1月 092017
 
Pocket
Share on Facebook
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】




 

スペイン  c’era una volta
おめでと

 

ベルギー  c’era una volta
よかおめ

 

イギリス  c’era una volta
我が国の社畜ども!
立ち上がろうぜ!

 

イギリス  c’era una volta
イギリス「仕事はチームワーク」
イギリス「真のチームプレイヤーは上司からの電話を着信拒否したり…しない!」
海外投資家「ほーん、イギリスはそんな社畜多いんかい… んならイギリスに投資しよっか」

 

イギリス  c’era una volta
↑ イギリスの労働生産性はヨーロッパ最下位レベル

 

アメリカ  c’era una volta
スレタイ読んだ俺の反応
→ ハッ、メール…?
そうだ忘れてたメールチェックしなきゃっ

 

annonymous c’era una volta
フランス「会社の外でもパワハラしたらそれはパワハラ」なんて法律もある
そんな法律アメリカだったらあり得んが

 

アメリカ  c’era una volta
EUの職場にあってアメリカの職場にないもの
・ バカンス
・ 別の職種で働きたくなった人向け職業訓練システム
・ みんなの健康保険
・ 出産休暇
・ 出産休暇(パパ用)
papa1
ttps://hommesimple.fr/tag/conge-parental/

 

アメリカ  c’era una volta
↑ ウォールマートがドイツ進出しくじったのはこの辺上手に対応できなかったせい
その他の米国企業が欧州にうまく足がかりを作れないのも似たような理由が多い

 

annonymous  c’era una volta
ドイツ・ダイムラー社「休暇中の社員に送信されたメール? 自動的かつ即座に未読のまま削除するシステム作った」

 

annonymous  c’era una volta
日本企業も似たような理由で海外進出うまくいかなかったりするそうな

 

annonymous  c’era una volta
世界の精鋭社畜でも日本じゃたるんどる扱いされるからね

 

アメリカ  c’era una volta
アメリカ失業率:4.6%、
EU失業率:8.5%

 

カナダ  c’era una volta
↑ それは統計マジック
カナダの失業率は毎年アメリカの失業率より高く出るけど実際はそんなこと無い
例えばカナダの統計では博士号持ちの単純労働者は失業扱いになる
アメリカだとそれでも職持ち扱い

 

アメリカ  c’era una volta
ハンバーガーをひっくり返すより難易度高い仕事してて給料25万円くらい貰ってます
そこから家族分の健康保険代が10万円くらい引かれる…
正直言ってドイツのマクドナルドで働けるんならぜひ移住したい

 

フランス  c’era una volta
パパ用育児休暇っつってもぜんぶでたったの2週間だぞ

 

annonymous  c’era una volta
アメリカの統計「もう職探しに疲れた…職探してない…って人達は統計上では無かったことに。失業者としてはカウントしない」

 

annonymous  c’era una volta
↑ これはEUも同じ

 

アメリカ  c’era una volta
アメリカ「フルタイム労働者への手当てを手厚くします」
→ 企業「よっしゃ! もうパートタイムしか雇わんwwwww」
→ 失業率低下

 

アメリカ  c’era una volta
収監率も統計に影響あるのでは
アメリカの成人の1%近くが堀の中とか執行猶予
フランスでその10分の1もいかない

 

annonymous  c’era una volta
ドイツ「高学歴の皆さんも求職中ならとりあえず単純労働してね」
→ ドイツ「失業率低い! ドイツはいい国!」

 

annonymous  c’era una volta
退社後の社員をメールや鬼電から守るためにわざわざ法律作らにゃならんとは世も末

 

annonymous  c’era una volta
うちのデキる上司「家帰ったら一回はメールチェックしてね。その代わり15分残業代付けます」

 

EU  c’era una volta
>>1
んなもんゲーム業界でできるもんならやってみろっての

 

annonymous  c’era una volta
天の声「仕事量に必要なだけの人員を揃えるなんてぇ~ ああwやっちゃダメ~ああwやっちゃダメ~」

 

annonymous  c’era una volta
会社「みんなが必要なだけ雇う→ 失業率低下→ 社員『売り手市場だぞ、給料上げろ』」
会社「そんなアホなこと誰がやりますか?」

 

リトアニア  c’era una volta
社長「要るだけ雇う? で、俺にレンジローバーやめてトゥアレグ乗れっての? そんなバカな話がありますか?」

 

イタリア  c’era una volta
俺の上司「仕事終わってもスマホの電源切るな! 寝てる時もって言っただろうが!」
→ 怒鳴り合いから仕事辞め~のコンボ
上司がすごく楽しみにしてたバカンス前に辞めてほんと良かったと思いました

 

annonymous  c’era una volta
イタリアでは日常会話でも怒鳴るのがデフォなんじゃないの?

