「スウェーデン人の彼氏彼女の作り方、できるまで」海外の反応

 

スウェーデン  c’era una volta
非常に奥手にみえるスウェーデン人たち
いったいどうやって付き合うのか

1. 飲み会でまず酩酊→
2. なぜか〇〇と一夜を明かす
3. 二日酔いは相手の電話番号を控えられる程度に軽度であった
4. メッセージ送る「今度お茶でも…云々」
5. 数時間かけて『送ったメッセージが誤解されてる様々な可能性』について検討吟味

 

スウェーデン  c’era una volta
翌週
6. 『デ、デートなんかじゃないんだからねッ』的デートする
7. 一晩の件については一切触れない
8. 握手かなんかしてお別れ。『またね』

 

スウェーデン  c’era una volta
二週目
9. できれば次の一手は女性からであることが望ましい
10. メッセージ文に使う単語について悩んで友だちに相談。『居心地良かった』って単語はちょっと強すぎるかしら? ねえどう思う?などなど

 

スウェーデン  c’era una volta
数カ月後
→ 2.に戻る
→ 4.→6.→7.→8.

 

スウェーデン  c’era una volta
翌年
ついに決断の時が来た
→ ディナーに誘う
→ フォーマルなディナーでとても 『デ、デートなんかじゃないんだからねッ』とは言い難いプレッシャーを紛らわすためワインがぶ飲み
→ 割り勘

 

スウェーデン  c’era una volta
ある日、法外な家賃で又貸しで借りてたアパートを追い出される
→ 一緒に住もうか
→ IKEAで家具買う
→ 子作り
→ 郊外に引っ越してボルボ買う

 

スウェーデン  c’era una volta
↑ 面白かった ってマジでこうなのよね~w

 

スウェーデン  c’era una volta
まだボルボ買ってない俺はセーフ

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデン男は優柔不断でヤダ
もう少しハキハキできないものか

 

スウェーデン  c’era una volta
スウェーデン人ですが
スウェーデンの女の子とは付き合いたいと思ったことない
量産型の女の子多すぎ

 

annonymous c’era una volta
彼氏彼女にするならこの国の人オススメ~とかあり?w

 

アメリカ  c’era una volta
アイルランド人の彼氏とデート中
礼儀正しくて面白くて…イギリス人みたいに暗くなくていいかんじw

 

アイルランド  c’era una volta
そうなのよいいこと言った!
アイルランド男の悪口言ってんのはアイルランド女子だけ!

 

アイルランド  c’era una volta
へえ
そんないいアイルランド男がいるんだ…どこで捕まえた?w

 

スペイン  c’era una volta
スペイン男たちの掲示板での会話「東欧の女の子はかわいくてしとやか。 スペイン女子とかさらさら眼中に無し」

 

イタリア  c’era una volta
うちの大学(イタリア)
ギリシャ人留学生の男子はイタリア女子のあいだでなかなか人気高い

 

イタリア  c’era una volta
デートするなら外国人がいいかな
イタリア男はウザいんでw

 

オランダ  c’era una volta
私のイタリア人彼氏は嫉妬深すぎた

 

ミラノ  c’era una volta
イタリア女子はめんどくせーんだよ
デートの申し込みするだけでももう愛の炎でゴーゴー燃え尽きそ、くらいの演技はせにゃアカン

 

イタリア  c’era una volta
なお君は超絶イケメン、女子は畑に生えてるイモだったとしても同様の手続きが必要な模様

 

annonymous c’era una volta
イタリア女子「デートのお誘いは少なくとも2、3回はまず断るのが常識」

 

annonymous c’era una volta
>>イタリア
『イタリア女子は自分がクリスタルでできていると思ってる』って本当?

 

ミラノ  c’era una volta
マジ
クリスタルかゴールド製くらいにはおもっとるやつらは

 

annonymous c’era una volta
>>ミラノ
いっしょに飲み行ったりしてすぐ仲良くならないもの?

