「皆さんの国で立ちションはセーフ? アウト?」ヨーロッパの反応

 

スウェーデン  c’era una volta
自然の中ならセーフ
人から見えないよう隠れなくてもセーフ

 

オランダ  c’era una volta
自然のろくすっぽないオランダはアウトか

 

スウェーデン  c’era una volta
お尻周りは見えないようにするのがマナー
人の方向いてジョロジョロ―とかはダメ

 

スウェーデン  c’era una volta
男女共通ルールです

 

イギリス  c’era una volta
近所の公園がトイレを閉鎖した
なので公園でピクニック組は女の子もそこいらの藪で用足すのが基本

 

オランダ  c’era una volta
夜、公園で飲み会
オシッコ行きたい女子は一人じゃ危ないからと連れ立って藪の中へ消えていく

 

ノルウェー  c’era una volta
公共のトイレがぜんぜんない街(ベルゲン)に住んでる
外で用を足そうと思ったらカフェやショッピングモール内のトイレくらい
で、そういうのが閉まってるタイミングの場合
→ 女の子でもちょっと物陰に行ってショロショロとですね…
街の人はトイレ事情の悪さをわかってるのでそれで問題ない

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンは街なかではダメ

 

スウェーデン  c’era una volta
ストックホルムで酔っ払いが立ちションしてるが

 

スウェーデン  c’era una volta
↑ あれは処罰しないと

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンにあるギロチンでバッサリしたらいい

 

スウェーデン  c’era una volta
メイドインフランスのやつな

 

スウェーデン  c’era una volta
一回しか使ってないから新品同様

 

annonymous c’era una volta
>>スウェーデン
公共のトイレはないですか?

 

スウェーデン  c’era una volta
ない
しいていえばショッピングモール内にあるくらい

 

スウェーデン  c’era una volta
マクドナルドでトイレ使うにもなにか買うか、オカネ払わないといけない

 

ベルギー  c’era una volta
そりゃそうだよね
見知らぬ人がフワーっと僕のお店に入ってきてそのままウンコプリプリして立ち去ってみ?

 

スウェーデン  c’era una volta
ちなみに車乗ってて道端で立ちションしてる人みかける
→ クラクション鳴らす
スウェーデンの作法。悪気はない

 

ベルギー  c’era una volta
ベルギーでも立ちションマンにはクラクション必須

 

オランダ  c’era una volta
悪気はない
頑張って出してねって応援クラクション

 

annonymous c’era una volta
フランス語圏のクラクションはそんな甘くないでしょ
オンドリャーテメェ―ブブブブブーってかんじ

 

annonymous c’era una volta
一日一回はクラクション鳴らさないと日が暮れんから

 

イギリス  c’era una volta
道路脇にクルマとめて立ちションしてる人見かけたらイギリスもかならずクラクション鳴らす
悪気はないよねほんと、ハハハッがんばッブッブーてなもんです

 

リトアニア  c’era una volta
リトアニアでは藪に入って10メートルくらい奥地ならセーフ

 

プラハ  c’era una volta
プラハの中心街に住んでます
アパートの前の並木にオシッコしてる人を数日に一度はみかける
ほんと汚い

 

イギリス  c’era una volta
立ちション反対する人は何考えてるのか
どうしても我慢できないのにトイレなかったら漏らせというのか

 

アメリカ  c’era una volta
日本の沖縄にはだいたいの道の脇に側溝がある。雨がたくさん降るので。
そこにオシッコするわけですね
とても文明的なシステムだと思った

 

ポルトガル  c’era una volta
リスボンでは立ちションの多い壁に超高撥水なペンキ塗ってる
オシッコ弾き返すやつ

via Gfycat

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツでは立ちションのルールは唯一つ
『木に向けてシッコすること』

 

ドイツ  c’era una volta
藪に向けてもセーフで

 

ドイツ  c’era una volta
調べたけど法律では森の中だろうが立ちションはアウト
罰金4500円~60万円あり

 

ドイツ  c’era una volta
アウトバーンで立ちションは基本
アウトバーンのトイレは有料なので

 

フランス  c’era una volta
フランスは都市部で立ちション
→ 罰金8000円とかなった

 

フランス  c’era una volta
都市部はね
でも田舎民「アルプスの山々が儂らのトイレじゃウハハ」

 

イタリア  c’era una volta
立ちションの罰金60万円~100万円超え

 

ルクセンブルグ  c’era una volta
↑ 立ちションの目撃者がかえって危険な目に遭いそうな金額

 

annonymous c’era una volta
イタリアのお前ら「みーたーなー?」

 

ベルギー  c’era una volta
立ちションしてる友達の目をじっと見つめる遊びが高校のとき流行ってたw

 

スイス  c’era una volta
罰金すればいいというものではないよね
ちゃんとした公共のトイレを作れば済む話
チューリッヒでは至るとこに公共のトイレがあるのでこういう問題はない

 

フィンランド  c’era una volta
ヘルシンキでも祭りの日なんかは無礼講で立ちションしよるなあ

 

スペイン  c’era una volta
スペインでは日が暮れると皆一斉に立ちションしだす

 

デンマーク  c’era una volta
デンマークではホントはダメだけどまあ許されてるかんじ
飲みのあととかほらみんなで並んでジョボジョボとするわけです

 

スペイン  c’era una volta
ペットの9割が犬というスペイン
→ 路上で大量の犬がおしっこしまくり
→ スペインの夏、全く雨がふらない
→ 臭う
→ 自治体「お酢を混ぜた水を犬の散歩のときは持ち歩きましょう。オシッコしたとこにかけてください」

 

オランダ  c’era una volta
夜10時に現れ夜中3時に地中に帰っていくトイレある

ttps://www.reddit.com/r/interestingasfuck/comments/3cguqn/this_a_public_popup_toilet_it_emerges_an_10pm_and/

 

annonymous c’era una volta
ロンドンの同じようなやつ

 

annonymous c’era una volta
地中に出たり入ったりするシステムは高価なもの
そのカネでなぜ普通に立派な公衆トイレが作れないのか

 

annonymous c’era una volta
これ用足してるあいだにウィーンってトイレが地下に帰っちゃったらどうなる?

 

ハンガリー  c’era una volta
ハンガリーでは立ち小便はふつうですね
男はみんな当たり前のようにしてるはず

 

ハンガリー  c’era una volta
彼氏と初デートのあと
彼「送っていくよ」
途中で彼「ゴメンちょっと待って(道端で後ろ向いて立ちションシャー」

ttps://www.reddit.com/r/AskEurope/comments/lzqyc8/whats_the_overall_attitude_in_your_country_like/




「「皆さんの国で立ちションはセーフ? アウト?」ヨーロッパの反応」への4件のフィードバック

  1. >これ用足してるあいだにウィーンってトイレが地下に帰っちゃったらどうなる?

    嫌ああ、怖いw

    1
    0
    1. いまさらですが
      「ウタリクリエイツ筑波研究所」または「 Utari Creates Tsukuba Institute 」で
      参考になる話があります。
      ていうか、ウワサ話だと、300年くらい昔は、欧州のお城ではトイレの数があまり多くなく
      催し物や集会で多くの紳士淑女が集まると、淑女が立ったままで、服を着たまま(パンツは股下だけ開けられる形で、スカートの内側に掛からないように)出していたらしいですよ。

      1
      0
  2. 欧州旅行した時に、現地民みんな困ってないのかな?と疑問だったんだが
    そうかそういうカラクリなのか

    日本は世界の最先端、はあながち間違ってはなかった…(公衆トイレがある分)

    0
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...