「ドイツ、いまだに嫌われてますか?」ヨーロッパの反応

 

スウェーデン  c’era una volta
ぼく「こんどドイツに旅行するんだ~」
うちのおばあちゃん「やめなさい。やつらは…信用できないから。乱暴な人たち…」

 

イギリス  c’era una volta
うちの祖父「ドイツ人だけは信用するな」

 

イギリス  c’era una volta
片方の親がドイツ人
子供の頃はよく「やーいやーいおまえの父ちゃんヒットラ~」などと囃し立てられたものです

 

ドイツ  c’era una volta
オランダのレストランで
英語でレストランスタッフさんと話ししてたパパ
→ ドイツ語で料理の注文し始める
→ それまで親切だったスタッフさんの雰囲気が急変w

 

ハンガリー  c’era una volta
うちはユダヤ系の家なので…
祖母はかならずワールドカップのドイツの試合をテレビで観戦します
祖母「ドイツ… 負けろよオラ ぜったい…」

 

エストニア  c’era una volta
反EU派のセリフ「700年間ドイツに奴隷扱いされてきた。あの時代に戻りたいのか」

 

ルクセンブルク  c’era una volta
その700年間(第一次世界大戦まで)の(エストニアじゃなくて隣のラトビアの)歴史をちょっと学校で習った
ラトビアの地主、上級国民はずっとドイツ人だったとか

 

セルビア  c’era una volta
ドイツは嫌われてる
大戦だけならまだしも…
99年の空爆をドイツはバックアップしたろ
アライド・フォース作戦:
多国籍艦隊の航空機を含めれば1999年には1000機以上になっていた。他にもアメリカとイギリス本国から戦略爆撃機が出撃し、空爆に参加した。
この空爆は、ユーゴスラビアが和平交渉において、合意文章に調印しなかったために起きたものだが、調印しなかった理由として、和平交渉の期限切れ直前にアメリカが提出した付属文章B の存在がある。
その内容は、「コソボのみならずユーゴスラビア全域でNATO軍が展開・訓練でき、なおかつ治外法権を認めよ」という、ユーゴスラビアの占領化を意味するようなものであった。wikipedia

 

セルビア  c’era una volta
好かれてる国:ギリシャ
NATOで唯一うちらを爆撃しなかった

 

カナダ  c’era una volta
ドイツ人の友達とフランスの道端でフランス人(年配の男性)に道をたずねた
→ フランス人「どこからおいでなさった?」
ぼく「カナダ」
ドイツ人「ドイツ」
→ フランス人は首を振りながら去っていった

 

ポーランド  c’era una volta
昔のことなんだし
今のドイツ人がなにか悪さしたわけでもないのにフランスは性格悪い

 

オーストリア  c’era una volta
フランスの人「ドイツ人かね?」
ぼく「あ、オーストリアです。」
フランスの人「セーフ!」

 

ギリシャ  c’era una volta
うちの親父は大戦中捕虜になった
列車まで何百キロも行進させられて…オヤジの隣で行進中倒れた人はその場で撃たれたんだと
そういう目にあった人の気持ちがわかるか

 

annonymous c’era una volta
大叔父の嫁さんがドイツの人だった
→ フランスに移住、すごいイジメられる
→ お金貯めてオーストラリアに移住していったとさ

 

annonymous c’era una volta
ドイツ人はずいぶんオーストラリアに渡ったみたいね
メルボルンには『ハイデルベルク』という名の街もある

 

ポーランド  c’era una volta
ドイツ国境らへんに住んでます
で、ドイツの人たちがこっちに買い物に来る
→ 当然ドイツ語が通じるだろうみたいな顔する
→ 嫌われる

 

ポーランド  c’era una volta
あと偶然だと思うけど
学校にいたドイツ人の先生らは地獄の悪魔みたいのばっかだったw

 

スイス  c’era una volta
ドイツ「スイス好き好き~」
スイス「ドイツが好き? いやぁw…」

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツのナンバープレートの車でスイスの田舎行くと警戒されてる感を感じる

 

スイス  c’era una volta
スイスに移住するドイツ民がぜんぜん勘違いしてること
ドイツ民「スイスはもちろん文化風習、ドイツとほぼ同じw 楽勝で住めるwww」

 

スイス  c’era una volta
例をあげると…
ドイツ民ははっきり物を言うので有名
スイス人は言わない

 

