「ドイツ/イタリア/スペイン/スイスその他、トランプのマークがぜんぜんスペードハート ダイヤクラブじゃない」海外の反応

 

annonymous c’era una volta
ドイツ版のトランプ
ハート💓❤、 鈴🔔🔔、 葉っぱ🍃 🍃、 どんぐり🌰🌰

絵札は(弱ジャック)・(強ジャック)・(王)よりなる。wikipedia
↑ 図右端は『エース』相当であるが、実際は数字の『2』として使われる

 

フランス  c’era una volta
ドイツ「ドイツ版のトランプで遊ぼー」
おれ、自分の手札がなにがなんやらすらわからず完敗w

 

annonymous c’era una volta
イタリア(トレント版)のトランプ
コイン🪙🪙、 棒🍢🍢、 カップ🏆🏆、 剣 🗡️🗡️


By Countakeshi – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=53396842
絵札は fante(歩兵、ジャック相当)・cavallo(ナイト、「馬」)・re(王)からなる。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
イタリアのカード(ボローニャ版)(40枚): 8・9・10がない

ヨーロッパのトランプは32枚や36枚というものが多い。ほとんどの日本人がトランプと言えば「52枚」が常識と思ってしまうのと同様に、イタリアでは40枚であることが常識であり、ロシアでは36枚であることが常識である。wikipedia

 

annonymous c’era una volta
フランスタイプ(ほぼ日本版と同じ)
valetヴァレ(=侍者)、dame ダーム(=女王)、roiロワ(=王) であり、
インデックスにも通常「V・D・R」の文字が記されている。

(フランスではあくまでフランス語を使い、基本的に英語の使用を嫌うので、一般に「A」「J」「Q」「K」などと書かれた英米式カードは基本的に使わない。)
フランス語 のカードは「1」から始まる。「A」ではない。 wikipedia

 

annonymous c’era una volta
フランス版は基本ドイツのトランプからきてるんだけどクイーンだけはイタリア(タロット版)からもらったとか

 

annonymous c’era una volta
ヨーロッパ各地で使われるトランプの種類

各国版トランプのマークの種類

 

annonymous c’era una volta
歴史家「『フランス版』トランプがメジャーになったのはトランプの半分を『赤』、残りの半分を『黒』と分けたのがおまえらにウケたから」

 

イタリア  c’era una volta
『スペイン版トランプ』はなぜか剣がまっすぐ
で、棒がやたら棍棒になるw

 

スペイン  c’era una volta
イタリアはわりと『スペイン版』のトランプ使ってるんですね
知らなかった

スペイン版トランプ
コイン🪙🪙、カップ🏆🏆、剣 🗡️🗡️、棒🍢🍢

By Countakeshi – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=90975675
スペインのカードには数札の10がなく、絵札が10からはじまる。wikipedia

 

イタリア  c’era una volta
イタリアはかなり色んな種類のトランプがごっちゃなってる
遊びによって使い分けたり

 

マドリッド  c’era una volta
いまどきのスペインではお店いったら『スペイン版』と『フランス版』
どっちも売ってますね

 

カタロニア  c’era una volta
おれが子供の頃『フランス版トランプ』なんか持ってたらそれはもう異国の不思議感あった
いまどきの若いのは普通に『フランス版トランプ』を使ったりしとる

 

クロアチア  c’era una volta
>>地図おかしい
クロアチアでは基本『ドイツ版』つかうはず

 

クロアチア  c’era una volta
その『ドイツ版』トランプとやら
『ハンガリートランプ』のこと?

 

クロアチア  c’era una volta
え…
ハンガリートランプはハンガリーのトランプじゃなかったの?
ずっと騙されてた…

 

ハンガリー  c’era una volta
ちなみにハンガリーでもトランプは『ハンガリートランプ』w

 

ルーマニア  c’era una volta
トランシルバニアでも『ハンガリートランプ』といいます

 

ルーマニア  c’era una volta
ちなみにルーマニアだと『スペード』のことは『黒ハート』という

 

ルーマニア  c’era una volta
オーストリア=ハンガリー帝国の版図だったとこはおよそ『ハンガリートランプ』(ドイツトランプ)(ウィリアム・テル版)が多い

