11月 282016
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

annonymous c’era una volta
アメリカで販売される日産車で最も低価格なVersa(2016)VS メキシコで一番低価格な日産・ツル(セントラ)(2015)
赤いほうがメキシコ車

 

annonymous c’era una volta
メキシコでレンタカーするときはアメリカ基準の車にすると心に誓った

 

annonymous c’era una volta
メキシコには行かないと誓った

 

annonymous c’era una volta
メキシコで運転したことある俺からの助言
メキシコで運転はやめましょうw
特に夜、特に郊外では止めとけ

 

annonymous c’era una volta
あっちじゃ夜でもライトなしで車走っとるからねー

 

annonymous c’era una volta
中米で夜バイク乗ったことある俺からの助言
道でうろつく大型動物もライト点けてない

 

annonymous c’era una volta
俺の1994年型セントラ(ツル)の頑丈さは戦車レベルだったが
あんな壊れない車はなかった

 

annonymous c’era una volta
俺も96年セントラ(ツル)には絶大な信頼を置いてたなあ
ブレーキなんかも大したもんだった

 

annonymous c’era una volta
安心安全の大国アメリカでよかった

 

annonymous c’era una volta
値段が高い車(アメリカの方)が安全性に優れてるという至極当たり前の話なんじゃないの

 

annonymous c’era una volta
国の安全規制が厳しいぶん進化しただけ

 

annonymous c’era una volta
↑ アメリカの安全基準はここ二十年そんな変わってない

 

annonymous c’era una volta
↑ なわけねーだろ

 

annonymous c’era una volta
アメリカ「エアバッグ必須」
メキシコ「…」

 

annonymous c’era una volta
衝突試験に関して言えば昔から大した変化はない、であってる

 

annonymous c’era una volta
国の定める基準というより自動車会社が自発的に安全性高めてきた成果だから

 

annonymous c’era una volta
そうそう
30年近くかけてどれくらい自動車が進化したかの証明
メキシコの現行ニッサン・ツルはほぼ1992年型ニッサン・セントラなので

 

annonymous c’era una volta
ツルは2017年で生産終了みたい

 

annonymous c’era una volta
つまり90年代のアメリカ人は今のメキシコ人と同じリスクを背負ってたということ
べつにそれでアメリカ人が絶滅したりしてない

 

annonymous c’era una volta
えーっと
みなさん国の決める基準のおかげで車の安全性が向上したんじゃないと言っておるようだが
じゃなぜメキシコとアメリカの車でそんな安全性に差がでるわけ?

 

annonymous c’era una volta
↑ 購買能力

 

annonymous c’era una volta
メキシコのツルの値段幾ら?

 

annonymous c’era una volta
↑ ベースで13万ペソ程度
70万円ほど

 

annonymous c’era una volta
アメリカのVersaは乗り出し120万円

 

annonymous c’era una volta
メキシコの家族「50万円の差は大きいよ?」
メキシコの家族「南カリフォルニアをわんさと徘徊してる走るポンコツ棺桶、あれに比べたらツルでもかなり安全な車なんです」

 

annonymous c’era una volta
メキシコ「タクシーはぜんぶツルだぞ」
car5

 

annonymous c’era una volta
メキシコシティはいつも渋滞してるせいで車の平均速度=25キロとか
だからツルでもいい

 

annonymous c’era una volta
俺の乗ったメキシコのタクシーはジェイソン・ステイサムみたいな運転っぷりだったけど…

 

メキシコ c’era una volta
メキシコ政府「タクシーには古い車使用禁止。安全のため」
タクシー業界「新しいけど古くて安い車無いかなあ…せや! ツルにしよ!」

 

カナダ c’era una volta
カナダではニッサン・マーチが75万円(税別)で売ってる
ツルよかずっーと安全な車だと思う

 

annonymous c’era una volta
↑ マーチをアメリカでも売ってくれたらなって思うわ

 

annonymous c’era una volta
ちょっとカナダにマーチ買いに行ってくる~

 

annonymous c’era una volta
↑ アメリカでぜんぜん走っとらん車種はメンテが大変だからやめとけ

 

ニュージーランド c’era una volta
日本車独占状態のニュージーランドですが
マーチ145万とかよ

 

annonymous c’era una volta
75万円というのは大金
75万円あったら欧州ならダチア・ロガン(ABS、スタビリティ・コントロール・システム、エアバッグ標準装備)買えるって
car2

 

annonymous c’era una volta
マーチはちょっと珍しいパターン
真にベーシックな車種はアメリカでは売ってもカナダには売らない
これがふつうなのに

