【雑学募集】海外「4才の娘を寝かしつける時のお話にちょうどよい雑学をいろいろ教えて?」海外の反応

annonymous c’era una volta
寝かしつけのときに
毎日一個、豆知識おはなししよってなったので

 

annonymous c’era una volta
>>1
寝かしつけるときにね
ついでにおじいちゃんやおばあちゃんの話もしてあげるといいもんです

 

annonymous c’era una volta
ビリーおじさんがな、ポップコーン・パックの銀のとことらずにチンしたわけ
火花が散っておじさんは「火事だー」と逃げました
おやすみ。
娘「おもろw もっとビリーおじさんの話して~」

 

annonymous c’era una volta
孫ができたら生きてるうちにぜひ自分のいろんな秘密や経験も話してやるがよい

 

annonymous c’era una volta
>>1
娘さんにこっちが豆知識一個だしたら次は娘さんが豆知識を披露、みたいにすると盛り上がるかも
寝る前の豆知識大会的な

 

annonymous c’era una volta
はぁ? パパじゃまなんだよウゴゴ そんで500円ちょうだい

 

annonymous c’era una volta
明後日くらいにスレたつな
「パパにおしえるざつがくはどんなの ? おしえろ?」

 

annonymous c’era una volta
・ パイナップルは昔は高価なものでレンタルもされてた
パーティのときに真ん中に飾ったりするため

 

annonymous c’era una volta
・ にんにくはヒルを惹きつける

 

annonymous c’era una volta
・ 牛は階段登れるけど降りられない

 

annonymous c’era una volta
↑ おま俺

 

annonymous c’era una volta
自分の足が見えないレベルのデブなったら階段降りるの難儀だろうなあ

 

annonymous c’era una volta
・ 馬は吐くことができない

 

annonymous c’era una volta
子供「じゃあお馬さんがぽんぽん痛くなったらどうするの」
親「そりゃあな…コロッといっちまうのよ」

 

annonymous c’era una volta
疝痛はマジでこわい

 

annonymous c’era una volta
じぶんは馬の具合悪そうなときはうんこするまでしばらく散歩させる
だいたいこれで治る

 

annonymous c’era una volta
ネズミも吐けないね
ネズミ「この食い物ヤバいんじゃね?」
ネズミ「ちょっとだけ齧って…待つ」
ネズミ「腹痛くなんなかったら食ってヨシ」

 

annonymous c’era una volta
ネズミ「伝統食がいちばん。新規な食べものはできるだけたべないスタイル」

 

annonymous c’era una volta
うちのネズミになんか新しいもの食わせるとき
まずおれがそれ(野菜とか)を口に入れる
→ それからそれをネズミにあげる
ネズミ「…まあ俺クンが食ってっから大丈夫か(ムシャムシャ」

 

annonymous c’era una volta
・ ウォンバットのウンチは四角い

 

annonymous c’era una volta
↑ しかも高いところにウンチするのが好きときてる
切り株の上、岩の上、とにかく目立つ場所

 

annonymous c’era una volta
散歩に行くとときどき丸太の上に四角いウンチ見つける
「あ、ここはウォンバットのテリトリーなんだ」ってなる

 

annonymous c’era una volta
ウォンバット「丸いウンチだところころ転がって俺のテリトリーがわからんくなるでしょ。四角ければそこんとこは大丈夫」

 

annonymous c’era una volta
・ 陸上の動物界では持久力なら人間がトップ

 

annonymous c’era una volta
寒冷な気候では狼が人間より持久力は上

 

annonymous c’era una volta
人間はクーリングシステムがすごく効率的にできてるんだっけ

 

annonymous c’era una volta
ラクダ「負けませんよ?」

 

annonymous c’era una volta
マラソンでもふつうに馬が人間に勝つんだが
気候次第っちゃ次第だけど

 

annonymous c’era una volta
・ 牛は「マブダチ」をつくる

 

annonymous c’era una volta
馬もロバも友達が必要なんだっけ
ぼっちだと食欲もなくなるとか

 

annonymous c’era una volta
・ 人間に左利きと右利きがいるように
象も牙が左利きの象と右利きの象がいる

 

annonymous c’era una volta
・ 象が発する鳴き声には「ここに蜂がいる。逃げましょ?」という意味のものがある

 

annonymous c’era una volta
・ 人参を食べすぎると肌がオレンジ色になる

 

annonymous c’era una volta
離乳食をじぶんで作ってた
娘はかぼちゃ、さつまいも、人参が大好物だった
→ たくさん食べてね~
→ 娘の鼻がオレンジ色に

