9月 302017
 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

follow us in feedly
【スポンサードリンク 】

 

annonymous c’era una volta
「村上氏の登場人物は日本食食べないからダメなんだ!」とか言ってる人がいたよね
他にもそういうイチャモンみたいな批評してる人います?

 

annonymous c’era una volta
村上さんの本に出てくる料理は日本食ではなくても日本の人がふつうに食べてる料理だからセーフ

 

annonymous c’era una volta
『1Q84』にでてくるゴハンのインフォグラフィック作ってる人居た

Visualizing the meals in Haruki Murakami’s 1Q84

 

annonymous c’era una volta
村上春樹の本にでてくる料理がどこまで日本の料理だったかは知らん
ただ料理についての描写は日本っぽいなとは思った
村上氏は食いものを旨そうに書く

 

annonymous c’era una volta
ほんと日本行ったらなんとデニーズまであったもんなあ

日本人はなんでも食うのよね
https://www.kcet.org/food-living/a-grand-slam-dennys-socal-success-story

 

annonymous c’era una volta
村上春樹の本は『海辺のカフカ』しか読んだことないけど
ナカタさん日本食ばっか食べてなかった?
鰻について熱く語ってたような

 

annonymous c’era una volta
・ 「物書き」板にいた自称現役作家「フランツ・カフカはお笑い要素も盛り込めないヘタレ作家!」

 

annonymous c’era una volta
↑ カフカはユーモアありまくりなんですがそれは

 

annonymous c’era una volta
言語によっては貧相な翻訳のせいで面白部分が希釈されちゃってんのかね

 

annonymous c’era una volta
お前ら「面白い場面では『ここ、面白い場面なんです』とちゃんと説明しろバーカ!」

 

annonymous c’era una volta
お前ら「面白がって欲しいんなら背景に『ガハハwwwww』とか効果音いれろや気が利かねーなwww」

 

annonymous c’era una volta
「物書き」板の住人がまたヒドい
コメントといえば「現役作家の誰々さんがあー言ってましたこう言ってました」みたいな引用ばかり

 

annonymous c’era una volta
「物書き」板「どうやって書いたらいいかわかりません、教えてください」
「物書き」板の住人「このネタ書けばバッチリ!」
↑ いいね付きまくり
何を書くかじゃなくてどう書くかをきいてんのにこういうレスがほんと多すぎる

 

annonymous c’era una volta
「こんな文書いてます、アドバイスください」的コメントは発見次第全力で叩くお前ら

 

annonymous c’era una volta
そもそも物書き板で文章アドバイス求めようって了見が間違ってますってw

 

annonymous c’era una volta
・ 「スティーブン・キングはことオシッコとなると描写が執拗」

 

annonymous c’era una volta
・ 「スティーブン・キングは主人公が毎回似たり寄ったり」

 

annonymous c’era una volta
↑ まあ作家か先生が主人公なの多いわな
で、飲んだくれってのが定番

 

annonymous c’era una volta
これは別に「ヘンな批評」じゃあないんでは?

 

annonymous c’era una volta
スティーブン・キングの場合、職業が違っても主人公のキャラは毎回ほぼおなじ

 

annonymous c’era una volta
スティーブン・キング「お前ら凡夫どもが共感しやすいキャラ設定にわざとしてんだよ察しろバーカw」

 

annonymous c’era una volta
スティーブン・キングが「お得意の」「いつもの」主人公書いてばっかなのは事実

 

annonymous c’era una volta
いつも似たり寄ったりな主人公書く作家といえばジョン・アーヴィング、ヘミングウェイがすぐ思い浮かぶ
飽きるよねえ

 

annonymous c’era una volta
スティーブン・キング作品の主人公「まず、何かから逃げます」

 

annonymous c’era una volta
・ お前ら「ダイアナ・ガバルドンの本は暴力に偏りすぎ!」
↑ 18世紀の戦場を描いてるのに戦闘省けってこと?www

 


