/ポルトガルとの交易も続けてたが

 

annonymous c’era una volta
ポルトガル人宣教師「日本人の奴隷売って」
キリシタン大名「はい」
徳川氏「駄目です止めなさい、つーか宣教師もう来んな」

 

annonymous c’era una volta
映画見てお前らが歴史に少しは興味持ってくれるといいな

 

annonymous c’era una volta
宣教師として日本に行ってたことある
映画と違うのは日本の人達はめちゃめちゃ親切でいい人たちだったこと

 

annonymous c’era una volta
キリスト教と日本…
この映画以外でこれについて語ってるのはサムライチャンプルーくらいなものでない?
chinmoku1

 

annonymous c’era una volta
チャンプルー好き
全アニメで五指に入るくらい

 

annonymous c’era una volta
スパイダーマン、ジェダイ、カイロ・レン「ククク…日本に上陸じゃ」

ttps://www.reddit.com/r/movies/comments/5efckd/martin_scorseses_silence_official_trailer/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ

※ここからできるだけたくさんのお世話になっているサイト様に見に行っていただけたら、と思うのですが上手くいかず難儀しております。RSS等にお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお待ちしております

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  76 Responses to “海外「遠藤周作原作、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙』予告編公開」海外の反応”

  1. 時代劇系の話は嘘が多いからなぁ。
    結構、非人道的な侍や役人が出てくるけど(まぁ演出上仕方無いんだけど)
    実際は、恩赦や救済措置が結構あったんだよ。
    感覚的には今の人達と人との接し方はそう変わりない。

     
    • そういう適当な話じゃないから。
      実際の記録にある程度基づいた話。
      主人公にはモデルがいるし、何人かは実在した人の役もいるはず。

       
    • 言いたいことはわかるけど、原作読んでから、とりあえずは言おうか・・・。
      読んだ後いろいろ考えさせる名作だよ。
      日本人てやっぱ賢くも愚かな特殊で不思議な地域なんだと思ったね・・・

       
    • 原作で取調べを行う人物(たしか実在した井上という人)は、元キリシタンだったかな。
      で、キリスト教の教義自体は高く評価した上で、日本には不要だから排除するんだと理知的に語るんだよ。内心で信じることは構わないが、踏絵をして形式的にでも棄教したことにしろとね。
      そういった処置は確かに当時行われたし、確かに恩赦や救済措置といえるものだね。
      だからこそ、数百年後まで隠れキリシタンが存続できたわけで。

      とはいえ、それでも棄教を拒んだ人には、火山の熱湯で苦痛を与えたり、蓑を着せて火をつけたり、穴吊りという拷問をしたり、といったことをしたし、それは全部当時の日本側の記録に残っているので、そこを否定することはできないでしょ。

      もちろん、作品の主眼はそういった歴史的な出来事を語るというより、人間の弱さというところにあるわけで、あまり日本のキリスト教迫害史、みたいな捉え方をされるのは困りものなのだけど。

       
  2. 台湾ロケで在日俳優が暴行事件を起こしてクビになったね

     
  3. 台湾で在〇俳優が暴行事件を起こしてクビになったね

     
  4. アメスパの人じゃんか
    この人好きだからあれだけで消えなくてよかった

     
    • たしかメル・ギブソン監督の沖縄戦を舞台にした戦争映画も近く公開されるはず
      沖縄の地にいながら戦うことを拒否し続けた衛生兵の話らしい
      カズオ・イシグロ原作のわたしを離さないでにも出演していたし、アンドリュー・ガーフィールドはなんとなく日本に縁があるね

       
  5. 遠藤周作は作品よりもエッセイの方が面白すぎた。
    しかし、この映画もうとっくに出来てると思ったけれど結構かかったな。

     
  6. スコセッシ監督は今年、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しておられます
    何故かメディアではほとんど扱われてなかったけど

     
  7. 沈黙は本当に傑作だと思う。
    この映画はちょっと小綺麗に見えるが、原作の筋を忠実に再現してるのはわかる。

     
    • 沈黙は文学としては傑作

      ただスコセッシでさえアメリカが映画化すると、少々興行的にすると感じてしまう・・・

      ロベール・ブレッソンみたいな人が今の映画界にいたら、あるいはビクトルエリセにこの映画を撮ってほしかった

       

