中国「いい急須とわるい急須、こんなに違う」海外の反応

 

annonymous c’era una volta
わるい急須から始まって→ だんだんいい急須で注いでみた動画

ttps://www.youtube.com/watch?v=KmC_NqXIwtE

 

annonymous c’era una volta
はー
なんでいい急須はツルーッとでて
しかも跳ねかえりないわけ
魔法?

 

annonymous c’era una volta
つまり急須の注ぎ口の内側が完璧にツルッツルだとなめらかにお茶がでてくる

 

annonymous c’era una volta
ちょっとちがうw

 

annonymous c’era una volta
つまり急須の口が長いほど真っ直ぐなお茶がツツツっと

 

annonymous c’era una volta
↑ 銃身長いライフルみたいなもんだな

 

annonymous c’era una volta
わりと簡単じゃない
口の長さ、流れるお茶のスピード、お茶の密度粘度でツルツルでてくるか調べる計算式がある

 

annonymous c’era una volta
注ぎ口の形も考えないと

 

annonymous c’era una volta
>>1見てうちのティーポットが急にいまいちに思えてきた…

 

annonymous c’era una volta
うちのティーポットはレベル2だったw

 

annonymous c’era una volta
チェコになかなかいいの作るひといる

 

annonymous c’era una volta
↑ どこのだれが急須に2万円払うんですか?

 

annonymous c’era una volta
お茶板に来てみなさい
200グラムのお茶に3万円だしたとか(俺のこと)
なんでもマニアってのはそんなもん

 

annonymous c’era una volta
↑ 自分ちの庭でオーガニックなお茶を育てもしてないうちはまだまだ初級レベルなw

 

annonymous c’era una volta
そこらの急須に2万円出すなら手頃な朱泥急須がいいんじゃないかなあ

 

annonymous c’era una volta
中国の急須はぜんぜん信用してない
点心食べに行くの大好きだけど
食べおわったあとのテーブルのビチョビチョぶりにいつもげんなりする

 

annonymous c’era una volta
↑ ふつうの点心の店がそんなちゃんとした急須使ってるわけないでしょ

 

annonymous c’era una volta
急須まで上等な点心の店となるとかなりハイエンド
ほとんどない

 

annonymous c’era una volta
レストランでは少ないねー
プライベートキッチンの高級点心ならある
最近そういう場所増えてきた

 

annonymous c’era una volta
層流というのがあって

こういうのがベリーグッド層流

via Gfycat

via Gfycat

 

annonymous c’era una volta
反対は乱流
これの右みたいなの

via Gfycat

 

annonymous c’era una volta
乱流のがよっぽどいろんな仕事で使いである
層流とかほんとゴミ

 

annonymous c’era una volta
流れが割とゆっくりでないと層流できんから
工業とかでは層流あまり見かけることはなさそうですね

 

annonymous c’era una volta
化学屋だけど層流のがぜんぜん使うよ?

 

annonymous c’era una volta
>>1みてたらシッコ行きたくなった

 

annonymous c’era una volta
↑ あんたの安物は乱流製造機だけどな

 

annonymous c’era una volta
こう、注いだときに跳ね返りが少ないほどいい急須なんです?

 

annonymous c’era una volta
↑ ったりめーじゃん
オリンピックの飛込競技と一緒

 

annonymous c’era una volta
じゃあ湯呑に急須近づけて注げばいいだけでは?

 

annonymous c’era una volta
↑ 日本や中国ではそうする

 

annonymous c’era una volta
中国の茶店で高いとこからお茶注いでもらったことある
あれはガイジンのおれ用のサービスだったのかしらw

 

annonymous c’era una volta
ティーカップの1メートルくらい上から注ぎなさいといわれたら>>1のハイランクなのが役に立つね

 

annonymous c’era una volta
ジュースや牛乳の紙パックはどれも>>1の一番下のランクということで宜しいか

 

annonymous c’era una volta
うちのポットはジョボジョボ音して気になってた
静かな急須で注いだらさぞかし気持ちよかろう

 

annonymous c’era una volta
泡出るくらいにジョボジョボ豪快に注いだほうがお茶に空気が混ざって美味しくなる

 

annonymous c’era una volta
ワイン「そうそう 飲む前にちゃんと空気混ぜてね」

 

annonymous c’era una volta
おまえら「この飲み物には空気が足りなぁーい!」
おまえら「… (ブクブクブクブクブク」

Carl Sagan

 

annonymous c’era una volta
↑ カール・セーガンさん?
こんなとこでなにやってんですか?

 

annonymous c’era una volta
日本に一年住んでたおれが教えよう
日本人はこう考えてる

 

annonymous c’era una volta
日本人「さて茶でも飲むか」
日本人「ズズ、ズズスズ゙ズズ…」
日本人「こうやって啜って飲むと、そのとき自然に空気が混ざります、なので注ぐときにわざわざジャーっとやって空気を含ませる必要はない。静かに注ぎます」

 

annonymous c’era una volta
↑ ほんと?w

 

annonymous c’era una volta
いろんな国の人々がこういうふうに注ぐのにはちゃんと理由があってのこと

via Gfycat

 

annonymous c’era una volta
インド「そのとおり」

ttps://www.youtube.com/watch?v=5EPLI39qzmI&

 

annonymous c’era una volta
↑ さいきんアメリカの珈琲店でもこういう注ぎ方のお店が増えた

 

annonymous c’era una volta
インド「牛乳もちゃんと空気含ませないとダメ」

via Gfycat

YouTube版

ttps://www.youtube.com/watch?time_continue=9&v=k6mTR8DW4YM&

 

annonymous c’era una volta
↑ の動画を見た少年「すごい。僕もなにかスキル磨かなきゃ」
少女「味見したいなー」
伝説のおまえら「さてコメント欄でもみるか…」

 

annonymous c’era una volta
モロッコ「だれかが低い低いしながらお茶を注いだら? そんなものは飲みません」
モロッコ「茶は高い高いしながら注ぐものときまってる」

How to pour tea in Morocco

 

annonymous c’era una volta
お茶はな
二階の窓から注ぐくらいの勢いで注いでくんないと飲む気がせん

ttps://www.reddit.com/r/nextfuckinglevel/comments/ijvojp/the_difference_between_china_teapots/




タグ:

「中国「いい急須とわるい急須、こんなに違う」海外の反応」への6件のフィードバック

  1. 質実なものが好き

     
    お茶なんて、普通よりやや良質な急須で、普通に注いで飲んだらええよ。
     

    0
    0
  2. 日本人はお茶は音立てて啜らんだろう
    チャイとかミルクティー系は高い所から空気に触れさせて注ぐ国多いね

    0
    0
  3. 何でもズルズル啜る人が多いよ
    俺はやらないけれどさ
    茶道だと最後に思いっきりズルズル
    啜る作法がある

    0
    0
  4. コーヒーを急須にお湯を移して淹れてる、大きさと形状がお湯の出方を調節しやすくて好き

    0
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...