「さすがの火山大国アイスランド、地熱発電大国。電気代やっす!」海外の反応

 

annonymous c’era una volta
ギャウ(地球の裂け目)「アイスランドさあ、地震おこしたりしてゴメン。お詫びに電気あげよっか」

黒線が地球のプレート境界線

ttps://transportgeography.org/?page_id=6411

 

アイスランド  c’era una volta
ギャウ(プレート境界)「アイスランド~、国真っ二つに割っちゃっててゴメン」

ttp://www.geologyin.com/2017/07/why-iceland-is-being-torn-apart.html

 

annonymous c’era una volta
火山大国アイスランド
→ 地熱発電大国
→ アイスランドの電気代は西ヨーロッパ最安レベル

寒色→ 電気代安い国
暖色→ 電気代高い国

 

annonymous c’era una volta
地熱発電、温泉といえばアイスランドが思い浮かぶね
地熱発電は天候、季節、昼夜によらず安定した発電量を得られる。資源量も多く、特に日本のような火山国においては大きな潜在力を有すると言われる。日本における地熱発電の発電量は、総発電量のわずか0.2%である。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
アイスランド=再生可能エネルギー100%国
現在、地熱はアイスランドの住宅の89%の暖房をまかなう。アイスランドで使用される一次エネルギーの 54%以上が地熱源からの供給。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
地熱発電が電気代安い直接の理由の一つかどうかはよーわからん
そうなようなそうでもないような

 

アイスランド  c’era una volta
電力だけみれば水力がメインだから
2015年のアイスランドの総電力の約73%は水力発電から、27%は地熱発電から供給。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
おまえら「地熱発電はコストがー コスパがー」

 

annonymous c’era una volta
ビル・ゲイツ氏「地面の下にほったらかしなってる地熱の熱量はすごい」
ビル・ゲイツ氏「そのエネルギーは石油石炭を合わせたのを遥かに凌ぐ」
ビル・ゲイツ氏「地熱発電はクリーンエネルギーのキーとなる分野」
地熱発電に関わる日系企業の技術は高く、2010年の時点で、富士電機、東芝、三菱重工の日本企業3社が世界の地熱発電設備容量の70%のプラントを供給している。
ttps://www.nedo.go.jp/content/100544822.pdf

 

annonymous c’era una volta
フィリピンが地熱がんばってる
フィリピンは国内総発電量の約4分の1を地熱でまかなう「地熱発電大国」である。wikipedia
フィリピンは日本と同様の島国であり、火山国です。面積も人口も日本の8割ほどで、自然災害が多いことなど日本とたくさんの共通点があります。
マイ大阪ガス

 

annonymous c’era una volta
アイスランドはかなり物価高いのに
電気代は安いんかい

 

annonymous c’era una volta
フォーブス誌「フィンランドの家庭用電気代(平均?)=13.5円/kWh(全込み)(2018年)」
日本の電気代(家庭用)=30円/kWh(平均?)(全込み)(2019年12月)
globalpetrolprices.com › Japan › electricity_prices

 

ポルトガル  c’era una volta
ポルトガル「給料安いけど電気代は一円もまかりません(27円/kWh)(2019年 statista.com)

 

ポルトガル  c’era una volta
ポルトガル(平均月収14万円くらい)のガソリン代知ってる?
レギュラー170円とかよ?