【スポンサードリンク 】

annonymous c’era una volta
或る場所で起きたことについての本を読んで理解する、ってのが耐え難いこともある
ジョン・ハーシーの「ヒロシマ」の緻密な描写は俺にはキツかった
ジョン・リチャード・ハーシーは、アメリカ合衆国のジャーナリスト、小説家。中国・天津生まれ。父親は宣教師で、両親は現地でYMCAの活動をしていた。10歳の時にアメリカに帰国、イェール大学とケンブリッジ大学に学ぶ。1936年に卒業後、「タイム」の海外特派員となる。1946年、原爆投下直後の広島での取材をまとめたルポ「ヒロシマ」を「ザ・ニューヨーカー」に発表、大きな反響を得る。「ヒロシマ」は、アメリカでは学校の社会科の副読本として長きに渡り広く読み続けられ、また、20世紀アメリカジャーナリズムのTOP100の第1位に選出されている。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
・ ヘミングウェイ「ドストエフスキーはカス」

 

annonymous c’era una volta
↑ ヘミングウェイ「ドストエフスキーの話は面白いが文章が貧相」
みたいなこと言ってたんだっけ

 

annonymous c’era una volta
ヘミングウェイはロシア語わかったんですかね

 

annonymous c’era una volta
・ 「ジェーン・オースティンの登場人物は世間が狭すぎる」

 

annonymous c’era una volta
↑ www

 

annonymous c’era una volta
バカっぽい

 

annonymous c’era una volta
18世紀19世紀の世界のどこに世間の広い女性がいたのかっつーの
ジェーン・オースティンは18世紀から19世紀イングランドにおける田舎の中流社会を舞台として描き、その作品は近代イギリス長編小説の頂点とみなされている。主要作品は、『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
↑ 『嵐が丘』(シャーロット・ブロンテ)なんかはそんな引きこもってないでしょ
どっちもイングランドの田舎が舞台だけど
キャサリン「ネリー、わたしはヒースクリフよ」wikipedia

 

annonymous c’era una volta
嵐が丘…
ぜんぜん好かんかったなあ
女どもは無能
男は愚痴垂れてばっか

 

annonymous c’era una volta
・ 「デヴィッド・フォスター・ウォレスはキザったらしいやな奴」
デヴィッド・フォスター・ウォレスはウィリアム・T・ヴォルマンと並んでピンチョン以降のポストモダン文学の旗手の一人と呼ばれた。『ヴィトゲンシュタインの箒』などの作がある。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
まあ「好きな作家はデヴィッド・フォスター・ウォレス」って言っとけば俺って知的?www みたいな奴らがいまだにわんさとおるでな
しゃーない

 

annonymous c’era una volta
デヴィッド・フォスター・ウォレスの本から臭ってくる「自己嫌悪感」にイラつくんじゃ

 

annonymous c’era una volta
デヴィッド・フォスター・ウォレス「皮肉と自虐てんこ盛りにしといたぞwwwww」

 

annonymous c’era una volta
デヴィッドが例えばマーク・Z・ダニエレブスキー並みのアホだったらそういう批判も的を得てるといえるけど
2000年に出版された、ダニエレブスキーの処女作である『紙葉の家』は、多数の熱狂的なファンを獲得した。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
デヴィッド・フォスター・ウォレスの本にはまあ中身があるような
でもじゃあ気取ってないかといえばやっぱ気取ってるんですけどねw

 

annonymous c’era una volta
・ 「ジェイムズ・エルロイとかコーマック・マッカーシーは句読点の使い方ひとつわからない」
ジェイムズ・エルロイは必要最小限まで説明を省く電文体のスタイルに特徴がある。その作風から「アメリカ文学界の狂犬」とも呼ばれている。wikipedia