By Silverije – Own work, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=67506901
ウィリアム・テル: スイス人の6割はテルが実在の人物であると信じている。スイス人はテルが好きである。wikipedia

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツではわりと南北で使うトランプが分かれる

『ドイツ版』(黄色)のトランプ
『フランス版』(青)のトランプ

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツに住むドイツ人ですけど
トランプに『ドイツ版』なんてのがあるとは今日はじめて知ったw

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツの『フランス版トランプ』と
フランスの『フランス版トランプ』がこれまた違うんでややこしい

 

フランス  c’era una volta
おれもトランプが国によって違うとは思わなんだ

 

Ile-de-France  c’era una volta
ねw
へーってかんじw

 

フランス  c’era una volta
よくある話
おまえらは自分が世界の中心だと思ってるから

 

フランス  c’era una volta
イタリア版トランプなるものの存在はきいたことあった
でもスターウォーズのSF本の世界の中の話w

 

バスク  c’era una volta
バスクではトランプといえば『スペイン版』だなー

 

バイエルン  c’era una volta
バイエルン地方では『ドイツ版トランプ』のことをもちろん『バイエルントランプ』と呼んでるけどなんか文句あるw

 

スイス  c’era una volta
スイス人です
『ヤス』というトランプ遊びするときは『スイス版』のトランプ
ポーカーとか遊ぶときは『フランス版』トランプ
両方使ってる
ヤス: 特にスイスでは国民的ゲームになっている。フランスではブロット(Belote)、オランダではクラーフェルヤス(Klaverjas)の名で呼ばれ、それぞれ非常にさかんに行われている。さらに東欧・中東からインドにまで同系のゲームが広がっている。wikipedia

 

北クロアチア  c’era una volta
海辺に住んでるクロアチア民「イタリアのトランプゲーム遊びたいからやっぱ『イタリア版』トランプつかうよねー」

 

ダルマチア(クロアチアのアドリア海沿岸地域一帯)  c’era una volta
↑ 北のおまえらは聞いたこともないドイツのトランプ遊びしてるらしいなw

 

南クロアチア  c’era una volta
https://de.wikipedia.org/wiki/Klammern_(Kartenspiel)とかいうドイツのトランプ遊びだっけ?
知らんわそんなんw

 

北クロアチア  c’era una volta
↑ 北クロアチアではトランプ遊びといえばこれ
家族で遊んでそりゃあもうエキサイトすっから

 

annonymous c’era una volta
フランスの『ブロット』という遊び方とほぼ同じ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブロット

 

北クロアチア  c’era una volta
地元の飲み屋さんとかで大会も開かれるくらい
北クロアチアでトランプ遊びといえばこれしかないレベル

 

ドイツ  c’era una volta
クロアチア民はKlammern (Kartenspiel)でドイツ人に負けるとマジギレしてきて怖い

クロアチア人の嫁の実家でKlammern (Kartenspiel)やって遊ぼっか? って言われたらやんわり回避するようになったw

ttps://www.reddit.com/r/france/comments/j951fb/cartes_%C3%A0_jouer_pr%C3%A9f%C3%A9r%C3%A9es_en_europe/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/j92s6p/corrected_preferred_playing_cards_of_every/
ttps://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/j94nxc/preferred_playing_cards_of_every_european_country/




「「ドイツ/イタリア/スペイン/スイスその他、トランプのマークがぜんぜんスペードハート ダイヤクラブじゃない」海外の反応」への6件のフィードバック

  1. windowsについてくるソリティア、各国版があるのかな?
    なかったら、何やってんだかわかんなくないかな?

    0
    0
  2. タロットカードの小アルカナみたいやな
    ペンタクル、ソード、カップ、ワンド←これもタロットの宗派によって変わるし

    2
    0
  3. 通りすがりの

    トランプだかタロットだかわかんねえな
    全く遊ぶ自信がないわ
    ウノはドイツもアメリカも同じだったのに

    1
    0
  4. ポルトガルがスペイン式ではなく、フランス式なのは不思議。
    日本でマークが6種類のトランプが作られたことがあったみたいだけど普及しなかったようですね。

    0
    0
  5. トランプどころか、数学の小数点のマークですら「.(ピリオド)」だったり
    「、(カンマ)」だったりとヨーロッパは統一されていないのだ。

    0
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...