海外「忘れ物するなら東京で。交番に届けてもらえた現金の落とし物は総額38億円(昨年一年間)(東京)」海外の反応

 

annonymous c’era una volta
『東京で忘れ物が戻ってくる仕組み』

東京で忘れものとして届けられた現金総額38億円
うち28億円は持ち主が現れ無事元に戻る

 

annonymous c’era una volta
ビデオ『東京で忘れ物が戻ってくる仕組み』
→ KOBANがあって届けやすい→ しっかり運営されてる遺失物センターがあって…

まとめ:
仕組みというか日本には誠実な人々がたくさん住んでるからそんなことが可能だったのでした
以上

 

annonymous c’era una volta
正しい心を持った多くの人々
規律正しくしっかり職務をこなすお巡りさんと官吏の方々

 

annonymous c’era una volta
日本のお巡りさんほんとステキね

 

annonymous c’era una volta
日本人「落とし物見つけたら自分の時間割いて交番行ってもいい」
日本「落とし物が届けられたらちゃんと管理して持ち主に返せるシステムをお金と時間かけて作って維持する」

 

annonymous c’era una volta
日本のいろんな部分がチームワークするんだよな
だから可能

 

annonymous c’era una volta
>>1のビデオみるとふつうのことをサラッとやってるようにみえる
だがそれは日本だから
真似しようったってムリ

 

annonymous c’era una volta
そもそも公共の遺失物センター自体ない国も多い
せいぜい交通機関の運営が遺失物管理する程度

 

annonymous c’era una volta
ロンドンで財布拾う
→ どこに持ってけっての?

 

annonymous c’era una volta
わからんw

 

annonymous c’era una volta
>>1
文明国日本でのみ可能
アメリカにはおまえらが多すぎてムリ

 

ダニエル・チャン  c’era una volta
自分日本人だけどオカネ拾ったらショッピング行く
まあそういう日本人もいるってことで

 

annonymous c’era una volta
↑ 日本の方にしては珍しいお名前ですね

 

annonymous c’era una volta

 

annonymous c’era una volta
日本>>>>>絶対越えられない壁>>>>お前らの世界

 

annonymous c’era una volta
日本は『多様性』が必ずしも国をよくしないという証明

 

annonymous c’era una volta
ニューヨーク遺失物取扱所は下水に物を引きずり込むネズミによって管理されているので

 

annonymous c’era una volta
シャレになってないんだよなあ

 

annonymous c’era una volta
遺失物蒸発センターとかそういう名前にしたほうがいいよね

 

annonymous c’era una volta
お前らの国で>>1みたいなシステムを機能させようと思ってもさ
まず日本の人々のような誠実な人達がそこにいないんだから話にもなにもならない

 

annonymous c’era una volta
>>1
東京だけじゃない
広島駅で俺の忘れたスマホ、どなたかがちゃんと駅員さんに届けてくださった
心に響く国。いろんな面で

 

annonymous c’era una volta
長野の駅で鞄忘れ
→ 無事届けられてた
→ 鞄開けてみる
→ そこにはなんとパソコン、財布がそのままの状態であった
日本ありがとな好きです

 

annonymous c’era una volta
なんと当時最新型だったiPhone 5s(明治神宮で紛失)さえ見つかったもん

 

annonymous c’era una volta
札幌でなくしたクレカぜんぶと滞在許可証入った財布も翌日戻ってきた
正真正銘の実話

 

annonymous c’era una volta
アメリカの学校でトイレにiPhone忘れてみなさい
5分でもう永遠にみつからないから

 

annonymous c’era una volta
アメリカ「iPhoneみっけ! ククク今日はいい日だ」

 

annonymous c’era una volta
↑ アメリカだけじゃない
だいたいどこの国もそう

 

annonymous c’era una volta
アメリカ「財布みっけwwwww」
日本「財布があなたを見つけます」

 

インドネシア  c’era una volta
インドネシアだと拾った人によるかも

 

インド  c’era una volta
インド「一旦落としたものはもう存在しない」

 

フィリピン  c’era una volta
うちのいなくなった父ちゃんだって日本いけばでてきそうな気する

 

ペルー  c’era una volta
学校のトイレにメガネ(度付き)忘れた
→ 秒速で戻る
→ もうなかった…
他人の度付きメガネをパクってどうする

 

ブラジル  c’era una volta
ブラジルなんてレジで支払い中に手に持ってる財布でも無くなるレベル

 

annonymous c’era una volta
9歳のとき日本に行った
コンビニ前で50円発見
→ 一緒に居た日本の友達「俺クン、その50円、コンビニの人にかえしておいで」
あれは子供心にすごい衝撃だった

 

annonymous c’era una volta
子供の頃日本で100円玉を交番に届けた
子供で100玉届けてもしょうがないってのがわかってなかったんだな
日本のお巡りさんはちゃんと書類を作ってくれた

 

annonymous c’era una volta
そんなことあるんか

 

annonymous c’era una volta
日本のお巡りさんいいなあ

 

annonymous c’era una volta
日本の出生率の爆上げを待ってるよ
この世界には一人でも多くの日本人が必要

 

annonymous c’era una volta
ユネスコ「日本を世界遺産に指定し大切に保存する」

 

annonymous c’era una volta
日本いいね
日本で嫁さん見つけられたらいいなあ

 

annonymous c’era una volta
↑ >>1の遺失物センターに行ってみるといい
日本の遺失物センター「はい、俺さん、こちらがあなたが見失ってたお嫁さんですよちゃんととっときました」

 

annonymous c’era una volta
日本にだって問題はあるのでしょう
でも日本はそのいい面がぶっちぎりでキラキラ輝いてるからすごくみえるんです

ttps://www.youtube.com/watch?v=2xlUDUtftGw




タグ:

「海外「忘れ物するなら東京で。交番に届けてもらえた現金の落とし物は総額38億円(昨年一年間)(東京)」海外の反応」への9件のフィードバック

  1. 以前電車にカバン忘れたら財布は無事でiPhone5Sだけ抜き取られてた。
    現金には執着しないのに何故かスマホと傘と自転車だけは良く盗まれるんだよ日本は。

    0
    0
  2. 外国人のこの完全に祖国に失望していて「こんなのうちの国じゃ無理だ」って態度、きらい

    0
    0
    1. それが現実だからな
      一度、そういう国々に行ってごらん
      「あ、こりゃ無理だわ」って実感するからwww

      0
      0
  3. その、とうちゃんが遺失物センターで体育座りしてこっち見てたりしてな。

    0
    0
  4. 日本にも外国人が増えた。一見、日本人に見える人達。
    日本人にも犯罪者はいる。当たり前。だけど、犯罪率が何百倍も違う。

    2
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...