コーマック・マッカーシーは現代のアメリカ文学を代表する小説家のひとり。文芸批評家のハロルド・ブルームは現代を代表する米国人小説家としてマッカーシーとドン・デリーロ、フィリップ・ロス、トマス・ピンチョンの4人を挙げている。
彼の作品は、登場人物の台詞の文において引用符(日本語では鉤括弧)を用いない特徴がある。1992年に発表した『すべての美しい馬』がベストセラーとなり、全米批評家協会賞と全米図書賞を受賞。2005年の『血と暴力の国』は2007年に映画化され(日本語題『ノーカントリー』)、アカデミー作品賞を含む計4部門を始めとする数多くの賞を受賞。2006年に発表した『ザ・ロード』もピューリツァー賞を受賞してベストセラーになった。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
マッカーシーの『ザ・ロード』は正直おれには読みづらかった
句読点だけじゃなくて、行き当たりばったり大文字なったり文法壊しすぎ
句読点: 初期のアルファベット表記では大文字と小文字の区別も、単語間の空白もなかった。
日本では語頭とそれ以外で仮名を使い分けたり、漢字と仮名を交ぜ書きすることによって、ある程度句読点に相当する機能を果たしていた。
日本語の文章では、横組では「、。」「,。」「,.」の組合せがある。自治体によっては庁内文書や公的文書でも「,。」としている所もある(広島県,宮城県,呉市等)他。
手書き毛筆の賞状、表彰状、感謝状等では、現代でも慣例として句読点を用いない。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
お前ら「児童文学を嗜む俺様かっこいい!」

 

annonymous c’era una volta
お前ら「高邁な文学とかクッサ」

 

annonymous c’era una volta
お前ら「スティーブン・キングの散文はフィッツジェラルドよりレベル高い」

 

annonymous c’era una volta
読書板のお前ら「スティーブン・キング並みの平易な文章以外は認めない」
「そうでない作品は全部いちびってる! 衒学趣味! ひけらかしカス!」

ttps://www.reddit.com/r/books/comments/71rp2g/most_bizarre_criticism_of_your_favorite_authors/


【スポンサードリンク 】


Powered By 画RSS

【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】
Powered By 画RSS

※頂いたコメント内にリンクがあるとスパム防止機能のため『承認待ち』になります。ご容赦ください

※リクエスト募集しております。該当掲示板/スレが見あたらず記事にできないことも多いですがお気軽にどうぞ



【お世話になっているサイト様です。よろしければご覧になってってください】

Powered By 画RSS

Related Post

  49 Responses to “海外文学スレ「『村上春樹作品の登場人物は日本人のくせにあまり日本食を食べない』みたいな言いがかり系批評を挙げていきましょう」海外の反応”

  1. 1Q84を読んだが、あまりにも酷い文章だった。別に村上春樹のアンチとかではないんだ。ただ、本当に酷い文章だった。なんなんだあの馬鹿の一つ覚えのような比喩の連続は。

     
    • 英訳しやすいようにわざとああいう文体にしてるって聞いた。
      ともあれ、日本批判を明確にしたことでノーベル賞獲れそうだけどww

       
  2. 村上春樹は日本キライだから・・・

     
    • あれ、在日でしょ。
      毎年ノーベル症を発症するハルキストが実証してる。

       
  3. 工場見学のエッセイなんか読んでも、日本は好きなんだけど、
    団塊の限界を超えられなかったんでしょうね。
    「親が悪いー」結局これ。

     
  4. アメリカへの憧れと挫折がテーマみたいなもんだから
    キャラが食べる物もそういう感じになるよね

     
  5. ん~、もうそんな季節か?

    いくらステマをしても村上春樹みたいな反日作家にはノーベル賞は無理無理!