 

ポルトガル  c’era una volta
ポルトガル電力公社「風力発電やる。儲けは全部おれのもの」
ポルトガル電力公社「儲からなかったら? ぜんぶ国が補填するんでセーフ」
↑ こういうことやってるからw

 

ポルトガル  c’era una volta
こういうことやってっから
不透明マックス++政府「いろいろ民営化しまーす」
→ 国営企業を譲渡された不透明マックス+++企業「ぼくがんばる!」

 

スペイン  c’era una volta
スペインの歴代閣僚はなぜか引退するとみなエネルギー関連企業に入るw

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンの電力会社「今年ぜんぜん雨ふらんな… 電気代2倍にしちゃる!」

 

ノルウェー  c’era una volta
ノルウェーの電気会社「今日の日替わり電気料金はこちらでございまーす」
ノルウェーの電気会社「法人用の電気料金は一時間ごとに変えてく」

 

ノルウェー  c’era una volta
高い安いで電気料金が4倍変わる国
それがノルウェー

 

ノルウェー  c’era una volta
まあ山だらけのノルウェーだから
水力発電やってそもそもの電気代は安い

 

ドイツ  c’era una volta
ちゃんと動く原発も全部閉める
→ 再生可能エネルギーとやらに驀進
→ 電気代激高に
なんでうちはこんなことしたかなあ

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツには誰も新しいデータセンター(電気食いまくる)作ってくれなくなったw

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツ環境派はもう誰にも止められない
ドイツ環境派「核融合? それって核だよね? やめんかい!」

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツの電気が高いのは税金
発電原価自体は電気代安いフランスと比べてもかわりません

家庭用電気の値段(2019)(水色=発電原価赤=もろもろ青=消費税

 

ベルギー  c’era una volta
『フランスは原発たくさんあるので電気代安い』
↑ これもたわごとだよね
電気の卸値はフランスもドイツもほぼ同じ

フランス=青色  ドイツ=オレンジ
MWh辺りの電気代(卸値)

 

annonymous c’era una volta
なんか話がこんがらがっとるなw
ドイツの電気代→ 発電原価(普通)+いろいろ(原発解体コスト、賦課金などなど)(高い)+消費税(高い)→ 高い
フランスの電気代→ 発電原価(普通)+いろいろ(安い)+消費税(安い)→安い

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツの頭の良さナメんな
ドイツ「オーストリア君。昼間の電気余ってるから…はいプレゼント(無料)」
ドイツ「オーストリア君。夜の電気が足りないの。売ってくださるかしら?(有料)」

 

オーストリア  c’era una volta
山岳国オーストリアは水力発電が多い
余った電気あったらそれで水を上に汲み上げとく
→ 要るときにそれ使う
電池みたいなもん

 

ベルギー  c’era una volta
フランスの安い電気料金からくり
フランス「原発のライフサイクルコストとか電気代に乗せると高くなっちゃう」
フランス「そういうのは国が肩代わりするわ」
フランス「肩代わりしたコストはどうやって払うかって? やりくりするから心配すんなw」

 

ベルギー  c’era una volta
つまり発電所のライフコスト等々をそのまままるっと電気代に上乗せしてるドイツの電気代は高いと

 

ベルギー  c’era una volta
ベルギーの電気代高めなのはなぜ?

 

ベルギー  c’era una volta
ベルギー政府「電気の消費税6%→21%にした。電気は贅沢品」

 

ベルギー  c’era una volta
エンジー(フランスの電気・ガス事業者)「ベルギーさ、あんたの原発タダ同然で貰ったくらいじゃぜんぜん足りないから。新しいの作るオカネちょうだい」

 

annonymous c’era una volta
アイスランドのNesjavellir地熱発電所

ttps://www.reddit.com/r/pics/comments/dvcag/really_neat_picture_of_an_icelandic_geothermal/

 

annonymous c’era una volta
夏にアイスランドの地熱発電所見学に行った
よかったんだけど硫黄の匂いが気になったかもw

 

アイスランド  c’era una volta
うちの家は地熱暖房
ちょっとくらいの硫黄の匂いくらいすぐ慣れるものです

 

アイスランド  c’era una volta
おれなんか硫黄の匂いがないと寂しくなるもん

 

annonymous c’era una volta
アイスランドで初めてシャワー浴びたときの僕「おっと知らないあいだに屁こいたっけ?」

 