 

ミラノ  c’era una volta
ミラノ女子はほぼ飲まない
万が一飲みに行くとなってもやつらはぜったいにサシ飲みはしない

 

ミラノ  c’era una volta
やつらは常に軍団で来る

                
 

ノルウェー  c’era una volta
イラン人の彼女はとてもよい子だったけどときどきブチギレしてきて難しかった

 

annonymous c’era una volta
ギリシャとトルコの彼女
たまたまだと思うけどどちらもプリンセス症候群、そして俺を操ろうとする鉄の意志がすごかった

 

デンマーク  c’era una volta
うちのギリシャ人の彼女「料理は女の仕事。男は座ってなさいw」

 

ドイツ  c’era una volta
フィリピン人彼女
あの人生を軽やかに走破してく風は俺の杓子定規なドイツ魂にとって快くもありキツくもある

 

ドイツ  c’era una volta
バルセロナ民の彼女とうちの両親含め食事
→ 食事中、彼女の左腕が完全にテーブルの下、見えない位置に置かれてるの発見
→ ぼく、彼女の脚をキック
→ 彼女、何のことやらわからずw

 

オランダ  c’era una volta
オランダだと『両手は常にテーブルの上』が鉄の掟

 

イギリス  c’era una volta
嫁がドイツ人
嫁: 外気温マイナス10℃でも『窓開けて空気入れ替え』に固執する
嫁: 歴史に興味ない。第二次大戦でやらかしたせいでそれ以外の歴史についても知りたがらない。国民性なのか

 

イングランド  c’era una volta
ドイツ人の彼女「あなた、そこドイツ語間違ってる(ビシビシ」
ドイツ人が英語間違っててもたぶんイギリス人はそんな細かく指摘しない
どっちが悪いとかはないけども

 

ハンガリー  c’era una volta
旦那がイギリス人
彼は何でも信用しすぎる気がしてる
ハンガリー人は何ごとも疑ってかかるので
例: 
うちの玄関ピンポン→ 
『すみませ~ん、下のフロアに住んでるものですけど天井から水漏れしてて』
『すみませんけどお宅のお風呂の位置をみせていただいてもいいですかー?』
私はドアを開けなかった
旦那ならぜったいホイホイドア開けてた

 

オーストリア  c’era una volta
ドイツ人の彼女
ぼくが居るところでは彼女はシュニッツェルにソースかけて食べないという約束になってる

ttps://9gag.com/gag/aWY0403

 

オーストリア  c’era una volta
↑ 君の居ないとこでソースかけはあり?

 

オーストリア  c’era una volta
それはまあしょうがないw

 

オーストリア  c’era una volta
ドイツ民「わーいサクサクのカツがきたぞぉー」
ドイツ民「…これソースでべしょべしょにしたら旨いんじゃね?」

 

オーストリア  c’era una volta
レモンかけはセーフとされる

 

オーストリア  c’era una volta
ぎりぎり許されるのはサイドにクランベリーソースまで

 

オーストリア  c’era una volta
日本「なるほど。オーストリアはドイツ語話すとはいえドイツと違って文化のある国なんですねえ」

 

annonymous c’era una volta
相手の育った国が違えばそりゃまあ噛み合わないことも増えるわな

 

ロシア  c’era una volta
ぼく「イギリスなんてまーロシアからそんな遠くないし?」
イギリス人の彼女「ロシア…火星とどっこいの距離」

                                

 

ポルトガル  c’era una volta
モロッコ系デンマーク人の彼氏にはすごい束縛された
議論がかみ合わないとむこうはイスラム教で正当化してくるとかもあった

 

ポルトガル  c’era una volta
チェコ人の彼氏
魚が一切食べられない人で冷めました

 

annonymous c’era una volta
ポルトガル人の彼女作るのは難易度高め

 

ポルトガル  c’era una volta
ポルトガル人の彼女作りはわりとハードモードよほんとw

 

ポルトガル  c’era una volta
好きな人がポルトガル人だった
→ 共通の友人がいない→ ゲームオーバー
→ 共通の友人がいたので彼女を紹介してもらう
→ 積極的にアタック→ ゲームオーバー

 

