「フランスの地方料理の真髄をごくかんたんなイラストで教える」フランスの反応

タグ:

 

フランス  c’era una volta
フランス各地の料理
どの地方でもその真髄はこう

フランス料理の真髄レシピ
1 肉玉ねぎ油、炒める
2 お酒かける
3 ぐつぐつ煮る
4 召し上がれ。次の日はもっと美味しい。以上

 

フランス  c’era una volta
材料:
・ そこらへんのお肉
・ そこらにあるお酒
・ 玉ねぎ
・ そこらにある油(バター、油、ラードなど)
ラード:

Peter G

 

ノルマンディ  c’era una volta
>>1
カーン名物だともつ煮かな
そこらへんのお肉→ モツ
フランスのお肉屋さん。もつのさばき方
そこらへんのお酒→ シードル+カルバドス

 

フランス  c’era una volta
↑ ワイン入れないの?

 

フランス  c’era una volta
カーンの真のもつ煮にワインは入れない

フランス、カーンの伝統的モツ煮込み
ttps://www.youtube.com/watch?v=PbaEIAREAPc

 

ニース  c’era una volta
>>1
ニースの料理とか
あとブイヤベースとかには当てはまらないガバガバ理論
マルセイユのブイヤベース憲章によると以下のうち4種類が入っていなくてはならない。
Rascasse blanche 白カサゴ(ミシマオコゼ)、Chapon 赤カサゴ(フサカサゴ)、Araignée de mer 足長ガ二(クモエビ)、Galinette ホウボウ、Saint Pierre マトウダイ、Baudroie アンコウ、fîelas 西洋アナゴ。
スープは小魚でとる(この小魚の種類も決められている)wikipedia
マルセイユの市場に売ってる小魚

 

ニース  c’era una volta
ニースにはまさに>>1的な煮込み
名物Daube niçoise(牛肉、赤ワイン、ポルチーニなど)があるがな
ニースの煮込み料理


ttps://www.youtube.com/watch?v=bdc3D_AVwlQ

 

ニース  c’era una volta
↑ ニースの食堂ならメニューにかならずあるね

 

ブルターニュ  c’era una volta
>>1は
ブルターニュだと豚ほほ肉にシードルぶっかけて煮るやつとかか

ttps://lesfillesatable.com/2015/03/23/joues-de-porc-mijotees-au-cidre/

 

フランス  c’era una volta
↑ 食ったことある
まあまあだったかな

 

フランス  c’era una volta
豚肉とりんごの相性がいい
りんごのお酒(シードル)にせよリンゴ酢にせよ
フランスのリンゴ酢
ttps://www.terra-inn.fr/vinaigre-de-cidre-bio-50cl.html

 

フランス  c’era una volta
だいたいハチミツも入っとるやろ
豚肉はハチミツとも相性いいね
フランスの煮込み料理
ttp://aux2tables-elisabeth.blogspot.com/2012/04/joues-de-porc-au-miel-cidre-et-airelles.html

 

ブルターニュ  c’era una volta
こんなかんじの宿で鶏肉のシードル煮込み旨いとこある
ブルターニュの料理の美味しい宿

 

ベルギー  c’era una volta
ベルギーでいつも手元にあるお酒といえばビール
やはり名物ビールで煮込まざるを得ない(カルボナード)
ベルギー ビール煮込み料理
ttps://www.comment-economiser.fr/carbonade-flamande.html

 

フランス  c’era una volta
>>1の絵だとじゃがいもが抜けてる
じゃがいもも真髄でしょ

 

フランス  c’era una volta
炭水化物ほしいw
ブルゴーニュなら蒸したジャガイモ、ベルギーならフライドポテト

 

フランス  c’era una volta
生クリームをドバーが抜けてる
フランスの生クリーム
https://www.pinterest.fr/pin/253538654010744645/

 

フランス  c’era una volta
チーズは?

 

フランス  c’era una volta
↑ グラタンにするとチーズも使えてよくない?
どの地方にもグラタン料理はある
フランスのグラタン

 

フランス  c’era una volta
>>1で作った煮込みの残りものをグラタンする
これが最高

 

ブルゴーニュ  c’era una volta
ブレスのチキン、しめたてにチーズどっぷりソースとか

ブルゴーニュの家

ブレスのチキン締めたて

ブルゴーニュの伝統的な台所

ブルゴーニュのチキン料理

 

フランス  c’era una volta
牛のサガリをじゅーっと焼いて
ジャガイモグラタンとともに掻き込みたい

フランスのお肉屋さん。牛のサガリ

フランスの牛のサガリのステーキ

 

ノルマンディー  c’era una volta
>>1
ノルマンディーですが
うちのばあちゃんが分厚いハムをちゃちゃっと煮て作るやつが旨い
フランスの分厚いハムの料理
ttps://www.cuisineactuelle.fr/recettes/jambon-braise-au-cidre-de-normandie-156056

 

フランス  c’era una volta
↑ それたぶんハムといってもいわゆる後ろ脚のモモじゃなくて前脚(palette)使って作るハムだねたぶん
豚の前脚、フランスではこの部位で作ったハムもある
https://www.la-viande.fr/cuisine-achat/cuisiner-viande/cuisiner-porc/morceaux/palette-epaule

 

ノルマンディー  c’era una volta
菜食主義の人だったら
ハムの代わりにお豆腐の燻製で同じ料理作ってもなかなかイケるのでお試しあれ
フランスのトウフの燻製
ttps://www.houra.fr/tossolia-tofu-fume-bio-2x100g/1183361/

ttps://www.reddit.com/r/rance/comments/ipz6up/la_cuisine_de_terroir_ran%C3%A7aise/




「「フランスの地方料理の真髄をごくかんたんなイラストで教える」フランスの反応」への4件のフィードバック

  1. 美味しそう
    コトコト煮込んだ煮物料理って普段食べてないから
    余計に生唾がこみ上げてくる

    0
    0
    1. 良い記事だねえ。
      うちの母も、パリ近辺の人は観光で行ってもビジネスで会っても無闇にツンツンして印象良くないって言ってるわ…
      フランス語でのコミュニケーションを試みると機嫌良くなるらしいが。

      0
      0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...