    • ベルイマンもいいかもね。
      それか、カール・ドライヤー。
      ちょっと異色でタルコフスキー。

       
  8. 確か日本でも篠田正浩が映画化してたはず

     
  9. カムイ伝思い出すわw

     
  10. 今の日本の伝統文化が、欧米人に魅力的だと評価されているのは、キリスト
    教的な画一の文化が見られずに、非キリスト教・イスラム教の独特の文化が
    存在しているため。
    そう考えると、宣教師を追放し、キリスト教徒を弾圧し、壊滅させて鎖国し
    た江戸幕府の方針は、正しかったということになるね。お陰で、古い日本の
    文化が生き残ったのだから。キリスト教が広まったなら、社寺は間違いなく
    破壊されていたろう。

     
    • というか 
      実際 キリシタン大名の領地では 寺社が破壊されたしな
      領主が改宗して10年たたないうちに そうなってたから 

       
    • どっかのキリシタン大名は墓石で階段作ったりね。
      資材不足〜とかいう都合のいい説明してるとこあるけど、絶対違うだろ。
      いくら資材がなくても墓石、しかも人名そのままで使うかよなって話。

       
    • 旧約聖書ではキリスト教の「神」以外信じる人を
      人間扱いしてはいけない、生きるのを許してはいけないって
      ラテン語では直球で書いてあるからね…

      キリスト教化したことでなくなってしまった
      リトアニア独自の文化や北欧神話みたいになるのは辛い

       
  11. 日本で撮影してほしかったが
    邦画業界のレベルと製作環境が酷いからな
    東アジアじゃ最低レベル

     
    • 日本は意外に個人の権利が強いというか所有者に拒否される事も多く撮影出来る場所が少ないらしいね

      韓国映画ブームって時に、韓国映画か合作映画に出た日本人俳優が、韓国は政府が映画撮影にすごく協力的で、監督が急にドコドコで撮りたいって言ってもすぐ対応させるからダイナミックって言ってた。
      沈黙の場所は台湾みたいだけど、同じ様な感じなんじゃない?

       
    • それに加えて日本は芸能事務所の力が強すぎるから映画がほぼタレントの宣伝場になってるという。

       
    • 監督は日本で撮りたかったみたいだけど、日本には当時のような自然な風景があまり残ってなくて、一方台湾はロケ地誘致に官民共にかなり力を入れてた

      それと日本ではヤクザに場所代払わなくちゃいけなかったりなど、相当撮影しにくいみたい

       
    • アン・リー監督に、日本より台湾の方が制作費が安くつくからと言うことで、台湾での撮影を選んだそうだよ。アン・5リー監督はオスカー受賞の台湾出身の名監督だから、色々アドバイザーしてあげたそうだ。日本にもしオスカー受賞のハリウッドの売れっ子監督が存在していたら、日本で撮影をアドバイスしていたと思う。

       
    • 長崎なら五島列島とかにいけばいくらでも自然いっぱいだよ
      そんなところじゃなくても九州や中国地方の日本海側とかの田舎なんて人がまったくいないド田舎なんていくらでもあるよ

      でもアメリカとかじゃないなら、海外から先進国へ撮影にくると映画くらいじゃ融通は利かないし、田舎でも基本的な宿泊費用や交通費などは大勢になると高い上に海外から来るととてつもなく不便

      今も傑作として有名なアマデウスとかもオーストリアでもドイツでもなくチェコで撮影したのと同じ理由だよ
      抑えた費用で同じような風景が撮れるなら、安くて、都会や街の近くで撮影できる場所がある国のほうへいくでしょ

       
  12. 踏むがよい…

     
  13. 神の沈黙と言うテーマをキリスト教国の人達がどういう風に受け止めるのか興味はあるね

     
    • 原作発表時から物議をかもしたそうだよ
      ノーベル賞級の功績を残しながらも、取れなかった原因とも聞く

       
    • 神の沈黙はヨーロッパでもよく語られるけど?