スイス  c’era una volta
ドイツ民→ 思ったことをそのままズバズバ言う
スイス民「…(察しろ」
スイス民「…(空気読め」

 

スイス  c’era una volta
スイス民はその点『あんたら日本人かよ』とまで言われる国民だから

 

スイス  c’era una volta
ドイツ人上司「君のチーム、これやっといて」
→ スイス人部下は「他のプロジェクトで手一杯でムリです」とは言わない
→ 上司に遠慮した婉曲な言い方でキャパ超えてることを伝えようとする

→ ぜんぜん察しないドイツ人上司「ガハハ、なるほどじゃあ宜しく!」

 

スイス  c’era una volta
スイス民もみんながこういう文化の違いあるってわかるわけじゃない
『ドイツ人って、最低~』と単に思う人も多い
→ ドイツ人は無礼者、のステレオタイプの誕生

 

オーストリア  c’era una volta
スラヴ系の友達達「ドイツ人? ムスッとしてて冗談わからないの多いよやっぱし」

 

オーストリア  c’era una volta
隣の国と仲良くてラブラブなんて国はないもの
しょうがない

 

スイス  c’era una volta
アタマではドイツ人のものの言い方を理解してたとしよう
それでも「ガハハ、じゃあ宜しく」されたら腹立つんだわw

 

ノルウェー  c’era una volta
ノルウェーにも『空気読め』文化ある
ノルウェー来たらそこんとこ宜しくな(ガハハ >>ドイツ民

 

オーストラリア  c’era una volta
ドイツ人は一人しか会ったこと無いけど面白い人だった
ドイツ人「ドイツ民はみんなスイス人嫌い。 スイス人はいっつも怒ってるみたいな話し方で怖いよーw」

 

annonymous c’era una volta
ドイツ人のドイツ語がもうすでに怒ってるみたいなんですが…

 

annonymous c’era una volta
いつもの

 

annonymous c’era una volta
スイスの言葉はドイツ人のドイツ語よりさらにキレたかんじらしい

 

annonymous c’era una volta
ルーマニアの人「ドイツ人はとっても勤勉でえらい」
ルーマニアの人「でもメルケルさんね、あれはイルミナティ。この手の形が証拠」

 

ルーマニア  c’era una volta
↑ うちの家族でそれ信じてるのいるw

 

ルーマニア  c’era una volta
なんのかんのいうけどルーマニアは大統領にドイツ系少数民族出身のクラウス・ヨハニス氏を選んだ
ドイツのイメージが悪すぎるということはない
選挙のときも「ルーマニアをドイツみたいにしよ!」的なキャンペーンで勝利した
クラウス・ヨハニス:  ルーマニアの大統領。
1990 年にドイツ人民主フォーラムのメンバーとなった。これはドイツ語を話す少数派を政治的に代表するものである。
1989年のルーマニア革命の後、彼の両親と妹のクリスタ(Krista)は、ドイツに移住し、ヴュルツブルク地域に住んでいる。wikipedia

 

ルーマニア  c’era una volta
ルーマニア民「クラウス大統領、ドイツ系なんだからめちゃくちゃ仕事するかと思ったらそうでもなかったw」

 

フィンランド  c’era una volta
一部フィンランド民「ドイツは『EU』を道具にしつつ第4帝国を築こうとしてる」

 

デンマーク  c’era una volta
デンマークでは年に一度空襲警報(大戦当時に作られたもの)のテストする

警報「ウォーン! ウォーン!」
ドイツ人の同僚「あの大きな警報? の音はなんだい? ドイツにはない」
ドイツ人の同僚「何を恐れてるの?」
ぼく「…」

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツの警報は冷戦時に撤去
→ さいきんまた災害時用に設置された

 

annonymous c’era una volta
ロシアの警報

 

ロシア  c’era una volta
↑ これ聞こえたらとりあえず地下鉄駅にダッシュするわ

 

annonymous c’era una volta
フィンランドの警報

 

ドイツ  c’era una volta
イギリスの英会話学校にて
ぼく(ドイツ人)がたまたまポーランドから来てる女の子と話した
→ ポーランドの女の子「『敵』と話しするなんて…なんかヘンね」

 

ロシア  c’era una volta
↑ それが馴れ初め…って違うんかいw

 

リトアニア  c’era una volta
リトアニア人でポーランド嫌いが多いのはなぜだろう

 