 

イタリア  c’era una volta
↑ そうでもない
南に行けば行くほど音量が上がる、それだけ

 


【スポンサードリンク 】

イタリア  c’era una volta
上司「辞めやがったな? 最後の給料払わねーから」
職場まで給料催促に行った俺「おまわりさん呼びます」
上司「チッ…もってけ泥棒」

 

イタリア  c’era una volta
イタリアは若者に仕事ないからな
そりゃあ奴らは強気よ

 

マルタ  c’era una volta
イギリス人の彼女によく言われる「あんたなに怒鳴ってんの?」

 

ポーランド  c’era una volta
なに叫んでるの?とよく言われる俺は南イタリア出身だったのか

 

フィンランド  c’era una volta
職場の人にはっきり言ってやったわ
オフィスの外出たら電話はとりませんからって

 

ポーランド  c’era una volta
↑ それがいいわな

 

イギリス  c’era una volta
俺「携帯のバッテリー調子悪いんですよねー すぐ電池切れちゃうんでスンマセーン」

 

イギリス  c’era una volta
俺「あー 教会の奉仕活動ありますんで~電話切ります~」
これ言っとけば会社も電話かけてこない
そろそろキリスト教徒のフリして一年が経つw

 

フランス  c’era una volta
会社支給の携帯は退社時に机の引き出しにしまってくもんだろ

 

annonymous  c’era una volta
フランスだとみんな職場不倫やらなんやらで忙しいんだし
余分な仕事なんかやってらんないんですよね

 

annonymous  c’era una volta
ソフトウェアエンジニアですが
寝坊したって会社から電話なんかかかってこない

 

アメリカ  c’era una volta
ファストフード業界で働いてる。
18才以上なら10時間休憩なしで働かせても合法の世界

 

annonymous  c’era una volta
↑ 弁護士「それはおかしいですね…ひとつあなたのために無料で弁護しましょう。一緒にスラムダンクといきましょうや!」

 

annonymous  c’era una volta
人は仕事以外にもやることあるっての忘れてる会社多すぎ

 

EU  c’era una volta
なんでもクソ上司のせいというわけでもない
誰からもやれとも言われてないのに率先して家に仕事持ち帰るやつが居る

 

EU  c’era una volta
奴「家帰ってきたけど暇… いっちょ仕事でもすっか…」
奴「納期迫ってる。俺が家でも仕事したらチームが助かるやろなあ、別に家で仕事したらこの世の終わりというわけでもなし」

 

EU  c’era una volta
前の会社に居た頃の俺「バリバリやる。同期には負けね゛」

 

ポーランド  c’era una volta
>>家で暇だから仕事するマン
俺のことか

 

ポーランド  c’era una volta
若い頃はプライベートも忙しかったのよ
でも年取っちゃったらそういうのもメンドくなった
そして暇に→ 家帰っても仕事くらいしかすることない

 

annonymous  c’era una volta
勝手に家で仕事するような奴は迷惑千万
仕事漬けマンが職場に居ると周りもなんとなく余計な仕事しなきゃいけないような空気になるやん

 

annonymous  c’era una volta
残業バリバリマン「みてみて上司、俺ってなんて仕事マシーンwww」

 

ポーランド  c’era una volta
ドイツは仕事とプライベートがきっちり区別されてて羨ましい
ポーランドは社畜多いですから

 

ポーランド  c’era una volta
ある会社「仕事頂けるなら… 初回プロジェクトは無料でやります」
→ 成功裏にプロジェクト完了
→ 「二回めもタダで頼むわ。えっ、ダメ? マジで?(怒」

 

annonymous  c’era una volta
毎回毎回「すまんが今日はちょっと残ってくれんかね」と言ってくる上司
毎回毎回「いや無理です」って言うのメンドイw

 

ポーランド  c’era una volta
↑ 俺の上司「俺クン、ヤケクソな量の仕事あげるね。業務時間内で終わらせてもいいし、家に持ち帰ってもいい。好きにして」

 

アメリカ  c’era una volta
上司「俺クン、昼飯はデスクで食べてね。 でも食べてる時間は時給計算から引いとくね」

 

アメリカ  c’era una volta
俺らにもう少しガッツがあれば
企業に無茶ばっかされて黙ってることもなかったろう

 

アメリカ  c’era una volta
フランスの勤め人「抗議する!(ワーワー」
アメリカの勤め人「ハァ…(ため息)しゃーない…わかりました…フゥ…」

 

アメリカ  c’era una volta
なんで俺らがフランス人嫌いか知ってるか
学べるところもあるのにさ?
アメリカ政府としてはフランスの真似なんぞされたら堪らんからな
マスコミ使ってアメリカ人の世論誘導してんのよ