フランス  c’era una volta
うちは日本に住んでて日本人の嫁でうまくいってる
こんど届け出して俺の名字を嫁さんの日本の名字に変更しようかなとか
嫁さんの苗字のほうが響きがいいかんじなので

 

フランス  c’era una volta
フランスの名字にした場合子供ができたら…
たけし・デュランとかそういう名前になるのか
それもちょっとw

 

フランス  c’era una volta
たけしという名前はいいと思う
もし日本に住んでるなら子供の下の名前は日本のにするほうが自然でいい

 

フランス  c’era una volta
男の子にせよ女の子にせよ
日本に住むのであれば下の名前は日本の名前つけるのがいいよね

 

フランス  c’era una volta
えーそうかな?
シャルル・デュポン(顔はほぼ日本人)とかよくないですかw

 

イギリス  c’era una volta
フランスの女の子と付き合ってる
よく言われるフランス人ステレオタイプは冗談かと思ってたら本当だった
玉ねぎにんにくチーズバターを料理に使いまくり
左翼脳
イギリス料理を蛇蝎のように嫌う
オシャレ

 

イギリス  c’era una volta
>>フランス彼女にこれ食べさせた?
意外な美味しさにイギリス料理を見直してくれるはず

 

イギリス  c’era una volta
いとこの嫁がフランス人
あれだけチーズ食っててもう中年なのに痩せてるのはえらいと思った

 

イギリス  c’era una volta
彼氏(婚約者)がフランス人
家の料理はぜんぶ彼wwwww

 

アメリカ  c’era una volta
スペイン人の彼氏
24歳まで親と同居、できる料理は月一回のトルティーヤだけ

 

イギリス  c’era una volta
↑ スペイン男はこれよね~

 

ポルトガル  c’era una volta
>>フランス彼女
やっぱベレー帽とかかぶる?

 

フランス  c’era una volta
さいきんフランス学生のあいだで復活気味?なファリュシュ帽とか?

 

フランス  c’era una volta
うちのパパ「なんだおまえその帽子↑ …変な宗教じゃねーの?」

 

フランス  c’era una volta
フランス学生秘密組織の人の帽子だっけ

 

フランス  c’era una volta
こんなド派手な帽子かぶる秘密組織があるか

 

フランス  c’era una volta
そういうのかぶってるのは医学部の人だけ

 

フランス  c’era una volta
そうでもない

 

フランス  c’era una volta
ファリュシュ帽:
医、薬、歯学、獣医学部はベルベットを使用
他学部はサテン
学部その他によって色、バッジなどが決まる

 

フランス  c’era una volta
学生はカロット帽じゃん?

ttps://www.youtube.com/watch?v=zoAODhu0l2I

右上のラクダは『彼女いません募集中』の印

ttps://www.youtube.com/watch?v=zoAODhu0l2I

ttp://kommissariecuriosa.blogspot.com/2005/11/swedish-mating-and-dating.html?m=1ttps://w
ttps://www.reddit.com/r/portugal/comments/147wpm/portuguese_friends_why_women_in_this_country_are/
ww.youtube.com/watch?v=Nv8cvmDRds8
ttps://www.reddit.com/r/AskEurope/comments/hv7xy8/have_you_ever_dated_a_person_from_a_different/
ttps://www.reddit.com/r/europe/comments/15jfng/what_is_the_dating_scene_and_women_like_in_your/
ttps://www.jeuxvideo.com/forums/42-1000034-66439544-1-0-1-0-ceux-qui-sont-maries-vous-avez-pris-le-nom-de-votre-femme.htm




「「スウェーデン人の彼氏彼女の作り方、できるまで」海外の反応」への3件のフィードバック

  1. 北欧はモラルが高いよなー
    イギリスやフランス、ドイツ、イタリアと違って人種差別も少ないし先進国の見本だ

    0
    5
  2. 通りすがりの

    若い頃に海外に飛ばされたせいでシモの方の国際ネタなら多々あるぞ?

    0
    0

コメントを残す

※※※ 名前欄は必須ではありません

...