    大江健三郎のように連合国に魂でも売れば別だが。(^ ^)

     
    • でもノーベル賞ほしくて反日発言してるんでしょw

       
    • 反日とか関係なく過大評価されてると思う。
      あんまり本読まない人には、読みやすいのかも知れないけどね。

       
  6. 村上春樹の海辺のカフカでは、めちゃくちゃシリアスなシーンでうどんブッ込んでくるけどな。
    舞台が香川だから。
    まあ村上春樹といえばスパゲッティやドーナツ、あと蕎麦よ。
    中華は本人が謎アレルギーだから絶対出てこない。

     
  7. 「日本人のくせに」という言い方が不快だし、日本人差別だと思う

     
  8. 村上春樹さんはカブれだからな
    海外でちやほやされたいだけなんだ、ほっといてやってくれ

     
  9. 三島由紀夫に比べるとなあ

     
  10. 学生時代にカフカを読んだが自慰や性行為を描くのが好きなんだろうなぁとは思った
    何というか作家がもてはやされた明治とかの作家像に憧れでもあるんじゃないかってくらい日本以外の何かに憧れを抱いている雰囲気だろうか
    自分には合わなかったし世間が評価するほどではないと思う
    彼が最近中国に媚を売る活動をしているのを見て確信した。
    守銭奴のただの大衆作家だということを

     
    • 村上というか団塊は大抵そうやで
      守銭奴かどうかは人によるけど親中派はかなり多いよ
      日教組の自虐教育全盛期だからもう治らんよ
      要するに時代が悪い。

       
    • カフカって訳すの止めれ。
      本物の方を思い浮かべるから。

       
  11. 政治的主張したいなら作品外でやれ。
    いやでもあれ小説(フィクション)ですから。
    じゃあその小説ネタを元に現実にあったかのように言うのは何故?

    あーなるほど、暗に嘘と言いたい訳ね。ネタはフィクションですよ~って。じゃ中国人に向けて言わなきゃダメじゃん。

     
  12. 数年したら古臭くて読むに耐えない作風だよね
    読んでいたことすら恥ずかしくなるようなw

     
    • 古臭いというより、軽い。
      読んでしまったこと自体、恥ずかしくなる。

       
  13. 村上春樹って読んでて疲れてるんだよねぇ
    しかも面白さもわかんないし

     
  14. おいパルキの話はどこ行ったwww?
    ちなみにな…パルキって元々は唯の翻訳家でしかなかったんだぜ?
    ノルウェイの森とかが偶々当たっちゃったせいで調子に乗ってるけど、
    元々は海外文学の翻訳家でしかなかったんだぜ?
    外国語が理解できても文学を理解できるとは限らないんだぜ?
    つまりはそういうことなんだぜ?

     
  15. タナカさんって、猫じゃなかったっけ?w

     
  16. 初期の作品でタイトル忘れたけどポテトフライを無性に食べたくなった思い出が

     
  17. 文章は読み易くて上手いと思うけど、話が全然合わない。
    あと端々から感じる『俺オシャレだろ?』みたいなウザさと、性描写とそこに至るまでの描写とかもダメですわ。

     
  18. 南京肯定するような反日はいらん

     
  19. >いつも似たり寄ったりな主人公書く作家といえばジョン・アーヴィング、ヘミングウェイがすぐ思い浮かぶ
    >飽きるよねえ

    藤子不二雄みたいなもんか?。ジョンアーヴィングの世界観は飽きはしないんだけど、ホテルニューハンプシャーは物語と乖離した美しい風景描写に妙に満足して中断したままだなぁ。

     
  20. 村上春樹は主人公の受動的な情緒が奇妙に感じるところかな。
    文体の端々にちらつくオサレ感が鼻につくのは分かるけど、
    感覚に侵入してくるトラウマもんの描写も好き嫌いが分かれるところ。

     
  21. 村上春樹自身反日思想だから、日本を描きたくないんだろw

    二度と日本に戻って来なくていいよw

     
  22. 村上春樹の独特の文体は英語に訳しにくいんではないかな
    僕はコーヒーを入れる
    私はコーヒーを入れます
    どっちもI make coffeeだし