       
  14. 日本のキリシタン弾圧はイエズス会による奴隷貿易や銀の流出、日本人キリシタンによる仏教徒や神道の氏子に対するテロ行為や反政府活動(一揆)をしていたという前提があってのこと…という説明を入れてあるのかな
    この前提をきちんと説明しておかないとキリスト教圏で日本人が差別可能性が出てくる
    あちらの差別は命を奪う事も辞さないから心配だよ

     
    • だな
      そもそもの元凶はキリスト教布教活動だった事や
      当時の数多くの日本人も指摘したキリスト教の矛盾やらを
      きちんと説明しないとアンフェアだ

       
  15. これは傑作の可能性がある。楽しみ。

     
  16. キチジローは窪塚洋介が演じるのか。
    見に行こうかな。

     
  17. 沈黙、傑作だよね。
    日本の実写化よりしっかり作ってあるっぽくて嬉しい。
    でも暗い気持ちになりそうだから観に行くかは迷うなあ。

     
    • 沈黙は文学としては傑作

      ただアメリカが映画化するとスコセッシでさえ、少々興行的にしてしまう・・・

      ロベール・ブレッソンみたいな人が今の映画界にいたら、あるいはビクトルエリセにこの映画を撮ってほしかった

       
  18. 沈黙シリーズ最新作!

    沈黙の沈黙

     
  19. 「ミッション」みたいに見た後何とも言えない気持ちになりそうだな・・・

     
  20. 知らなかった・・・原作昔読んで「ハリウッドで映画化したら・・・」とか思ったことある
    まさかスコセッシが監督で撮るとはw 絶対見るわw

     
  21. 問題は「沈黙」の真意を理解できる外国人がどれだけいるかだな
    「キリスト教徒を差別する日本人は悪!」と受け取る人も多そう

     
    • 多分、それ確実におきるw
      上で誰かが書いてたが、なんでキリスト教が布教禁止になったのか、が判ってないとなあ。

       
  22. >三人のポルトガル人宣教師→ 役者は英国人二人、アメリカ人一人
    >なんか腹立つわー

    ポルトガル人の気持ちはよくわかるwwwww

    あと、なんか変な歴史観の人がチラホラ居るけど、そういう思考の元になったソースをいま一度確認して欲しい
    それはどっかの作家や政治家、評論家、素人歴史マニア(門外漢の大学教授含む)の書いたものではないですよね?
    ちゃんと歴史を専門とした大学教授(各員教授名誉教授を除く)のものですか?
    そうでないなら、まあ、お話としては面白い程度に受け取っておきましょう

     
  23. スコセッシ「私はカソリックとしては堕落した。だが、カソリックであることからは逃れられない」
    こんな人が監督するんだから、面白いに違いない

     
  24. 日本では農村で養いきれない子供を口入屋を通じて丁稚奉公に出す(ハローワーク)というのは当たり前だったので
    そのノリでポルトガル宣教師に口効きしてたら中味は年季明けも里帰りも(まあこれは海外だしな)不可能な
    ただの奴隷商売でしたというのもあったとかなかったとか
    適当な人が言ってるのを適当に聞いたことがあるよ

     
  25. いっぽう日本は鋼の錬金術師をオール日本人キャストで実写化するという愚行を犯しているそうな。

     
    • 東洋人(それもハーフ)がヒロインだけという漫画をオール日本人で実写化した
      「進撃の巨人」という悪しき実例を作ってしまったからなぁ…

       
    • ハリウッドの悪いところを真似たんだろうね

       
  26. 我が国にとったらカトリック弾圧は誇るべき歴史だったな
    あのカトリックの惨たらしく恐ろしい布教は欧米でも叩かれる始末だからなw
    あ、キリスト教弾圧じゃなくてカトリック弾圧ね
    プロテスタント(非カトリック)国家のオランダ、イギリス(←蘭が強かった時代だからあんま来てねえけど)は布教しないからWELCOMで
    ちゃんと紅毛人=布教しない人、オランダ人、イギリス人
    南蛮人(←蛮人と理解していたW)=布教するうざい人、スペイン人、ポルトガル人と理解していた
    そのおかげで遠藤周作が言うように日本ではキリスト教徒が人口の1%を超えたことがないという防衛力を培ったのがカトリック弾圧

     
  27. ラテンアメリカでは、カトリックの宣教師が殖民地化の先兵として活動していた。それはそれは惨たらしいスペイン兵の侵略を目の前にして、その行為を止め
    るでもなく、ただ眺めていて彼らの文明化(キリスト教感化)のためにはしょうがな
    い、と思い上がっていた連中だ。
    宣教師には、命が大事という感覚も、異文化の尊重という姿勢も、みな欠けた病
    的な信仰心しかなかった。悲劇といえる。