アイスランド  c’era una volta
レイキャビク住んでる
正直温泉の匂いのしないお湯は物足りん
レイキャヴィーク: 市名は「煙たなびく湾」という意味で、最初の上陸者が近郊の温泉から上る湯煙を炎の煙と見間違えて名づけた地名と言われている。
人口は市内のみで約12万人、周囲の市を含めた首都圏全体で約21万人である、
市内の暖房・給湯システムは地熱の熱エネルギーのみで維持されている。wikipedia

 

アイスランド  c’era una volta
うちのお湯は地熱で温めた普通の水
なので匂いはない
あってもいいんだけどw

 

アイスランド  c’era una volta
レイキャヴィークの最近の家はそのまま温泉の湯がでてくるんじゃなくて熱交換型なったね

 

annonymous c’era una volta
アイスランドの地熱発電ですが
まずどれくらい穴掘るもの?

 

アイスランド  c’era una volta
いろいろあるけどメジャーなのは…
2000メートル~2500メートル掘って源泉温度: 230~300℃

 

アイスランド  c’era una volta
最高記録はたしか395℃
採掘深度たった2200メートルのやつ

 

アイスランド  c’era una volta
アイスランド政府「電力会社さあ、熱利用したあとの温水は地面の下に戻しなさい」
電力会社「わかった」

→ 電力会社「ふつうは地面の下に利用済み温水再インジェクションして問題ないないんだけど… 一個なぜか溢れまくってるのがありまーす」
→ 電力会社「溢れまくって温泉みたいになっちゃったけどどうしよう…」
→ アイスランドにある世界一大きな露天『ブルーラグーン』のできあがり

ttps://www.pinterest.fr/pin/234539093077853957/

 

annonymous  c’era una volta
↑ おれそこの温泉行ったとき『大地の神秘!』みたいに言われたんだけど
なんかちょっと違うじゃんw

 

アイスランド  c’era una volta
露天温泉『ブルーラグーン』「まだまだ溢れまくってます。これからどんどんおおきくなる温泉だぞぉー」

 

annonymous c’era una volta
アイスランドで大地の神秘温泉なら地獄温泉というのがある(同じ名前の温泉が複数あるので注意)
なんもない噴火口にあるヴィティ(地獄)温泉
(硫黄濃度高く注意要。水温も場合によってやけど注意)

ttps://www.pinterest.fr/pin/255086766365047260/

ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/gkjfr8/europe_energy_prices_of_electricity_in_europe/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/6b9clj/how_costly_is_your_electricity/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/958y0m/household_electricity_prices_per_kilowatt_hour/




「「さすがの火山大国アイスランド、地熱発電大国。電気代やっす!」海外の反応」への7件のフィードバック

  1. どんだけ馬鹿だと総人口30万人ぐらいの国と
    1億2千万人の国を比べられるんだろうか

    0
    1
  2. だよね。地熱発電所じゃなくても火力発電所を幾つか建てたら賄えるような国で電気代が安いと言われてもって感じだよな。まあ、それでも日本はもっと地熱発電を研究して、設置していくべきなんだけどな。太陽光や風力よりもね。

    2
    0
  3. 初期投資はかかるだろうが、それやれば電気代は~「タダ」に出来るはずなんだけどね。
    日本中3000m掘ればどこでも温泉出るんだからさ。
    地熱化を阻止する勢力があるってこと。

    1
    0
  4. 大分県の人口はアイスランドの約3倍で自然エネルギーは約30%。
    ということは、大分県の人口がアイスランド並みになれば自然エネルギー100%いける。

    0
    0
  5. 日本は地熱があるとまず温泉作るからね
    なかなか地熱発電所って作れないんだよ
    熱水を大量に汲み上げたら温泉が枯れるかもしれないし、補償等を考えると採算が取れない

    0
    0
    1. いや、地熱発電は水を循環させて熱を取り出しているだけだから、それはないんだけどな。

      0
      0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...