 

annonymous c’era una volta
うちのさつまいも大好きな娘の鼻は大丈夫だった
でもおしりがオレンジ色に…

 

annonymous c’era una volta
・ ブロッコリーとカリフラワーは同じ野菜
娘さんがどっちかが好きでどっちか嫌いなら教えてあげて

 

annonymous c’era una volta
・ おまえらのDNAの60%はバナナといっしょ
つまりおまえらは60%バナナ

 

annonymous c’era una volta
・ 人間のDNAコイルをきれいにほどくと地球から冥王星までの距離になる

 

annonymous c’era una volta
・ 昔ロブスターは魚介類格付けで最低ランクだった
囚人にロブスターを食べさせすぎるのは非人道的とされた

 

annonymous c’era una volta
・ ロブスターは目からオシッコする

 

annonymous c’era una volta
・ 南極の氷のおよそ3%はペンギンのオシッコで出来てる

 

annonymous c’era una volta
↑ ソース?

 

annonymous c’era una volta
南極の氷ってのはこぉーっんなにおっきくて広いわけ
そこにペンギンがまあチョロチョロいると
つまりありえません

 

annonymous c’era una volta
ネット=たわごと拡散機

 

annonymous c’era una volta
でたらめすぎるw

 

annonymous c’era una volta
だいたい10の18乗リットルの氷ということで
南極のペンギンが1000万匹くらい
ペンギンが地球に現れたのが4000万年前
ペンギンの数がそんなかわってないということにするなら
ペンギン一匹あたり一日5リットルはオシッコ要
皇帝ペンギンの一日の食事量が6キロだそうなので…
わりとイケるじゃんwwwww

 

annonymous c’era una volta
・ ウサギは脚を別々に動かせない
→ ピョンピョン跳ぶだけ

 

annonymous c’era una volta
ウサギを飼ってウン十年のおれが断言するが
ウサギは普通に歩ける
そろりそろりとな

 

annonymous c’era una volta
・ ウサギは目を開けたまま寝ることができる
よーくみないと寝てるかわからない

 

annonymous c’era una volta
うちのウサギはよくこれしんでるんじゃって格好で爆睡してる

 

annonymous c’era una volta
おれんとこのウサギもこないだべろーんと身体伸ばして目閉じて爆睡してた
心配したわw

 

annonymous c’era una volta
・ 象の重さはシロナガスクジラの舌の重さより軽い
シロナガスクジラ:恐竜やその他、これまでに地球上に存在したことが確認されている限りの動物を含めても、あらゆる既知の動物の中で最大の種であり、記録では体長34メートルのものまで確認されている。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
・ アルミはとても高価な貴金属だった
それでワシントン記念塔のてっぺんはアルミ100%でつくられてる

 

annonymous c’era una volta
ナポレオン「朕はアルミの匙で食う。汝らは金(いやブロンズだったか?)のスプーンでも使ってろ」

 

annonymous c’era una volta
・ りんごは水に浮くけど洋梨は沈む

 

annonymous c’era una volta
・ アーモンドは桃の仲間

 

annonymous c’era una volta
・ 口紅の材料としてわりと魚の鱗が使われてる

 

annonymous c’era una volta
・ 戦争中イタリア人は銃弾の中にパスタを隠した

 

annonymous c’era una volta
↑ これは… .303ブリティッシュ弾かしら?