 

カナダ c’era una volta
スバルのディーラーで働いてたとき気がついたこと
カナダ向けのフォレスター ←ぜったい最初からルーフラック付き
アメリカから輸入してきたフォレスター ←ルーフラックなし

 

カナダ c’era una volta
カナダのマーケットはヘンなので
ベンツBクラスはカナダでは10年以上前から売ってるのに米国での販売はつい最近とか

 

annonymous c’era una volta
メキシコ人はアホでもなんでもない
安くて新車でそこそこの性能のを求めてるだけ
そして日産はそれに応えてるだけ

 

annonymous c’era una volta
アメリカ人でメキシコ並みの予算しか無いやつは中古車買うしか無いってだけ

 

annonymous c’era una volta
俺の周りで新車買うやつなぞ居ないなあ
新車は投資対象としてのコスパ最悪すぎる

 

annonymous c’era una volta
ホンダシビック2012年モデルがツル新車と同じ値段で買えるでしょ
ずっと安全、広い、燃費良い、馬力もある

 

annonymous c’era una volta
俺は新車しか買わない
ぜったいにガキどもがエアコンの送風口にM&Mを詰めまくってない、
そんな安心安全を買ってるんです
car1

 

annonymous c’era una volta
アメリカではどんな安くても新車は120万円~なのが謎
2008年モデルのシンプルな新車を安く売るとかなぜやらんのか

 

annonymous c’era una volta
終末遊びで乗る用の車が1979年式なのでなんとなく心配
ロールケージ入れたらちょっとは安全なるかな

 

annonymous c’era una volta
俺の20年前のリンカーン「エアバッグついてるからセーフ」

 

annonymous c’era una volta
↑ エアバッグはだいたい10年で点検ぞ

 

annonymous c’era una volta
1959年シボレー・ベル・エアーと2009年シボレー・マリブが衝突試験した結果

 

annonymous c’era una volta
1987年型ボルボ乗りの俺「車体の錆びた部分は一種のクラッシャブルゾーンと化すから大丈夫」

 

annonymous c’era una volta
ルノー・モデュス(コンパクトカー)VS ボルボ940 
ボルボ神話(笑)

 

annonymous c’era una volta
1985年型フォード・レンジャーに乗ってる俺
ガソリンスタンド以外に恐れるものなし
car6

ttps://www.reddit.com/r/videos/duplicates/5afpdq/this_is_the_difference_in_a_crash_test_between/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【ピックアップ】
Powered By 画RSS

※PC画面上で下部両サイドに四角い広告がでる現象、止まりましたでしょうか? まだ見かけるぞ、という方いらっしゃいましたらコメントくださいませ。よろしくお願いいたします。

【ピックアップ】

Powered By 画RSS

Related Post

  40 Responses to “【動画】「米国向け日本車とメキシコ向けの日本車をぶつけてみたらこうなった」海外の反応”

  1. エアバッグ発動してすらないなあ、してても下半身から潰されそうだけど。
    まあ軽だと思えば… いや日本の軽にも負けそうだがコイツ…

     
    • メキシコはエアバッグの義務化はされていない。

       
    • ツルにはSRSなんてねーy
      日本のサニーだとオプションであったけどつけてる車なんて見たことない

       
  2. レンタカーする?
    何でもかんでも「する」と書くなよ

     
  3. これって日産のサニーとティーダでしょ
    普通に日本で走ってる奴じゃん
    サニーはもうほとんど見ないけど

     
  4. アメリカは外国企業にうるさいからその結果なんだろうなあ

     
  5. アメリカは世界一厳しいFMVSSという安全法規があるけど、メキシコはまだ今月安全法規が導入されたばかり基本的な要件しかないから。
    まだ、衝突安全法規すらない。

     
  6. 外から見て激しく損傷してても問題はセーフティゾーンだから!
    と思ったらエアバッグ作動してなくて真顔になった

     
    • 外からみてってどこみてんの?
      Aピラー曲がった時点でアウトだが。SRSなんか関係ない

       
  7. 確かメキシコ産のは義務ではないのでエアバッグ付いてないはず

     
  8. 日産はもはや日本の企業じゃないんだよなぁ・・・w

     
  9. 日産も三菱自も
    もう日本企業じゃありません

     
  10. それ以前に2016年の今日に至ってまだB13型系サニーの新車なんてものが作られている現実なんてものに、
    驚きを禁じ得ないわ・・・w
    あの頃の90年代の車ってデザイン最優先で安全性が疎かになってた車が多かったし、
    このサニーはまだしも、ボディ剛性もBピラーも無いカリーナEDだのセドリックだのが売れてた時代だから、
    今の安全基準で作られてるラティオとぶつけりゃ、そりゃああなるわな。

     
    • >ボディ剛性もBピラーも無いカリーナEDだのセドリックだのが売れてた時代だから
      あんた、ハードトップってジャンルのクルマしらないの?