     
  28. スティーヴン・セガールどこ

     
  29. この原作は、西洋的な宗教観である厳しい戒律とは異なる、弱い者への憐れみ、苦しみへの共感を基本とする日本人の感覚に根ざしている。日本では高く評価されたが、西欧にはなかなか受け入れられなかった。それがまさか映画にまでなるとは。それが西欧の変化であれば嬉しいと思うが。

     
  30. 遠藤氏の歴史観の「古さ」みたいなのは(ここですでに何度も指摘されている奴隷貿易というキリスト教側の「原罪」など)、まあ色々あるよな。
    あと挙げるなら、栄養水準など日本側庶民の生活レベルを過度に貧しく、西欧側を過度に豊かに描いてるけど、これも実態は特筆するほどの差は無かったようだし。
    そりゃ当時の世界帝国ポルトガルの特権階級の聖職者や交易商人に較べれば、九州の片田舎の農民や漁民の方が貧しい暮らしをしていて教育水準も低いのは当然だろうけど、それをもってそのまま日欧の比較にはならんはずなのに遠藤氏はそれをやらかしちゃってるからなあ。
    もう典型的な古典的オリエンタリズムの輸入というか。それが欧州側にさらに逆輸入されてしまってるというか。そういうのはサイードとかポストモダン系で散々批判されてきたけど今さら再現するのかという驚きはある。
    同階級比較でも無いし、同時代比較とも言い難いんだよね。
    17世紀初頭のキリスト教(異端審問とか宗教戦争とか奴隷貿易とかどす黒い面を多々持つキリスト教)と同時代の同じくどす黒い戦国日本の比較でも無い。
    キリスト教側だけ妙にリベラルというか、19世紀から20世紀の開明的なカソリックみたいな感じ。それと封建日本の比較という、日本の圧倒的不利な条件のレースw
    なんというか、開国後に再輸入された近代のカソリックと日本の伝統的封建制という意味での宗教小説としては傑作なんだとは思うけど、歴史小説としては致命的なアンフェアさと毒があるよなあ。

     
    • 俺が思っていることを全て言語化してくれてありがとう。

       
    • 遠藤周作位の年代の人達は欧米かぶれが酷いからね
      キリスト教を信じている時点で極度のかぶれだ
      コメント欄にキリスト教に対して否定的な人が多くてとても嬉しいよ

       
  31. 日本には、祖霊信仰を伴わない宗教は受け入れられない。
    外国の神様は、御先祖様や現在の自分の存在に影響していないので有難味は皆無。
    キリスト教は日本人にとっては、非合理的で、残酷。
    日本の自然環境にあっている宗教観や文化を否定に繋がることは拒否して当然。
    沢野忠庵や岡本三右衛門は、拷問でキリスト教を捨てたというより、キリスト教が西洋の慣習に囚われた邪教であることを悟っただけの話。

    遠藤周作の解釈は、作者自身の家庭環境と時代の制約で歪められ過ぎていた。
    これを、西洋人が映画化したのだから、真艫な物になる筈がない。所詮外人の自慰行為

     
  32. 日本の自然環境にあっている宗教観や文化の否定に繋がることは拒否して当然。

    あれ何だこの時刻表示。今11月24日午後三時二十分なのに。
    やれやれ時刻表示もあちらさんの基準のオ◯ニーとは。

     
  33. 似て非なる文明化の過程をたどった旧大陸の両端の文明が、宗教思想の場で初めて接触して、その最初の結実を見た世代の話。
    それは結局異様な肢体をもったものを産褥の中で見ただけだったのかもしれないけれど、そこに立ち会った人々を冷静に描けるのは遠藤さんだけだったのだろう。
    名監督で世界的作品として西洋側から解釈した映像作品というのは本当に興味深いな。