 

annonymous  c’era una volta
フランスは5時に退社して公園でパン食ってワイン飲んだりしてるのが居るから
信じられん

 

annonymous  c’era una volta
いっそ豪邸、クルマ、そんなもの追いかけるのやめる
→ 東南アジア行ってその後60年間ビーチでパイナップルジュース飲んで暮らす
そんな人生もある
ttps://www.reddit.com/r/worldnews/comments/5l9h82/french_workers_win_legal_right_to_avoid_checking/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/5l8mlt/french_workers_win_right_to_disconnect/
ttp://www.independent.co.uk/news/world/europe/france-workers-right-work-life-balance-disconnect-work-email-home-a7503311.html


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【関連コンテンツ powered by google 】


【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ

※ここからできるだけたくさんのお世話になっているサイト様に見に行っていただけたら、と思うのですが上手くいかず難儀しております。RSS等にお詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお待ちしております

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  43 Responses to “フランス政府「勤務時間外に着信した業務メール、全てシカトすべし」海外の反応”

  1. 行ってみてクソみたいな国だと思ったけど考えてることは先進的なんだよな
    思想に現実が追いついてないのか?

     
    • むしろ日本がこういう人権思想では明らかに後進的
      個を殺してロボットみたいに働けとか欧米のスタンダートで考えたらマジキチすぎるもん
      日本に限らず東アジア全体でいえることだけど

       
    • 実は非関税障壁の一つだよ
      一度雇ったらむやみに首に出来ないのもね

       
  2. 良い環境だな
    働くために生きるとは違う

     
  3. 面白かったわー。

    >俺「あー 教会の奉仕活動ありますんで~電話切ります~」
    >これ言っとけば会社も電話かけてこない
    >そろそろキリスト教徒のフリして一年が経つw

    本音と建前の使い方にもお国柄があるわけだけど、
    こういう話は大きなメディアや書籍じゃわからんもん。

     
  4. 休日は欧米と同じくらいなはずなのに、幸福度が最低なのは
    やっぱりそれ以外の部分が圧倒的に労働先進国に劣るからだろうな。
    日本は主従関係、欧米は労働契約関係に思えてしょうがない。

     
    • 会社が社員の共同体であると言う思想は向こうにはできないし別に悪いとも思わんがな(もちろんマトモな企業に限る)

       
  5. 社畜が多いと海外投資家が目をつけるのかφ(`д´)メモメモ…

     
    • 源泉(負債純資産)へのマージンが増えるって事だからねぇ……

       
  6. 大規模火災で緊急出動が必要な消防隊員とか猛烈な雨の対応で人手不足になった雨水施設とか落雷による停電で復旧作業が必要な浄水場

    ここらへんもシカトしていいの?

     
    • それ思った
      日本は災害多いからね
      うちの会社も台風とか来ると泊まりこみ
      になるし緊急連絡網もあるよ
      いろんな業種にあるんじゃないかな

       
    • そういうのは、そもそも待機勤務扱いで手当てがつくんじゃないかな。

       
  7. それで大事な取引が流れて倒産する羽目になったらどうすんだろ。
    時差がある場合は?
    至急案件も無視できるのかな?

     
    • まあこうやって常に最悪の事態を想定して切り詰める発想では無理な考え方だろうな

       
    • そんなん社長や役員の仕事だろ
      平社員までそんなことを考えなきゃならん
      日本がおかしいんだぜ

       
    • 〉そんなん社長や役員の仕事だろ

      逆ですよ
      平の内に経験積んで能力つけとかないと
      役員の年齢になっても無能なまま
      役職が変われば自然と出来るように
      なる訳じゃない
      役員の仕事は部下の失敗の
      責任をとることですよ

       
    • このフランスの政策は民間だけではなく公務員にも適用されるんだよ。
      元々欧米諸国では自分の担当以外の仕事はしないし同僚にもさせないというのが常識だから、この政策で役所で「あなたの担当の○○は休みなので対応できません。メールなどであなたの担当者に聞くこともできません。」というのが当たり前のことになる。

       
    • >役員の年齢になっても無能なまま

      年齢で役員の歳と言う考え方がもうね…

       
  8. アメリカの場合は年収の30%ほどを各種税金などで持っていかれフランスの場合は年収の60%ほどを各種税金などで持って行かれる。
    例えば手元に約180万円残すためにはアメリカの場合は年収258万円が必要でフランスの場合は年収450万円が必要となる。
    ちなみに日本の場合は年収300万円で手元に残るのが約180万円となり、フィンランドでは年収600万円で手元に残るのが約180万円になる。
    北欧諸国やヨーロッパ諸国の場合は年収から引かれる税額が多いことがお金を回し国民一人あたりの労働生産性やGDPを引き上げる結果となっている。