       
    • そんな日産・ツルも2016年5月でメキシコ工場の製造は終了しました。
      って言うか26年前の設計の車を今まで作ってたのに驚いたわ。それだけメキシコの法律が緩いって事だ。

       
    • ハードトップはまだあるけど?
      Bピラーないっていうなら初代シーマとかだせよ。知ったかスンナ

       
  11. これバブル時代のサニーじゃん
    メキシコの凸凹路面に合わせて最低地上高が高くなってるのが笑える

     
  12. 衝突安全基準がアメリカとメキシコじゃまったく違うということだね。
    メキシコ人の平均収入ではたぶんアメリカ産、というか先進国基準の車は買えない。でも一部の富裕層しか車を所有できないというのは、現代国家として恥ずかしいし国民も困る。だから安全を犠牲にしてでも安い車を、という割り切りの結果がこれでしょ。

     
    • そりゃそうでしょ、BIG3がアメリカからメキシコに生産拠点を移すぐらいお安い人件費なんだから。

       
  13. 日産ってトヨタ、ホンダ、スバルと比べても一番衝突安全性低いんだよな
    さすがフランス企業だわ

     
    • そのフランス企業に身売りした後に作られた日産車と、
      身売りする前のコンセプトで作られてる日産車をぶつけた結果がこれだぞ?

       
    • 日産はここ数年日本の車企業の中でもすっかり格下扱いされてるよね
      燃費や安全性の面で見てもトヨタ・ホンダ・スバル・マツダに劣る
      実際世界企業ランキングでも上記のメーカーは上位に入ってるのに日産だけ韓国車より順位下なくらいだよ
      GTRが輝いてた頃なんて遠い昔の話だ

       
    • >そのフランス企業に身売りした後に作られた日産車と、
      >身売りする前のコンセプトで作られてる日産車をぶつけた結果がこれだぞ?

      >日産・ツル(セントラ)(2015)
      って書いてあるじゃん
      2015年製造だよ?日産がルノーの子会社になったのは1999年だぞ
      こっちも身売りした後に作られた日産車だよ
      生産地比較なのになぜ後者だけ意図的にコンセプトの話に摩り替えてるのか意味不明

       
    • 馬鹿かお前は
      91年の日産設計そのままで作り続けてるだけだ

       
    • 設計の話するだけなら日本国内生産分で比較しても同じってことになるじゃん
      なぜアメリカとメキシコで比較したと思ってんだ

       
  14. 古い車やばいな
    エアバッグないどころか運転手潰されてるじゃねーか
    死ななくても重傷は間違いない

     
  15. 国のレベルによって、人の命の価値も変わります。

     
  16. メキシコは基準が低いからね
    FTAでアメリカが起こってるのもまさにこれ
    メキシコは工場も基準が低く厳格に守らない
    アメリカで作るよりコストが低すぎて対抗できないから

     
  17. あれ?アメリカの産業界ってエアバック批判してなかった?

     
  18. ボンネットは潰れてもピラーとルーフが曲がる車はあかんなあ
    ロシアの名物事故ビデオ見てたら思うわー

     
  19. 75万円じゃアルトも買えないよ

     
  20. メキシコ人の年収考えたら第一国家の安全基準だと車を持てない層が続出する
    身の丈ってやつだよ。というかツルでも多くのメキシコ人の年収より高い
    平均年収は100万だが貧富の差が激しく金持ちが底上げしてるだけで最大数は40万前後だとか
    そりゃ陸路で近いメキシコに工場作ってアメリカに持ち帰れば米車メーカーは儲かるわ。デトロイドが潰れるのも当然

     
  21. ???「白い方が勝つわ」

     
  22. 「いいニュースだ」
    「何?」
    「欧州ではダチア・ロガンが75万円で買える」
    「グレート。では次の話題に行こう」

     
  23. 日産・ツルって設計の古いB13サニーだからこうなって当然。26年前の車ですよ?

     
  24. エアバッグ無いのか・・・

     
  25. いくら法規がないからといって、このご時世にフロントエアバッグすらない車両を販売していることに驚いた。同業他社で働いているが、うちの会社では考えられないわ。

     

 Leave a Reply

...