 

annonymous c’era una volta
・ 世界で二番目に大きな空軍は米海軍

 

annonymous c’era una volta
三番目に大きな空軍は米陸軍

 

annonymous c’era una volta
・ ステゴサウルス→ ティラノサウルスの期間は
ティラノサウルス→ 人類までの期間より長い

 

annonymous c’era una volta
・ ピラミッドができたころ
地球にはマンモスがまだうようよしてた

 

annonymous c’era una volta
・ 人類が耕作をおぼえた頃
青い目の人類は存在しなかった

 

annonymous c’era una volta
・ 中性子星の重力はすごくて数センチの高さからマシュマロ一個落としてぶつかったときの威力は3メガトン級原爆の並みの威力になる

 

annonymous c’era una volta
・ 天の川ではだいたい50年に一度のわりあいで超新星爆発が起きる

 

annonymous c’era una volta
・ 地球にある木の本数
これは天の川にある星の数より多い

 

annonymous c’era una volta
・ 地球と月のあいだに太陽系の惑星が全部すっぽり入る

 

annonymous c’era una volta
↑ ないわwwwww
マジで?

 

annonymous c’era una volta
・ 天王星と海王星ではダイアモンドの雨が降る

 

annonymous c’era una volta
・ 金星の一日は一年より長い

 

annonymous c’era una volta
・ 犬は家に漂う飼い主の残り香の量で「そろそろ帰ってくるかな?」と判断する

 

annonymous c’era una volta
犬は時間もわかるんじゃ?

 

annonymous c’era una volta
うちの猫は毎日夕方5時58分きっかりに飯コールしてくるけど?w
6時00分がごはんタイムだから

 

annonymous c’era una volta
動物には体内時計あるじゃん?

 

annonymous c’era una volta
人間は発光してて暗闇で光る
ただ裸眼で認識できる千分の一の光量しかない

 

annonymous c’era una volta
動物はだいたいどれも弱い光を出してるはず

 

annonymous c’era una volta
体の黒体放射(熱が発する光)のことじゃないの?

 

annonymous c’era una volta
いや
人間は可視光線を放ってる

 

annonymous c’era una volta
・ 自分の鼻はいつでも見えてるけど脳がフィルターしてる
あと周辺視野は白黒

 

annonymous c’era una volta
↑ 高校の理科の授業で色のついたカードを周辺視野の外側から内側にだんだん近づける、で、色当てる、みたいのやった

 

annonymous c’era una volta
そりゃ真ん中ほど鮮明ではないけど白黒ではないね

 

annonymous c’era una volta
常に鼻が見えてる自分
鼻が巨大すぎるせいだと思ってた
自分だけじゃないんだなw

 

annonymous c’era una volta
・ ほとんどの人はじぶんの肘を舐めることができない

 

annonymous c’era una volta
・ 虹は丸い

 

annonymous c’era una volta
・ チョコレートは通貨として使われてた(アステカ文明)(カカオ豆が通貨になった)

 

annonymous c’era una volta
↑ これ娘さんにいいね
「チョコってのは価値のあるものなのよ~」

 

annonymous c’era una volta
・ ポップコーンは野菜

 

annonymous c’era una volta
・ アメリカ人が一生のあいだに消費するクッキーは平均3万5000枚

 

annonymous c’era una volta
↑ 3万5000枚くらいじゃあまだまだ青二才

 

annonymous c’era una volta
・ キットカットの中身は粉砕されたキットカット

 

annonymous c’era una volta
・ シロクマの肌は黒い

 

annonymous c’era una volta
↑ はあ?

 

annonymous c’era una volta
・ トラは皮膚自体からして縞々模様

 

annonymous c’era una volta
シマウマ「僕も?」

 

annonymous c’era una volta
・ あくびは伝染る

 

annonymous c’era una volta
↑ これ読んだだけであくび出たw

ttps://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/bekeb1/what_mindblowing_but_simple_facts_would_satisfy_a/

 




タグ:

「【雑学募集】海外「4才の娘を寝かしつける時のお話にちょうどよい雑学をいろいろ教えて?」海外の反応」への3件のフィードバック

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...