     
  34. 天草四郎は出ますか?w

     
  35. 元スレにカラマーゾフの兄弟への言及があって嬉しいね。
    大審問官の章は、沈黙に通低するテーマがある。

     
    • イエスは自ら躓きの石になった
      なぜなら信仰を通じてのみ真理に到達できるから

       
  36. おお、コリアンの沈黙が映画化か
    これは必ず見るよろし

     
  37. 弱く、打ちひしがれた矮小なものにこそ寄り添う。
    それが遠藤周作の描くイエスキリスト。
    日本土着なスピリットの入った信仰を「非日本人が現代の視点」で
    どう描くのかとっても気になる。

     
  38. カトリックだけじゃなくてプロテスタントもゴミだから
    NCC(日本キリスト教協議会)について調べればわかる

    基本姿勢
    日本のキリスト教界が第二次世界大戦中、自ら積極的に戦争協力を行なった反省に立ち、太平洋戦争(第二次世界大戦におけるアジア・太平洋戦線)を「日本国家による欧米の植民地であるアジア・太平洋地域への侵略戦争」と規定し、韓国の諸教会とともに日本の戦争責任を追及している。
    2010年には、韓国キリスト教教会協議会と共同で、日韓併合条約の無効化と日本政府の賠償、朝鮮半島分断克服と平和統一に向けた努力を両国政府に促す内容を盛り込んだ「韓日強制併合100年 韓国・日本教会共同声明」を発表した。
    天皇制、有事法制、台湾・朝鮮半島などへの植民地政策、原子力発電、慰安婦問題、憲法・教育基本法改定、靖国神社参拝、死刑制度、に対しても、批判的な立場からの取り組みを行なっている。また、慰安婦問題についても、日本の戦争責任を強く追及しており、韓国やインドネシアなどから元慰安婦を招いて、日本政府に抗議集会を行っている。
    また、財団法人基督教視聴覚センターを設立し、そのビル内を女たちの戦争と平和資料館に提供している。活動内容から、排外主義・レイシズム団体などのヘイト・スピーチデモの対象となっている。

     
    • 完全にウリスト教のカルトだな。キリスト教の教えがまったくない。

       
  39. キリスト教は世界中で悪逆非道を行ってきた悪魔だからな。

    被害者ズラばかりで、反省が無い。それが宗教と言うものだ。ユダヤの価値転倒と同じ。

    遠藤もしょせんは、戦後のアメリカの洗脳と左翼の洗脳から、逃れられない。そういう白人に、都合の良いものを使い、

    映画、ドラマ化していく。それが支配と言うものなんだよ。

     
  40. 東大寺もイエズス会に教化された三好氏の平氏に燃やされてるからな。
    本当にがん細胞みたいな連中だよ。恐ろしい。

     
  41. キリスト教が植民化の先駆けであったのは事実だが、あまりに支配者層や神視点で考え過ぎ
    そもそも、布教が進んだ最大の下地となる、当時の仏教勢力があまりに腐敗していたと、いう視点が抜けてないかな

     
    • それでも東南アジアでもフィリピンや南米がいまだに立ち直れないほどの退廃の元をつくったのはキリスト教の布教の進んだ国だということを考えると、東南アジアの仏教国のほうがいかに治安や社会がしっかりしてるかははっきりしてる

       
  42. 来た順番って、ポルトガル→スペイン→オランダ(オランダ人に紛れて、ドイツ人、スウェーデン人)→イギリス人→アメリカ
    の順番だったっけ?間違ってたら、ごめんなさい。

     
  43. 上で書いてる人いるが おれも沈黙読んで暗くなったよ、気が滅入る感じだった。 

     
  44. 神の声が聴きたい、
    神を試してはいけない、

    一神教を筆頭に宗教が越えられない永遠の命題。

     
  45. 白人=悩める悲劇の主人公、深みのある理知に富んだ成熟した思慮深い大人
    東洋人=その悩みすら理解できない、粗野で浅はかで知性の欠片すら見て取れぬ白痴顔の未熟な少年

    トレーラーちょっと見ただけで、連中が描きたがるそんな伝統的なステレオタイプの構図が嫌という程にじみ出てたな。

     
  46. トレーラーだけ見ると弾圧される可哀想なキリスト教徒と無慈悲で野蛮な日本人って感じだなあ

     
  47. >キリスト教と日本…
    >この映画以外でこれについて語ってるのはサムライチャンプルーくらいなものでない?

    外人が好きそうなアニメに限定しても、るろうに剣心に天草翔伍編とかあっただろ

     

 Leave a Reply

...