リトアニア  c’era una volta
リトアニアに住むポーランド人の特徴:
・ 首都圏に住む
・ ポーランド語とロシア語ちゃんぽんで話す
・ EU嫌い
・ プーチンさま大好き

 

イタリア  c’era una volta
イタリアは別にドイツ嫌いは無いと思う
彼らはどっちかと言うとネタにされる立場
純朴な山出しのドイツ人がイタリア民にまた騙されてーみたいなw

 

フィンランド  c’era una volta
>>ドイツ
ヘラジカ注意の道路標識をフィンランドからパクってくのもあんたらが嫌われる要因

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンのドイツ人観光客「わーヘラジカ・サファリだー(ワーワー」」
スウェーデンのドイツ人観光客「わーヘラジカ注意の道路標識だー(一つ貰ってこ…」

 

ノルウェー  c’era una volta
ドイツ人はノルウェーにもやってきてはヘラジカ注意の標識をパクってる
返しなさい

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツ人のフリしたオランダ人だから
犯人は

 

ドイツ  c’era una volta
ドイツ人はそんな悪いことしません
ドイツのネットオークションにヘラジカ注意の標識売ってたりなんかしないし?

 

annonymous c’era una volta

 

annonymous c’era una volta
↑ そ… それは複製品よきっとw

 

ドイツ  c’era una volta
やはり本物ゲットするにはスウェーデン行かねばならぬか

 

スウェーデン  c’era una volta
ドイツ人のヘラジカ執着ぶりはわからんな

 

ドイツ  c’era una volta
だってほらドイツにはヘラジカ居ないし…

 

ポーランド  c’era una volta
ワルシャワにもヘラジカでて大騒ぎなったりするのにw
ドイツには居ない?

 

ドイツ  c’era una volta
戦後の混乱期に東ドイツのヘラジカは絶滅した(ごちそうになった)

 

ドイツ  c’era una volta
ほんと
スウェーデンのお土産物屋さんでヘラジカの標識を売ってくれれば余計な苦労しなくて済むと思います

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデンのお土産さんみたことある?
なにもかもヘラジカ仕様だったでしょw

 

annonymous c’era una volta
ヘラジカのうんちとか売ってたねそういえば

 

イギリス  c’era una volta
ドイツ人の執着するもの: ヘラジカ、アスパラガス

 

ドイツ  c’era una volta
アスパラ美味しいじゃん…

 

ドイツ  c’era una volta
アスパラガスは毎年季節なったらぶっ倒れるまでたらふく食べないと気がすまない

 

ドイツ  c’era una volta
いいね
アスパラの季節が一年で一番いい季節

 

ドイツ  c’era una volta
明日はアスパラガスにしよっと

ttps://www.reddit.com/r/AskEurope/comments/i3onem/is_antigerman_sentiment_still_a_thing_in_your/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/8npcgb/why_are_the_germans_obsessed_with_moose/




「「ドイツ、いまだに嫌われてますか?」ヨーロッパの反応」への13件のフィードバック

  1. ドイツがいなかったらヨーロッパはロシアに飲み込まれてた
    ユダヤは被害者ぶってるけど 他国の土地分捕って国作って追い出してるからドイツの事悪く言えないだろと思う

    3
    1
  2. >フランスの人「ドイツ人かね?」
    >ぼく「あ、オーストリアです。」
    >フランスの人「セーフ!」

    どこまでネタなのかわかんないけどセーフなんだ。欧州事情は複雑怪奇。
    過去はともかく道路標識盗むのは素行悪すぎるけど、なんか当たり前のように話されてて異文化を感じる。

    0
    1
  3. アメリカが提出した付属文章B

    あいつらイラクでも似たようなことやってたよな。
    (大統領府の完全開放要求や宗教に係わる要求)
    ハルノートを叩けつけられたのは日本だけじゃなかったんだな。

    4
    0
  4. まあ「周りの国(といっても二カ国だけど)」からの評価は日本はもっとひどい扱いになるだろうw
    それが正当な評価だとは思わないけど。

    4
    0
  5. 未だに嫌ってる奴よりも
    移民流入のきっかけを作って改めて嫌いになった人の方が多いんじゃね

    0
    0
  6. 冗談でイジられてるならまだいいよ
    〇〇ボイコット!とか〇〇デモとかやってるどっかの周辺国に比べたらさ

    2
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...