     
  9. 仏蘭西人は馬鹿だから、この世に時差というものがあることを知らない

     
  10. 契約関係なのだから、それに縛られるのは労働者だけではなく企業の側もなのは当然
    たしかに日本では「滅私奉公」「24時間働けますか」で経済が成長したが、それは単純労働が(ほぼ)イコール生産力の典型的な工業社会だったからだ
    ポスト工業社会たるこれからの日本ではいかに労働者を自由にするかがそのまま生産性の向上につながる

     
  11. 俺はフランス人だったわ

     
  12. 素晴らしい。日本も今すぐ真似すべきだわ。
    客は神様。もうやめようぜ。
    客は取引相手。それでいこう。
    過剰サービスは求めない、やらない。
    過剰サービスは一流の店とブランドだけでいい。そこはそれに見合う金を取ってるからな。
    結局過剰なサービスを求めると自分の首をしめる事になる。

     
  13. 企業が逃げ、人材も逃げる(就職先の減少)
    更に悪化すれば北欧みたいに就職先確保で3交代制とかになるんでね

     
    • 追記だけど全米自動車労働組合の暴走期みたいになれば
      おこぼれが来る国にとっては良い事なのかな。

      日産の寄生虫と化してる某企業とは早めに縁切りした方が良いかもね。

       
  14. いつ見てもくせえ翻訳だな
    くたばれアフ/ィカス

     
  15. 「ただし、人命にかかわる場合と、国防に関する場合を除く」という条項は必要な希ガス

     
  16. 企業や市場がグローバル化する現代において労働者が優位すぎると企業が外国に逃げて行くんじゃないか?
    特に製造業はEU圏内なら関税も無いし通関手続きも楽だからフランスに製造拠点作るメリット無いべ

     
  17. 退社後に誰かが身内の不幸とかインフルエンザとかで休むという時に、
    次の日の会社の始業時間になるまで把握できないとかいう事態になるんじゃないの?

     
    • だからそういう事態も考慮して常に人員には余裕を残しておけって話だな
      一人欠けただけで回らなくなる体制は今後はお話にもならないよ

       
  18. 時差だ、災害だ言ってる奴は少しは考えろw
    その時間を「勤務時間」にしてる別の奴が対応すりゃいいんだよ
    仕事を属人化するのが間違いだって日本でもずっと言われてるだろが

     
  19. 各国の人々の現状や認識や意見の違いが興味深いですね。

     
  20. アメリカって健康保険は知ってたが、育児休暇ってないんだな。

     
  21. こういうのは、「フランスよ、流石、先進国」っていう気がするね。日本も、すぐに導入すべき。

     
  22. 日本も携帯電話が普及する前は勤務時間外に拘束されるなどという事はそうなかった
    スマホが発達して四六時中社員と連絡とれるようになったからこういう問題が起きるようになったわけで
    新しい、これから解決しないといけない問題

     
    • ポケベルがんがん鳴らされてたわ
      渋滞はまってるときなんか鳴らされてもどうにもならん
      いちいち公衆電話探していたときに比べれば
      携帯電話で指示できるようになっただけでもましとか思ってしまうわ。

      ある種の仕事を特定の人に一任してしまうと、「その人に聞かなければわからない」みたいな状況が発生する。そうならないように事前情報の共有化を円滑にしてほしいかな。

       
  23. 自営じゃないのに仕事が趣味とか言っちゃう脳足りんも多いしね。
    仕事しかやることないなら人の会社に寄生して迷惑かけてないで自分で会社作ればいいのに。

     
  24. 自殺した電通の女性社員も、深夜にメールを受けて「朝までに対応しろ」とやられて
    ノイローゼになったという事だな。
    まぁ、日本の違法企業を海外と比較するのが間違いだろうけど。

     
  25. >アメリカの成人の1%近くが堀の中とか執行猶予

    オレ「嘘やろ」
    グーグル先生「収監中か執行猶予中か仮釈放中のアメリカ人は700万人以上」
    オレ「・・・」

     
  26. 隣の芝生は青く見えるというからねぇ。
    消費者の視点から見れば、電話を入れたらすぐに対応してくれる日本は良い方だと思うけどね。
    海外だと何日も放ったらかしだろ。

     
  27. 根底に「時間厳守」がある日本では・・・・
    海外ではエンドユーザーによくわからない理由でも仕事遅延に対して
    押し切れる空気があるイメージ。

    ○○が発生して今日は無理です○日後ですね。その間我慢してください。
    コレが通るなら業務時間外の連絡はシカトできる。
    時間厳守は日本の良さでもあるし、悪いところでもあると思う。

     
  28. 全体的に、日本人は働くのが下手だなぁと思う。
    もうドイツのように法律で決めてしまった方が良いよ。

     

 Leave a Reply

...