     
  23. いいがかりの一面にも真実があるというのがおもしろいよな

    村上春樹は英訳のほうが表現がシンプルになって読みやすくなる作家だと思う
    海辺のカフカの場合、原文の妙な時制がきつかったけども洋書だと割と気にせず読めた
    日本語で読んでいいなと思ったのはねじまき鳥クロニクルだけ

    ここで挙がってる作家だとコーマック・マッカーシーはドライな世界観が最高なんだが読みにくいねえ

     
  24. 作者がwestabooだからしゃーない
    逆に海外の作家とか監督とかでWeeabooやつは頻繁に日本要素ねじ込むし

     
  25. 他の翻訳系サイトの米欄だけど
    『源氏物語を広めようとしてるのは日本人が淫らだと印象付けたい勢力の陰謀』(?)
    みたいなこと書いてる奴いてびっくりした
    物語としての内容を理解していないのが丸わかりなうえに言いがかりにも程がある

     
  26. スレタイの主旨すら読めず
    反射的に村上某の人格批判する連中の多さよ
    『本来喋らない筈の猫が喋る“長靴を履いた猫”は間違ってる!』
    みたいなの挙げていこうって話だろw

     
  27. 確かに村上春樹で日本食のイメージないなぁ。うどんは別な。
    なんか当時はオサレと思われていた料理が出てきているイメージだわ。
    あと谷崎潤一郎や三島由紀夫が描く濡れ場は妖しい色気があって好きなんだけど、石原慎太郎や村上春樹の濡れ場はなんか直接的過ぎてあまり合わなかったな。
    最近の小説もそうだけど、やることやっとけば文学的だろって感じの話が多くて…。
    学生のときから10数年後の今の方が、教科書に載ってた文豪の小説を面白く感じるって変かな?現代にない雰囲気が良いと思うんだが。

     
  28. 今年もハルキストが脱糞発狂する季節になりましたねぇwww

     
  29. 村上春樹?
    ああ、アンチジャパンの朝鮮人ねw
    文才のかけらもない。反日メディアがゴリ押ししてるだけ。

     
  30. 村上春樹の作品に出てこないのは日本食じゃなくて中華料理だよ
    あの人は幼少期に受けたトラウマのせいで、神戸育ちにも関わらずラーメンや餃子なども含め中国系の料理一切が食べられないから

     
  31. 少なくても「キャーリー」の主人公は、キング自身じゃないだろ。女の子の心理がよく書けてたよ。あれは奥さんの功績か…。

     
  32. 村上春樹って、日本人なのに、自分の作品を売るためだったら平気で日本を辱めて隣の国に媚びるクズだぞ

     
  33. 芥川賞の受賞後一作目を受賞者発表前に書いて落選したという伝説の持ち主

     
  34. スティーブン・キングの立ち位置がなんとなくわかったw

     
  35. 文芸批評はまだマシな方だと思うぞ。まあ、批評自体が広い意味では文学のうちなわけだが…。
    あくまで私見だが、文芸批評、劇評、音楽批評、美術批評とあるなかで、もっとも「言いがかり系」になりやすいのは美術批評。ほとんどデフォルトでそうなってるといいたいぐらいだ。音楽批評は割と普通。

     
  36. 若い頃読んだが、村上春樹が持ち上げられている理由が今なおわからない。

     
  37. 村上春樹は自分の立ち位置を決めるときに常に弱者の側に立ちたいって言ってたから
    言ってることは一貫してるんだけどね
    昔はともかく今の中国が弱者じゃないから問題になってるけど

    デニーズの写真が俺の知ってるデニーズじゃない…

     
  38. 自分の民族に誇り持ってるならいい加減日本人じゃない宣言何でしないんだろうっていつも思うよ
    結局自分の民族に誇りを持ってないから出目を正直に言えないんでしょうね
    それで日本人ブランド利用して日本人批判するのは卑怯極わまりないよね

     
  39. 本題の難癖批評から脱線したけどヒロシマルポを書いた人の事を知れて良かった

     

 Leave a Reply

※ 名前、メール、URL欄は必須ではありません

...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial