【画像】「ヨーロッパあちこちの建物にあいてる謎の穴。これなに猫の出入り口?」海外の反応

 

annonymous c’era una volta
壁に謎の穴

France

 

annonymous c’era una volta

 

annonymous c’era una volta
昔の猫用の入り口

 

annonymous c’era una volta

 

annonymous c’era una volta
猫用入り口なかったら猫はどうしたらいい?

ttps://www.reddit.com/r/aww/comments/8395f4/every_time_i_use_the_bathroom_theres_always_a/

 

annonymous c’era una volta
すり抜けの術を使う

ttps://www.reddit.com/r/PeopleFuckingDying/comments/6khs9o/cat_cut_in_half_by_owner_and_used_as_a_door_stop1/

 

annonymous c’era una volta
窓にも猫用の出入り口つけましょうね

ttps://www.reddit.com/r/aww/comments/8aaa95/cat_sunbathing_on_the_roof_of_my_inlaws_house_yes/

 

annonymous c’era una volta
なにごとも無関心なおまえら
猫のためなら一肌も二肌も脱ぐ
ベルン(スイス)

 

annonymous c’era una volta

ttps://www.reddit.com/r/mildlyinteresting/comments/bctxgy/this_cat_ladder/

 

annonymous c’era una volta
↑ ここで下の階に住んでる人が一句

 

annonymous c’era una volta
こういう壁から出てる金属のなにかは何?
番号とか文字とかなにも刻まれてなかった

ttps://www.reddit.com/r/whatisthisthing/comments/c8q75p/on_holiday_in_france_near_bordeaux_and_keep/

 

annonymous c’era una volta
↑ それにフックを引っ掛けてドアを開けたままにしておく

 

アイルランド  c’era una volta
今でもアイルランドではこういうの↑ わりとあります

 

アイルランド  c’era una volta
玄関横にある点に注目
昔の牛乳配達か新聞配達に使われてたと聞いた

 

アイルランド  c’era una volta
100年前の僕、馬の手綱をこれに颯爽と引っ掛ける
→ 女の子たち「キャー 俺クンかっこいい!」

 

annonymous c’era una volta
馬車の時代、人々は毎日馬糞踏んづけて困ってた
それで↑ みたいなブーツスクレーパーに靴をごしごししてきれいにしてたんだなあ

 

annonymous  c’era una volta
エジンバラの階段設置型ブーツスクレーパー

ttps://www.reddit.com/r/Edinburgh/comments/c4dzqj/dear_edinburgh_what_are_these/

 

annonymous c’era una volta
馬糞くらいいちおう避けて歩けないものかw

 

annonymous c’era una volta
避けても避けても次から次に迫ってくるレベルだったらしい

 

annonymous c’era una volta
1894年タイムズ誌「このまま行くと50年でロンドンの全ての道は高さ3メートルの馬の糞で覆われる」

 

annonymous c’era una volta
現代の犬「僕のうんち踏んづけたときにもブーツスクレーパーがあれば安心」

 

annonymous c’era una volta
あー
幼稚園の入り口にあった同じようなのがw

 

アイルランド  c’era una volta
90年代だけど
学校にブーツスクレーパーあって重宝してた
サッカーシューズの泥落とすのに丁度いい

 

annonymous c’era una volta
昔の靴の靴底は今みたいに溝がなかった
こういうのにこすりつけるだけで割とキレイになったらしい

 

annonymous c’era una volta
戦時中「鉄が足りません。みなさん鉄ください」
→ 鉄のブーツスクレーパーはずいぶん供出された
→ 今はあまり残ってない

 

annonymous c’era una volta
当時のお前ら「ハァハァ 家のブーツスクレーパー取り外して持ってきたよ。お国のために使ってね」
政府「ありがと」
政府「…やっぱこの手の鋳鉄は要らんわ、つーか品質よくなくて使い物にならん」
→ 殆ど使われず

 

annonymous c’era una volta
靴が汚れないように靴の上から履く靴というかオーバーシューズというか
そういうのもあった

 

annonymous c’era una volta
有名なやつ
ダウニング街10番地、イギリス首相公邸のゴシゴシ

ttps://www.reddit.com/r/whatisthisthing/comments/23smji/ive_seen_these_small_metal_arches_grates/

 

annonymous c’era una volta
ピンクのブーツスクレーパー

ttps://www.reddit.com/r/whatisthisthing/comments/cwmxf2/found_these_by_the_door_by_a_few_houses_in_france/




「【画像】「ヨーロッパあちこちの建物にあいてる謎の穴。これなに猫の出入り口?」海外の反応」への8件のフィードバック

    1. 私もヨーロッパの玄関ドアのデザインが好きで
      それだけを集めた写真集を持っています
      取っ手のデザインも良いよね

      4
      0
      1. ドアの写真集いいですね! よろしければ、書名をうかがってもよいですか?

        0
        0
  1. 糞尿を道路に捨てる用じゃないの、シルクハットは窓から降って来る糞尿除けとして流行ったんでしょ、靴よう泥落としも猫の通路もw¥違和感があるな

    0
    0
  2. ワシントンだったかのナイフが残されていて刃が半分ほどになっていた
    ブーツの泥をこそげ落とす為に使っていたらしい

    2
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...